【中止】七夕絵どうろうまつり(秋田)|2020年地域まつりイベント開催情報

【おしらせ】このイベントは終了または中止となりました。次回の開催が決定次第お知らせします。


出典:湯沢七夕絵どうろうまつり実行委員会 公式twitter
※画像は2019年開催時のもの

-adsbygoogle-

七夕絵どうろうまつり

イベント開催日

2020/08/05

イベント終了日

2020/08/07

開催概要

新型コロナウイルスの影響により中止となりました。
詳細は公式facebookをご確認ください。


湯沢の「七夕絵どうろうまつり」は、1702(元禄15)年に秋田藩佐竹南家七代目義安公に、京都の公卿鷹司家から「おこし入れ」された 姫君が、京都への郷愁やるかたなき想いを五色の短冊に託し、青竹に飾りつけたのが始まりといわれています。

そうです!なんと300年以上もの伝統を持つお祭りで、湯沢三大まつりの一つにもなっています。

おまつり期間中は、家々で青竹に五色の短冊や吹流し等をつり下げて門前に飾るほか、浮世絵美人が描かれた大・小数百個の絵どうろうが通りに下げられます。 日暮れ時ともなれば、これらの絵どうろうに一斉に灯がともされ、市内一円が一大不夜城と化します。その色彩と優雅さは、全国にも例のないお祭りということですから、夏の思い出に是非お出かけください!

絵どうろうについて
 湯沢三大祭りのひとつ、『七夕絵どうろうまつり』になくてはならない絵どうろう。
 制作には1か月以上かかります。題材探し、下絵描き、縁取り(図案を墨で縁取ります)、そして色づけと、かなりの手間がかかります。
 作品が出来たあとも木枠へのはり付け、最後にビニール(雨などでぬれて破れないように)で覆って完成です。
公式サイト


開催期間

2020年8月5日(水)~7日(金)

入場料

無料


amAtavi

イベント開催地

JR奥羽本線「湯沢駅」周辺各所

最寄駅

JR奥羽本線「湯沢駅」(シャトルバス運行あり)

主催者・問い合わせ先

一般社団法人 湯沢市観光物産協会

電話番号・メールアドレス等

0183-73-0415

URL(公式サイト・告知サイト)

http://www.city-yuzawa.com/tanabata/2019/index.html
※2019年の情報です

※情報は予告なく変更になる場合があるので最新の情報をご確認ください。

amAtavi

関連記事