2019浅草浅草寺で「ほおずき市」が開催されます!

【おしらせ】このイベントは終了しました。次回の開催が決定し次第お知らせします。

ほおずきイメージ画

出典:フリー写真素材ぱくたそ

-adsbygoogle-

イベント開催日

2019/07/09

イベント終了日

2019/07/10

開催概要

7月9日・10日 東京の浅草「浅草寺」境内ではほおずきの屋台が彩りを放ちます。浅草の夏の風物詩ともいえるこのイベント。
この両日は四万六千日の縁日であり、縁日にともなってほおずき市が開催されます!

平安時代頃より、観世音菩薩の縁日には毎月18日があてられてきたが、室町時代末期(16世紀半ば)頃から、「功徳日」といわれる縁日が設けられるようになった。功徳日とは、その日に参拝すると、100日、1,000日分などの功徳が得られるという特別な日を指す。功徳日は寺社によって異なるが、現在、浅草寺では月に1度、年に12回の功徳日を設けている。このうち7月10日は最大のもので、46,000日分の功徳があるとされることから、特に「四万六千日」と呼ばれる。この数の由来は諸説あり、米の一升が米粒46,000粒にあたり、一升と一生をかけたともいわれるが、定かではない。46,000日はおよそ126年に相当し、人の寿命の限界ともいえるため、「一生分の功徳が得られる縁日」である。
 四万六千日の縁日の参拝は江戸時代には定着し、われ先に参拝しようという気持ちから、前日9日から境内は参拝者で賑わうようになった。このため、9日、10日の両日が縁日とされ、現在に至る。
浅草寺HP

歴史ありい、ご利益もありそうな賑わい。最近では海外の方も多い浅草エリアで夏を感じてみてはいかがでしょうか。

●入場料:無料

●開催期間:2019年7月9日(火)~年7月10日(水)

●開催時間:
本堂:6:00頃~20:00頃
ほおずき市:8:00頃~21:00頃

浅草寺


amAtavi

イベント開催地

浅草寺
台東区浅草2-3-1

最寄駅

地下鉄各線・東武伊勢崎線・つくばエクスプレス「浅草駅」

開催地地図

主催者・問い合わせ先

浅草寺

電話番号・メールアドレス等

03-3842-0181 (9:30~16:00 ※日曜祝日を除く)
(9:30~16:00 ※日曜祝日を除く)

URL(公式サイト・告知サイト)

http://www.senso-ji.jp/annual_event/13.html

※情報は予告なく変更になる場合があるので最新の情報をご確認ください。


amAtavi