明治神宮_初詣_cover

明治神宮で初詣!三が日以降の混雑や屋台情報も紹介!

更新日:

掲載情報は変更になっている場合があります。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止している施設やイベント中止等もあるので
公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

>>まだ間に合う初詣特集ページ

※明治神宮は初詣期間も引き続き新型コロナウイルス対策の徹底、参拝者への協力要請をしているのでご確認ください

境内で実施される対策
・参拝路の規制、間隔確保のための注意喚起・目安の設置
・手水舎(お清めするところ)は流水型を増設
・授与所(おふだ・お守り・おみくじ・御朱印等)の場所変更
(代々木方面は参拝者駐車場(明治神宮会館前)、参宮橋方面は西参道芝地に特設され、本殿付近には設置されません)
・授与所ではお守りなどを直接触れられないようになっています
・対面する場所では飛沫防止シートの設置などの対策をしています
・各所の消毒、清掃、換気を徹底しています
・飲食を伴う店舗の出店はありません

参拝者への協力要請
・37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛等の症状がある方の参拝自粛
・マスクの着用・咳エチケットの実施
・分散参拝への協力
・新型コロナ陽性者との濃厚接触がある方の参拝自粛
・感染の疑いがある人との接触歴がある方の参拝自粛

明治神宮_注意看板

注意換気のための案内版が多く設置されています
(2020年12月30日撮影)

明治神宮_本殿付近

本殿前も距離確保の目安が敷かれています
(2020年12月30日撮影)

明治神宮_正参道

大鳥居を入った正参道にも並ぶ目安があります
(2020年12月30日撮影)

国内屈指の参拝客数を誇る明治神宮は全国的に有名です。

そんな明治神宮の初詣情報や正月三が日以降の混雑状況や屋台の出店情報を写真と一緒に紹介していきます!。

明治神宮とは?

明治神宮_本殿(通常時)

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をまつる神社で東京の人気スポット、原宿・表参道エリアに鎮座しています。

初詣には例年300万人以上が参拝する神社として全国的に知られています。

約70万平方メートルにもおよぶ広大な境内には都心とは思えない10万本以上の木々が生い茂り、散策スポットとしてや横綱の奉納土俵入り、有名人をはじめ多くのカップルが結婚式を挙げる神社としても人気です。

2021年の初詣は新型コロナ対策でいつもと違う

コロナ禍の中で迎える2021年の初詣は例年とは大幅に異なるので、まずはその点から紹介します。

終夜開門なし!開門時間が大幅変更

例年12月31日〜1月1日にかけては終夜開門が実施され、初詣ができたのですが2021年はできません。

また、三が日や4日(月)も例年に比べ閉門時間が前倒されるのでご注意ください。

明治神宮_開門案内

各門に終夜開門中止の案内版が設置されていました
(2020年12月30日撮影)

年末年始の開門時間

12月31日(木)
6:40〜16:00
※今回は終夜開門されずに16:00に閉門されます

1月1日(金・祝)
6:00〜18:30ごろ
※例年は19:00ごろ閉門です

1月2日(土)・3日(日)
6:40〜18:00ごろ
※例年は18:30ごろに閉門されます

1月4日(月)
6:40〜17:30ごろ
※例年は18:00ごろに閉門されます

1月5日(火)以降
6:40〜16:20
※1月の通常開門時間です

その他の主な変更点

・祈願祭の実施期間の延長(12月26日(土)~2月28日(日))
・祈願人数の上限設定(1月1日以降は5名まで)
・祈願時の神酒直会(なおらい)の自粛
・縁起物の授与期間の前倒し(2020年12月5日(土)から開始されています)
・飲食を伴う店舗・屋台の出店中止

明治神宮での初詣時の見どころ

※以下の情報は2020年初詣時の内容です。例年の情報として参考にしてください

仕事始めの午後に参拝した際に収めた境内の様子を紹介していきます。

開門時間は?

明治神宮_初詣_開門時間看板

明治神宮には門があり、基本的には日の出から日の入り時間を目安として開いているので季節ごとに開門時間が変わります。
(大みそか~元旦は終夜開きます)
2020-2021年は終夜開門がされません

1月は例年4日までは閉門時間が延長されていて、5日以降は6:40~16:20までの開門となっています。

混雑状況は?

参拝できるまでに数分並びました

明治神宮は夜間に閉門されることもある中で初詣期間には300万人以上が参拝に訪れるので、正月三が日はいつ行っても大変混雑していています。
(※大みそかから元日にかけては夜通し開門されています)
2020-2021年は終夜開門がされません

三が日以降は混雑も徐々に緩和されていきますが、それでも多くの人が訪れるため社殿前や御朱印・お守りの授与所などでは行列ができています。

明治神宮_参道_001

明治神宮_参道_002

初詣期間中の参道は一方通行や順路が決められていて流れに沿って進むことができるので人と交錯することは少ないです。

初詣期間(三が日以降)の境内の各スポット

南参道

明治神宮_南参道

明治神宮への参拝で一番混雑するのがJR原宿駅側から入る南参道です。写真は1月4日の16:00ごろですが、まだまだ多くの参拝客がいました。

北参道

明治神宮_北参道

明治神宮_北参道_001

一方、JR代々木駅方面から入る北参道は南参道と比べると人が少なめなのでスムーズに進むことができます。

西参道

明治神宮_初詣_西参道入口

明治神宮_初詣_西参道

小田急線 参宮橋駅方面から入る西参道は北参道と比べても人が少なめなのでゆっくり歩きたい人にはおすすめです。

大みそか~元旦や三が日の大混雑時にもスムーズに進めるので穴場な参道です。

大鳥居

明治神宮_大鳥居

大鳥居で南参道と北参道が合流するのでここからは更に人が多くなります。

手水舎

明治神宮_手水舎

大鳥居から右に直角に曲がる所にお清めをする手水舎がありますが、スペースが限られているため、初詣期間にはその手前の参道沿いに竹でできた手水舎も用意され、そこでお清めをすることができます。

普段は設置されていないものなので多くの人が並んでいました。

南神門

明治神宮_南神門

社殿の手前にある南神門はこの時期は入るのみの一方通行です。

社殿周辺

明治神宮_初詣_パノラマ

社殿周辺のパノラマ写真

明治神宮_初詣_西神門

初詣期間中は通常の賽銭箱ではなく、まるでプールのような巨大な賽銭スペースに賽銭をする形です。社殿の周辺には祈願のための申込書を記載するスペースも用意されています。

帰りは東神門(南・北参道方面)もしくは西神門(西参道方面)から出ることができますが、後ほど紹介する各スポットは南参道方面沿いにあるので東神門から出るのがおすすめです。

授与所

※2021年は代々木方面は参拝者駐車場(明治神宮会館前)、参宮橋方面は西参道芝地に特設され、本殿付近には設置されません

明治神宮_北参道授与所

北参道側にある参拝者駐車場(明治神宮会館前)の特設授与所
(2020年12月30日撮影)

明治神宮_西参道授与所

参宮橋方面の西参道芝地の特設授与所
(2020年12月30日撮影)

明治神宮_授与所

東神門を出てすぐにお守りなどを授けてもらえる授与所が両側にあります。こちらでも多くの人が並んでいます。

おみくじ・御朱印専用の授与所

※2021年は代々木方面は参拝者駐車場(明治神宮会館前)、参宮橋方面は西参道芝地に特設され、本殿付近には設置されません

明治神宮_おみくじ授与所

明治神宮_御朱印授与所

前述の授与所から更に進むとおみくじと御朱印の専用の授与所が臨時で設置され、こちらも混雑しています。

明治神宮のおみくじは「大御心(おおみごころ)」と呼ばれ通常のものとは異なり、大吉などの吉凶の運勢は書いていません。ですので、このおみくじは木に結ばずに持ち帰る形になります。

明治神宮_おみくじ授与所_001

大御心とは?
明治神宮独自のおみくじで、ご祭神の明治天皇と昭憲皇太后が詠んだ和歌や詩文の30首のどれかが書いてあります。

通常の吉凶を占うものではなく自身の心の在り方や教訓を授けてもらえるため、普段から持ち歩くのが良いとされているおみくじです。

屋台(ふれあい広場)

※2021年は新型コロナ対策で屋台の出店がありません

フォレストテラス明治神宮_ふれあい広場

屋台村は設置されていませんでした
(2020年12月30日撮影)

明治神宮_2020年屋台マップ

明治神宮_屋台_002

明治神宮_屋台_003

屋台会場のふれあい広場のパノラマ写真(2019年撮影)

明治神宮_屋台パノラマ2020年

屋台会場のふれあい広場のパノラマ写真(2020年撮影)

南参道沿いにある「フォレストテラス明治神宮」にある、ふれあい広場には初詣期間には屋台が出店します。例年、成人の日まで営業されています。

カフェ杜のテラス

明治神宮_杜のテラス_001

明治神宮_杜のテラス_002

南参道の入口にある木のぬくもりを感じるカフェテラスでコーヒーなどの飲み物の他、デザートや軽食などを楽しめる人気スポットです。

杜のテラスのメニュー一覧

まとめ

・2021年の初詣は新型コロナ対策のため、終夜開門の中止や授与所の変更、屋台の中止などがあるので注意

・明治神宮は三が日は終始とても混んでいて、それ以降も混雑気味

・スムーズに境内に入りたい場合は北参道や西参道からの参拝もおすすめ

・おみくじや屋台、カフェなどデートを楽しめるスポットもある

いかがでしたでしょうか?

明治神宮での初詣は混雑はあるものの、この時期ならではの空気感やグルメが体験できるので初詣・参拝デートにもおすすめです!

明治神宮の基本情報

利用案内

開門時間(2021年初詣)

大晦日 6:40〜16:00
元日 6:00〜18:30ごろ
1月2日 6:40〜18:00ごろ
1月3日 6:40〜18:00ごろ
1月4日 6:40〜17:30ごろ
1月5日以降 6:40~16:20(1月中)

閉門日

なし

料金

参拝無料

問い合わせ先

明治神宮(社務所)
03-3379-5511

明治神宮に関する各種情報ページ

明治神宮の公式ホームページ

明治神宮への行き方・アクセス

公共交通機関

南参道

JR原宿駅/東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前(原宿)駅より徒歩約1分

原宿駅 降車専用 臨時改札口の開設時間(例年)
12月31日(大晦日) 23:00~終夜
1月1日(元日) 大晦日から引き続き~17:00
1月2日・3日 10:00~17:00
※2021年は変更される予定です。詳しくはJR東日本の公式サイト(ニュースリリース)をご確認ください

北参道

JR・都営大江戸線 代々木駅もしくは東京メトロ副都心線 北参道駅よりそれぞれ徒歩約5分

西参道

小田急線 参宮橋駅より徒歩約5分

首都高速4号新宿線 代々木出口より約5分

バスツアーでお参りすることもできる!

バスツアーイメージ

※写真はイメージです

明治神宮は人気の参拝先なので初詣期間はもちろん、年間を通してバスでの参拝や観光ツアーが組まれています。

明治神宮で参拝をしつつ、都内を効率的に観光したい場合や周辺の寺社仏閣と一緒に手軽に参拝したいという人にはおすすめです。

>>明治神宮での参拝を含むバスツアー一覧
(ヤフートラベル)
※時期や定員などにより受付をしていない場合があります
※出発地で絞り込むと探しやすいです

駐車場

あり
※三が日は車両の境内進入はできません
※1月4~6日は代々木口(北口)から利用可能です(例年)
※1月7日以降は代々木口、原宿口の両方で利用可能です(例年)

明治神宮の地図

東京都渋谷区代々木神園町1-1

あわせて読みたいおすすめの記事

東京の寺社仏閣

大國魂神社のご利益や駐車場情報・初詣+初日の出プランも紹介
東京、府中市に鎮座する大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)は都内でも屈指の歴史を持つ神社としても知られています。 今回は大國魂神社のご利益やパワースポット、駐車場情報と初詣からご来
愛宕神社 in 東京は出世のパワースポット!アクセス情報等紹介
東京都港区愛宕は虎ノ門からも近く江戸の時代からの歴史あるこの街周辺は近年、虎ノ門ヒルズの竣工や道路整備等の他2020年竣工の東京ワールドゲートとシンボル的な高層ビルの立ち並ぶ再
忠臣蔵と所縁ある「泉岳寺」に流れる都会のゆったり時間
東京には繁華街も多く、街ごとに違った雰囲気の場所が数多くあります。観光にはうってつけの場所ですが、観光スポットの多さにどこに行こうかと迷ってしまうことも多いのではないでしょうか
池上本門寺でライブ!?お会式・松濤園も楽しめる贅沢な場所
東京大田区といえば、羽田空港がある街。国内線で東京を訪れる方にとっては必ず通る場所ですよね。 東京都区部では最南端に位置し「蒲田」と聞くとご存知の方も多いのではないで
>>まだ間に合う初詣特集ページ
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? また、旅行に行ってあのグルメを楽しみたいけれど、時間がない。。。ということもありますよね?

そんな時に頼りになるのが旅行代理店としても知られるJTBのショップサイトJTBショッピングです。

日本全国のお土産や海外のお土産、お取り寄せまで家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!