カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝_002(斜里町観光協会提供)
画像提供:斜里町観光協会

-adsbygoogle-

概要

カムイワッカ湯の滝とは?

知床半島のウトロ側北西部にあるカムイワッカ川にある落差約20mの渓流に沿った滝で「知床八景」にも数えられています。

知床硫黄山から温泉が流れ込んでいて、露天風呂として入ることができ、秘湯としても人気があります。

夏休みとお盆期間が重なる例年8月にはマイカー乗り入れ規制が実施され、知床自然センターなどからシャトルバス(大人:往復1300円)が運行されます。

カムイワッカの意味
アイヌ語で「カムイ=神、または神のような尊い存在」、「ワッカ=水」という意味で、流れる水には硫黄分(強酸性)を多く含んだ温泉が混じっています。

そのため、生物が生息することができない毒性を持つことから「冒すことのできない神様の水」として考えられています。

カムイワッカ湯の滝の見どころ

カムイワッカ湯の滝_001(斜里町観光協会提供)

画像提供:斜里町観光協会

滝が流れる渓流に入ることができる!
※滑りやすく、滑落事故も発生していますのでマリンシューズなどを履いて歩行には充分にご注意ください

カムイワッカ湯の滝周辺の天気

知床世界遺産センターの10日間天気予報
(tenki.jp)

カムイワッカ湯の滝の動画紹介

夏の知床へ!各社のツアーを比較!

夏の知床は大自然を感じられる観光地・避暑地として大人気です。

各旅行会社も様々なパッケージツアーを企画しています。

各社のツアー金額やプラン内容、おすすめポイントを分かりやすく比較しました。

知床旅行の参考にどうぞ

知床旅行でおすすめの夏ツアーを徹底比較!五湖散策や観光船プランも

住所

北海道斜里郡斜里町遠音別村岩尾別

マップコード:757 856 040*62

連絡先

0152-24-2114
知床自然センター

料金(利用料・入場料他)

無料

営業日・営業時間

例年6月初旬~10月下旬頃

休業日・休館日

冬季通行止め

アクセス・行き方

公共交通機関

知床自然センターよりシャトルバスで約45分
※例年8月のマイカー乗り入れ規制時のみの運行

国道334号線から道道93号線(知床公園線)に入り約25分

駐車場
あり(無料・約20台)

最寄駅・最寄停留所

カムイワッカ湯の滝 停留所
※自家用車乗り入れ禁止期間のみ運行

地図

公式サイト

http://center.shiretoko.or.jp/guide/kamuiwakka/

※掲載の情報は予告なく変更になる場合があるので、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。