「功山寺」は桜・紅葉も最高な古刹!歴史はここから動いた!?

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

山口県といえば、毛利氏が藩主だった長州藩としても藩が廃止された現在でも有名ですよね。

それほど、歴史に特に幕末には名を刻んだ場所でもあります。

そんな幕末とも縁があり、長府毛利家の菩提寺としても有名な「功山寺」を中心にご紹介します!


-スポンサードリンク-


功山寺のみどころ

桜!?紅葉!?いやどちらも美しい功山寺

山口県下関市の長府に位置する「功山寺」は、その歴史にも注目・特筆すべき点が多くあるのですが、現代においては桜や紅葉の名所して人気を集めています。

駐車スペースが限られていることもあり、お車で行かれる方は駐車が出来ないこともあるので注意が必要です。

それほど人を惹きつけるのは、国宝を含む重厚なその建造物と対をなすように、ふんわりと柔らかく咲く桜色の景色の美しさであったり、真紅や黄の秋色とのコントラストやその美しさが醸すドラマチック性に、思わず言葉を失うような気持ちにさせてくれるからではないでしょうか。

新緑も美しい「功山寺」ですが、冬に魅せる雪景色にも何とも表現しがたい趣きがあります。これも歴史の重みと、すべてを白に変える雪とが織りなす独特の世界観と言えそうです。

どの季節に行っても、心に大小の波を立てながら揺さぶる「功山寺」に行かれてみてはいかがでしょうか?

功山寺のおすすめポイント

高杉晋作と挙兵 歴史の一ページ

高杉晋作といえば「長州奇兵隊」の創設を想起される方も多いと思います。その幕末の志士である高杉晋作と所縁の深い寺院というのも「功山寺」の一面です。

高杉晋作画像

高杉晋作像

1865(元治元)年12月15日に、ここ「功山寺」で起きたクーデターである 功山寺挙兵 は明治維新にも大きく影響したといいます。それは歴史のターニングポイントでもあります。

時代が江戸から明治へと移ってゆく激動期の日本の話であり、これらの流れを一度は教科書で読んだことがあるのではないでしょうか。

「功山寺」がその重要な場所であったことを知ると、そこに歴史の絵巻物を脳裏に映しながら、目の前の情景とは全く違った感覚で拝観することができるかもしれません。

「功山寺」は、これら江戸末期の出来事が起こるおよそ500年も前に創建されていたといいます。

それは日本最古の幕府「鎌倉幕府」の世であり、その鎌倉の後に続いてゆく時代の中で、足利尊氏や大内氏、長府毛利氏など歴史上に名を残した多くの人々にとって所縁のある寺院としての側面も持つことになったのです。

歴史に興味がある方は、「功山寺」や「功山寺」にまつわるエピソードをさらに詳しく調べてから行かれると、全く別の観点をもって拝観できそうできるのではないでしょうか。

拝観料や御朱印などは!?

「功山寺」の拝観料ですが、書院見学は 大人300円/ 中高生100円/ 小学生以下は無料となっています。

拝観時間は9:00~17:00です。

御朱印は敷地内の売店にていただくことができます。御朱印料をお納めの上、いただくことになります。御朱印を集めていらっしゃる方は御朱印帳をお忘れなく。

立派な山門・禅宗様の御堂もみどころ!

秋には「山門」前の紅葉がデコレーションのように美しく、そしてなにより山門自体とても雄大で立派なつくりをしている「功山寺」。写真で見てから訪れたけれど、実際の規模にびっくりしたという声がよく聞これます。

季節ごとの違った表情も美しく、建築自体のすばらしさがあります。2013年から2015年にかけ大修理が行われたこともあり、その優美な姿を今は見ることができます。

そして、国宝である仏殿は、鎌倉時代末期に建立され、その建築様式は典型的な唐様建築(禅様式)にて建てられました。

仏殿南側の来迎柱の上部には「此堂元応二年(1320)卯月五日柱立」とあります。裳階つきの入母屋造り・檜皮葺の屋根・放射線状の広がった化粧垂木・花燈窓・四半瓦敷きの床・粽型の槙の柱・鏡天井など数々の特徴があります。

千手観音菩薩像も安置されているのですが、残念ながら現在は公開されておらず、仏殿のその稀有な建築様式のみが拝むことできます。

この建築様式は国内では非常に貴重で、だからこその国宝なのですが、同様の建築様式では、鎌倉の「円覚寺」などが有名です。この建築様式を拝むだけでも、十分に価値を感じられる名刹です!

国宝級ではな国宝である仏殿もある「功山寺」の素晴らしい建築、季節の彩、その雰囲気を感じにぜひ参拝されてはいかがしょうか。

功山寺の関連イベント・プラン

「功山寺」から割と近い場所にある長府毛利邸は、長府に行ったら必ず立ち寄ってしまうという方も多く、眺望、建築、内装ともにとても素晴らしい場所であり、「功山寺」参拝の際には、ぜひ立ち寄ってみていただきたい場所です。

また、車で「功山寺」へ行かれる場合、道幅が細く運転が困難と感じられる可能性があるのでご注意ください。

周りの道や、その雰囲気もとても情緒があり、のんびり散策するのも楽しい場所です。どこか懐かしい、趣のある街並みが残る「功山寺」エリアも散策されてはいかがでしょうか。

「功山寺」の動画

素敵な動画をご紹介します!

功山寺の基本情報

利用案内

営業時間

終日
書院見学 9:00~17:00

休業日

なし

料金

境内は無料です
書院見学:大人300円|中高生100円|小学生以下無料

問い合わせ先

功山寺
連絡先:083-245-0258

功山寺に関する各種情報ページ

功山寺

長府観光協会

おいでませ山口

曹洞禅ナビ

功山寺への行き方・アクセス

公共交通機関

JR山陽本線長府駅(バス)→「城下町長府」バス停から徒歩で10分
JR下関駅(バス)→「城下町長府」バス停から徒歩で10分

中国自動車道 下関ICから15分

駐車場

あり(台数は少ないです)

功山寺の地図

Tea Break -Cover Story-

時代はうまれ移ろいゆく

歴史は常に刻まれる。
それは、記憶であり、記録だ。

僕が見てきたあの快挙も、あの悲劇も、歴史なのだ
それは社会の歴史であり、世界の歴史

初めて親に嘘をついた日や、部活の引退試合で負けたこと
生まれてからずっと、僕の歴史も作られている

連綿と続くこの物語に終わりはない

時代を作ったと言われる人がいる
でも、その時代も永遠ではないのだ
それでも、やっぱりまた『時代』を作ろうと、今日も欲望が願望が妄想が生まれる

そして、僕の今日にもまた、野心や興奮や衝動が生まれては消えてゆく
永遠ではない『人生』の途中に

ある歴史的な出来事の起点となった地を訪れ、かつての人々の熱量を感じながら見た紅葉は美しく
この旅がきっと僕の歴史に刻まれるのだろうという気がした

【エリア別】日本全国の紅葉スポット・紅葉ライトアップ情報

紅葉スポットまとめ(最新の見ごろ予想付き)

amAtavi編集部がおすすめする日本全国の紅葉スポットを最新の見ごろ予想(都市別)と一緒にご紹介しています。

【2018年紅葉見ごろ予想まとめ】全国各地の紅葉スポットも紹介!

紅葉ライトアップ特集

日中のもみじ狩りも素敵ですが、ライトアップされて赤く染まる紅葉も幻想的です。日本全国の紅葉のライトアップの最新情報をエリア別でご紹介しています。

↓こちらから特集ページをご覧いただけます
>>【エリア別】紅葉ライトアップの最新情報

あわせて読みたいおすすめの記事

山口エリアの関連記事

秋芳洞でオールシーズン楽しむ 百枚皿も最高!アクセス・料金情報も
日本各地には鍾乳洞があり、色々な場所でそれぞれの楽しみ方があります。 こちらでご紹介した「千仏鍾乳洞」のように思い切り水の中を進んでゆくような鍾乳洞もあり

寺社仏閣の関連記事

広島の古刹 三瀧寺に魅了される!格別の紅葉・カフェ・四季の彩り
レモンで有名な広島のレモンサワーは美味しいですよね!!世界遺産の厳島神社など観光施設も充実しています! そんな広島で「中国三十三観音霊場」としても有名な「三瀧寺」をご紹介
大分 臼杵普現寺の紅葉ライトアップ 吉四六さんの菩提寺
大分県といえば、「日本一のおんせん県」を公言するほど、温泉が有名ですよね! 別府を筆頭に、湯布院など全国的に有名な温泉が沢山あり、湯めぐりにも最適な県ですよね!泉質も豊富で、
光前寺のしだれ桜・ヒカリゴケ・紅葉の見頃の時期や境内の見所を解説
中央アルプスの玄関口としても知られる長野県は駒ヶ根市。 そんな風光明媚な場所にある、心が落ち着くこと間違いなしの古刹、光前寺(こうぜんじ)はしだれ桜や紅葉の名所としても知

-スポンサードリンク-