秋田駒ケ岳の登山拠点『アルパこまくさ』で絶景日帰り温泉が楽しめる

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

「花の山」としても知られる秋田駒ケ岳。8合目からのコースは比較的お手軽に登山を楽しめることでも人気です。

その拠点となる8合目にあるのが今回ご紹介する『アルパこまくさ』です。

ここは実は日帰りの温泉施設も備えていて、日本一深い湖として有名な田沢湖を一望できる絶景の露天風呂が楽しめます!


-スポンサードリンク-


アルパこまくさのみどころ

アルパこまくさは田沢湖高原の中心的な施設で、秋田駒ケ岳の登山シーズンになると8合目登山口へのマイカー規制のため、登山路線バスの拠点にもなります。

館内は主に「自然ふれあい温泉館」、「秋田駒ヶ岳情報センター」、「駒ヶ岳火山防災ステーション」3つの施設で構成されていて、「お食事処こまくさ」も備えています。

また、約240台収容の無料駐車場も備えていますが、シャクナゲ(例年6月~7月)や紅葉(例年9月~10月ごろ)のシーズンには、早々に満車になることもしばしばです。

アルパこまくさのおすすめポイント

「アルパこまくさ」は秋田駒ケ岳への登山後に入浴される方が多いですが、登山目的でなくてもお湯を楽しめますので、おすすめするポイントをまとめてみました。

とにもかくにも露天風呂から眺める景色が絶景すぎる

後でご紹介する動画を見ていただいてもわかる通り、湯船に浸かりながら田沢湖が一望できます。

そしてその手前に広がる様々な「色」も楽しめます。
夏は「緑」、秋は「紅葉の赤」、冬は「雪の白」と眼下に広がる季節の彩色を堪能することができます!

温泉と絶景という組み合わせの癒し効果はバツグンです!

秋田駒ケ岳への登山・ハイキングを楽しめる

「アルパこまくさ」は秋田駒ケ岳の玄関口として、登山届の提出や情報を学べるビジターセンター的な役割と、温泉や食事処、売店などのレジャー施設的な役割を担っています。
また、登山口から八合目までは、マイカー等の乗り入れ規制が実施される期間や日があることから、多くの登山客がマイカーをここの無料駐車場に停め、八合目までバスに乗ります。

登山コースは様々ありますが、八合目をスタートして、一周してするコースの所要時間は4時間~5時間程度です。

秋田駒ケ岳一周コース
(日本山岳会)

※秋田駒ケ岳は常時観察火山のため、登山計画書の提出協力が求められています
登山計画書(登山届)の案内
(仙北市役所)

マイカー等、乗り入れ規制情報

規制実施日
2018年
6月2日~10月28日の土・日・祝日
6月21日~8月19日までの平日

規制実施時間
5時30分~17時30分

アルパこまくさ‐八合目間の往復バスの料金や時刻表(2018年版)
※マイカー規制実施日のみ運行されます。

秋田駒ケ岳は「新・花の百名山」に名を連ねるほど、夏は様々な花が咲き誇り、人気が高い山です。

紅葉も非常にきれいで毎年9月中旬ごろから色づき始めて10月上旬くらいまで楽しむことができます。

1時間圏内に有名観光地も多い

田沢湖高原は秋田・岩手の中心あたりに位置していることもあり、車で1時間前後で有名な観光地に行くことも可能ですので、おすすめの観光地もご紹介します。

乳頭温泉郷

車で15分ほど

言わずと知れた日本有数のにごり湯の温泉郷です。七湯すべてで立ち寄り湯が可能です。
また、宿泊者限定で湯めぐり帖(1,800円)を購入することができます。

乳頭温泉郷ホームページ

田沢湖

車で30分ほど(たつこ像まで)

日本一深い湖として、太陽の当たり方で湖面が様々な色に見えることで有名です。
また、永遠の若さと美貌を願い田沢湖の神様となった、たつこ姫の伝説が残っています。たつこ姫ゆかりの御座石神社(ござのいしじんじゃ)は美容や不老、縁結びにご利益があると言われています。

田沢湖観光協会ホームページ

角館の武家屋敷群

車で50分ほど

城下町の面影を色濃く残し、今でも武家屋敷が並んでいます。
また、春には町中に桜が咲き誇り、毎年多くの観光客が訪れることでも有名です。

角館町観光協会ホームページ

小岩井農場

車で1時間ほど

日本最大の民間運営の農場として有名で、総合農場ならではの食材を使った料理や、様々な体験型アトラクションが人気です。
また、岩手山を背景に咲く一本桜は各メディアで取り上げられています。

小岩井農場ホームページ

アルパこまくさの動画

アルパこまくさ内、温泉館の絶景露天風呂の様子がわかる動画をご紹介します

 

アルパこまくさ(自然ふれあい温泉館)の基本情報

利用案内

営業時間

4月~11月 9:00~19:00(受付18:00まで)
12月~3月 9:30~17:30(受付17:00まで)

休館日

5月~10月 無休
11月~4月 毎週木曜日
※年末年始は無休
※休館日以外の木曜と、毎週金曜は18:00まで(受付17:00まで)

料金

対象 料金
大人 520円
小学生 300円

※小学生未満は無料
※タオルは有料

問い合わせ先

アルパこまくさ
0187-46-2101

アルパこまくさに関する各種情報ページ

アルパこまくさの公式ホームページ

秋田駒ケ岳の紹介ページ

>>田沢湖・角館エリアのホテル・宿泊施設の検索結果を見る(じゃらん)

アルパこまくさへの行き方・アクセス

公共交通機関

JR田沢湖線・秋田新幹線「田沢湖駅」より、羽後交通バス(乳頭線)で「アルパこまくさ」バス停下車すぐ

路線バス(乳頭線)の時刻表

※マイカー規制日には前述の八合目まで行ける「駒ケ岳線」を利用することも可能です。
路線バス(駒ケ岳線)の料金・時刻表

JR田沢湖駅より、国道341号線・県道127号・194号線を経由して約20分

駐車場

あり
(無料/約240台)

アルパこまくさの地図

秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-16

【エリア別】日本全国の紅葉スポット・紅葉ライトアップ情報

紅葉スポットまとめ(最新の見ごろ予想付き)

amAtavi編集部がおすすめする日本全国の紅葉スポットを最新の見ごろ予想(都市別)と一緒にご紹介しています。

【2018年紅葉見ごろ予想まとめ】全国各地の紅葉スポットも紹介!

紅葉ライトアップ特集

日中のもみじ狩りも素敵ですが、ライトアップされて赤く染まる紅葉も幻想的です。日本全国の紅葉のライトアップの最新情報をエリア別でご紹介しています。

↓こちらから特集ページをご覧いただけます
>>【エリア別】紅葉ライトアップの最新情報

 

あわせて読みたいおすすめの記事

秋田エリアの関連記事

栗駒山中腹の秘湯『須川温泉』で絶景露天風呂を堪能する!登山の拠点にも!
秘湯の響きに魅力を感じる方も多いと思います。 そんな方々も満足していただけるであろう秘湯感満載の温泉が『須川温泉』です! 岩手県、秋田県、宮城県の三県にまたがる栗駒山(
湖底にあった秋田県大潟村で桜と菜の花が道をデコレーション!こんな道を走りたい!
秋田県といえば、秋田美人、秋田小町、きりたんぽになまはげと全国に名の通った有名なものがたくさんあります。 またロシアでも人気?の国の天然記念物でもある秋田犬も何かと話題ですね
日本三大樹氷!秋田県『森吉山』ゴンドラで行く冬の自然美を鑑賞!
「日本三大樹氷」をご存知でしょうか? 蔵王山(山形県・宮城県)や八甲田山(青森県)はテレビなどでもよく取り上げられているので、すぐに思い浮かぶ方も多いと思います。

温泉の関連記事

和歌山の秘湯『湯の峰温泉』で熊野詣にも使われた日本最古の湯を楽しむ
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を代表するひとつ、熊野三山と熊野詣での参詣道。 その中で、世界遺産でも唯一入浴ができる共同浴場「つぼ湯」が和歌山県の『湯の峰温泉(ゆのみ
修善寺温泉の外湯施設『筥湯(はこゆ) 』のタオル等のアメニティ情報をご紹介
修善寺温泉にかつて7つあった外湯は「独鈷の湯」(現在は入湯・足湯共に禁止)のみとなっていましたが、筥湯(はこゆ)が2000年(平成12年)にオープンしました。 筥湯(はこゆ)とは?
水無海浜温泉は時間限定温泉!?北海道函館市の天然温泉!
北海道ではジンギスカン、動物園、ウインタースポーツ、繁華街など楽しめるものが多くありますよね。 そんな北海道にはたくさんのエリアがあり、それぞれの楽しみ方があります。今回は五
【2018年-2019年シーズン】黒川温泉のライトアップイベント『湯あかり』で身も心も温まる!
九州屈指の人気温泉地、熊本県にある黒川温泉の人気ライトアップイベント『湯あかり』が今年も開催されますので映像と共に、入湯手形や日帰り入浴、人気の飲み歩き企画「黒川かっぽ」などの
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-