明治神宮_cover

明治神宮で初詣デート!三が日以降の混雑や屋台情報も紹介!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

日本一の参拝客数を誇る明治神宮は全国的に有名です。

そんな明治神宮は初詣のデートにもピッタリなのをご存知でしょうか?今回は正月三が日以降の混雑状況や屋台の出店情報を写真と一緒にご紹介します。


-スポンサードリンク-


明治神宮とは?

明治神宮_本殿(通常時)

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をまつる神社で東京の人気スポット、原宿・表参道エリアに鎮座しています。

初詣には例年300万人以上が参拝する神社として全国的に知られています。

約70万平方メートルにもおよぶ広大な境内には都心とは思えない10万本以上の木々が生い茂り散策スポットとしても、横綱の奉納土俵入りや、有名人をはじめ多くのカップルが結婚式を挙げる神社としても人気です。

明治神宮での初詣時の見どころ

2019年1月4日(金)の午後に参拝した際に収めた境内の様子をご紹介していきます。初詣デートにピッタリのスポットが多数です!

混雑状況は?

参拝できるまでに数分並びました

明治神宮は夜間に閉門されることもある中で初詣期間には300万人以上が参拝に訪れるので、正月三が日はいつ行っても大変混雑していています。
(※大みそかから元日にかけては夜通し開門されています)

三が日以降は混雑も徐々に緩和されていきますが、それでも多くの人が訪れるため社殿前や御朱印・お守りの授与所などでは行列ができています。

明治神宮_参道_001

明治神宮_参道_002

初詣期間中の参道は一方通行や順路が決められていて流れに沿って進むことができるので人と交錯することは少ないです。

初詣期間(三が日以降)の境内の各スポット

南参道

明治神宮_南参道

明治神宮への参拝で一番混雑するのがJR原宿駅側から入る南参道です。写真は1月4日の16時頃ですが、まだまだ多くの参拝客がいました。

北参道

明治神宮_北参道

明治神宮_北参道_001

一方、JR代々木駅方面から入る北参道は南参道と比べると人が少なめなのでスムーズに進むことができます。

大鳥居

明治神宮_大鳥居

大鳥居で南参道と北参道が合流するのでここからは更に人が多くなります。

手水舎

明治神宮_手水舎

大鳥居から右に直角に曲がる所にお清めをする手水舎がありますが、スペースが限られているため、初詣期間にはその手前の参道沿いに竹でできた手水舎も用意され、そこでお清めをすることができます。

普段は設置されていないものなので多くの人が並んでいました。

南神門

明治神宮_南神門

社殿の手前にある南神門はこの時期は入るのみの一方通行です。

社殿周辺

明治神宮_社殿前_001

明治神宮_社殿前_002

初詣期間中は通常の賽銭箱ではなく、まるでプールのような巨大な賽銭スペースに賽銭をする形です。社殿の周辺には祈願のための申込書を記載するスペースも用意されています。

帰りは東神門(南・北参道方面)もしくは西神門(西参道方面)から出ることができますが、後ほど紹介する各スポットは南参道方面沿いにあるので東神門から出るのがおすすめです。

授与所

明治神宮_授与所

東神門を出てすぐにお守りなどを授けてもらえる授与所が両側にあります。こちらでも多くの人が並んでいます。

おみくじ・御朱印専用の授与所

明治神宮_おみくじ授与所

明治神宮_御朱印授与所

前述の授与所から更に進むとおみくじと御朱印の専用の授与所が臨時で設置され、こちらも混雑しています。

明治神宮のおみくじは「大御心(おおみごころ)」と呼ばれ通常のものとは異なり、大吉などの吉凶の運勢は書いていません。ですので、このおみくじは木に結ばずに持ち帰る形になります。

明治神宮_おみくじ授与所_001

大御心とは?
明治神宮独自のおみくじで、ご祭神の明治天皇と昭憲皇太后が詠んだ和歌や詩文の30首のどれかが書いてあります。

通常の吉凶を占うものではなく自身の心の在り方や教訓を授けてもらえるため、普段から持ち歩くのが良いとされているおみくじです。

屋台(ふれあい広場)

明治神宮_屋台_001

明治神宮_屋台_002

明治神宮_屋台_003

屋台会場のふれあい広場のパノラマ写真です

南参道沿いにある「フォレストテラス明治神宮」にある、ふれあい広場には初詣期間には屋台が出店します。例年、成人の日まで営業されています。

その年によって出店するお店が変わり、今年はSNS映えで話題の「ハットグ」(チーズドッグ)も出店されています。

カフェ杜のテラス

明治神宮_杜のテラス_001

明治神宮_杜のテラス_002

南参道の入口にある木のぬくもりを感じるカフェテラスでコーヒーなどの飲み物の他、デザートや軽食などを楽しめる人気スポットです。

杜のテラスのメニュー一覧

まとめ

・明治神宮は三が日は終始とても混んでいて、それ以降も混雑気味

・スムーズに境内に入りたい場合は北参道や西参道からの参拝もおすすめ

・おみくじや屋台、カフェなどデートを楽しめるスポットもある

いかがでしたでしょうか?

明治神宮での初詣は混雑はあるものの、この時期ならではの空気感やグルメが体験できるので初詣・参拝デートにもおすすめです!

明治神宮の基本情報

利用案内

開門時間

大晦日:6時40分~0時
元日:0時~19時頃
※大晦日~元日は終夜お参りできます。

1月2日:6時40分~18時30分頃
1月3日:6時40分~18時30分頃
1月4日:6時40分~18時頃

1月5日以降
6時40分~16時20分(1月中)

※各月により開門時間が異なりますので詳しくは公式ホームページをご確認ください

閉門日

なし

料金

参拝無料

問い合わせ先

明治神宮(社務所)
03-3379-5511

明治神宮に関する各種情報ページ

明治神宮の公式ホームページ

明治神宮の2020年初詣公式サイト

明治神宮への行き方・アクセス

公共交通機関

南参道

JR原宿駅/東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前(原宿)駅より徒歩約1分

原宿駅 臨時改札口(降車専用)の開設時間(例年)
12月31日(大晦日):23時~終夜
1月1日(元日):大晦日から引き続き~17時
1月2日・3日:10時~17時

北参道

JR・都営大江戸線 代々木駅もしくは東京メトロ副都心線 北参道駅よりそれぞれ徒歩約5分

西参道

小田急線 参宮橋駅より徒歩約5分

首都高速4号新宿線 代々木出口より約5分

駐車場

あり
※三が日は車両の境内進入はできません
※1月4~6日は代々木口(北口)から利用可能です
※1月7日以降は代々木口、原宿口の両方で利用可能です

明治神宮の地図

東京都渋谷区代々木神園町1-1

あわせて読みたいおすすめの記事

東京の寺社仏閣

大國魂神社のご利益やパワースポットは?駐車場情報や初詣+初日の出プランも!
東京、府中市に鎮座する『大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)』は都内でも屈指の歴史を持つ神社としても知られています。 今回は大國魂神社のご利益やパワースポット、駐車場情報と
愛宕神社 in 東京は出世のパワースポット!アクセス情報等紹介
東京神谷町は虎ノ門からも近く、江戸の時代から歴史あるこの街周辺は、近年虎ノ門ヒルズの開業や道路整備などでさらに注目のエリアになっています。 そんな虎ノ門から程近くにあ
忠臣蔵と所縁ある「泉岳寺」に流れる都会のゆったり時間
東京には繁華街も多く、街ごとに違った雰囲気の場所が数多くあります。観光にはうってつけの場所ですが、観光スポットの多さにどこに行こうかと迷ってしまうことも多いのではないでしょうか
池上本門寺でライブ!?お会式・松濤園も楽しめる贅沢な場所
東京大田区といえば、羽田空港がある街。国内線で東京を訪れる方にとっては必ず通る場所ですよね。 東京都区部では最南端に位置し「蒲田」と聞くとご存知の方も多いのではないで
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-