伊王島-cover

伊王島は長崎市内中心部からアクセス抜群のワンダーアイランド!

更新日:

掲載情報は変更になっている場合があります。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止している施設やイベント中止等もあるので
公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

長崎県の観光スポットといえば、長崎ランタンフェスティバルなどで知られる長崎中華街やグラバー園、島原半島や稲佐山の夜景のほか軍艦島等が有名です。

特に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成遺産として世界遺産にも登録された軍艦島は、近年ますます注目を集めています。

軍艦島は炭鉱で栄えた場所として広く知られていますが、長崎県には軍艦島同様にかつて炭鉱で栄え近年ではリゾートして大きく変貌を遂げた伊王島(いおうじま)があります。

今回は、リゾート感満載の伊王島を中心にご紹介します。

市中心部からわずか30分の陸上アクセス 伊王島でリゾート癒やし旅

伊王島-cover

伊王島という名前から海路をイメージされる方もいるかもしれませんが、2011年3月に架かった伊王島大橋のおかげで現在は陸路で渡ることができます。しかも、長崎市中心部からわずか30分ほどで。※現在も高速船での渡航も可能で、こちらのほうが早いです。

それまでも宿泊施設などがあり、自然を楽しめる場所として人気のあった伊王島。その後、伊王島大橋の架橋を境にしてぐっとアクセスしやすくなったこともあり大きく変貌を遂げています。公共バスも伊王島ターミナルまで乗り入れているため交通機関を利用して訪れる場合も安心です。

2021年3月には架橋10周年を迎え更なる発展が期待されています。

そんな伊王島には島全体がエンタテインメントリゾートとしての魅力を秘めています。島へ渡る伊王島大橋から眺める海の景色や軍艦島のシルエットはもちろん、きれいな海で楽しむ夏の海水浴や、温泉、バーベキューやグランピングなどのアウトドアも楽しむことができます。また、島の宿泊施設i+Land nagasaki(じゃらん)では、ドッグランもあり愛犬と過ごす特別プランもあります。

このように宿泊や日帰りでも楽しめる場所である伊王島ですが、もちろん周りは自然に囲まれているので何も考えずに自然を感じながら散策するのも楽しい場所です。

伊王島のみどころ

長崎市内滞在で日帰り旅行も可能な伊王島満足旅

日帰り旅行は、現地までの距離や時間の制約が大きく滞在時間も短めで慌ただしいと感じることもあるはず。ですが、伊王島は長崎市内中心部からおよそ車で30分の距離に位置するからこそ、朝から出発して目一杯滞在すればゆったり時間を楽しめますし、昼過ぎにおでかけになっても温泉を堪能して、食事やサンセットにも間に合う場所です。

魅力の多い伊王島ではそのすべてを味わい尽くすには宿泊がおすすめですが、楽しみを残しておいて何度となく足を運ぶのにも最適です。

サイクリング(レンタサイクル)やウォーキングを楽しむ

伊王島は島内に信号がなく、車で観光する場合には十分な注意が必要です。海沿いに平坦な道が続く伊王島では、徒歩やサイクリングでの島内観光が可能な魅力的な観光地です。せっかくゆったり気分を味わうのですから、景色を眺め海風を感じながらレンタサイクルに乗って島巡りをしてみてはいかがでしょうか。

通年でレンタルすることができ、借りる種類により費用は異なりますが2時間で600円~900円で利用することができます。2時間かけてゆったり島を巡れば普段感じることのできない自然を全身で感じることができます。

徒歩でじっくり時間をかけてウォーキングを楽しめるコースもあります。長崎市が市民向けに健康づくりの一環としてすすめている伊王島関連のウォーキングコースは、全長4kmの小島1周コース・全長4.5kmの沖之島1周コース・全長7kmの伊王島1周コース等があります。コース全体を歩くのは難しいかもしれませんが、ご自分のペースで寄り道をしながら歩いてみるのもおすすめです。


お問い合わせ:i+Land nagasaki 095-898-2202

まだ未体験なら試したい!セグウェイ・トゥクトゥクのレンタル

現在では日本各地の観光スポットでも手軽に試せるようになってきているセグウェイは、体重移動で操縦する不思議な乗り物で、既に体験された方も多いのではないでしょうか。国内でもそこまで珍しいものではなくなってきていますが、それでも公道や身近な場所でしょっちゅう見かけるというものではないですよね。

もし未体験であれば伊王島で体験できます!しかも60分で1,500円。この金額に保険料も含まれているので安心です。事前予約(095-898-2202)は必要になりますが、伊王島へ行くのであれば一度試してみてはいかがでしょうか。1時間たっぷり乗れるのできっと満足できるのではないでしょうか。

そしてもう一つおすすめなのがトゥクトゥクです。タイではメジャーな乗り物トゥクトゥクが伊王島でレンタルできます。宿泊で訪れれば1時間無料の特典がありますが、レンタルしても1時間2000円です。最大7人で乗れるので割り勘すれば、一人数百円でとってもリーズナブル。(延長は30分/1000円)

普通自動車免許は必須ですが、免許があれば島内観光をコンパクト・お手軽に楽しむことができます。

このように様々な形で伊王島の島内めぐりを楽しむことができます。※セグウェイはフィールドアクティビティです。
ご自分にあった形の伊王島観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

日差しや雨も気にせず屋根付きバーベキューも!グルメも満喫できる

日帰り観光でもお腹は減ります。
特にサイクリングやウォーキングで観光したあとならばなおさら。そんな時におすすめなのが、4月から10月まで楽しめるバーベキュー。
ランチタイム11:00~14:30(ラストオーダー14:00)・ディナータイムが17:00~21:30(ラストオーダー21:00)となるので時間は合わせる必要がありますが、海を望む絶好のロケーションでバーベキューを楽しむことができます。

潮風が吹き抜けるテラスでのバーベキューは海外リゾートを思い起こすかもしれません。
そんな少しムーディーな時間帯でも、日中の爽やかな時間帯でも食べたいものをセルフで焼きながらの食事は、きっと満足できるものになるのではないでしょうか。

宿泊なら湯巡りやカフェ巡りも

宿泊でなくても十分楽しめる伊王島ですが、それだけでは時間が足りない!と思われるかもしれません。

伊王島には、天然温泉を含む複数の温浴施設や、岩盤浴や1万冊のマンガを誇るヒーリングラウンジ、源泉かけ流しの天然温泉大浴場など複数の温浴施設があります。

ひとつでもゆったり時間を満喫できますが、せっかくなら複数の施設で骨の髄まで癒やされてみませんか。

また、島内にはコンセプトの異なる5つのカフェがありi+Land nagasakiの 宿泊者は無料で利用できるので、行かないのはもったいない!
カフェのそばで休憩をとりつつ 、ゆったりと島巡りをすればリラックスできる贅沢な時間を過ごせること請け合い。

カフェがコンセプトが異なるとお伝えしましたが、コーヒー豆を自分で挽いて入れるスタイルのセルフカフェや、日本茶がメインのカフェなど様々。カフェは島内に点在しているので次のカフェを目指しながら進めば自然と島内観光ができてしまうメリットもあります。

伊王島にの宿泊が断然お得

伊王島に宿泊先はi+Land nagasaki内のホテルになります。ご紹介した各種サービスの割引や特典があったり、長崎駅からの送迎無料シャトルバスがあったりと到れり尽くせり。また宿泊施設も様々なタイプがあり、どこに泊まるかで体験も変わってきます。何度も訪れて色々試してみるのもおすすめです。

もちろん日帰りでもスパがセットになっていたり、ランチ付きなどの充実プランも複数用意されているのでお時間がない方は日帰りプランの検討ももちろんありです。

お時間があれば、島に宿泊することで絶景を満喫できるのはもちろん次の日のアクティビティの移動時間も気にせず思い切り楽しめるのも魅力です。

また、夜には日本で最初に導入されたルミナ「ISLAND LUMINAを楽しむことも可能です。別途費用はかかりますが、島をめぐる体験型マルチメディア・ナイトウォークは、まるで海外で体験するような本格的なエンターテイメントを体感できるはずです。

料金は■大人2,400円・ ■中人(13歳以上~17歳以下1,800円・■小人(4歳以上~12歳以下)1,500円で、オンラインやローソンチケットで事前予約も可能です。伊王島へ行ったらぜひ体験してみてください。

そして、i+Land nagasaki宿泊の方はチケット売り場で部屋番号を伝えると特別料金で体験できる上、予約の必要はありません!なのでその意味でも断然宿泊がおすすめです。

伊王島の動画

伊王島の様子がわかる素敵な空撮動画をご紹介します

伊王島 i+Land nagasaki の基本情報

利用案内

営業日

年中無休

営業時間

各サービス・施設により異なる

休業日

各サービス・施設により異なる

料金

宿泊料・サービス利用料

問い合わせ先

i+Land nagasaki
宿泊連絡先:095-898-2202
レストラン連絡先:095-898-2083

伊王島に関する各種情報ページ

(一社)長崎県観光連盟公式サイト 伊王島紹介ページ
i+land nagasaki 島内散策 紹介ページ

伊王島への行き方・アクセス

高速船
長崎港から高速船利用 約20分
バス
長崎駅 → 伊王島ターミナル
※i+Land nagasaki 宿泊の場合は無料送迎バス有

長崎I.C → 新戸町I.C → 伊王島大橋 → 伊王島

伊王島の地図

あわせて読みたいおすすめの記事

長崎エリアの関連記事

五島の観光スポット『大瀬崎灯台』は映画「悪人」のロケ地にもなった絶景!
世界文化遺産の登録で話題の長崎県五島市。 その西端にある『大瀬崎灯台(おおせざきとうだい)』は世界遺産の構成資産群にも劣らない絶景を感じることができる観光スポットとして人
長崎ランタンフェスティバル 長崎の冬の風物詩 2021年は中止決定
2021長崎ランタンフェスティバルは、ステージイベントやパレードの中止、web予約システムの導入など、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を行ったうえでの開催に向けて準備
五島列島は大自然や素敵なホテルから世界遺産まで魅力の宝庫!
五島市は歴史もあり、食もあり、絶景もあった!! 五島列島は、九州長崎の西方100kmに浮かぶ大小150余りの島々の総称です。 そのうちの五島市は、五島列島の南西部に位置し総
伊王島は長崎市内中心部からアクセス抜群のワンダーアイランド!
長崎県の観光スポットといえば、長崎ランタンフェスティバルなどで知られる長崎中華街やグラバー園、島原半島や稲佐山の夜景のほか軍艦島等が有名です。 特に「明治日本の産業革
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? また、旅行に行ってあのグルメを楽しみたいけれど、時間がない。。。ということもありますよね?

そんな時に頼りになるのが旅行代理店としても知られるJTBのショップサイトJTBショッピングです。

日本全国のお土産や海外のお土産、お取り寄せまで家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!