霧島神宮は天孫降臨の神様?ご利益や駅からのアクセス方法も解説!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

鹿児島県はパワースポットの宝庫ですが、その筆頭といっても過言ではないのが天孫降臨の神様をまつる『霧島神宮』です。

そこで今回は霧島神宮でのご利益や観光ポイント、最寄駅からのアクセス方法・駐車場情報など詳しく解説していきます!

目次


-スポンサードリンク-


霧島神宮とは?

霧島神宮_社殿_001

朱色の社殿は森の中でひと際映えています

霧島神宮は霧島連山で第二の高さを誇る高千穂峰(たかちほのみね)のすそ野に鎮座する神社です。

その創建は6世紀ごろといわれていて天照大御神(あまてらすおおみかみ)の孫で、日本神話「天孫降臨」でも知られる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)という神様がまつられています。

当初は高千穂峰の山頂付近に社殿があったものの噴火により何度か移設をくりかえし、室町時代中期の1484年に現在の場所に移りました。現在の社殿は江戸時代中期(1715年)のものです。

社殿は鮮やかな朱色で装飾も見事なことから「西の日光」とも称されています。歴史的な価値も高いため、社殿(本殿・幣殿・拝殿(合1棟)、登廊下、勅使殿)が国の重要文化財に登録されています。

霧島神宮までのアクセス方法

出発地別で霧島神宮への車以外のアクセス方法と周辺の駐車場情報を詳しくご紹介します。

出発地別アクセス方法

霧島神宮駅からのアクセス

霧島神宮の最寄り駅はJR日豊本線の霧島神宮駅です。この駅へは鹿児島中央駅から特急「きりしま」で約50分で行くことができます。

霧島神宮駅からバスを利用する

霧島神宮駅からは鹿児島交通バスで「霧島いわさきホテル」行きに乗り約15分、「霧島神宮」バス停で下車

路線バスの時刻表はこちら
※「国分駅→霧島神宮→霧島いわさきホテル」路線をご確認ください

霧島神宮駅からタクシーを利用する

霧島神宮駅からはタクシーを利用した場合も約15分で料金の目安は2,000円前後です。

鹿児島空港からのアクセス

鹿児島空港からはバスでJR国分駅や隼人駅へ行き、そこから電車で霧島神宮駅へ行く方法もありますが、霧島エリアまで直通のバスを利用することもできます。

鹿児島空港から霧島エリアへのバス便(乗り換えあり)

下記の「丸尾」バス停は番号(路線)により、バス停の位置が若干変わりますのでご注意ください

1.鹿児島空港から鹿児島交通バスで「霧島いわさきホテル」行きに乗り約30分、「丸尾①」バス停で下車

鹿児島空港からの路線バスの時刻表はこちら
※「鹿児島空港~霧島いわさきホテル」路線をご確認ください
※このPDFファイルには「丸尾」バス停の①~④の場所の地図が記載されています

2.「丸尾③」バス停から鹿児島交通バスで「国分駅」行きに乗り約15分、「霧島神宮」バス停で下車

丸尾バス停からの路線バスの時刻表はこちら
※「霧島いわさきホテル→霧島神宮→国分駅」路線をご確認ください

バスの1日フリー乗車券「のったりおりたりマイプラン」

上記でご紹介したバスの全路線を含めて、乗り降り自由のフリー乗車券「のったりおりたりマイプラン」がありますので霧島神宮を含め、霧島エリアの観光スポットを多く回りたい方にはおすすめです!

のったりおりたりマイプラン(フリーパス)利用案内

フリー乗車区間
1.霧島いわさきホテル~霧島神宮~国分 線
国分駅~霧島神宮駅~霧島神宮~丸尾(霧島温泉郷)~霧島いわさきホテル

2.霧島温泉駅~霧島いわさきホテル 線
霧島温泉駅~丸尾~霧島いわさきホテル

3.鹿児島空港~霧島いわさきホテル 線
鹿児島空港~嘉例川~丸尾~霧島いわさきホテル

4.霧島市役所~霧島いわさきホテル 線
霧島市役所~国分駅~日当山~妙見温泉~丸尾~霧島いわさきホテル

5.妙見路線バス 線
鹿児島空港~嘉例川~妙見温泉~日当山~隼人駅

6.霧島連山周遊バス

7.霧島周遊観光バス
霧島市内の主要観光地を巡るバスも乗り放題ですが予約優先制(予約先電話番号:099-254-8970)となっています。

料金
1,100円(大人)、550円(小人)

有効期間
1日のみ

販売窓口
鹿児島交通国分営業所
JR国分駅・隼人駅・霧島神宮駅
霧島市観光案内所
鹿児島空港バス案内所

問い合わせ先
鹿児島交通 国分営業所
0995-45-6733

のったりおりたりマイプランの紹介ページ

霧島神宮周辺の駐車場情報

霧島神宮第一駐車場

霧島神宮周辺には数か所の無料駐車場が整備されています。

中でも神社に隣接する第一駐車場が1番人気です。正月期間外や祭事が無い通常期であれば、満車になることは少ないのでこちらに駐車するのがおすすめです。

収容台数
約500台

駐車料金
無料

霧島神宮第一駐車場の地図

霧島神宮第一駐車場へ行き方の注意点
第一駐車場へ行く際には大鳥居(一の鳥居)を通た後に出てくる、ロータリー(ラウンドアバウト)を右折するとスムーズに行くことができます。

▼このロータリーを(霧島天狗館の方へ)右折して突き当りを左折です
(案内板があります)

霧島神宮第一駐車場への道順案内図

初詣期間の駐車場・臨時駐車場

霧島神宮は鹿児島県内で一番の初詣スポットで例年23万人ほどが参拝に訪れます。その際には駐車場はもちろん周辺道路も混雑・渋滞をします。そこで正月三が日には周辺に臨時駐車場が設けられます。

おすすめは霧島総合支所・霧島緑の村に設置される臨時駐車場です。

神社からは若干遠いですが収容台数が2000台で無料シャトルバスも運行されますので、駐車待ちや渋滞に巻き込まれにくくなります。

霧島緑の村の住所・地図
鹿児島県霧島市霧島田口2583-13

正月三が日の全駐車場の地図

霧島神宮のご利益と観光ポイントを紹介

霧島神宮_参道_001

緑のトンネルとなっている参道から見る社殿は感動です

霧島神宮は鹿児島随一のパワースポットとして有名ですので、その主なご利益や境内の見どころ・観光ポイントをご紹介していきます。

霧島神宮のご利益

ご祭神と由緒をおさらい

主祭神は前述のとおり瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)です。

瓊瓊杵尊は天照大御神の孫として地上を治めるべく、三種の神器や稲穂、数人の神様と共に霧島神宮ご神体でもある高千穂峰に降り立った(天孫降臨伝説)とされています。
(※瓊瓊杵尊が降り立ったとされる場所は諸説あります)

そこから南九州を拠点に国を治めた神様です。

また、霧島神宮に一緒にまつられているのはすべて瓊瓊杵尊の家族(4世代)です。

相殿神(あいどのしん)
木花咲耶姫尊(お后)
彦火火出見尊(子供)
豊玉姫尊(彦火火出見尊のお后)
鵜鷀草葺不合尊(孫)
玉依姫尊(鵜鷀草葺不合尊のお后)
神倭磐余彦尊(ひ孫)

主なご利益

霧島神宮での主なご利益

・五穀豊穣
・畜産振興
・国家安泰
・家内安全
・厄除け
・富貴栄達
・縁結び
・安産祈願
・子授け祈願
・火難消除
など

瓊瓊杵尊は国家を治めた神様ですので国や家族の繁栄にご利益があるとされていますが、霧島神宮ではお后様の木花咲耶姫尊をはじめ、その子や孫の夫婦、ひ孫まで一緒にまつられていることから、夫婦や家族の円満にもご利益があると考えられています。

霧島神宮での参拝作法

霧島神宮での参拝作法は一般的な二拝二拍手一拝です。

その他の作法も一般的なものと変わりはありません。
(例:参道の真ん中を歩かないや手水舎でお清めをするなど)

霧島神宮でのご利益を更に高める方法

前述のとおり、霧島神宮は何度か移転をしています。現在の地になるまでは瓊瓊杵尊が降り立ったとされる所に近い場所に社殿がありましたので、そちらにも参拝をされると更なるご利益が期待できます。

古宮址(高千穂河原)
-霧島神宮から車で約15分

003_高千穂峰

古宮跡からは高千穂峰を望むことができます

現在の社殿から更に高千穂峰に近い場所にあった社殿跡です。現在もここでは神事が行われています。

また、高千穂峰への鹿児島側からの登山口としても多くの人が訪れる場所です。

元宮
-古宮址から徒歩(登山)で約1時間

012_高千穂峰

元宮には小さな鳥居とお社が鎮座しています

高千穂峰と御鉢の中間にある背門丘(せとを)という場所には霧島神宮の最初のお社がありました。

この場所が瓊瓊杵尊が降り立った場所とされています。

古宮址・元宮参拝と高千穂峰の登山記
私(登山超初心者)が高千穂峰へ登山した際の記事をこちらでご紹介していますので、お時間がありましたらぜひご覧ください。

天逆鉾(あまのさかほこ)を見に登山の超初心者が『高千穂峰』を登る!

霧島神宮境内のおすすめ観光ポイント

参道

霧島神宮_参道

三の鳥居から鎮守の森が深くなっていきます

展望所

霧島神宮_展望所

空気が澄んでいると桜島まで見えます

社務所

霧島神宮_社務所

社務所のたたずまいにも歴史を感じます
※お守りなどの授与所は社殿の隣にあります

第一駐車場から入ると三の鳥居が見えるひらけた場所に出ます。そこには社務所や霧島の自然を一望できる展望所があります。

さざれ石

霧島神宮_さざれ石

パワースポットとして写真に収めている方が多いです

三の鳥居の右手前には、君が代の歌詞にも登場する「さざれ石」を見ることができます。

さざれ石(細石)とは元々は小さな石という意味でありましたが、その小さな石が長い年月をかけて集まり大きな岩のかたまりになったものを指しています。

社殿

霧島神宮_社殿_005

お盆期間ということもあり参拝者は多めでした

社殿は鮮やかながらもどこか落ち着いた印象を受ける朱色で、周囲の樹木の緑とのコントラストは圧巻です。

拝殿に向かって右手前に手水舎(ちょうずや/参拝前に身を清める場所)、左側に授与所があります。

社殿の装飾

霧島神宮_社殿_002

唐破風の装飾は繊細かつ色鮮やかです

前述の「西の日光」と呼ばれる一因となっている勅使殿(ちょくしでん)の唐破風(からはふ/波打ったような屋根の装飾)も見事の一言です。

さらに本殿にも豪華な装飾が施されていますが、一般参拝では伺うことはできません。

登廊下

霧島神宮_登廊下

登廊下の先の拝殿の装飾も見事です

また、勅使殿から拝殿をつなぐ登廊下(のぼりろうか)も国の重要文化財に指定されています。

ご神木

霧島神宮_ご神木

ご神木には触れられませんが近くに行くだけでパワーをもらった気持ちになります

社殿から振り返り、手水舎の奥には立派な杉(高さ38m/幹周り7.2m)がそびえ立っています。

これは霧島神宮のご神木で樹齢800年と伝えられ、南九州一帯の杉の祖先とも言われています。

さらにご神木の裏側(ご神木越しに社殿を見る方向)からは枝の一部に烏帽子をかぶった神官、もしくは神様が手を合わせているようなシルエットが見える箇所があるので、写真を撮って待ち受け画面にしている人も多いようです。

実は桜と紅葉の名所!

霧島神宮での桜の見ごろの時期
霧島神宮_社殿(桜)

社殿と桜のコントラストはまさに絶景です

霧島神宮_社殿(桜)_001

境内には約200本の様々な種類の桜が咲きます
写真提供:霧島市

例年3月下旬~4月中旬が見ごろの時期とされています。

参道を彩るソメイヨシノ(3月下旬~4月初旬)や社殿の背景にあるシダレザクラ(4月初旬~4月中旬)が咲くころにも多くの参拝客が訪れます。

霧島神宮での桜の見ごろの時期
霧島神宮_社殿(紅葉)

紅葉が鳥居の朱色と相まって心が落ち着きます
写真提供:霧島市

例年11月中旬~11月下旬が見ごろの時期とされています。

境内のいたることろで紅葉を楽しむことができます。特に三の鳥居周辺は写真スポットとしてとても人気がある場所です。

霧島神宮の動画

霧島神宮の境内の様子がわかる動画をご紹介します

霧島神宮の基本情報

利用案内

参拝時間

参拝自由
(24時間参拝は可能)

※祈祷等の受付、授与所は8月~17時30分

閉門日

なし

料金

参拝無料

問い合わせ先

霧島神宮
0995-57-0001

霧島神宮に関する各種情報ページ

霧島神宮の公式ホームページ

>>霧島温泉郷のホテル・旅館を検索・予約する(じゃらん)

>>霧島温泉郷の高級ホテル・旅館を検索・予約する(一休)

霧島神宮への車での行き方・アクセス

九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」より、国道504号線、県道2号線・60号線を経由して約40分

霧島神宮の地図

鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

霧島神宮と一緒に回りたいおすすめ体験・観光スポット

温泉巡り

霧島エリアは日本でも有数の温泉保養地として全国的に知られる存在です。ホテルや旅館はもちろん、足湯や日帰り入浴施設が充実していますので主な施設と湯めぐり企画をご紹介します。

日帰り温泉・家族風呂

霧島神宮への参拝後に日帰り入浴施設でお湯を楽しむ方が多数います。

霧島温泉では「家族湯」と言われる貸切タイプの入浴施設も多くあり、子ども連れやカップルがゆっくり入浴できるので人気です。

霧島温泉の主な入浴施設一覧

湯めぐりスタンプラリー「きりしま ゆ旅」

霧島温泉郷で観光協会が年度ごとに開催している湯めぐり企画「きりしま ゆ旅」への参加するのも楽しみの一つになります。

きりしま ゆ旅とは?
霧島温泉観光案内所や霧島市観光案内所などで配布しているチラシ下部の『ゆ旅帳』に湯めぐりをしてスタンプを貯めていく企画です。

参加費は200円で「ゆ旅帳パスケース」がもらえます。

対象施設や足湯(チェックポイント)を回り、湯めぐりした数によってオリジナルグッズがプレゼントされます。

きりしま ゆ旅の紹介ページ

パワースポット

高千穂峰(たかちほのみね)

-霧島神宮から車で約15分(ふもとの高千穂河原まで)

天逆鉾(あまのさかほこ)を見に登山の超初心者が『高千穂峰』を登る!

丸池湧水(まるいけゆうすい)

-霧島神宮から車で約50分

霧島連山の水のパワースポット『丸池湧水』のコバルトブルーに感動!

曽木の滝(そぎのたき)

-霧島神宮から車で約75分

曽木の滝 迫力の絶景だけじゃない 神社や温泉 紅葉ライトアップ!

お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-