街なかスケートリンク_イメージ001

【2022-23年版】全国の街なかアイススケートリンクまとめ&注意点

更新日:

掲載情報は変更になっている場合があります。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止している施設やイベント中止等もあるので
公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

アイススケートはカップルや家族連れに人気の冬のアクティビティです。

今まではスケート場に行かなければ楽しめなかったのですが、近年では街の中にスケートリンクを作って期間限定のイベントとして開催しているスポットも多いです。

そこで今回は全国各地で催される街なかスケートリンクをエリア別で注意ポイントとともに紹介していきます。

街なかスケートリンクとは?

豊田合成リンク_街なかスケートリンク001

豊田合成リンク
(愛知県名古屋市)

街の中や大型ショッピング施設に設置されているアイススケートリンクです。

お出かけや買い物のついでにお手軽にアイススケートができるイベントとして人気です。例年、11月中旬〜翌年2月中旬にかけて開催されています。

近年では樹脂素材を使ったリンクも登場するなど、気温に左右されずに滑れるスポットも出てきています。

街なかスケートリンクに行く前にチェックしておきたいポイント

スケート準備イメージ

スケートリンクには利用時に必須とされるものもあるので事前にチェック・持参をしておくと安心です。

必須のもの

ケガの防止や衛生管理などの観点から、ほとんどのアイススケートリンクで着用が義務付けられているものが2点あります。

手袋

手袋イメージ

指先が出ないタイプの着用を義務付けられています。
(着用しないで滑っていると監視員から指摘されます)

これは氷の上で転んだ際やスケートのブレード(刃)でのケガを防止・軽減するためです。

手袋はどこのスケートリンクでも、だいたい200円〜300円で販売されています。

個人的にはリンク上で写真や動画を撮りたい場合に便利なスマホ対応の手袋を持参しておくのがおすすめです。

>>【Amazon】でスマホ対応の手袋を探す

>>【楽天】でスマホ対応の手袋を探す

>>【ヤフーショッピング】でスマホ対応の手袋を探す(PayPay利用可能)

靴下

v

スケートシューズはレンタルする人がほとんどなので衛生管理上、靴下の着用が必須となっているスケートリンクがほとんどです。

また、スケートシューズは革など硬い素材で作られているので靴ずれを防ぐためにも、厚い生地の靴下を持参するのがおすすめです。
(タイツ着用の人もその上から靴下を履くのがおすすめです)

会場によっては200円ほどで販売されていたり、無償提供してくれる場合もあります。

>>【Amazon】で厚手の靴下を探す

>>【楽天】で厚手の靴下を探す

>>【ヤフーショッピング】で厚手の靴下を探す(PayPay利用可能)

持参しておくと安心・便利なもの

必須なもの以外にもケガの防止などに便利なものがあるので紹介しておきます。

ニット帽

ニット帽イメージ

防寒対策だけではなく、転んだ時の頭の保護・ケガの軽減に役立ちます。

会場によっては子ども向けにヘルメットなどのプロテクターのレンタルをしている場合もありますが、大人向けは無いことが多いのでニット帽を持参しておくのがおすすめです。

>>【Amazon】でニット帽を探す

>>【楽天】でニット帽を探す

>>【ヤフーショッピング】でニット帽を探す(PayPay利用可能)

絆創膏

絆創膏イメージ

転んで怪我をした時だけでなく、スケートシューズによる靴ずれをした際にも役立つので持参しておくのがおすすめです。

ほとんどの会場でも用意はありますが、自分でも持っておくと安心です。

>>【Amazon】で絆創膏を探す

>>【楽天】で絆創膏を探す

>>【ヤフーショッピング】で絆創膏を探す(PayPay利用可能)

理想の服装は?

スケート服装イメージ

ずばり、長袖・長ズボンがおすすめです。
(アイススケートリンクは真冬に開場しているので半袖で行く人はいないと思いますが、、)

これは転んだ時のケガのリスクを少なくするためでもあります。

滑る時間帯によっては氷が溶けている場合もあるので、防水性が高いナイロン系の洋服などを着るとさらに安心です。

衣類向けの防水スプレーなどであらかじめ対策をしておくというのもおすすめです。

>>【Amazon】で防水スプレーを探す

>>【楽天】で防水スプレーを探す

>>【ヤフーショッピング】で防水スプレーを探す(PayPay利用可能)

会場での販売・レンタル有無をチェックしよう

紹介した各種グッズは会場で販売やレンタルをしていることもあるので、事前に把握をしておくと持参する手間や荷物も少なくなるので便利です。

全国の街なかアイススケートリンク

前置きが長くなりましたが、全国の街なかアイススケートリンクをエリア別に紹介していきます。

詳細情報には会場ごとの注意事項をはじめ、グッズの現地販売・レンタルの有無や駐車場情報まで掲載しているので興味があるスポットがあればぜひチェックしてみてください!

※2023年1月26日時点の情報です
※掲載している料金は税込表記です
※開催日時が決まり次第、順次スポットを追加していきます
※本記事に掲載している情報は概要だけなので詳しくはそれぞれの記事でご確認ください

北海道・東北エリア

北海道

札幌市北3条広場 アカプラ(北海道札幌市)

スマイルリンクさっぽろ

・開催期間:2022年2月3日(金)~2023年2月12日(日)
・入場料:
平日:1,000円(大人)、500円(中高生)、無料(小学生以下)
土日祝:1,500円(大人)、700円(中高生)、500円(小学生以下)
※当日券の料金です(お得な前売券の販売もあり)
・貸し靴料金:当日券は300円、前売り券は入場料に含まれる
・詳細情報:https://amatavi.life/events/49900

宮城県

勾当台公園 市民広場(宮城県仙台市)

・開催期間:2022年12月9日(金)~25日(日)
・入場料:無料(ただし、リンク協力金が1,000円)
・貸し靴料金:リンク協力金に含まれる
・詳細情報:https://amatavi.life/events/49259

関東エリア

東京都

東京ミッドタウン(港区)
東京ミッドタウン_街なかスケートリンク001

東京ミッドタウン

・開催期間:2022年11月17日(木)~2023年2月26日(日)
・入場料:
【平日】2,100円(高校生以上)、1,600円(中学生以下)/【土日祝】2,500円(高校生以上)、2,000円(中学生以下)
※入場料にはシューズレンタル料とカフェ&グルメチケット付
※12月17日(土)~1月3日(火)は土・日・祝日料金
・手袋:300円(販売)
・靴下:300円(販売)
・その他:ヘルメット(無料レンタル)、そり(レンタル・500円/20分)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/49306

GINZA SIX/銀座シックス(中央区)

・開催期間:2022年12月1日(木)~2023年1月31日(火)
・入場料:2,000円(高校生以上)、1,500円(中学生以下)
※平日は3時間制、土日祝は1時間制です
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・詳細情報:https://amatavi.life/events/49898

丸の内 行幸通り(千代田区)

Marunouchi Street Rink

・開催期間:2022年12月1日(木)~25日(日)
・入場料:2,500円(大人)、1,500円(小人)
※予約制(事前・当日)です
※支払いはクレジット決済/交通系電子マネーのみです
※40分の入替制です
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・詳細情報:https://amatavi.life/events/48571

東京スカイツリータウンⓇ(墨田区)

東京スカイツリータウン_アイススケートリンク

・開催期間:2023年1月4日(水)~3月12日(日)
・入場料:1,800円(大人)、1,000円(中学生以下)
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:300円(販売)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/4056

ららぽーと豊洲(江東区)

ららぽーと豊洲2022

・開催期間:2022年11月25日(金)~2023年2月28日(火)
・入場料:1,600円(中学生以上)、1,200円(4歳~小学生)、2,600円(親子)
※シューズ持参の場合は300円引き
※平日は時間制なし、土日・特定日は45分制
・手袋:200円(販売)
・ニット帽:200円(販売)
・子供用ヘルメット・プロテクター:無料
・滑走補助具:500円/45分
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28604

二子玉川ライズ(世田谷区)

・開催期間:2022年11月26日(土)~2023年3月5日(日)
・入場料:2,000円(大人)、1,800円(中学生〜大学生)、1,500円(小人)
※中学生〜大学生は要学生証の提示
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・詳細情報:https://amatavi.life/events/5009

鎌倉公園(葛飾区)

※4歳〜小学生のみが対象のスケートリンクです
・開催期間:2023年1月6日(金)~15日(日)
・入場料:無料
・貸し靴料金:無料
・ヘルメット:無料貸出
・プロテクター:無料貸出
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28602

アリオ亀有(葛飾区)

・開催期間:2022年12月3日(土)~2023年2月23日(木・祝)
・入場料:1,300円(中学生以上)、1,100円(4歳~小学生)、2,200円(親子)
※シューズ持参の場合は300円引き
※平日は120分制、土日祝は60分制
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:200円(販売)
・ニット帽:200円(販売)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28602

南町田グランベリーパーク(町田市)

グランベリーパーク アイスアリーナ_cover

・開催期間:2022年12月10日(土)~2023年2月26日(日)
※1/1(日・祝)、2/21(火)は休業
・入場料:1,800円(大人)、1,500円(高校生以下)、1,000円(未就学児)
※別途、セット料金やナイター料金もあり
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:300円(販売)
・靴下:300円(販売)
・アシカそり:500円/20分
・ちびっこヘルパー:500円/20分
・コインロッカー:100円/1回
・詳細情報:https://amatavi.life/events/13535

神奈川県

横浜赤レンガ倉庫(横浜市)

横浜赤レンガ倉庫(神奈川県横浜市) | 2021年街なかスケートリンク開催情報

・開催期間:2022年12月3日(土)~2022年2月19日(日)
・入場料:700円(大人)、500円(3歳~高校生)、200円(付添)
・貸し靴料金:500円/足
・ヘルメット・ひざあて・ひじあて:無料
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28478

トレッサ横浜(横浜市)

・開催期間:2022年11月4日(金)~2023年2月23日(木)
・入場料:1,300円(中学生以上)、1,100円(4歳~小学生)、2,200円(親子)
※シューズ持参の場合は300円引き
※平日は120分制、土日祝は60分制
・手袋:200円(販売)
・ニット帽:300円(販売)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28592

アリオ橋本(相模原市)

・開催期間:2022年12月16日(金)~2023年1月31日(火)
・入場料:500円(4歳以上)、1,000円(親子)
※シューズ持参の場合は300円引き
※平日・土日祝ともに30分制
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:200円(販売)
・靴下:無償提供
・ニット帽:200円(販売)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28594

ビナウォーク・海老名中央公園(海老名市)

・開催期間:2022年12月1日(木)~2023年2月14日(火)
※1月1日(日・祝)は休業
・入場料:2,000円(大人)、1,800円(中学生~大学生)、1,500円(4歳~小学生)
※平日は90分制、土日祝は60分
※再入場は不可
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:200円(販売)
・ニット帽:300円(販売)
・スケート補助具:500円/1台(30分※延長不可)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/5781

千葉県

千葉市中央公園(千葉市中央区)

千葉市中央公園

・開催期間:2022年11月26日(土)~2023年3月12日(日)
※12月31日(土)・1月1日(日)は休業
・入場料:1,500円(高校生以上)、900円(中学生以下)
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:300円(販売)
・コインロッカー:200円
・詳細情報:https://amatavi.life/events/48886

ニッケコルトンプラザ(市川市)

・開催期間:2022年12月3日(土)~2023年2月12日(日)
・入場料:1,200円(中学生以上)、1,000円(4歳~小学生)、2,000円(ペア)
※シューズ持参の場合は300円引き
※平日は120分制、土日祝は60分制
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:200円(販売)
・ニット帽:300円(販売)
・その他:滑走補助具(レンタル・30分/500円※延長不可)、プロテクター(小学生以下向けレンタル・無料)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28596

茨城県

イーアスつくば(つくば市)

・開催期間:2022年11月26日(土)~2023年2月26日(日)
・入場料:1,300円(中学生以上)、1,100円(4歳~小学生)、2,200円(ペア/大人+子ども)
※平日は120分制、土日祝は60分制
※入場料に貸し靴料金も含む
・手袋:200円(販売)
・靴下:無償提供
・ニット帽:200円(販売)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28586

関西エリア

大阪府

グランフロント大阪 うめきた広場(大阪市)

グランフロント大阪 うめきた広場(大阪府大阪市) | 2021年街なかスケートリンク開催情報

・開催期間:2022年11月26日(土)~2023年2月26日(日)
※2023年1月1日(日・祝)は休場
・入場料:1,900円(大人)、1,700円(大学生)、1,600円(高校生)、1,400円(中学生以下)
※別途、セット料金やナイター料金もあり
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:350円(販売)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28521

天王寺公園てんしば(大阪市)

天王寺公園てんしば(大阪府大阪市) | 2021年街なかスケートリンク開催情報

・開催期間:2022年11月30日(水)〜2023年2月24日(金)
・入場料:1,600円(中学生以上)、1,200円(4歳~小学生)、2,600円(親子)
※平日は120分制、土日祝は60分制
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:200円(販売)
・靴下:無償提供
・スケート補助具:500円/30分
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28599

兵庫県

神戸ハーバーランドumie(神戸市)

神戸ハーバーランドumie(兵庫県神戸市) | 2021年街なかスケートリンク開催情報

・開催期間:2022年11月19日(土)~2023年2月14日(火)
・入場料:1,600円(中学生以上)、1,000円(4歳~小学生)、2,400円(大人+小学生)
※シューズ持参の場合は400円引き
※平日は時間無制限、土日祝は60分制
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:200円(販売)
・靴下:無償提供
・その他:滑走補助具(レンタル・500円/30分)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28641

東海エリア

愛知県

栄・オアシス21 銀河の広場(名古屋市)

・開催期間:2022年12月3日(土)~2023年3月12日(日)
・入場料:【平日】1,200円(中学生以上)、600円(小学生以下)/【土日祝】1,400円(中学生以上)、600円(小学生以下)
※前売券は中学生以上400円割引、小学生以下200円割引
※貸し靴料金は入場料に含まれる
※スケートシューズの持参・持ち込み不可
・手袋:会場で販売
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28584

イオンモール常滑(常滑市)

・開催期間:2022年12月9日(金)~2023年2月27日(日)
・入場料:1,600円(中学生以上)、1,200円(4歳~小学生)、2,600円(親子)
※平日は120分制、土日祝・冬休み期間は60分制
・貸し靴料金:入場料に含まれる
・手袋:200円(販売)
・その他:スケート補助具(トミー):500円/1時間、(ボビー):500円/30分
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28580

北陸エリア

福井県

ハピテラス 屋根付き広場(福井市)

・開催期間:2022年12月23日(金)~2023年2月5日(日)
・入場料:1,100円(大学生以上)、800円(中高生)、600円(小学生以下)、1,400円(大人+小人)
※シューズ持参の場合は300円引き
・手袋:200円(販売)
・スケート補助具:500円/30分
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28635

中国エリア

広島県

ジ アウトレット広島(広島市)

・開催期間:通年営業
・入場料:1,200円(4歳以上)、2,700円(親子)
※平日は120分制、土日祝は60分制
※親子料金は貸靴料込み
・貸し靴料金:300円
・手袋:200円(販売)
・靴下:200円(販売)
・ニット帽:300円(販売)
・その他:ヘルメット・プロテクター(レンタル・無料)
・詳細情報:https://amatavi.life/events/28589

まとめ

・街なかアイススケートリンクは例年11月中旬〜翌年2月中旬にかけて開催

・手袋と靴下の着用は必須

・現地でも手袋や靴下などの各種グッズを販売している場合がほとんど

・滑るときは長袖・長ズボンで転んだ時のケガのリスクを低くする

・濡れることもあるので防水性の高い服を着たり、防水スプレーで対策をしておくと安心

新しい冬の楽しみ方を満喫してください!滑走後は汗が引いて体が冷えるので防寒にも気をつけながら楽しんでください!

いつもとは違う旅へ
STAY JAPANでは、体験民泊・農宿の予約が可能。 ちょっとハードルが高そうと考えられがちな農泊や民泊をサイトから通常の旅行予約サイト同様に検索・予約することが可能です。

今までの旅行とは違う体験をしてみたい!という方にはうってつけです。一組限定のものなどもあります。

まだ体験したことのない『特別な体験』が待っているかも知れません。 まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。