出雲大社鳥居画像

出雲大社は東京・神奈川・埼玉も!?お守りやアクセス 参拝方法まで

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

首都圏からのツアーも多く組まれ、ますます参拝に訪れる方が増えている「出雲大社」

「出雲大社」は「いづもたいしゃ」として認識されていますし、この名称を聞いたことがないという方は少ないのではないでしょうか。

島根県の「出雲大社」は正式には「いづもおおやしろ」と読みます。また複数ある全国の「出雲大社」の分社に関しては「いづもたいしゃ」の読み方が正式で、おおやしろというのは島根県の「出雲大社」のことを指します。

呼び方ひとつとってもこのような逸話があり、まだまだ奥が深い「出雲大社」の魅力をご紹介します。


-スポンサードリンク-


言わずと知れたご利益は縁結び!!出雲大社のみどころ

出雲大社の魅力

出雲大社社殿画像

神の国・神話の国 島根の中心としての出雲大社

分祠もある「出雲大社」ですが、やはり本家の荘厳な雰囲気や広大な敷地で感じる空気は他には代えがたいものがあります。

人気の「出雲大社」はその人気ゆえに多くの参拝客が訪れますが、米子鬼太郎空港からは公共交通機関を使用して約1時間半程度かかります。

ちょっとお出かけするのではなくわざわざ行く価値のある場所であり、せっかくの参拝です。様々な「出雲大社」を感じるには多くの時間をかけて堪能したいもの。ですので、近隣にお住まいでない場合は宿泊のご検討をおすすめします。

平成の大遷宮(式年遷宮)も、2008(平成20)年から2016(平成28)年にかけて遷宮が執り行われほぼ完了しています。※一部事業は2019(平成31)年3月まで

また60年の先に遷宮が執り行われるまでは時間がありますが、歴史や伝統の重みはそのままにまだまだ新しく生まれ変わった「出雲大社」に参拝されるのであれば、早朝の参拝などもおすすめなのでご自分の予定に合わせて近県ではない場合は是非宿泊での参拝も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

島根県は神の国・神話の国として広く知られていて、多くの神々をお祀りする歴史ある神社が現在でも県内の至るところにあります。そして、その中心と言えるのが 大国主大神(だいこくさまとして慕われる) をおまつりする「出雲大社」です。

その歴史は古く『古事記』や『日本書紀』に記載があるほどで、

大国主大神様が国づくりされた日本の国土を、皇室の御祖先神である天照大御神様に〝国譲り〟された際、そのご功績を称えて壮大な御神殿(御本殿)が創建され、大国主大神様がお鎮まりになられたと記されています。
出雲大社 公式サイト

とのことで、その内容から天照大御神より以前ということですので、相当長い年月を経ているということがうかがえます。

それほどの長い歴史の中で今なお人々を魅了し続ける「出雲大社」には、それに見合うだけの魅力があるのではないでしょうか。

縁結びの神様としての側面

出雲大社参道画像

「出雲大社」に祀られている大国主大神は 縁結びの神様 として遠い昔から信仰されてきましたが、現代でいうところの男女間の御縁という側面だけではありません。多くの縁結びにご利益がある神社がそうであるように、人々を取り巻くすべての環境やつながりという意味合いでの御縁を意味します。

誰かの引き立てで新しい顧客ができた、とか、まったく予測していなかった希望の地へ行くことができたとか、そういった御縁もまた人を幸せにしてくれるように、広義での人と幸せとの御縁を結んでくれる縁結びの神様と言われています。

恋愛や結婚だけでなく、何かに行き詰ったときにも是非心を空にして参拝してみてはいかがでしょうか。そして、多くの縁結びのご神徳のある神社同様、本来必要とされる運命の縁に出会うために不要な縁が切れることもあるともいわれています。参拝後のご利益を慌てずに、ひとつひとつの出会いや別れに注意していると素晴らしい御縁があるかもしれません。

参拝経路と参拝方法

「出雲大社」には本殿の周辺にも複数の社殿がありますが、まずは本殿前の八足門(やつあしもん)にて本殿にお参りをし、本殿周辺の垣(瑞垣-みずがき)を左回りに進みながら各社殿をお参りします。

参拝方法ですが、一般的な神社が「2礼2拍手1礼」というのが通例なのに対し、「出雲大社」では2礼4拍手1礼で参拝します。これは本殿のみならず、各社殿においても同様です。

また、5月14日の例祭(勅祭)の時には「2礼8拍手1礼」にて参拝します。数字の8が古より無限を意味することから、神様を限りない拍手で讃えるという意味合いがあるそうです。少し他の神社とは違う参拝のお作法なのでお間違いのないように参拝の上、素敵な御縁を手にしてください!

そのほかにも、歴史の長い「出雲大社(正式名称:いづもおおやしろ)」には立派な松の木や、何とも言えない独特で荘厳な雰囲気などここでしか味わえない味わい深いものがあります。

是非一度、参道を歩きながら心を鎮め参拝に行かれてみてはいかがでしょうか!

お守りやご祈祷は郵送も可能!多忙な方はご検討を

出雲大社注連縄画像

ご祈祷は受付時間が決まっているので、その時間に合わせて申込が必要です。但し個人の場合と団体の場合で、ご祈祷にかかる初穂料にも違いがあるので注意が必要です。

ご祈祷に関する基本情報

ご祈祷時間|9:00~16:30(受付は8:30~)
ご祈祷料 |5,000円/8,000円/10,000円以上(公式サイト上では「お気持ちでお納めください」の記載あり)
※予約不可
※団体の場合電話にて要問い合わせ。電話の際に「団体祈祷希望」の旨お伝えください
問合せ    |0853-53-3100

郵送でのご祈祷・御神札・お守りについて

縁結びイメージ画像

質問:郵送でのご祈祷、また御神札・御守の申し込みはできますか?

事情によりご参拝が叶わない方々には、郵便でのお申し込みをお受けいたしています。
[郵送でのご祈祷のお申し込みについて]
①ご住所 ②お名前 ③生年月日 ④電話番号 ⑤願意(お願いごと)
を明記いただき、ご祈祷料を添えて現金書留にてお申し込み下さい。
ご祈祷料は5,000円、8,000円、10,000円以上(お気持ちでお納め下さい)
お申し込みをいただいた後、出雲大社の御神前にてご祈祷のおまつりをご奉仕し、御神札を郵送させていただきます。
送付先  〒699-0701島根県出雲市大社町杵築東195
出雲大社社務所 祈祷係宛

[郵送での御神札・御守のお申し込みについて] 郵送での御札・御守の申し込みについては、初穂料が異なる場合があり、別途送料をお納めいただきます。詳しくはお電話かメールにてお問い合わせ下さい。
《問合わせ先》TEL 0853-53-3100(代表)
出雲大社 公式サイト

このように、どうしても参拝が叶わない方は郵送という手段があります。出雲の神在月に八百万の神々が集う霊験あらたかな出雲大社のお守りですから信心があればかなりの威力で御守りいただけるかもしれませんね。

関東では東京・神奈川にもある出雲大社!?

「出雲大社」には、「出雲大社」を宗祠と仰ぎ「出雲大社」の信仰や教えを広める布教組織として「出雲大社教」が活動していることはあまり知られていません。

出雲国造は「出雲大社」宮司として大国主大神の祭祀を行い、同時に大神の御杖代として教団の中心に立って、管長は国造の下にあって教務の全般を統率するといいます。

2018年現在は第八十四代の千家尊祐国造が出雲大社宮司、千家隆比古出雲大社権宮司が出雲大社教管長としてお仕えされています。

そして、この「出雲大社教」には おしえのにわと言われる分祠・分院・教会・講社が存在します。そのうち東京分祠は港区六本木に、相模分祠は神奈川県秦野市に、朝霞教会は埼玉県朝霞市にそれぞれ鎮座します。

出雲大社 東京分祠

「東京分祠」は、六本木ヒルズやテレビ朝日でもおなじみの港区六本木に位置します。大都会のど真ん中というロケーションなので深い森や長い年月をかけ成長した大きな木が周りを取り囲むという独特な空気を感じることはかないませんが、ビルの杜に囲まれた都会的な出雲大社を体感できるはずです。

参拝方法・手順

参拝方法ですが、基本的にはすべての出雲大社で同様になります。経路などは立地などにより異なる場合もあります。

まずは手水舎。この手水舎は穢れを落とす場所で清らかな身体で神様の前に向かう為のお清めの場所なので、まずは気持ちを落ち着け姿勢を正しく保ちます(意義を正すというそうです)

手水舎に置いてある柄杓を右手に持ち水をとる →左手にその水を注いで洗う →続いて柄杓を左手に持ち水をとり、右手にその水を注いで洗う

→左手の柄杓を右手に持ち替え、左手のひらに一口分の水を受け口をすすぐ(直接柄杓に口はつけるのはNG)→口をすすいだ後、柄杓を右手に持ち水をとり、左手にその水を注いで洗う

→柄杓を立てて洗い流す →柄杓を元の位置に戻します。

以上が手水舎での手順です。続いて神前での拝礼作法です。

神前で気持ちを落ち着け姿勢を正しく保ちます(意義を正します)→ 背中を丸めず真っ直ぐにし腰を15度に折って揖をする(おじぎ)

拝(一拝目)
背中を丸めず真っ直ぐにし腰を90度に折り拝をする

拝(ニ拝目)
自分が心に思っている事を祈念しまがら背中を丸めず真っ直ぐにし腰を90度に折り拝をする

四拍手
静かに両手を胸高に伸ばし、四拍手(右手を少し下にずらし四度び打つ)

一拝
背中を丸めず真っ直ぐにし腰を90度に折り拝をする

背中を丸めず真っ直ぐにし腰を15度に折って揖をする(おじぎ)

以上が拝礼作法です。一般的な神社と異なりますが、すべての出雲大社でこの拝礼作法は同一なので覚えてみてはいかがでしょうか。

出雲大社 東京分祠 基本情報

住所:東京都港区六本木7丁目18-5
電話:03-③401-9301
最寄:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」
公式:http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/index.htm

出雲大社 相模分祠

小田急小田原線の秦野駅から徒歩だと30分程度かかる「相模分祠」は、とても自然豊かな場所にあります。本数は少ないですがバスも利用可能で、お車でも便利です。

相模分祠では湧水も有名で、日本名水百選で1位を取ったこともあるとか。ペットボトルを持参で訪れる参拝客もいるほどなので是非味わってみてください。

また無料の占いメルマガなども実施されているので、ご興味のある方は公式のホームページからご登録されてみてはいかがでしょうか。

出雲大社 相模分祠 基本情報

住所:神奈川県秦野市平沢1221
電話:0463―81―1122
最寄:小田急小田原線「秦野駅(北口)」よりバス【5番線乗り場】又は 徒歩約30分
バス詳細
・【秦55番系統 土橋経由 渋沢駅北口行】→【保健福祉センター前】または【宮の上】停留所下車 徒歩約3分
・【秦18番系統 畑中経由(日立製作所経由)渋沢駅北口行】→【畑中】または【出雲大社入口】停留所下車 徒歩約3分
・【秦15番系統 震生湖経由 万年橋行き】→【畑中】停留所下車 徒歩約3分
公式:http://www.izumosan.com/index.html

出雲大社 朝霞教会

埼玉県朝霞市に位置する「朝霞協会」は、ここまでにご紹介してきた中で唯一分祠ではなく教会です。これは「出雲大社教」の中で細かくきめられていて「分祠・分院・教会・講社」のうち「教会」に当たるためです。

ですが、御祭神は出雲大社(島根)よりご分霊をいただいている 大国主大神 なので御神徳は霊験あらたかかつ広大で、“大きなご縁を”結んでいただけます。

東武東上線「朝霞駅」からも近く、とてもアクセスが良いです。こじんまりとはしていますが、あの出雲大社と同じご神徳と聞けば参拝しない訳にはいかない!?

ご紹介してきた関東の3つの出雲大社もそれぞれ成り立ちは異なりますが、本家の出雲大社と同様のご祭神をお祀りされており、ご神徳も同様です。

本家の出雲大社のすばらしさは、他と比するものではありませんが、関東の出雲大社にも是非参拝に足を運んでみてはいかがですか。

出雲大社 朝霞協会 基本情報

住所:埼玉県朝霞市本町2-20-18
電話:048ー463-3720
最寄:東武東上線「朝霞駅(南口)」徒歩約5分
公式:https://izumotaisha-asaka.or.jp/

今回ご紹介した他にも、遠くハワイやマレーシアをはじめ、国内でも北海道から沖縄まで幅広く分祠・分院・教会・講社(沖縄のみ分社)が点在します。「出雲大社」本社への参拝が叶わない場合は、お近くの「出雲大社」を探してみてはいかがでしょうか。

御守・お札と御朱印

「出雲大社」にはよく知られている縁結びの他にも多くのご利益ある御守やお札があります。

縁結・壮気健全・厄除・開運・安産・長寿・学業・カードタイプと幅広いです。特にカード型の御守りはお財布やパスケースなどに入れやすいという声も多いです。お守りは家に飾っておくものではなく、ご自身と一緒に持ち歩くものですので様々な神社で形状も多様化しています。「出雲大社」への参拝の際にご自身に合ったものをお選びください。

御守と並んで授かる方が多いのがお札です。御玉串と言われる神社のお札である「神札」で神棚にお祀りする必要があります。このほかにも玄関を守ってくださる「関札守護札」や家に悪い病気が入るのを防いでくださる「悪病除札」など特定の目的を持ったお札や木製の木札などもあります。

出雲大社御朱印画像

御朱印

そして御朱印ですが「出雲大社」の2か所で授かることができます。社務所・神楽殿で御朱印を授かることができます。また多くのところで「北島国造家四脚門(きたじまこくそうしきゃくもん)が同じく「出雲大社」の御朱印として挙げられますが、厳密には出雲大社から出た「出雲教」がベースとなっています。「出雲大社教」「出雲教」ともに「出雲大社」をお護りする、またご祭神である「大国主大神様」という点では相違はありません。

「出雲大社」についてご紹介してきましたが、やはり実際の「出雲大社」には敷地の大きさも含め荘厳な雰囲気が漂います。是非参拝に訪れて頂き素敵な御縁を授かることをおすすめします。

東京からのアクセスは寝台特急も!

「サンライズ出雲」は東京~出雲市を結ぶ寝台特急。JR東日本エリアから発車するこの列車は夜間に発車する寝台特急のため、寝ている間に目的地まで到着できることから非常に人気が高く、旅行代理店のツアーなども組まれています。

個人でチケットを取る場合これまでは、JR東日本のみどりの窓口へ直接出向いて購入する必要がありました。

2019年7月1日より「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」えきねっとに登場

様々な形態の席が用意されている「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」で、ノビノビ座席はカーペット敷きスペースで横になることができる座席で、運賃+指定席特急料金で利用できる人気のシート。

今までは予約に行ったけれど満席・・・。ということもありましたが、えきねっとから利用できるようになることでこうした残念な結果を避けられそうです!

受付開始日は2019年7月1日(月)乗車分より(事前受付は2019年5月25日(土)午前5時30分より開始)。申込時に座席位置の指定はできません。

それでも、これまで一切えきねっとでの取り扱いがなかったので非常に便利になるのは間違いありません。今後の対象シートの拡大にも期待したいですね。

予約にはえきねっとへの会員登録が必要です。JR東日本「えきねっと」の無料会員登録はこちらから。


近畿日本ツーリストでは、「サンライズ出雲」で行く島根県へのツアーも充実しています。夜出発で飛行機以外の選択肢にいかがですか。

出雲大社の動画

素敵な動画をご紹介します!

出雲大社の基本情報

利用案内

※情報は予告なく変更になる場合がありますので事前に御確認することをお勧めします。

開門時間

期間開門時間
3月~10月6:00~20:00
11月~2月6:30~20:00

問い合わせ先

出雲大社社務所
連絡先:0853-53-3100

出雲大社に関する各種情報ページ

出雲大社 公式サイト

出雲教 公式サイト

各種ツアーが様々な旅行会社で企画されています。ご自身で宿泊先や交通機関を予約しアレンジするのも楽しいですがツアーもご検討してはいかがでしょうか
>>出雲大社への首都圏からのアクセスはツアーが便利 HISでツアーを検索する

出雲大社への行き方・アクセス

公共交通機関

JR山陰本線 出雲市駅下車 一畑バス出雲(大社・日御碕・宇竜行き)にて約25分

山陰自動車道 出雲I.C 約20分

駐車場

あり

出雲大社の地図

お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-