巨人のいる貝塚!?水戸市の国指定史跡大串貝塚は白い巨人が守る!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-


-スポンサードリンク-


巨人のいる貝塚!?水戸市の公園で国指定史跡に触れる!!

『ダイダラボッチ』や『ダイダラボウ』などの名称で各地に伝承されている巨人のお話はご存知でしょうか?
 
割とひとの良い逸話の多いこの巨人の伝承が茨城県水戸市にもあります。そして、今なおそこに座っている!?のです!!
 
それがこのダイダラボウです!!

茨城県水戸市の「大串貝塚ふれあい公園」には、この伝説の巨人がどっかと座っている像があり、その高さは何と15mもあります。この像は中に入ることもでき、展望台からは外の景色を眺めることもできるのです!しかも無料
 
この公園の施設はそれだけではありません、「大串貝塚ふれあい公園」という名前からもわかる通り元々は国指定史跡でもある「大串貝塚」が中心となって整備された公園なのです。「大串貝塚」の発見の歴史は古く、奈良時代に編纂された「常陸国風土記」の中にも記載されています。
 
文献上に記載された貝塚としては世界で最も古いものとされていて、1970(昭和45)年に国の指定史跡となります。昭和初期の調査では、約5,000年以上前の縄文時代前期に形成された貝塚だということが明らかになりました!!
 
歴史と伝承が癒合したこの公園は、ちょっと普通の公園とは違う世界観を持っていますよね!!
 
公園として整備されていますので、お子様連れで遊べるような遊具などもあり、プールやテニスコート、また「埋蔵文化財センター」などで資料を見ることも可能です!!古代の住宅の復元などもあり、特にお子様をお連れになれば楽しめるのではないでしょうか。そして、春には満開の桜を楽しむこともできてしまうんです!!
 
もちろん、駐車場も完備しているのでピクニック気分でデートにお出かけになるのもいいかも知れません!
 
歴史も巨人も、そして普通の公園としても楽しめる「大串貝塚ふれあい公園」へ是非いかれてみてはいかがでしょうか。

「大串貝塚ふれあい公園」の動画

素敵な動画をご紹介します!

「大串貝塚ふれあい公園」の基本情報

利用案内

営業日

無休

営業時間

9:00~21:00
※園内施設
9:00~16:15

休業日

なし
※園内施設
月曜日(祝日の場合は翌日) 及び 12/29~1/3

料金

無料(特別展以外)

問い合わせ先

水戸市埋蔵文化財センター(月曜休館)
連絡先:029-269-5090

「大串貝塚ふれあい公園」に関する各種情報ページ

水戸市HP 大串貝塚ふれあい公園(埋蔵文化財センター)
水戸観光コンベンション協会 大串貝塚ふれあい公園

「大串貝塚ふれあい公園」への行き方・アクセス

公共交通機関

JR常磐線水戸駅北口 3番乗り場(50系統 那珂湊駅行き/アクアワールド大洗行き)→「常澄庁舎前」下車 、徒歩約10分

常磐自動車道 水戸I.C 約40分
北関東自動車道 水戸大洗I.C 約5分

駐車場

あり

「大串貝塚ふれあい公園」の地図

-スポンサードリンク-