嵯峨天皇奉献 華道祭(京都)|2021年文化イベント開催情報

嵯峨天皇奉献 華道祭

開催概要

例年4月に開催される「華道祭」が2021年も開催決定。

1200年という長いの歴史を誇る大覚寺は、真言宗大覚寺派の本山です。明治時代初頭までは天皇、皇統が出家されて住職を務めたという由緒ある門跡寺院です。

いけばな発祥の花の寺として「嵯峨御流」の総司所(家元)でもという側面もあります。嵯峨天皇が嵯峨院に造営したときに日本最古の庭池「大沢池」のを作りましたが、この「大沢池」の菊ヶ島に咲く野菊を手折り、器にいけ「後世、花を賞づるもの、宜しく之をもって範とすべし」と述べられたということに由来します。

年に一度だけ開催される華道祭では、いけばな展示はもちろんのこと、その他の催しも実施されます。

開催期間

2021年4月9日(金)~11日(日)

開催時間

10:00~16:00(最終日は15:00終了)

入場料

 お堂エリア:大人500円・小中高生300円
大沢池エリア:大人300円・小中高生100円
※大覚寺名宝展は別途参拝料300円が必要


amAtavi

イベント開催日

2021年4月9日(金) ~ 2021年4月11日(日)

イベント開催地

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
京都市右京区嵯峨大沢町4

最寄駅

・市バス「大覚寺」下車すぐ
・JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩約17分

開催地地図

主催者・問い合わせ先

大覚寺

電話番号・メールアドレス等

075-871-0071(大覚寺)075-871-0073いけばな嵯峨御流 嵯峨御流華道総司所 華道課直通 ※月~金 9:00~17:00)

URL(公式サイト・告知サイト)

https://www.daikakuji.or.jp/
https://www.sagagoryu.gr.jp/page_id_18522/

※情報は予告なく変更になる場合があるので最新の情報をご確認ください。

amAtavi

関連記事