伊吹山

琵琶湖一望の絶景『伊吹山』で見る雲海や花畑・紅葉の時期などを紹介

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

「琵琶湖を一望したい・・・」そんな願いをかなえてくれる場所があるんです!

そこで今回は、関西圏・中京圏からも日帰りで行くことができる滋賀県と岐阜県にまたがる『伊吹山(いぶきやま)』を動画と一緒にご紹介します。

伊吹山では琵琶湖だけでなく、雲海や天空のお花畑、紅葉も楽しめますので、その時期や発生条件などもお伝えします!

話題の“びわ湖テラス”にも負けない絶景が堪能できるので琵琶湖観光にもおすすめです!


-スポンサードリンク-


伊吹山のみどころ

伊吹山は古くから霊山として日本書紀などの神話にも登場し、現代では日本百名山にも数えられています。

標高1,377mと滋賀県最高峰ですので、頂上から琵琶湖や比叡山をはじめ、天気が良ければ伊勢湾まで一望する大パノラマを体験できるので、登山やハイキング先として人気がある山です。

また、山頂付近は春から秋にかけて自生する様々な花が咲き、天空のお花畑になることや雲海の絶景が見られることも人気の一因です。

伊吹山から見られる雲海の時期や条件

伊吹山は雲海のビュースポットとして人気です。

滋賀県最高峰の山なので、8合目(標高1,220m)からでも雲海を見下ろせることがあり、ほぼ同じ標高にある伊吹山ドライブウェイの山頂駐車場は雲海の撮影スポットとしても人気です。

伊吹山で雲海が見られる時期や時間は?

雲海を見るおすすめの時期

春から秋には気象条件が整えば、伊吹山から雲海を見ることができます。

特に夏は伊吹山ドライブウェイが午前3時から通行可能になるので、雲海が発生しやすい早朝に車で山頂まで行くことができるのでおすすめです。

また、詳しくは後述してますが、昼夜の寒暖差が大きいというのが雲海が発生しやすい条件となるため、特に秋(9月下旬~11月中)がおすすめです!

しかも、10月中旬以降は紅葉も一緒に楽しめます!

※伊吹山ドライブウェイは12月からは冬季通行止めとなります

雲海を見るおすすめの時間

日の出~9時くらいまでの早朝~朝にかけてが一番きれいに見えます。

※気象条件が整わなければ発生しないので見られない場合もあります
※冷え込む季節かつ、標高が高い場所の早朝ですので防寒対策があると安心です
※9月~11月の伊吹山ドライブウェイは午前8時からの開通です

伊吹山での雲海の発生条件

伊吹山周辺で見られる雲海で一番ポピュラーな発生要因が放射霧と言われるものです。

1.発生するポイントでの湿度が高い
(前日に湿気の滞留や雨が降るなど)

2.放射冷却で地表が冷やされる(晴れる)

3.水蒸気を含んだ冷えた空気がその場でとどまる(風がない)

4.冷やされた空気が飽和状態に達して霧が発生する

5.上空が地上より気温が高い状態(逆転層)になっている

これらの現象は盆地や山間で寒暖差が大きくなる春と秋によく発生します。

伊吹山周辺には西側に琵琶湖、北~東の山間部にかけて揖斐川や横山ダムや徳山ダムなどの湿度の供給源が多数あるので、霧の発生に適したエリアだといえます。

また、北~東の山間部方面で雲海が発生した際に、山々の直上に逆転層があり風が強いと、「滝雲(たきぐも/雲海が山を越えたり下ったりする現象)」が見られる場合もあります。

滝雲現象は滅多に見られるものではないので、見ることができれば本当にラッキーです!

伊吹山の10日間の天気予報
(tenki.jp)

琵琶湖一望の絶景と天空のお花畑・秋の紅葉

伊吹山からは米原市や長浜市の平野部越しに琵琶湖の北東部を眼下に一望する大パノラマの絶景を楽しむことができます。

そして、伊吹山は植生が豊かなことでも有名で「花と薬草の山」としても親しまれています。
春から秋にかけて山頂部で自生する様々な高山植物が花を咲かせ、「天空のお花畑」も堪能することができることから全国から多くのハイカーや観光客が訪れます。

また、秋には山麓から頂上にかけて見事な紅葉を見ることもできます。

伊吹山での主な花ごよみ

ニリンソウ(4月下旬~5月下旬/開花期間中はニリンソウフェアが開催されます)
ヒメレンゲ(5月ごろ)
グンナイフウロ(5月下旬~6月下旬ごろ)
イブキトラノオ(6月下旬~9月上旬ごろ)

メタカラコウ(7月中旬~8月上旬ごろ)
クガイソウ(7月中旬~8月中旬ごろ)
シモツケソウ(7月下旬~8月下旬ごろ)
カワラナデシコ(7月中旬~10月下旬ごろ)

イブキトリカブト(8月上旬~10月上旬ごろ)
サラシナショウマ(8月上旬~10月上旬ごろ)
アキノキリンソウ(8月上旬~10月下旬ごろ)

伊吹山の最新の開花情報はこちら

伊吹山での例年の紅葉の見ごろの時期

山頂付近

10月上旬~10月中旬ごろ

スカイテラス駐車場付近

10月中旬~10月下旬ごろ

標高900m付近(上平寺越駐車場付近)

10月下旬~11月上旬ごろ

標高800m以下

11月中旬~11月下旬ごろ

本格的な登山とお手軽ハイキングの両方が楽しめる

伊吹山は日本百名山として、登山者にも人気の高い山です。
一般的な登山道となる「表登山道」は道標などが整備されていて迷う心配は少ないのですが、標高差約1200mで岩場なども多くあり、片道4時間前後の本格的な登山をすることができます。

一方で、有料道路「伊吹山ドライブウェイ」を利用すれば、お手軽に山頂付近でのハイキングを楽しむことができるので、家族連れやドライブデートにもおすすめです。

伊吹山ドライブウェイの駐車場から山頂までは3つの登山道コースが設定されているので、お手軽に様々な風景を楽しむこともできます。

伊吹山に登る3つの手段

①ふもとから登山道を行く(表登山道)

滋賀県側の三之宮神社脇にある、上野口からのルートが一般的で、3時間~4時間ほどで登れます。
※三之宮神社の周辺には有料駐車場が点在しています。

標高が比較的高くはない山ですが、岩場も点在するため登山靴やステッキ、アウタージャケット等の装備はしっかりと準備していくと安心です。

また、登るにつれて日差しをしのぐ場所が少なくなってくるため、夏場では特に日焼け止めや帽子、多めの飲料を持参した方がよいです。

※登山の際には登山届の提出をお願いします
※登山の場合、整備費用として入山料が300円/人が必要です
※登山ルートは表登山道以外にも4つありますが、道標などの整備が無いため経験者向けのコースです

伊吹山の各登山コース案内と詳しい注意事項はこちら

②自家用車で行く

岐阜県側にある「伊吹山ドライブウェイ」という有料道路で、9合目まで車で30分ほどで行くことが可能です。
9合目からは30分ほど歩けば頂上に着きます。

夏の期間(7月下旬~8月中)は午前3時より通行が可能になるので、気軽にご来光を見ることもできます。

-料金(往復通行料・9合目の駐車場代含む)
普通車・軽乗用車:3,090円
バイク及びトライク:2,160円(125cc以下は不可)

伊吹ドライブウェイのパンフレット

③登山バスで行く

夏期限定(7月1日~10月1日)で、岐阜県の大垣駅より登山バスで9合目まで行くことが可能です。

名阪近鉄バス(大垣駅~関ケ原駅~伊吹山9合目)
路線図や時刻表の詳細はこちら
※冬期の運行はありませんので、ご注意ください。

伊吹山の動画

伊吹山山頂のお花畑がの様子がわかる動画をご紹介します

 

伊吹山から見る絶景の雲海風景の動画をご紹介します

 

伊吹山登山の様子がわかる動画をご紹介します

 

伊吹山の基本情報

利用案内

開山時間

終日開放(伊吹山登山道)

伊吹山ドライブウェイの営業時間
期間道路
営業時間
スカイテラス伊吹山
営業時間
春季
4月第3土曜日~7月第3土曜の前日
8時~20時10時~16時
夏季
7月第3土曜日~8月
3時~21時9時~18時
秋季(前半)
9月
8時~20時10時~16時
秋季(後半)
10月~11月最終日曜日
8時~19時10時~16時

※上記以外の期間は冬季休業期間となります
※最終入場は営業終了2時間前です
※営業予定期間は変更になる場合があります
※スカイテラス伊吹山の駐車場での車中泊はできません

閉山日

なし
※伊吹山の登山道自体は年中開放されていますが、冬季期間は雪が深くなるため充分にご注意ください

料金(入山料)

300円/人

伊吹山ドライブウェイの通行料金
車種料金
自動二輪車及びトライク
※125cc以下は不可
2160円
軽乗用車3090円
普通車3090円

※支払い方法は現金・回数券・船車券のみで、ETCやクレジットカード等は利用できないのでご注意ください

問い合わせ先

米原観光協会
0749-58-2227

伊吹山ドライブウェイ
0584-43-1155

伊吹山に関する各種情報ページ

伊吹山の紹介ページ

伊吹山登山の注意点紹介ページ

伊吹ドライブウェイの公式ホームページ

じゃらんで彦根・長浜・米原エリアの旅館・ホテルを検索する

一休.comで長浜の高級旅館・ホテルを検索する

伊吹山への行き方・アクセス

公共交通機関

スカイテラス伊吹山まで

JR東海道本線・樽見鉄道・養老鉄道「大垣駅」より、バスで約85分「伊吹山バス停」で下車

※期間限定の運行です
※JR東海道本線「関ヶ原駅」も経由します

伊吹山の表登山道まで

JR東海道本線「近江長岡駅」より、湖国バス/曲谷線に乗り「伊吹登山口バス停」で下車

JR北陸本線「長浜駅」より、湖国バス/伊吹登山口線に乗り「伊吹登山口バス停」で下車

登山口へのバスの時刻表はこちら
(「5.曲谷線」もしくは「4.伊吹登山口線」の項目をご確認ください)

9合目まで(伊吹山ドライブウェイ経由)

名神高速道路「関ケ原IC」より、国道365号線、伊吹山ドライブウェイを経由して約50分

伊吹登山口まで

名神高速道路「関ケ原IC」より、国道365号線、県道531号線を経由して約20分

駐車場

あり
(スカイテラス伊吹山:伊吹山ドライブウェイの通行料に含まれているため無料)
(登山口周辺:有料)

伊吹山の地図

滋賀県米原市上野

伊吹山に行くなら一緒にまわれるおすすめ観光スポット

醒井宿(さめがいじゅく)

-伊吹山から車で約60分

琵琶湖/湖北エリアのおすすめ観光先『醒井宿』で梅花藻と清流を楽しむ

関ケ原

-伊吹山から車で約50分

映画でも話題!『関ケ原の戦い』の場所を色々な方法で観光する

【エリア別】日本全国の雲海スポット

日本全国にある定番から穴場までamAtavi編集部がおすすめする雲海スポットを発生しやすい時期の一緒にエリア別でまとめています。本格的な登山が必要ない車やロープウェイなどで行けるスポットを中心にご紹介しています。

穴場や秘境も!日本全国のおすすめ雲海スポット33選【エリア別】

【エリア別】日本全国の紅葉スポット・紅葉ライトアップ情報

紅葉スポットまとめ(最新の見ごろ予想付き)

amAtavi編集部がおすすめする日本全国の紅葉スポットを最新の見ごろ予想(都市別)と一緒にご紹介しています。

【2018年紅葉見ごろまとめ】全国各地の紅葉スポットも紹介!

紅葉ライトアップ特集

日中のもみじ狩りも素敵ですが、ライトアップされて赤く染まる紅葉も幻想的です。日本全国の紅葉のライトアップの最新情報をエリア別でご紹介しています。

↓こちらから特集ページをご覧いただけます
>>【エリア別】紅葉ライトアップの最新情報

 

あわせて読みたいおすすめの記事

滋賀エリアのおすすめスポット

滋賀の白鬚神社は夕日も最高だった!!駐車場やアクセス情報も!
全国各地で見れる初日の出ですが、鳥居、神社、湖の三点セットはいかがですか。湖といっても、ただの湖じゃありません。 自然に優劣はありませんが、日本一の湖というのもいいんじゃない
マキノ町のメタセコイア並木が美しい!圧巻の紅葉も大人気
滋賀県といえば代名詞ともいえるのがやはり琵琶湖です。 こちらの記事でもご紹介しましたが、琵琶湖周辺では色々な楽しみ方があります。この記事でご紹介した白鬚神社(しろひげじん

おすすめの雲海スポット

雲海の新たな決定版!!!奈良県野迫川村は雲海スポット!キャンプや満天の星空も
古都・奈良。 奈良といえば名所が数多く、大仏や寺院の他にも神の使いとしてもよく知られている鹿も有名ですよね。 そんな奈良には雲海スポットも数多くあります。
大江山・鬼嶽稲荷神社での雲海の発生条件や時期・時間・駐車場情報をご紹介!
関西の雲海スポットは大阪や京都の中心地から車で3時間圏内に数多くあります。 今回はその中でも酒呑童子伝説が残る大江山の『鬼嶽稲荷神社(おにたけいなりじんじゃ)』から望める
京丹後市は「海の京都」夕日に温泉・雲海まで楽しめる!!
京都には、「海の京都」と呼ばれるエリアがあります。 有名な建造物や、昔と今が融合した街並みも見る価値、訪れる価値は十分ありますが、海側の京都にも訪れる価値のある場所が多くあり
豊岡市観光のここがすごい!!雲海?天然記念物?コウノトリ?
兵庫県豊岡市。 世界ジオパークを有するこのエリアは掘れば掘るほどのんびりや絶景が多くあります。 豊岡市へのアクセスですが、大阪駅・三ノ宮駅・京都駅からは等しく2時間
長野の穴場雲海テラスは富士山との絶景スポット!富士見パノラマリゾートを詳しく解説!
長野県の雲海テラスと言えば、北志賀竜王高原の「SORA terrace(ソラテラス)」が有名ですが、そこよりも東京に最も近い雲海テラスが富士見町の『富士見パノラマリゾート』にあ
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-