ヒグマ画像

知床旅行でおすすめの夏ツアーを徹底比較!五湖散策や観光船プランも

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-


-スポンサードリンク-


世界遺産と知床

今や世界中に点在する世界遺産。日本にも近年多くの世界遺産があります。

ご存知の通り世界遺産には「世界文化遺産」「世界自然遺産」「世界複合遺産」とがあります。

  • 文化遺産は記念物・建造物群・遺跡・文化的景観
  • 自然遺産は地形や地質・生態系・絶滅のおそれのある動植物の生息・生育地
  • 複合遺産は文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね備える

このような条件を満たすものがそれぞれ審査対象や認定対象となります。

日本では世界文化遺産に認定を受けたものが二桁を誇りますが、世界自然遺産に至っては4地域となっています。

そんな希少な日本の世界自然遺産の中から今回は北海道・知床に焦点を当て、夏シーズンに多く組まれる旅行会社の知床へのツアーの中から、おすすめのツアーを比較してゆきます。

最適な知床ツアーのプラン選び

旅行をする場合、かかるコストももちろん重要です。しかし、それだけを基準にしてしまうと宿泊するホテルにがっかりしたり、旅程や内容に満足できない等せっかくのコストと労力があまり満たされないということにもなりかねません。

パッケージツアーでは自由度があまり高くないと考え、航空券やホテルなどを個別に手配しつつ自由なプランを組むという場合もありますが、旅慣れていないと割高になってしまったり思うように交通予約と宿泊予約がかみ合わないという事も起こり得ます。

airplane-image画像

その点、旅行会社のパッケージツアーは現地までの往復交通チケットと宿泊がセットになっている(オプショナルツアーは別)ものがほとんどなので、このようなちぐはぐな結果になることはまずありません。

加えて、申し込みの時点で「交通+宿泊」の費用が確定するため思わぬ予算オーバーということも防げます。

世界自然遺産に認定された知床は、とても人気のある観光スポットでもあるので多くの旅行会社が様々なツアープランを出しており種類や価格帯もバリエーションが豊富です。是非ご自分にあったプランをお選びください。

旅行会社のプラン選びを考える

旅行会社に申し込む場合、全日程を自由に決められるフリープラン(航空券+宿泊施設のみ)と、主要なエリア・目玉スポットを巡るコースが予め組込まれているプランがあります。

それぞれのツアーには異なった魅力があり、特に知床ほどの大自然となると積極的に大自然に飛び込み、自然の雄大さに触れることを目的とするプランや、逆にこれほどの大自然の中、ただ何も考えず目に入る景色を日がな一日楽しみ癒しを感じるという旅行プランも大いにありだと考えます。

「フリープラン」のメリット

  • 自由に旅行プランを組込むことができる
  • プランによっては発着空港を選ぶことも可能
  • ツアーに組み込むことが難しい現地ツアー等、予定や気分・体調に合わせて申込・参加できる

フリープランは、必要最低限の宿・交通が多くの場合セットになっています。知床は北海道の中で道東エリアに位置しますが、道東フリープランのような名称で滞在期間中レンタカー付きで道東エリアをドライブで周遊するプランなども多くあります。

知床五湖画像

知床五湖

また大人気の「知床五湖ツアー」やネイチャーガイドと共に回るツアーを個別で申込することも可能です。天候や自然環境にも大きく左右されるこのようなオプショナルツアーは、中止になることもあるので滞在中の天候やご自身の対朝に合わせて申し込むことも可能です。

※但し最低限の装備などが必要になる場合があるので、フリープランでのご旅行を選択した場合でもオプショナルツアーに参加の可能がある場合にはご注意ください。

「組込みツアー」のメリット

  • あらかじめ行程が決まっているため検討の手間が省ける
  • 食事付のプランが多いため地元産のグルメを悩まず堪能できる
  • 人気の行程が組み込まれているので当りはずれが少ない

対する組込みツアーは、ひとつ又は複数の観光・体験がセットになっており、現地での自由はある程度確保されるものの魅力あるスポットへの交通や参加費などもセットになっている場合が多い。

当然のことながらこちらも「交通(現地までの往復)+宿泊施設」が含まれる場合がほとんどです。

北海道ならではの縦断プランやフェリーで行くプランも

知床は世界自然遺産であり一見の価値がある場所が多いですが、広い北海道の中では他にも多くの見どころがあるので、知床だけではなく他の場所も観光したいと考える方も多いのではないでしょうか。

北海道の道東エリアを巡るものから、新千歳空港からバスでの長距離移動をしながら各スポットを周遊するものまで幅広いです。

フェリー画像

また国内の主要都市から北海道までの交通手段は飛行機でという方が一般的だとは思いますが、ツアーの中にはフェリーで北海道へゆくものもあります。

mycar画像

フェリーでの北海道旅行の利点はいくつかありますが、乗り慣れた自家用車を伴えば道内もその車で自由に旅することができ便利です。(※シーズンによってはタイヤなどの準備は必要です)

また飛行機では一瞬で終わってしまう道程が、まったく違う非日常を体験することが出来る等船旅ならではの味わいがあります。また、コスト的に抑えられる場合が多いです。

BUSイメージ画像

道内は札幌のような大都市を除き鉄道網が非常に便利というわけではないので、バスを乗り継いだりレンタカーを使用したりと移動手段を確保する必要があり、レンタカーがセットになっているプランも多いので運転が好き、又は苦ではないという方はそういったプランもオススメです。

チェックポイント

  • 知床だけで楽しむのか別エリアや周辺エリアも観光するのかを決める
  • 移動手段をレンタカーや自家用車利用か交通網を利用するのか決める
  • 交通網を利用する場合は予め乗継時間などを調べておく

このようなことを事前に決めると幅広いツアーの中から納得のいくプランを選べる確率がグッとあがります。

ツアーの比較(申込手順別、大まかな金額比較含む)

日頃旅行を予約する場合には、どのような手段で予約されることが多いでしょうか。

  • 旅行代理店の窓口で直接申込む
  • カタログを見て電話で申込む
  • WEB(インターネット)経由で申込む

等が考えられます。

これらの方法を手軽さやデメリットなどから比較します。

窓口での申込

旅行代理店窓口で旅行の相談をする場合、予約に至らなかった場合には料金が発生するのはご存知でしょうか。相談料という名目で時間あたりの金額が決定します。(※料金が発生しない代理店もあるのでご興味のある方は事前に各旅行代理店にお問合せください)

概ね日程が決まっていて、その代理店で旅行を申込むことが決まっていればこの方法は有効です。等親身に相談に乗ってくれるケースがほとんどで、細かい情報やこれまでのノウハウからオススメのプランの提案も必要ならば提供されるので、相談しながら旅行を決めたいという方に適したプランです。

ここがデメリット

  • わざわざ出向かなければいけない
  • 営業時間内に足を運ぶ必要がある
  • 相談のみ、見積もりの作成等その都度費用が掛かるケースがある
  • 時間と費用、労力のコストを考えなければならない
    ※旅行代理店が開催する事前申込制の説明会のような場合は無料のケースがほとんど

電話での申込

店頭や街角に備付けの、あるいは郵送や定期購読紙などに付属のカタログ見て電話での申込をする場合にはカタログから好みのプランを探す必要があります。

家やカフェなどでゆっくり吟味した後に好みのプランに申込めるメリットがあります。

また手元のカタログを見ながら複数人で検討したのちグループでの旅行に申込むことも可能なので、仮押さえ等の手間が省け好都合です。

ここがデメリット

  • 窓口申込同様に営業時間内に申込をする必要がある
  • 電話の内容が記録に残らない
  • 電話が苦手という方に不向き
  • カタログ紙面に情報がフィットされオススメやお得情報を見逃す恐れがある
  • 最新の申込情報がわからないため定員が埋まっている場合がある

WEB(インターネット)経由での申込

WEB経由の申込をする場合には最低限インターネット環境が必要になります。PCやスマートフォンを問わずインターネット環境があれば大抵の旅行代理店は公式のWEBサイトを持っているので申込むことが可能です。

24時間いつでも検索・申込が可能な上サイトによっては検討リスト機能などもありサイト上に仮保存することが出来るので仮保存したプランを後から比較検討することが可能です。

また複数の旅行代理店にまたがって検索をするサービスなども存在します。阪急交通社のようにメールマガジンを登録しておけば読者限定のキャンペーン情報や、お得なプランの情報が先行して手に入るサービスもあります。

他にも大抵の場合、そのプランの定員までの残数などが概ねリアルタイムで分かるので申込んだ後にキャンセルになるというケースも少ないです。

ここがデメリット

  • 選べるサイト(選択肢)がありすぎて絞り込みが難しい
  • 各代理店のサイトにより検索が難しい
  • 申込の際に会員登録が必要なのが煩わしい

このように、どのパターンにも一長一短ありますが時間や労力という尺度で見るとWEB(インターネット)経由での申込が有利ではないでしょうか。

もちろん時間も資金も潤沢という方は窓口での相談・申込も有効な手段です。

旅行代金も様々 サイト別比較も

旅行にあたり予算というのもプラン決定に大きな比重を占めるという方が多いのではないでしょうか。もちろん価格の他にも、食事のおいしさ、宿のグレード、アクセスの良さ等様々な要素が決め手になり得ます。

金額的にちょっとした差であれば、少し高くても好みを満たすプランを選びたいという方は多いのではないでしょうか。

しかしそれが倍ほども違うとなると、二の足を踏んでしまうということもあるでしょう。

下記に、ある一定期間の東京発知床旅行プランの各社の最高値をまとめています。

※赤字は表中の最安値
※青字は表中の最高値
※ある一定時期に調査を実施した最大の金額であり現時点での最新の情報ではありません
※実際に申込みされる場合は各旅行代理店の公式サイトより現時点の最新の情報をご確認ください

宿泊数 クラブ
ツーリズム
H.I.S JTB スカイ
ツアーズ
J-TRIP
1泊2日 ~105,000 ~95,600 ~131,500   ~117,800
2泊3日 ~225,000 ~129,800 ~157,600 ~119,000 ~119,900
3泊4日 ~222,000 ~141,800 ~210,200 ~136,500 ~125,400
4泊5日 ~675,000 ~165,800 ~237,400 ~153,500 ~131,000

宿泊数 近畿日本
ツーリスト
阪急交通社 日本旅行 RAKUTEN
Travel
JALパック
1泊2日   ~100,800   ~154,000 ~147,800
2泊3日 ~153,800 ~132,900   ~216,000 ~197,400
3泊4日 ~168,800 ~220,000   ~263,000 ~280,800
4泊5日   ~204,000 ~148,900 ~336,000 ~308,200

もちろんこれは非常に大まかな比較となっており、シーズンや、日程の関係で大きく変動することはご承知おきください。

さてこの表から、大まかな各社の取り扱う価格帯が分かることに注目してください。この金額は単純に宿泊数毎に最大の金額を比較したものですが、泊数により結構差異がでました。

非常に高額な設定の旅行代理店がある一方で、比較的安価なプランを用意している旅行代理店もあります。但し、この金額だけで単純にコストパフォーマンスを比較することはできません。

非常に高額なプランを用意している代理店でも、安価なプランは存在し、リーズナブルな旅からラグジュアリーな旅まで選べるというケースが多いです。

今回の調査結果はあくまでも泊数に対する最高値のツアー代金なので、当然これよりも安いプランが各社の公式サイトには存在します。実際ご自身でサイトを訪れて確認してみてください。

今回比較した旅行予約サイト

各サイトで特徴が異なっており、今回ご紹介した旅行代理店サイト以外にもまだまだ沢山のサイト(旅行代理店)があります。それぞれに違った特色があり、魅力もあります。

色々なサイトを見くらべてみて、検索などをご利用の上、なるべく直観的に操作でき探している検索結果に辿り着くサイトを選んでみてはいかがでしょうか。

また先ほどご紹介した価格比較表なども参考になさってください。大抵のサイトでは会員登録まで数ステップ踏むケースが殆どです。これはと思うサイトがあれば無料会員登録を済ませておくことをおすすめします。

いざ旅行予約の際に登録をするのは、より面倒に感じられると思いますので時間のある時に事前登録がオススメです。

またメールマガジンを登録しておけば、いち早く耳よりな情報を手に入れることが出来る場合もあり、こちらもオススメです。

飛行機やホテルを個別に選んでプランを作りたいという方は、国内航空券の専門店「格安航空券センター」Hotels.com(ホテルズドットコム)などを利用して、お得にプランの組立てを行うのも楽しいのではないでしょうか。

また大切なペットを置いて旅行に行くのが心配。。。という方もいらっしゃると思います。そのような場合は空港にあるペットホテルなどもご検討されてはいかがでしょうか。出発の直前まで一緒に時間を過ごせますし、帰りも真っ先に迎えに行けます。

このように色々なサービスがありますので、賢く利用することで快適な旅を楽しめるはずです。

旅行の楽しみはプラン選びから

色々な旅行プランを見ていると、あちらにもいいところがあり、こちらにもいいところが目移りしてしまうものです。

その段階からすでに旅行は始まっていて、ひとり頭を悩ませたり同伴の方々と色々と意見を出し合いながら練り上げるプランはきっと自分だけの素晴らしい旅行になるのではないでしょうか。

どうしても迷ってしまい決められないという場合は、これだけは絶対に見たいやこれだけは絶対に体験したいということを選ぶと、それを中心に予定が決まっていくはずです。

 
知床旅行で特に人気の現地ツアーは、知床五湖散策と観光船です。特に五湖散策は熊が出没する可能性もあるためネイチャーガイドを伴わないと行くことの出来ない夏季に人気のツアーです。

五湖のうち一湖のみをまわる(高架木道)のみのコースはガイドも必要なく、パッケージツアーに含まれているケースも少なくありません。

また観光船・遊覧船も複数あり、クジラやシャチの他、沖合から陸の熊を遠巻きに見れるようなツアーもあります。世界自然遺産でもある知床に行くのですから、これらのアクティビティは是非体験したいものです。

このように、ここでしか味わえない景色や体験を組み込むのはいかがでしょうか。パッケージツアーに組み込まれていない場合でもこれらのアクティビティは現地で予約できる他、WEB(インターネット)経由でも申込ができます。

知床五湖散策でおすすめのガイドツアー

知床オプショナルツアーズSOT!

知床五湖ガイド実績が8年連続No.1※のガイドさんが所属していて、環境省主催の「第5回エコツーリズム大賞」でも特別賞を受賞している人気のツアー主催者です。
※ヒグマ活動期回数において

ウトロ温泉エリアの宿泊先からの送迎もしてくれるのが嬉しいポイントです。

料金の目安は5000円(認定手数料込み)です。

じゃらんでの口コミ評価は5点満点中5.0です。
(2019年5月現在)

知床オプショナルツアーズSOT!のインターネット予約
(じゃらん)

知床未知案内

知床五湖アンケート「面白い」部門で毎年ランキング1位の人気のガイドツアーです。小道具なども使用して説明をしてくれるため、分かりやすく楽しいと大人から子供まで楽しめる点が口コミ評価としても高いです。

こちらのプランは現地(知床五湖フィールドハウス)集合です。

じゃらんでの口コミ評価は5点満点中4.9です。
(2019年5月現在)

知床未知案内のインターネット予約
(じゃらん)

知床ネイチャーオフィス

多くの登録引率者が在籍しているガイドツアー主催者です。知床五湖散策はもちろん、知床半島の1日コースや星空観賞コースなど多彩なプランがあるのも魅力です。

ウトロ温泉エリアの宿泊先からの送迎もしてくれるのが嬉しいポイントです。

料金の目安は5000円です。

じゃらんでの口コミ評価は5点満点中4.4です。
(2019年5月現在)

知床ネイチャーオフィスのインターネット予約
(じゃらん)

こちらの記事でさらに詳しく

知床五湖と原生林を散策!ガイドツアーや見所・注意すべき点を紹介
世界遺産・知床半島を代表するスポット『知床五湖』。周辺には太古の自然が残る原生林が広がり、今なお多くの人々を魅了しています。 そこで今回は知床五湖の見どころをはじめ、人気のガ
  • ひとつひとつ個別のアクティビティ等を予約するのが面倒な場合は各種含まれるパッケージツアーを選ぶ
  • 時間に余裕があればカタログ・窓口で なければWEB経由での予約がメリットが高い
  • 見逃せないポイントを絞りフリープランの場合は現地予約の手順や移動手段等を事前に確認・確保する

準備を整えて素敵な知床旅行をお楽しみください

知床の動画

知床の魅力がわかる素敵な動画をご紹介します

知床・斜里エリアのおすすめ観光スポット

知床をクルーズ観光

知床の観光船

知床観光船の運航5社のおすすめ点を比較!割引情報や予約方法も紹介
知床半島(ウトロ側)を海から眺められる観光船は、知床五湖散策と並ぶ人気の観光体験です。 観光船を運航している会社は5社あるのですが、今回はそれぞれのおすすめポイントやメリット

知床八景

知床五湖と原生林を散策!ガイドツアーや見所・注意すべき点を紹介
世界遺産・知床半島を代表するスポット『知床五湖』。周辺には太古の自然が残る原生林が広がり、今なお多くの人々を魅了しています。 そこで今回は知床五湖の見どころをはじめ、人気のガ
カムイワッカ湯の滝
カムイワッカ湯の滝とは? 知床半島のウトロ側北西部にあるカムイワッカ川にある落差約20mの渓流に沿った滝で「知床八景」にも数えられています。 知床硫黄山から温泉が流れ込んでいて
オシンコシンの滝
オシンコシンの滝とは? 「日本の滝100選」にも指定されている北海道斜里町にある落差約50mの滝で「知床八景」にも数えられています。 知床半島最大の滝としても有名で、水が2つに
フレペの滝
フレペの滝とは? 高さ約100mの断崖の割れ目から岩清水として流れ出る滝で「知床八景」にも数えられています。 流れ落ちる様子から地元では「乙女の涙」とも呼ばれています。
プユニ岬
プユニ岬とは? ウトロエリアの海岸が一望できるスポットで「知床八景」にも数えられています。 岬には入ることができず、国道沿いにある展望台や見晴橋から眺望を楽しめ、特に夕日の絶景
夕陽台(展望台)
夕陽台とは? 国設知床野営場(キャンプ場)の一角にある展望台で「知床八景」にも数えられています。 ウトロ市街を見下ろす場所にあり、ウトロ有数の夕日のスポットとして人気があります
知床峠
知床峠とは? 斜里町ウトロ-羅臼町間を結び、知床半島を横断する国道334号線沿いにある峠で「知床八景」にも数えられています。 展望台や駐車場も整備されていて、日本百名山、羅臼岳
オロンコ岩
オロンコ岩とは? ウトロ港にほど近い場所に鎮座する高さ約60mの巨岩で「知床八景」にも数えられています。 頂上に登ることもでき、オホーツク海やウトロの海岸線を見渡せる展望スポッ

日帰り温泉

ウトロ温泉 夕陽台の湯

ウトロ温泉 夕陽台の湯
夕陽台の湯とは? ウトロ港を見下ろす高台にある日帰り温泉施設です。 「国設知床野営場」(キャンプ場)や夕日スポット「夕陽台展望台」にも隣接していて開館期間中は多くの人でにぎわい

話題のスポット

天に続く道

天に続く道
天に続く道とは? 北海道斜里町にある全長約28.1kmにもなる直線道路で数多くのメディアに取り上げられている人気スポットです。 近年、スタート地点が整備され、連休中などには非常
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-