鳥居画像
鳥居

北海道神宮で野生動物?道内随一パワースポットのご利益やアクセス

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

北海道は全国でも1、2を争う人気の観光地。
海の幸も、大地の幸もグルメ全般を楽しめて、最近ではお酒のあとのシメパフェなんかも全国区になってきました。

野生動物も多く道路の標識からもその様子を伺い知ることができます。
そんな北海道で今回は野生動物と遭遇?なんてこともある「北海道神宮」を中心にご紹介します。


-スポンサードリンク-


北海道神宮エリアのみどころ

北海道一のパワースポットは野生動物と触れ合える?

北海道で動物と出会う。牧場や自然の多い北海道では珍しくない光景です。

まして、北海道には旭山動物園があるじゃないか!という話で動物と出会うだけなら完結できてしまうかもしれません。

空飛ぶペンギン画像

旭山動物園 空飛ぶペンギン

確かに旭山動物園は素晴らしい場所ですし人気のスポットです。ぜひ旭山動物園にも足を運んでほしいのですが、今回ご紹介したいのは北海道神宮エリアです。

「北海道神宮」は道内の初詣の参拝客数は断トツの1番です。つまり道民に最も愛されている神社のひとつといえるかもしれません。しかも、札幌市街から地下鉄に乗って30分程度で着けてしまう交通至便。これはもう行かないわけにはいきません!!

エゾリス画像

イメージ

そんな北海道神宮エリアでは、エゾリスがひっそり(?)と生息しています。この愛らしいエゾリスちゃんはちょこちょこと人間の前に姿を現したりします。記事の中ほどで動画をご紹介しているので是非ご覧になってくださいね!ご覧になった後はきっと行きたくなっていると思います!!

北海道神宮のおすすめポイント

参拝前に知っておきたい北海道神宮のあれこれ

北海道神宮_本殿画像

北海道神宮 本殿

明治2(1869)年に蝦夷地と呼ばれていた北海道を日本の国土としてより明確にする為に、「北海道」と改名されました。

同年9月1日に、明治天皇の詔(みことのり)により、東京で「北海道鎮座神祭」を斎行し、北海道の開拓・発展の守護神として、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱の神々が鎮斎されました。

北海道の開拓発展の守護神として、開拓三神が奉還されました。

途中、仮社殿が建立されますが、明治4(1871)年に現在の位置に社殿が建立されます。この時の呼称は札幌神社でした。現在の「北海道神宮」と呼ばれるようになるのは昭和39(1964)年のことです。

鳥居画像

鳥居

開拓神社画像

開拓神社

ご祭神

・大国魂神(おおくにたまのかみ)
北海道の国土の神様

・大那牟遅神(おおなむちのかみ)
国土経営・開拓の神様

・少彦名神(すくなひこなのかみ)
国土経営・医薬・酒造の神様

・明治天皇(めいじてんのう)
近代日本の礎を築かれた天皇

四柱(よはしら)の神様が祀られています。

隣接する円山公園でのんびりまったりの癒し時間

円山公園駅という名前の通り、駅から神宮の参道へ向かう途中に円山公園があります。
非常に緑が多く、球場や競技場などの運動施設も併設されています。紅葉の時期には、とても開放的で煌く自然のの世界を独り占めしたような気分になれます。

円山公園画像

円山公園

また、標高225mの円山に登ることもできます。紅葉や桜など、一年を通して植物が楽しませてくれます。
そう、まさにこの円山公園内の原始林で彼らはそっと可愛くたたずんでいます。

息をひそめてよく目を凝らしてみれば・・・はずです!
他にも、野鳥の宝庫としても有名なので、バードウォッチングなども楽しんではいかがでしょうか。

北海道神宮に隣接する円山公園に、更に隣接して円山動物園があります。
旭山動物園で有名な北海道の動物園ですが、こちらは道内初の動物園!

野生動物で盛り上がりたかったのにあまり見ることができなった・・・という方はぜひ訪れてみてはいかがですか。

エゾシカや、エゾヒグマや人気者のホッキョクグマなど北海道ならではの動物たちにも会えますよ!

ホッキョクグマ画像

人気のホッキョクグマ

入園料

区分 料金
大人(高校生以上) 600円
小人(中学生以下) 無料

営業時間

時期 営業時間
3月1日~10月31日 9時30分~16時30分(最終入園16時)
11月1日~2月末日 9時30分~16時(最終入園15時30分)

-休園日
・毎月 第2、第4水曜日 ※祝日の場合は翌日
・4月 第2週水曜日を含むその州の月曜日~金曜日
・11月 第2週水曜日を含むその州の月曜日~金曜日
・12月29日~31日
平成30年の情報はこちらから

円山公園の『円山』 初日の出登山も?

円山からの市街の画像

円山からの景色

標高226mの『円山』にも是非登ってみてください。

大正三年に整備されたという登山道に沿って、四国八十八カ所のように 八十八観音が創建されました。現在では次々に献納された観音様は200体にもなるそうで、これを参拝しながら登ることができます。動植物が多く、自然に触れ合える魅力が満載です。春には満開の桜も楽しむことができます!

また雪道が想定される「円山」ですが、元日の早朝に山の上から初日の出を楽しむという方もいらっしゃいます。「北海道神宮」のお膝元なので初日の出をじっくりと堪能したあとに「北海道神宮」で初詣をすれば、元旦から素晴らしいスタートを切れるのではないでしょうか。

地元の方はであれば当然の知識かもしれませんが、旅行で訪れている方が注意したいのは1月の北海道の雪事情です。低山である「円山」ですが、斜面を普通の靴で登るのも降りるも困難が予想されます。

このような靴や防寒対策は必要となるのでご検討ください。画像をクリックするとamazonで詳細が確認できます。


「北海道神宮」への2019年 初詣の時間や混雑具合
すでにご紹介した通り「北海道神宮」は北海道の中でも初詣に訪れる参拝者数では道内一を誇ります。そのため元日の参拝は混雑が予想されます。そのため、通常冬季の開門時間は7:00~16:00ですが、元日は0:00から19:00まで開門しています。

初日の出のあと参拝の行列に並んで初詣に行かれるのもいいですが、何処かで暖を取ったあと夕刻以降に参拝なさったり、後日参拝に行かれるのもお勧めです。

「北海道神宮」では、年末年始にかけ各種祭事が執り行われますのでこちらも併せてチェックしてください。

  • 2018年12月31日(月)15:00|大祓(神門下)
  • 2019年 1月 1日(火) 0:00|開門
  • 2019年 1月 1日(火) 7:00|歳旦祭(本殿)
  • 2019年 1月 3日(木) 9:00|元始祭(本殿)
  • 2019年 1月14日(木)10:00|古神札焼納祭(境内弓場)

2018年の初日の出は残念ながら曇り空だったためご来光が拝めなかったという声が多く聞かれました。2019年は快晴を期待したいですね。

札幌市の天気予報等を参考になさって、安全に注意の上素晴らしい新年を迎えられるといいですね。

北海道神宮の関連イベント・プラン

札幌市街の中心地まで近いこともあり、大通公園でのイベントを見たり、時計台、市街でのグルメも一日で回れてしまえます!

大倉山ジャンプ競技場ではあのスキージャンプの主要大会も開催される有名な場所!
シーズンにもよりますが、夜景を見たり、ジャンプ台からの景色を体感したりできます。

更にお時間に余裕があれば、札幌駅から特急で45分程度の苫小牧市にまで足を延ばしてはいかがでしょうか。

苫小牧市にある「ウトナイ湖」は、現在までに270種もの野鳥が観測されている場所です。山道を行くわけでもなく、北海道と聞いて想像できるような大自然を満喫できる、とても落ち着く場所です。

ウトナイ湖画像

ウトナイ湖の風景

ウトナイ野鳥画像

野鳥

事前に確認の上、是非あわせて楽しんでみてください!

北海道神宮エリア野生動物の動画

エゾリスがひたすらかわいい!

北海道神宮の基本情報

利用案内

営業日

無休

開門時間

期間 時間
3月1日~3月31日 7:00~17:00
4月1日~10月31日 6:00~17:00
11月1日~2月末日 7:00~16:00
1月1日 0:00~19:00
1月2日~1月3日 6:00~18:00
1月4日~1月7日 6:00~16:00

拝観料

無料
※お賽銭は心をこめてお納めください

問い合わせ先

問い合わせ先:北海道神宮社務所
連絡先:011-611-0261

北海道神宮に関する各種情報ページ

北海道神宮HP

円山公園HP

札幌市円山動物園HP

北海道神宮への行き方・アクセス

公共交通機関

地下鉄円山公園駅(東西線)下車 徒歩約15分

JR札幌駅より 約15分

駐車場

あり(一定時間を超過すると有料)
南一条駐車場 又は
円山公園の駐車場
※閉鎖期間や一般参拝者が利用できない場合などがあるので 公式ホームページにて事前にご確認ください

北海道神宮の地図

あわせて読みたいおすすめの記事

北海道エリアの関連記事

層雲峡温泉は紅葉の最高絶景スポット!温泉・登山・氷瀑まつりも!
北海道は今や世界中から人が訪れる一大観光地となりました。 雪質の良いニセコやトマムのウインタースポーツリゾートも多く擁していて、旭山動物園や札幌市内から程近い北海道神宮等の観
帯広グルメの観光スポット!2大屋台村でハシゴ酒し放題の旅
「The 北海道!」といっても過言ではない雄大な自然を感じることができる十勝地方。 その食料自給率はなんと1100%(カロリーベース/2013年)で農業王国とも言われています

王道から穴場まで!函館周辺のおすすめ観光スポット

函館の歴史を感じるおすすめスポット

八幡坂
-北海道函館市末広町元町14
(旧イギリス領事館・開港記念館から徒歩約5分)

ザ・函館と言っても過言ではない数々のロケ地にもなっている坂の名所です!

函館駅から手軽にアクセス!有名ロケ地『八幡坂』でカフェめぐり!

旧イギリス領事館(開港記念館)
-北海道函館市元町33-14
(八幡坂から徒歩約5分)

雨の日でも楽しめる資料館と英国式紅茶(カフェ)が堪能できます!

函館の観光スポット旧イギリス領事館(開港記念館)は雨や雪でも楽しめる

トラピスチヌ修道院
-北海道函館市上湯川町346

函館空港から近い、マダレナ(マドレーヌ)が大人気の修道院です!隣の市民の森のソフトクリームも絶品です!

函館土産の新定番『トラピスチヌ修道院』でマダレナと清い心を持ち帰る

湯の川以外の温泉の穴場スポット

水無海浜温泉
-北海道函館市恵山岬町

干潮時にしか入れない海の天然温泉です!

水無海浜温泉は時間限定温泉!?北海道函館市の天然温泉!

道の駅 しかべ間歇泉(かんけつせん)公園
-北海道茅部郡鹿部町字鹿部18-1

15mも噴き出る間欠泉で味合う蒸し料理と足湯!

鹿部町 道の駅の間欠泉に圧倒される!!蒸し料理も最高に美味!

紅葉と新緑が楽しめる観光スポット

香雪園
-北海道函館市見晴町56

バス便も充実!ライトアップもされる函館イチの紅葉スポットです!

香雪園の紅葉も最高!広大で優美な名勝はバスでも車でもアクセス可

笹流ダム(ささながれダム)
-北海道函館市赤川町313

日本最古のダム様式の造形美と紅葉や深緑のコントラストがきれいな穴場スポットです!

函館観光のおすすめ穴場スポット『笹流ダム』で建築美と自然を堪能する!

大沼国定公園
-北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1

函館観光の人気スポットは3日間限定で紅葉ライトアップが実施されます!

大沼国定公園(北海道) | 2018年紅葉ライトアップ情報

函館は実は夕日が見られる絶景の岬が多数!

立待岬(たちまちみさき)
-北海道函館市住吉町函館山
(函館山ロープウェイ山麓駅から車で約10分)

函館山とは全く異なる津軽海峡の絶景と夕景が楽しめるスポットです!

絶景は函館山だけじゃない!立待岬から見る風景

日浦岬(ひうらみさき)
-北海道函館市日浦町

壮大な柱状節理と夕景を一緒に楽しむことができる大自然スポットです!

函館の穴場観光 「日浦岬」周辺で見る奇岩と夕景や星空!

神社仏閣の関連記事

大國魂神社のご利益やパワースポットは?駐車場情報や初詣+ご来光プランも!
東京、府中市に鎮座する『大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)』は都内でも屈指の歴史を持つ神社としても知られています。 今回は大國魂神社のご利益やパワースポット、駐車場情報と
静岡有数のパワースポット『三嶋大社』のご利益やおすすめ情報をご紹介!
東海道屈指のパワースポットである『三嶋大社』は東京方面からのアクセスも良いため、人気の神社です。 そこで今回は参拝を検討される際の参考になればと思い、境内の様子を映像にまとめ
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-