【中止】第24回イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバル(福岡)|2020年文化交流イベント開催情報

【おしらせ】このイベントは終了または中止となりました。次回の開催が決定次第お知らせします。


出典:ラテン文化センター ティエンポ

-adsbygoogle-

第24回イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバル

イベント開催日

2020/08/29

イベント終了日

2020/08/30

開催概要


新型コロナウイルスの影響より中止となりました。
詳細は公式サイトをご確認ください。


以下、2019年の開催情報です。

今年で23回目を数えるサルサをはじめとするカリブ海の音楽やダンス、文化への理解が深められる交流イベントです。

“イスラ・デ・サルサ”は日本語で“サルサの島”という意味で福岡市の「花の島」としても知られる能古島(のこのしま)で今年も開催されます。

世界トップクラスのサルサオーケストラがステージに立つのはもちろん、国内外の有名アーティスト・ダンサーの圧巻のパフォーマンスを肌で感じることができる2日間です。

会場となる能古島キャンプ村にはヤシの木が立つ砂浜のビーチもあり、まさにカリブ海を疑似体験できます。

開催期間

2019年8月31日(土)・9月1日(日)

開催時間(両日)

開場:11時
開演:13時
終演:20時(予定)

入場料

1日券 4,500円/両日券 6,500円
※高・大学生 (30歳以下):1,800円
※小・中学生以下無料 (但し、保護者同伴)
※シニア(65歳以上)、障がい者、外国国籍者割引:2,800円
※夫婦割引き (1枚の前売券でご夫婦入場可/先着100組限定)

チケット購入の案内ページ

イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバルの動画

2019年のプロモーション動画をご紹介します

昨年開催された様子が収められた動画もご紹介します

能古島キャンプ村へのアクセス方法

1.福岡市地下鉄空港線・JR筑肥線 姪浜駅から西鉄バスで「能古渡船場」へ
西鉄バス時刻表検索ページ

2.能古渡船場からフェリーに乗船し能古島へ
福岡市営渡船の時刻表ページ
※「能古・姪浜航路(フェリー)」の項目をご参照ください

能古島フェリー

3.能古島フェリーポートから無料シャトルバスで能古島キャンプ村へ

能古島バス


amAtavi

イベント開催地

能古島キャンプ村
福岡県福岡市西区能古1624

最寄駅

福岡市地下鉄空港線・JR筑肥線 姪浜駅

開催地地図

主催者・問い合わせ先

特定非営利活動法人ティエンポ・イベロアメリカーノ

電話番号・メールアドレス等

092-762-4100

URL(公式サイト・告知サイト)

https://isla-de-salsa.jp/

※情報は予告なく変更になる場合があるので最新の情報をご確認ください。

amAtavi