新府桃源郷_001_light

韮崎の観光スポット『新府桃源郷』で桃の花のピンクの絨毯に感動!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

春の花と言えば梅や桜が定番ですが、山梨県韮崎市では桃の花も本格的な春の訪れを知らせてくれる風物詩となっています。

今回はそんな『新府桃源郷』を動画とともにご紹介します。

桃の出荷量日本一の名産地、山梨県にある桃園だけあって、鮮やかなピンクの花が絨毯のように一面に広がる景色は圧巻です!


-スポンサードリンク-


新府桃源郷のおすすめポイント

新府桃源郷は山梨県の北西部に位置し、約60ヘクタールのなだらかな傾斜地に大きな桃園が広がっています。

富士山をはじめ、鳳凰三山(南アルプス)や八ヶ岳などの山々に囲まれていることもあり、桃の花とのコントラストが見事なことから、開花の時期には多くの人が訪れます。

また、山梨県内の数ある桃園の中でも、開花時期が遅めなのも特徴です。

新府桃源郷での桃の花の見頃は?

例年4月上旬から中旬が見頃となっています。

※2018年は温暖な気候が続いたため、4月6日に満開宣言がされています。

新府桃源郷での桃の花の開花状況はこちら
(韮崎市観光協会)
※他の情報も入っていますが(例年4月上旬ごろから)順次更新されます

新府桃源郷のおすすめポイント

駅近ながらもハイキングや散策にピッタリ!

新府桃源郷の最寄り駅であるJR中央本線の新府駅(しんぷえき)から、徒歩で10分ほどで桃源郷まで行くことができます。

桃園の道は縫うように整備されているので、ゆっくりと里山を散策しながら色々な場所から風景を楽しむことができます。

大河ドラマのロケ地、新府城跡から桃源郷を見ることができる!

JR新府駅から15分ほど歩くと、新府城跡(しんぷじょうせき)があります。
戦国大名、武田氏の最後の城としても有名で、2016年の大河ドラマ「真田丸」の第1話にも登場するロケ地でもあります。

本丸跡付近には、新府藤武神社(しんぷふじたけじんじゃ)があり、その辺りにはソメイヨシノが30本ほど植えられていて、隠れた桜の名所となっています。

神社の本殿よりも小高くなっている場所(武田勝頼と武田家の諸将をまつっている霊位の付近)からは新府桃源郷を一望することができます。

夏には採れたての完熟桃をお得に購入できる!

新府桃源郷内にはJA梨北が運営する新府共選場があります。

桃の出荷が最盛期となる7月から8月にかけて出荷前に完熟を迎えた桃、通称「はねだし桃」がこの共選場で直売されます。

市場価格よりもかなりお得に購入ができることもあり、開場する9時までに長蛇の列ができるほど大人気です。

その他、贈答用の桃も現地で購入することもできます。

桃の出荷日程や共選場の稼働日かこちらよりご確認ください

新府桃源郷の動画

新府桃源郷の雰囲気がわかる動画をご紹介します

 

新府桃源郷の基本情報

利用案内

開園時間

終日開放

料金

無料

注意点

桃園ならびに畑への立ち入りはご遠慮ください

問い合わせ先

韮崎市観光協会
0551-22-1991

新府桃源郷に関する各種情報ページ

新府桃源郷の紹介ページ

新府桃源郷への行き方・アクセス

公共交通機関

JR中央本線線「韮崎駅」より、徒歩約15分

中央自動車道「韮崎IC」より、県道27号線・17号線を経由して約15分

駐車場

あり
(無料/40台)

新府桃源郷の地図

山梨県韮崎市中田町中條

新府桃源郷に行くなら一緒にまわれるおすすめ観光スポット

甘利山(あまりやま)

-新府桃源郷から車で約45分

山梨・甘利山で楽しむツツジ・雲海・日帰り登山!アクセス情報も紹介

わに塚の桜

-新府桃源郷から車で約20分

わに塚の桜で一本桜の絶景を楽しむ!見頃やライトアップの時期も解説

-スポンサードリンク-