糸島トップ画像

海辺を堪能!「糸島」の鳥居と夫婦岩に感動!カフェ巡りも楽しめる!

更新日:

掲載情報は変更になっている場合があります。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止している施設やイベント中止等もあるので
公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

200626_都道府県_旅行クーポン_特集バナー_001

-スポンサードリンク-

糸島の魅力

福岡県には海沿いの町が多くあります。
その中で近年人気が急上昇した町が糸島市です。福岡県の一番西に位置していて、自然豊かな環境も人気の要因です。

今回は移住先としても人気を集め、おしゃれなカフェなども話題の糸島をご紹介します。

観光はここから!まずは見晴らしのいい場所から見てみよう

糸島観光でオススメの場所は数多くあり、時間をかけて色々な楽しみ方ができる場所です。
またリピーターも多く、近年移住先としても人気の福岡県の中で、都市部へのアクセスの良さ等も相まって人気スポットになっています。

海や山といった自然にも囲まれ、おいしいものも沢山あり見どころの多い糸島ですが、まずは展望台から美しい街全体を望んではいかがでしょうか。

2018(平成30)年の豪雨により道路崩落の影響を受けていましたが、2020年4月に復旧工事が完了し、また足を運べるようになった極楽展望台は糸島市内を一望でき、絶景を望むことができます。

極楽展望台(Googleマップ)

糸島市内を一望できる展望台は他にはろ展望台いきさん展望台があります。
それぞれに美しい景色を一望できる場所で、特に天気の良い日の絶景は人気があります。ただ、どの展望台への道のりも道幅が狭いので、運転には注意が必要になります。

はろ展望台(Googleマップ)

いきさん展望台(Googleマップ)

これら3つの展望台はあまり大きいわけではないので、多くの人を収容できるわけではありませんので時間帯や曜日などを考慮の上足を運ぶことをおすすめします。

はろ展望台いきさん展望台は近い場所にあるので2つ足を運ぶことも可能ですので、運転に注意しながら景色を見比べに行かれてはいかがでしょうか。

糸島の特徴的な観光スポットは魅力いっぱい

展望台から街全体を眺めたらいよいよ観光スタートです。

糸島の人気が高い理由はやはり自然の美しさが挙げられます。とはいえ、それだけではなく魅力的なスポットがたくさんあります。
そんな糸島の魅力的なスポットの中からいくつかをピックアップしてご紹介します。

糸島にもあった海中鳥居 夫婦岩や夕日とのコラボが美しい

夫婦岩と海中鳥居(糸島)

夫婦岩と鳥居

宮島をはじめ、日本には数多くの海中鳥居など水中にそびえたつ鳥居があり人気ですが、ここ糸島にも海辺に建つ白い鳥居を見ることができます。

桜井二見ヶ浦は、日本の渚百選にも選ばれ福岡県の名勝にも指定されている名勝であり、櫻井神社の社地として神聖な場と崇敬されています。
また、海岸から約150メートルの海中には夫婦岩が屹立(きつりつ)していて、毎年5月の干潮の頃には夫婦岩に大注連縄が張られます。

夫婦岩と夕日(糸島)

夫婦岩と夕日

夏至の頃の夕日は特に有名で、夫婦岩の間に沈んでゆく夕日はとても素晴らしく、この絶景を見に多くの方が足を運びます。

福岡市内からはJR筑肥線で九大学研都市駅からバス(昭和バス 時刻表※路線名検索⇒13 西の浦線 をご参照ください)で行くこともできます。
市内を走るコミュニティバス(野北線 伊牟田バス停)でも行くことができますが、バス停から徒歩約30分と距離があるのでご注意ください。

車の場合は西九州自動車道の前原インターより約25分で、夫婦岩・海中鳥居の近辺には無料駐車場もあり、開場時間は8:00~20:00で約50台収容できます。

JR筑肥線 筑前前原駅付近にある糸島市観光協会ではレンタサイクルを借りることも出来るので、自然をのんびり満喫したいという方はご利用を検討されてみてはいかがですか。
このように、複数の個通手段でアクセスできる絶景の桜井二見ヶ浦へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

二見ヶ浦ビーチ周辺はカフェやレストランも必見

糸島に詳しい方は良くご存知だと思いますが、糸島はオシャレなカフェやレストランが多いことでも有名で、多くの方がSNSに写真をアップするなど注目を集めています。

また、二見ヶ浦ビーチ周辺は綺麗な海も人を惹きつける要素で、福岡市内からのアクセスの良さもあり近年益々注目されているスポットです。テレビ番組や雑誌などで取り上げられることも多いので目にしたこともあるのではないでしょうか。

そのような美しい景色を眺められるテラス席を用意している店舗もあり、のんびりと海を眺めながらランチやディナー、ティータイムを楽しめるのも魅力です!

海水浴はちょっと苦手という方も、レストランやカフェで涼みながら海を眺めるのならばリラックスタイムとして最適ではないでしょうか。

SUNSET

SUNSET(カフェ糸島)

糸島のカフェ・レストランの中でも老舗のSUNSETは、今では人気となった糸島のカフェ文化の先駆けと言われています。写真映えするスポットなどもあり、とても人気のお店です。
Google Map
住所:〒819-0202 福岡県福岡市西区大字西浦284

糸島茶房

糸島茶房は野菜をはじめとした糸島食材をふんだんに使ったメニューを楽しめるお店です。もちろん海を望めるロケーションです。素敵な写真が満載の公式Instagramはこちらから。
Google Map
住所:〒819−0203 福岡県福岡市西区大字小田2195-1

Hona cafe 糸島ビーチリゾート

店内含めすべてがオーシャンビューでガラス張りのオシャレな佇まいのカフェです。ハワイをイメージした非日常空間を楽しみながらリゾートらしいメニューを楽しめます。
Google Map
住所:福岡県福岡市西区小田2200-1

NAP CAFE

ロケーション抜群の青い外観が特徴的なカフェ。お酒も楽しむことができテラス席から見る夕暮れはまさに絶景のひとこと!夫婦岩からも近いので、あわせてお立ち寄りください。
Google Map
住所:〒819-0203 福岡県福岡市西区大字小田2206−14

レストラン二見ヶ浦

赤い瓦が目印の可愛いお店です。パスタからデザートまで、糸島素材を使った美味しくお洒落なメニューを、夫婦岩もほど近い絶好のロケーションで楽しむことができます。
Google Map
住所:〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井3777

糸島LONDON BUS CAFE

ロンドンバス(糸島)

二見ヶ浦エリアからは離れますが、SNS等で見る機会も多い二階建てのロンドンバスが特徴的なカフェ。若い女性を中心に人気があります。
Google Map
住所:〒819-1303 福岡県糸島市志摩野北2289−6

このように、少しピックアップしただけでも多くのカフェがあるので、観光の合間で、ぜひあちらこちらに足を延ばして糸島のカフェ巡りを楽しんでみてください。

周辺ホテル・宿泊施設

福岡市内から糸島へのアクセスは比較的容易なため、宿泊先は博多や天神エリアに決めて観光や海水浴を兼ねて糸島を訪れるという方も少なくありません。

人気スポットを1日だけ使って見て回りたいという方は、レンタカーを借りてお出かけというのも選択肢としては有効です。
ただ、糸島のなかで複数のエリアをゆっくり見て回りたいという方は宿泊も検討してみてはいかがでしょうか。

当然博多や天神エリアほど宿泊施設の数は多くありませんが、糸島にも比較的リーズナブルな宿泊施設がそろっているので検討してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した以外にも、まだまだ見どころが多い糸島。レンタサイクルなども移動手段の選択肢に入れ、ぜひ海辺の町を堪能してみてはいかがでしょうか。

糸島 二見ヶ浦の夕日の動画

夏至の頃の夕暮れ時の美しい動画をご紹介します。

糸島観光協会の基本情報

利用案内

営業時間

9:00~17:00

定休日

お盆(8月13日~15日)
年末年始(12月29日~1月3日)

料金

無料

問い合わせ先

連絡先:092-322-2098
メール:welcome@kanko-itoshima.jp

糸島に関する各種情報ページ

糸島観光協会 公式サイト
糸島市 公式サイト

糸島への行き方・アクセス

公共交通機関

福岡空港から
福岡市営地下鉄「福岡空港駅」⇒「姪浜駅」⇒JR筑肥線「筑前前原駅」(約45分)
博多から
福岡市営地下鉄「博多駅」⇒「姪浜駅」⇒JR筑肥線「筑前前原駅」(約40分)
天神から
福岡市営地下鉄「天神駅」⇒「姪浜駅」⇒JR筑肥線「筑前前原駅」(約35分)

西九州自動車道 前原I.C. から約25分

駐車場

なし

糸島観光協会の地図

お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? また、旅行に行ってあのグルメを楽しみたいけれど、時間がない。。。ということもありますよね?

そんな時に頼りになるのが旅行代理店としても知られるJTBのショップサイトJTBショッピングです。

日本全国のお土産や海外のお土産、お取り寄せまで家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

-スポンサードリンク-