【中止】神護寺 五大虚空蔵菩薩像御開帳(京都)|2020年文化イベント開催情報

【おしらせ】このイベントは終了または中止となりました。次回の開催が決定次第お知らせします。

-adsbygoogle-

神護寺 五大虚空蔵菩薩像御開帳

開催概要

新型コロナウイルスの影響により中止となりました
詳細は公式サイトをご確認ください。


以下、2019年の情報です。

「五大虚空蔵菩薩像(ごだいこくうぼさつぞう)」は神護寺の多宝塔に安置されている国宝です。1年に2回御開帳されます。と聞くと、希少性が薄れるかも知れませんが、国宝であることをお忘れなく!

五色に彩色された五体の像はいずれも約90センチで、坐像ですが手の形や持ち物がそれぞれ異なっています。仁明天皇の発願で空海の高弟・真済(しんぜい)が承和3~12年(836~845)の間に造立したと伝えられています。

開催期間

2019年10月12日(土)~14日(月・祝)

開催時間

10:00~15:00

入場料

500円(通常拝観料600円が別途必要)

神護寺の動画

素敵な動画をご紹介します!

神護寺


amAtavi

イベント開催地

神護寺
京都市右京区梅ヶ畑高雄町5

最寄駅

JRバス「山城高雄」下車徒歩約20分

開催地地図

主催者・問い合わせ先

神護寺

電話番号・メールアドレス等

075-861-1769

URL(公式サイト・告知サイト)

http://www.jingoji.or.jp/

※情報は予告なく変更になる場合があるので最新の情報をご確認ください。

amAtavi

関連記事