旧イギリス領事館(開港記念館)は雨や雪でも楽しめる函館の観光スポット

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

函館は異国情緒あふれる街並みや函館山からの風景が観光スポットとして人気ですが、雨や雪が降ると少し残念ですよね。

そんな時でも屋内で異国情緒を味わえるスポット『旧イギリス領事館(開港記念館)』をご紹介します。

カフェも併設されているので、元町エリア散策の休憩どころとしてもぴったりです。


-スポンサードリンク-


函館市旧イギリス領事館(開港記念館)のみどころ

旧イギリス領事館は以前ご紹介した八幡坂にもほど近い、函館市の元町エリアにあるイギリスの領事館だった歴史的施設です。

黒船来航、国際貿易港として発展をしてきた函館(当時は箱館)で、アメリカ、ロシアに続き3番目に設置された領事館です。

何度かの火事にあいながら1885年に現在の場所に設置され、現在の建物は1913年に建てられました。

現在の博物館的な役割を担うようになったのは1992年で、2009年にはリニューアルもされています。

八幡坂はこちらの記事でご紹介しています

函館駅から手軽にアクセス!有名ロケ地『八幡坂』でカフェめぐり!

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)のおすすめポイント

屋内がメインなので雨や雪でも楽しめる!

函館市旧イギリス領事館は屋内の展示がメインなので雨や雪に限らず、夏の暑さや冬の寒さの影響を受けずに楽しむことができます。

館内は大きく分けて2つに分かれています。

当時のイギリス領事が執務・居住をしていた面影を色濃く残す展示室エリアと、黒船来航の前後から函館が国際貿易港となるまでの歴史を学べる開港ミュージアムエリアがあります。

各エリアでの展示内容

展示室
・領事執務室
当時のリチャード・ユースデン領事の執務室を再現しています。
椅子などにも座れるため、撮影スポットとしても人気です。

・家族居室
領事の夫人がティータイムを楽しむ場面を再現した形になっていて、こちらも撮影をする方が多い場所です。

・函館の歴史的建造物の紹介・展示
函館にある開港当時の建築物が紹介されていて、それらを学ぶことができます。

・西洋式庭園
屋外ではありますが、バラを中心とした西洋式の庭園があります。
庭園のバラの見ごろは例年6月末頃~7月中旬です。

開港ミュージアム
・箱館開港の歴史室
函館が国際貿易港として開港するまでの歴史を学べるパネルや体験型展示が設置されています。

・函館ハイカラスクエア
開港当時の街並みが浮世絵風に巨大壁画として描かれていて、顔ハメパネルもあるため撮影スポットになっています。

英国式の紅茶が楽しめるカフェが併設されている!

館内の1階にはカフェ「ヴィクトリアンローズ」が併設されていて、本格的な英国式紅茶を味わえます。

特に庭園を望むことができる窓側の席と英国式のアフタヌーンティーセットが人気です。

カフェ利用のみであれば入館料も必要ありませんので、坂が多い元町エリア散策の休憩スポットとしておすすめです。

ヴィクトリアンローズのメニュー一覧

英国雑貨の売店で珍しいお土産も買える!

前述のカフェに隣接する形で英国雑貨を購入できる売店「クィーンメモリー」があります。
(こちらもカフェと同様、入館料はかかりません)

英国調のインテリアに本国から輸入された雑貨が並んでいます。

英国の高級茶葉から手軽に楽しめる紅茶をはじめ、紅茶を楽しめる小物、英国のファッション雑貨までそろっています。

また、ゴルフ発祥の聖地、セントアンドリュースから取り寄せたゴルフマーカーなどのゴルフグッズも並んでいるので、ゴルフ好きの方へのお土産にもおすすめです。

クィーンメモリーの取り扱いグッズ一覧

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)の動画

当時の面影をしのばせる展示室の様子がわかる動画をご紹介します

 

カワイイ北海道ツーリズム主催の館内見学を収めた動画をご紹介します

 

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)の基本情報

利用案内

営業時間

4月1日~10月31日:9時~19時
11月1日~3月31日:9時~17時

休館日

年末年始

料金

対象入館料
大人300円
大学生以下150円
65歳以上150円

※函館市内に在住・在学の小中学生は無料

問い合わせ先

函館市旧イギリス領事館
0138-27-8159

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)に関する各種情報ページ

函館市旧イギリス領事館の公式ホームページ

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)への行き方・アクセス

公共交通機関

函館市電

函館市電5系統「末広町」電停より、徒歩約5分

函館バス

函館駅に近い「棒二森屋前」バス停もしくは「市役所前」バス停より、1系統(船見町行き)に乗り、「旧イギリス領事館」バス停で下車、徒歩約2分。

棒二森屋前バス停からのバスの時刻表
※1系統(高竜寺前・船見町行)をご参照ください
※土日祝日の時刻表はページ上部から選択してください

函館駅より、国道279号線を経由して約15分

駐車場

あり
(有料/周辺に点在)

※旧イギリス領事館に隣接する函館市元町観光駐車場は1時間200円/以降30分毎に100円

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)の地図

北海道函館市元町33−14

函館観光の穴場と体験スポットまとめ

函館は観光スポットが多数あるので、穴場や珍しい体験ができるスポットも結構あります。そんなスポットをお得な移動方法や朝食が評判のホテルと一緒に記事にまとめました。
(今回ご紹介したスポットも入っています)

函館観光でおすすめの穴場・体験スポット15選+お得な移動方法も!

お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-