琵琶湖/湖北エリアのおすすめ観光先『醒井宿』で梅花藻と清流を楽しむ

更新日:

掲載情報は変更になっている場合があります。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止している施設やイベント中止等もあるので
公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

-スポンサードリンク-

各地に点在する旧街道の宿場町の風景は観光先としても人気です。

今回は滋賀県米原市にある『醒井宿(さめがいじゅく)』を動画とともにご紹介します。

古き良き町並みを残す宿場町に流れる清流「地蔵川」、絶滅危惧種の水草「梅花藻(ばいかも)」がゆらめく風景は、見ているだけで涼しくなるのでおすすめです!

醒井宿(さめがいじゅく)のみどころ

醒井宿は中山道の61番目の宿場として栄えてきました。
また、湧き水が豊富でその水で形成された地蔵川に沿う形で町が作られ、多くの旅人を癒してきました。

その歴史記的な背景や古くからの宿場町の町並みを残していることから、日本遺産にも指定されています。

中でも、西日本では特に貴重な水草である「梅花藻(ばいかも)」は観光客にとても人気があります。

梅花藻(ばいかも)とは?

日本固有種の多年草の水草で1mほどに伸びます。
初夏から夏にかけて水中で梅の花のような白い花が咲くことから人気です。

水温が14℃以下の冷たく清らかで、水の流れのある場所でしか育たないため、現在では絶滅危惧種に指定している都道府県もあります。

醒井宿でのおすすめ観光スポット

居醒の清水(いさめのしみず)

醒井宿内にある加茂神社の境内にある湧水ポイントで地蔵川の水源の一つです。

「古事記」や「日本書紀」にも記載があり、日本武尊(ヤマトタケル)が病にかかった際にこの湧水で体の毒を洗い流したとも伝えられています。

現在では「平成の名水百選」にも選出されています。

醒井水の宿駅 みゆき

JR東海道本線・醒ヶ井駅(さめがいえき)に隣接する施設で、地元の食材を使った料理(ビュッフェバイキング形式)や名水を使ったコーヒーなどの提供、お土産の販売等をしています。

また、無料で飲料向けの水を提供しているので、その水を求めて多くの人でにぎわっています。

醒井宿資料館

江戸時代と大正時代に建てられた2つの建築物を現在に保存し、歴史資料を展示している施設です。
(入館料や営業時間などの利用案内は後述しています)

問屋場(といやば)

江戸時代中期ごろに建築されたと考えられていて、醒井宿で大名や役人に人手や馬を提供、荷物の積み替えの引継ぎ事務などを行っていた問屋(といや)の建物です。

完全な形で残っていて、全国でも珍しい建物として歴史的な価値のある建物として知られています。

旧醒井郵便局

木造2階建ての洋風建築の建物で1915年(大正4年)に建てられました。
1973年(昭和48年)まで醒井郵便局として利用され、現在では宿場町で数少ないレトロモダンの建築物として国の登録文化財にも指定されています。

1階部分は無料の休憩所として無料開放していて、2階には醒井宿の庄屋、江龍宗左衛門家に伝えられている古文書などを展示しています。

醒井宿の動画

醒井宿の梅花藻を水中から映した動画をご紹介します

 

醒井宿の町並みや各スポットの様子がわかる動画をご紹介します

 

醒井宿資料館の基本情報

利用案内

営業時間

9時~17時
(最終入館は16時30分)

定休日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
年末年始(12月27日~1月5日)

料金

対象金額
大人200円
小中学生100円

※2つの建物共通の料金です
※団体(20名以上)割引あり

問い合わせ先

米原観光協会
0749-58-2227

醒井宿資料館
0749-54-2163

醒井宿に関する各種情報ページ

醒井宿の紹介ページ

醒井水の宿駅 みゆきの公式ホームページ

醒井宿への行き方・アクセス

公共交通機関

JR東海道本線「醒ヶ井駅」の周辺に各スポットが点在

※JR醒ヶ井駅まで
北陸自動車道「米原IC」より、国道21号線を経由して約3分

駐車場

あり
(無料/約80台)
※醒ヶ井駅前に無料の駐車場があります

醒井宿の地図

滋賀県米原市醒井

醒井宿に行くなら一緒にまわれるおすすめ観光スポット

伊吹山(いぶきやま)

-醒井宿から車で約60分

琵琶湖一望の絶景『伊吹山』で見る雲海や花畑・紅葉の時期などを紹介

関ケ原古戦場

-醒井宿から車で約20分

関ヶ原観光で必見のスポットを巡るコース+現地での移動手段を解説

お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? また、旅行に行ってあのグルメを楽しみたいけれど、時間がない。。。ということもありますよね?

そんな時に頼りになるのが旅行代理店としても知られるJTBのショップサイトJTBショッピングです。

日本全国のお土産や海外のお土産、お取り寄せまで家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

-スポンサードリンク-