龍王峡カバー画像
龍王峡カバー画像

駅から徒歩1分!?日光『龍王峡』新緑・紅葉スポットでハイキングを楽しむ

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

日光や那須高原など、人気の避暑地や新緑・紅葉スポットを抱えている栃木県。

今回は駅を降りて徒歩1分ほどで渓谷美を堪能できるハイキングコースに入れる「龍王峡(りゅうおうきょう)」を動画と共にご紹介します。

日光観光の拠点、日光駅からは電車・車ともに1時間圏内、鬼怒川温泉からは20分圏内ですので立ち寄り先にもピッタリです!


-スポンサードリンク-


龍王峡(りゅうおうきょう)のみどころ

龍王峡は鬼怒川の上流部、鬼怒川温泉と川治温泉の中間あたり約3kmに渡る渓谷です。

約2200万年という長い年月をかけ浸食され、その姿の険しさが龍が暴れまわったように見えることから「龍王峡」と名付けられました。

奇岩や滝が数多く点在しハイキングコースも整備されている点や、野岩鉄道・会津鬼怒川線の龍王峡駅からすぐの場所にある好アクセスから人気の景勝地です。

特に紅葉の時期には関東有数の観光スポットや温泉地が近いこともあり、非常に多くの人が訪れます。

龍王峡のおすすめポイント

龍王峡ではハイキングコースを散策して渓谷美や紅葉・新緑を楽しむのが人気です。
そこで、人気の高い紅葉の時期や、おすすめのハイキングコースとその見どころをご紹介します。

龍王峡ハイキングコースの一部通行止めについて
龍王峡のハイキングコースである虹見橋~むささび橋の右岸側がメンテナンス工事のため通行止めになっているのでご注意ください。

※橋自体は工事期間中でも渡ることができます
※工事期間は2018年5月16日(水)~7月上旬予定です

2018年7月26日に工事が完了して通行止めが解除されました

龍王峡での紅葉の見ごろの時期は?

10月下旬~11月上旬です。

これは、日光いろは坂(10月中旬~10月下旬)よりは少し遅く、中禅寺湖(10月下旬~11月上旬)とは同じくらいの時期です。

60分のお手軽散策で3つの奇岩群と滝を楽しむ!

龍王峡の奇岩群は主に3つの色(白・青・紫)を持っていると言われています。
その3つの奇岩群(白龍峡・青龍峡・紫龍峡)とそこに注がれる滝を片道60分ほど(約2km)で楽しむことができますので、今回はそちらをご紹介します!

ハイキングコースを散策する際には、スニーカーなどの歩きやすく滑りにくい靴を履いて楽しんでください。

龍王峡のハイキングマップ

①白龍峡(はくりゅうきょう)

-白龍峡エリアの所要時間:約30分

両岸の岩が白く、川や緑・紅葉が一層映える景色を堪能できます。

虹見の滝
落差・水量共に大きく、晴れた日には虹が見えることからこの名前が付いています。
滝と渓谷を一望できる虹見橋からの風景は圧巻です。

竪琴の滝
竪琴の弦のように水が筋となって流れ落ちるところから名前が付いています。

むささび橋
白龍峡と青龍峡の境目あたりにかかる橋で、橋からの眺めが龍王峡での人気写真スポットです。
巨岩や奇岩を縫うように流れる鬼怒川は、まさに荒ぶる龍のようです。

また、この橋のそばには「むささび茶屋」(10時~15時営業/不定休)があり、散策で疲れた体を癒してくれます。味噌おでんやところてんが人気です。

②青龍峡(せいりゅうきょう)

-青龍峡エリアの所要時間:約20分

むささび橋のあたりから岩が青味を帯びてきます。

大観
五光岩や兎はねなど、様々な顔を持つ岩の造形美を目の当たりにすることができるスポットです。

五光岩
直径10mほどの巨岩でこの岩には伝説があります。

兎はね
川幅が4mほどとかなり狭まっているため、ウサギでも飛んで渡れるというのが由来です。

③紫龍峡(しりゅうきょう)

-紫龍峡エリアの所要時間:約10分

兎はねを過ぎるあたりから岩が紫色を帯びてきます。

かめ穴
太古に川底だったところの柔らかい部分だけが侵食されたために多数の穴が開いています。

白岩展望台
鬼怒川が大きく蛇行していて、岩が半島のようにせり出している白岩半島を一望できる展望台です。

白岩展望台からの復路(バス便)

白岩展望台から近い場所に「白岩」バス停があり、川治温泉・湯西川温泉ゆき、もしくは鬼怒川温泉駅ゆきのバスに乗車することができるのでおすすめです。

「白岩」バス停からの時刻表

龍王峡の動画

虹見橋。虹見の滝付近からの渓谷と深緑がきれいな動画をご紹介します

 

龍王峡での紅葉が見事なドローン映像をご紹介します

 

龍王峡の基本情報

利用案内

開場時間

終日開放

休業日

なし

料金

無料

問い合わせ先

日光市観光協会 鬼怒川・川治支部
0288-77-2052

龍王峡に関する各種情報ページ

龍王峡の公式ホームページ

龍王峡への行き方・アクセス

公共交通機関

野岩鉄道 会津鬼怒川線「龍王峡駅」よりすぐ

日光宇都宮有料道路「今市IC」より、国道121号線を経由して約30分
東北自動車道「矢板IC」より、県道30号線、国道461号線、県道77号線、国道121号線を経由して約50分

駐車場

あり
(無料/約100台)
※龍王峡駅前にあります

龍王峡の地図

栃木県日光市藤原

【エリア別】日本全国の紅葉スポット・紅葉ライトアップ情報

紅葉スポットまとめ(最新の見ごろ予想付き)

amAtavi編集部がおすすめする日本全国の紅葉スポットを最新の見ごろ予想(都市別)と一緒にご紹介しています。

【2018年紅葉見ごろ予想まとめ】全国各地の紅葉スポットも紹介!

紅葉ライトアップ特集

日中のもみじ狩りも素敵ですが、ライトアップされて赤く染まる紅葉も幻想的です。日本全国の紅葉のライトアップの最新情報をエリア別でご紹介しています。

↓こちらから特集ページをご覧いただけます
>>【エリア別】紅葉ライトアップの最新情報

 

あわせて読みたいおすすめの記事

栃木エリアのおすすめスポット

おしらじの滝は栃木矢板のまぼろしの滝! 2019年も県道が開通!
栃木県。観光名所の日光に、温泉の名所である鬼怒川、とちおとめなどのフルーツも有名な関東の一大観光地。 そんな栃木県には「幻(まぼろし)の滝」とも呼ばれる滝があります。今回はこ
かまくら祭は日光 湯西川温泉で! 2019年開催決定!BBQもいい!
『日本夜景遺産』というものをご存知でしょうか? 日本各地には夜景が綺麗なスポットが多くあります。すでに有名なものもあれば、あまり認知されていないイベントも多いのが事実です。
足利の観光で絶対おすすめのスポット6選+便利なクーポン情報
栃木県足利市はアクセスが良いので関東の日帰り観光地として人気です。 そこで今回は足利市で外せない絶対おすすめの6つの観光スポットを厳選してご紹介していきます。 市内

渓谷・滝のおすすめスポット

遊歩道がある渓谷『赤芝峡』は紅葉も新緑も絶景!駐車場情報や時期もご紹介!
新潟県との県境、山形県小国町に『赤芝峡(あかしばきょう)』という遊歩道沿いをゆっくり歩くことができる渓谷があります。 この赤芝峡は手つかずの自然が残り、山形でも紅葉の名所
御岳渓谷で紅葉や川遊びを楽しむ遊歩道散策!アクセス・駐車場情報も紹介
東京都青梅市は都心からも好アクセスなため、日帰り観光スポットとして人気を集めています。 なかでも、奥多摩の自然を気軽に体感できる御岳渓谷は遊歩道が整備されていて、紅葉や川
岩手県一関市は二大渓谷や秘湯・登山まで観光スポット多数!平泉もお隣!
岩手県の南側の玄関口、一関市(いちのせきし)は人口・面積ともに岩手県第二の都市として発展してきました。 その広大な土地には渓谷や山、温泉など自然の観光スポットが多数あり、隣に世界
紅葉や新緑も楽しめる!三重『赤目四十八滝』で季節を感じるハイキング
東海・三重エリアで紅葉や新緑、ハイキングの名所として知られている『赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)』。 大小様々な種類の滝と一緒にそれぞれの季節で違う表情を見ることがで
徳島県三好市は「自然の魅力」を堪能できる!見る・登る・遊ぶの場所!!
徳島県三好市は自然を生かした豊富な観光資源が多くの人々を魅了するようになったエリアで、近年では海外からの観光客も増加の一途をたどっています。徳島の観光といえば眉山や鳴門の渦潮な
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-