函館駅から手軽にアクセス!有名ロケ地『八幡坂』でカフェめぐり!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

函館観光の際の二大眺望スポットをご存知でしょうか?

ひとつは日本三大夜景「函館山」、もうひとつは函館山のすそ野に伸びる『八幡坂(はちまんざか)』です。

八幡坂は函館駅からも手軽にアクセスでき、そのロケーションの良さから数々のCMや映画・ドラマのロケ地としても有名ですが、市内有数のカフェスポットでもあります。

そこで今回は函館市の八幡坂をアクセス方法やおすすめカフェやポイントを動画と一緒にご紹介します!


-スポンサードリンク-


八幡坂のみどころ

八幡坂は函館山の北東に位置する坂で、石畳の坂の上から函館の港を一望できるので人気です。

名前の由来は、坂の上に「函館八幡宮」が鎮座していたためで、八幡宮が移転をした現在でもその名残としてこの名称が使われています。

眺望の良さから数々のCMや映画・ドラマのロケ地として採用されていて、以前に開催された全国紙の「観光で訪れたい坂」ランキングでぶっちぎりの1位を獲得し、今なお多くの人がこのロケーションを楽しみに訪れます。

八幡坂がロケ地として利用されている主な作品
CM
チャーミーグリーン
ポッキーなど

映画
いつかギラギラする日
Little DJ~小さな恋の物語など

PV・MV
西野カナ「君って」
SKE48「キスだって左利き」

八幡坂のおすすめポイント

八幡坂_001

函館を代表するロケーションです

函館駅から好アクセス!

八幡坂は函館駅から約2kmの場所にあり、車以外のアクセス方法も充実しているので比較的お手軽に行くことができます。

主なアクセス方法をご紹介します。

路面電車「函館市電」で行く!

函館を語る上では外せない交通手段が路面電車「函館市電」です。
五稜郭や湯の川温泉まで伸びるこの路面電車は、八幡坂があるエリアも通っています。

函館駅から八幡坂に行く場合は、「函館駅前」停留場から5系統(函館どつく前行き)に乗り、「末広町」停留場で下車することで、そこから徒歩約1分で八幡坂に行くことができます。

また、函館市電のみの乗り放題乗車券「市電1日乗車券」(大人600円、小人300円)を発売しています。

函館駅前停留場からの市電の時刻表
※5系統(函館どつく前行)をご参照ください

函館市電の1日乗車券の発売場所一覧

路線バスで行く!

函館市内はバス便も発達していて、バスで八幡坂に行くこともできます。

函館駅から八幡坂に行く場合は、「棒二森屋前」バス停もしくは「市役所前」バス停から1系統(船見町行き)に乗り、「元町」バス停で下車するとすぐに八幡坂です。

函館バスも乗り放題乗車券「カンパス」(大人800円、小人400円)を発売しています。

函館バス「カンパス」の発売場所一覧

また、前述の函館市電と函館バスの乗り放題がセットになった乗車券も発売しています。
(1日券:大人1000円、小人500円/2日券:大人1700円、小人850円)

棒二森屋前バス停からのバスの時刻表
※1系統(高竜寺前・船見町行)をご参照ください
※土日祝日の時刻表はページ上部から選択してください

レンタサイクルで行く!

連動アシスト付き自転車のレンタサイクル「はこりん♪」で自転車を借りて行くこともできます。
通常の自転車のレンタサイクルサービスもありますが、元町エリア周辺は坂が多いエリアですので、連動アシスト付き自転車をおすすめします。

レンタサイクル「はこりん♪」の利用案内
営業期間
2018年4月14日(土)~11月25日(日)

営業・受付時間/受付場所
※受付場所により営業時間が異なりますのでご注意ください

函館市地域交流まちづくりセンター(1Fカウンター)
営業時間:9時~18時30分
台数:4台
電話番号:0138-22-9700

キラリス函館(1Fショップ「えぞりす」)
営業時間:10時~18時30分
台数:6台
電話番号:0138-27-4777

シエスタハコダテ(無印良品)
営業時間:10時~19時30分
台数:4台
電話番号:0138-51-3025

利用料金
・朝割:500円
※各開店時間~午前中

・4時間まで:1000円

・1日(営業時間内):1600円

レンタサイクル「はこりん♪」の詳細はこちら

港町函館の坂の絶景を楽しめる!

なぜ八幡坂の人気が高いのかというと、いくつかのポイントがありますのでご紹介します。

1.坂が一直線に海まで続く
八幡坂の坂上から坂下を望むと、正面に函館湾・港を望むことができ、さらにその奥には係留展示されている「函館市青函連絡船記念館・摩周丸」を眼下に見下ろすことができます。

2.石畳と街灯のレトロ感がハンパない!
八幡坂は石畳になっていて、その沿道にはレトロな街灯が設置されていて、日本の近代西洋化のはしりとなった函館にふさわしい雰囲気を存分に味わうことができます。

3.冬にはイルミネーションでライトアップされる!

八幡坂_ライトアップ

ライトアップされた八幡坂はデートスポットの定番です

函館は毎年12月から翌年の2月にかけて、「はこだて冬フェスティバル」を開催していて、その一環として八幡坂がライトアップされます。

坂上からライトアップされた沿道を見つつ、これまたライトアップされている摩周丸までを見下ろせるため、観光客やカップルが多く訪れます。

八幡坂周辺は実は函館有数のカフェスポット

八幡坂周辺はレトロな雰囲気を楽しめるカフェや茶寮が点在していて観光と一緒にカフェ巡りもできますのでおすすめのカフェをご紹介します。

箱館 元町珈琲店

八幡坂の中腹にあるカフェです。木材を基調とした落ち着いた空間で味わえるコーヒーは自分の好みの濃さや焙煎度合いを指定できるサービスが人気です

営業時間:10:00~18:00(火曜定休)
住所:函館市元町31-11
電話番号:0138-83-1234

箱館 元町珈琲店の紹介ページ

peacepiece ヲシヲコーヒー

八幡坂の下部にひっそりとたたずむ隠れ家的なコーヒー専門店です。店主のセンスが光る独特の空間と自家焙煎コーヒーが人気です。オリジナルブレンドのコーヒー豆はお土産としてもおすすめです。

営業時間: 12:00~17:00(不定休)
住所:函館市末広町18−12
電話番号:0138-22-5500

peacepieceヲシヲコーヒーのホームページ

茶房 菊泉

八幡坂の頂上から元町公園方面に進む途中にある茶房です。アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のロケ地としても有名です。和カフェとして抹茶やコーヒーを楽しむことができ、とうふ白玉ぜんざいやパフェの甘味とご当地グルメが味わえることでも人気です。

営業時間:10:00~17:00(木曜定休)
住所:函館市元町14-5
電話番号:0138-22-0306

茶房 菊泉の紹介ページ

元町茶寮

八幡坂の頂上から函館ハリストス正教会のはす向かい(大三坂の頂上)にある茶寮です。和を基調とした落ち着いた空間とエスプレッソを茶せんで泡立てた「野点珈琲」や抹茶白玉が人気です。

営業時間:10:00~18:00(火曜定休)
※冬季(11月~3月は11時開店)
住所:函館市元町17-8
電話番号:0138-27-5127

元町茶寮の紹介ページ

ラッキーピエロ ベイエリア本店

カフェではないのですが、函館を代表するご当地バーガー「ラッキーピエロ」の1号店が八幡坂を下った場所にあります。名物の「ブランコ席」ではハンバーガー以外のカレーライスやオムライスも味わえるのが特徴です。

営業時間:10:00~24:30(無休)
※土曜日は25:30まで営業
住所:函館市末広町23-18
電話番号:0138-26-2099

ラッキーピエロ ベイエリア本店の紹介ページ

ご紹介したお店の他にも周辺には落ち着けるカフェやソフトクリーム店など多数あるので、ご自分の好みにあったカフェを見つけるのも楽しみの一つになります。

八幡坂の動画

八幡坂から摩周丸を見下ろす動画をご紹介します

 

八幡坂の基本情報

利用案内

営業時間

指定なし(24時間開放)

休業日

なし

料金

無料(公道)

問い合わせ先

函館市元町観光案内所
0138-27-3333

八幡坂に関する各種情報ページ

八幡坂の紹介ページ

八幡坂への行き方・アクセス

公共交通機関

前述のとおりです

「函館駅」より、国道279号線を経由して約10分

駐車場

あり
(有料/周辺に点在)

八幡坂から徒歩約3分の場所にある駐車場は函館市元町観光駐車場(旧イギリス領事館の隣)で1時間200円です。

八幡坂の地図

北海道函館市末広町・元町

函館観光の穴場と体験スポットまとめ

函館は観光スポットが多数あるので、穴場や珍しい体験ができるスポットも結構あります。そんなスポットをお得な移動方法や朝食が評判のホテルと一緒に記事にまとめました。
(今回ご紹介したスポットも入っています)

函館観光でおすすめの穴場・体験スポット15選+お得な移動方法も!

お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-