江川海岸

海中電柱の絶景!千葉県木更津『江川海岸』の満潮時間やアクセス・潮干狩り情報まで解説!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

千葉県木更津市にある『江川海岸』は潮干狩りスポットととして有名ですが、最近は海中電柱の絶景が見られることでも大人気です。

その絶景を見るための満潮時間や条件、周辺の観光・穴場スポットを潮干狩り情報と一緒に解説していきます!

目次


-スポンサードリンク-


江川海岸とは?

江川海岸_昼間_003_light

広大な天然干潟がひろがっています

千葉県で2番目に長い小櫃川(おびつがわ)の河口に広がる東京湾最大級の干潟、盤州干潟(ばんずひがた)にある海岸です。

江戸前のノリやアサリが名産として有名で春から夏にかけては潮干狩りも開かれ例年5万人ほどが訪れます。

その豊かな漁場からアサリやハマグリの密漁者が後を絶たず、昭和60年代には約1km沖合に監視小屋を設置し、そこに送電線や電話線を引くために電柱も立てられました。
(現在は監視小屋と電柱は役目を終え、暗視カメラでの監視になっています)

近年、その電柱が水鏡のように映る風景がSNSで拡散され、「千葉のウユニ塩湖」や「千と千尋の世界観」として人気の撮影スポットになっています。

江川海岸のみどころ

江川海岸_夕景_005_light

海に電柱が浮いているように見える風景は絶景です

江川海岸で幻想的な風景を見るためのおすすめの時期や時間、条件をご紹介します。

満潮時間と特におすすめの潮位の時間は?

江川海岸は潮干狩りスポットでもあり干潮時には砂地となってしまうので、海中電柱や海面での反射は見られません。

ですので、砂地が見えない満潮前後の時間帯に行く必要があります。

基本的には満潮は1日2回発生します。

木更津の潮位表検索
(気象庁)
※期間をセットすれば訪問予定日の満潮や干潮の時間を確認できます

特におすすめの潮位になる時間帯

干潮になる1~2時間前が特におすすめです。

なぜかというと、水深が浅い方が風の影響を受けにくいので水鏡の風景も発生しやすいためです。

干潮の1~2時間前は砂地が見えづらく更に風の影響を受けにくいので、天候条件が合えば水鏡も一緒に見られる可能性が高まります。

水鏡が発生する条件

満潮でも風が強いと海面が波立って反射をしないので、水鏡を見るには波がないことも条件としてあげられます。

凪(風速0m/s~0.3m/s未満)の状態がベストです。

木更津エリアの10日間天気予報
(tenki.jp)

おすすめの時間帯は?

江川海岸_夕景_003_light

夕日と海中電柱の組み合わせはノスタルジックな気持ちになります

江川海岸で特に人気が高い時間帯は夕方です。

これは南東方向に連なっている海中電柱と夕日を一緒に写真に収めることができるためです。

千葉県の日の入り時間
(国立天文台)
※リンク先ページの「日の出入り」欄で対象月をクリックしてください

また、マジックアワーや夜景も楽しめるので夕方に行くと様々な風景を眺めることができます。

江川海岸_マジックアワー_001_light

マジックアワーもおすすめです

江川海岸_夜景_001_light

夜景スポットとしても人気です

マジックアワーとは?
マジックアワー_イメージ_light

幻想的な色彩の風景が広がります
※写真は江川海岸ではありません

日没直前や日の出直後の30分ほどの時間のことを指します。

マジックアワーの時間では赤色やオレンジ色などのグラデーションが現れ、日没直後のたそがれ時には更に藍色や紫色なども出てくるため、撮影に人気の時間帯です。

江川海岸での注意点

海中電柱スポットの駐車場

江川海岸の潮干狩り場の最南端(一番奥)が海中電柱を直線で見ることができるポイントです。

潮干狩りシーズン中はそのポイント近くに駐車場がありますが、シーズンオフには進入ができないので、潮干狩り場入口あたりの駐車スペースから眺望ポイントまで徒歩で行く必要があります。
(下記掲載の地図に眺望ポイントを表示しています)

海岸は立入禁止

海中電柱沿いは漁船の水路になっている場所もあり深くなっているため、とても危険です。

事故防止のため潮干狩りシーズン以外の海岸への立ち入りは禁止されています。

東京湾唯一の自然干潟で潮干狩りも楽しめる!

江川海岸周辺は東京湾で唯一の自然の干潟が残っていて、現在の「日本のウユニ塩湖」ブームになる前から潮干狩りスポットとして人気があります。

潮干狩りシーズンは例年3月中旬から7月中旬くらいまでです。

潮干狩り場へは徒歩でも行けますが、普段なかなか乗ることがない渡し船で行くこともできるので面白い体験を味わうこともできます。

そんな江川海岸での潮干狩りの情報と注意点をご紹介します。

江川海岸での潮干狩りの利用案内

潮干狩り期間

3月中旬~7月中旬
2019年は3月21日(木・祝)~7月21日(日)まで開場されます

※潮干狩りができる日と時間は限定されているのでご注意ください

江川海岸で潮干狩りが可能な日時がわかる潮見表はこちら

※潮干狩りができる時期・期間は毎年異なる場合があります

各種料金

潮干狩り料金

対象 料金
大人
(中学生以上)
1800円
(2kgまで)
小人
(4歳~小学生)
900円
(1kgまで)

※採貝量が超過した場合は、1kgにつき900円が別途かかります
※別途、団体(20名以上)、学校団体(小学生~高校生)向けの割引料金あり

用具料金

対象 料金
熊手 200円
200円

休憩料
トイレ完備の休憩所の利用料です

対象 料金
大人(中学生以上) 200円
小人(4歳~小学生) 100円

※別途、学校団体(小学生~高校生)向けの割引料金あり

渡船料(片道分のみ)

対象 料金
大人(中学生以上) 200円
小人(4歳~小学生) 100円

※潮干狩り場までは徒歩でも行くことができます

駐車場

あり
(無料/約800台)

問い合わせ先

江川漁業協同組合
0438-41-2234

江川海岸に関する各種情報ページ

江川海岸(潮干狩り)の公式ホームページ

江川海岸周辺の穴場・立ち寄りスポット

江川海岸周辺には実はもう1ヶ所で海中電柱が見られるスポットがあったり、アウトレットモールや入浴施設も充実しているのでご紹介します!

江川海岸から徒歩10分の海中電柱スポット

久津間海岸(くづまかいがん)

▼堤防沿いから久津間海岸を眺めたストリートビューです

江川海岸の北側にあるのが久津間海岸でこちらも海中電柱が立っているスポットです。

こちらの海岸でも潮干狩りができ、江川海岸より人が少ないと穴場の潮干狩り場として地元の方を中心に知られています。
2019年は4月6日(土)~6月30日(日)の開場予定です

江川海岸からは駐車スペース脇の水門から伸びる堤防沿いの歩道から行くことができます。

ただし、久津間海岸では潮干狩りシーズン以外は海中電柱の近くには行けませんのでご注意ください。
(シーズン外でも堤防沿いから海中電柱を眺めることはできます)

久津間漁協の公式ホームページ(潮干狩り情報)

お買い物スポット

三井アウトレットパーク 木更津

-江川海岸から車で約15分(約7km)

2018年10月に店舗数(308店)が日本一となった首都圏を代表するアウトレットモールです。

住所:千葉県木更津市金田東3-1-1
問い合わせ先:0438-38-6100

三井アウトレットパーク木更津の公式ホームページ

日帰り温泉・入浴施設

龍宮城スパホテル三日月

-江川海岸から車で約12分(約6km)
ランチバイキングの一例

展望温泉や屋内外プールまで完備した人気のホテル・スパ施設です。ランチバイキングと温泉・プールの利用がセットになった日帰りプランも人気です。

午前10時から午後23時まで利用できるので江川海岸での夕日の時間までゆっくりと過ごすこともできます。

大人料金の目安:4000円以下(土日祝日)、3400円以下(平日)
住所:千葉県木更津市北浜1番地(金田海岸)
問い合わせ先:0438-41-8111

龍宮城スパ・ホテル三日月のランチバイキング付プラン
(じゃらん)

湯の郷かずさ

-江川海岸から車で約20分(約7km)

平成の名水百選に選ばれている「久留里の名水」を利用していて、男女それぞれ8種類のお風呂を完備した人気の日帰り入浴施設です。

住所:千葉県木更津市潮見5-7-1
問い合わせ先:0438-30-2345

湯の郷かずさ公式ホームページ

宮の湯

-江川海岸から車で約13分(約5.4km)

木更津駅西口から徒歩で約5分の場所にある古き良きたたずまいを残す銭湯です。

住所:千葉県木更津市 富士見1-13-177-1
問い合わせ先:0438-22-2871

宮の湯の紹介ページ

江川海岸の動画

マジックアワーの幻想的な江川海岸の動画をご紹介します

 

江川海岸での潮干狩り向けプロモーション動画をご紹介します

まとめ

・下記3つの条件が重なると幻想的な景色を堪能することができます。

1.満潮前後から干潮1~2時間前

2.風が弱く

3.日の入り直前からマジックアワー

・春から夏にかけては潮干狩りも楽しめる!

・江川海岸から徒歩10分の場所にも海中電柱が!

・周辺にはショッピングや温泉など1日中楽しめるスポットも!

東京湾アクアラインも近く、関東からは江川海岸は日帰りでも行けますので東京湾の幻想的な風景を堪能してみるのはいかがでしょうか?

江川海岸の基本情報

利用案内

営業時間

場内自体は24時間入場が可能
※潮干狩りシーズンの情報は前述のとおりです

休業日

指定なし

料金

入場自体は無料です
※潮干狩りの情報は前述のとおりです

問い合わせ先

江川漁業協同組合
0438-41-2234

江川海岸に関する各種情報ページ

江川漁業協同組合の公式ホームページ

江川海岸の紹介ページ

江川海岸への行き方・アクセス

公共交通機関

JR内房線「巌根駅」よりタクシーで約6分
(※歩くと30分以上かかります)

アクアライン経由

木更津金田I.C降りて、海岸まで約5km

館山自動車道経由

アクアライン連絡道袖ヶ浦I.Cより江川海岸まで6.8km、木更津大橋を渡ってから3つ目又は4つ目の信号を右折

バスツアー

江川海岸を含む千葉県の絶景と味覚を堪能できるお得な日帰りバスツアーも関東各地から催行されているので、参加するのもおすすめです。

江川海岸がコースに組み込まれたバスツアーの一覧
(Yhoo!トラベル)

駐車場

あり
(無料・約80台)
※潮干狩りのシーズン外での駐車場情報です

江川海岸の地図

千葉県木更津市江川576-6

あわせて読みたいおすすめの記事

千葉エリアのおすすめスポット

マザー牧場から鋸山まで日帰りでも泊りでも富津市は楽しめる!!
千葉といえば、成田山や東京ディズニーリゾート®など見どころは沢山ありますよね。 そして、もうひとつの千葉の魅力はやはり海ですよね! そんな海も魅力な千葉県の海沿いの街「富津市」
小湊鉄道で春の千葉房総へ!菜の花畑の時期や撮影・観光スポットも紹介
首都圏で一番早く春が来る千葉県の房総半島。その中央エリアを走る小湊鉄道の沿線は菜の花が咲き誇り、乗っても降りても春の訪れを体感できます。 今回は小湊鉄道での菜の花の見ごろ
千葉県銚子市犬吠埼は日本一早く見れる初日の出スポット!?縁起良さそう!!
犬吠埼で初日の出!日本で一番早い初日の出って本当!? 日本で一番早い初日の出が千葉県? ご存知ない方にとっては意外ですよね。国立天文台の公式サイトによると島嶼部や山岳部を除
屏風ヶ浦は千葉の撮影ロケ地でも有名な景勝地!夕景は至極!
銚子についてのおすすめはこちらの記事からどうぞ! https://amatavi.life/archives/2742 屏風ケ浦は神奈川?千葉県にある屏風ヶ浦は「屏風浦
香取神宮のご利益やアクセス方法・駐車場・初詣情報を詳しく解説!
香取神宮は鹿島神宮と共に関東でも屈指の歴史と格式を持つ人気の神社です。 そこで今回は香取神宮のご利益はもちろん、バスでのアクセス方法や駐車場情報、多くの参拝客が訪れる初詣

全国のおすすめ夕日スポット

夕日の絶景『下灘駅』での日の入り時間や季節ごとの方角を紹介!
多くの方は日常の中で夕日が沈むのをゆっくり眺める機会や時間は少ないと思います。 そんな贅沢な時間を過ごせるスポットが愛媛県伊予市にある『下灘駅』です。 今回はその下
滋賀の白髭神社は夕日も最高だった!!駐車場やアクセス情報も!
全国各地で見れる初日の出ですが、鳥居、神社、湖の三点セットはいかがですか。湖といっても、ただの湖じゃありません。 自然に優劣はありませんが、日本一の湖というのもいいんじゃない
静岡・中田島砂丘での風紋の時期や夕日の方角・駐車場情報を解説!
「日本三大砂丘」をご存知でしょうか? 「鳥取砂丘」(鳥取県)と「九十九里浜」(千葉県)、そして「中田島砂丘」(静岡県浜松市)といわれています。 今回ご紹介する「中田島砂
真玉海岸で夕日の絶景!干潮時期・日の入り時間や潮干狩り情報も紹介
大分県の豊後高田市にある真玉海岸は夕日の絶景が見られる観光スポットとして人気です。 そんな真玉海岸の絶景夕日を見るための条件や春の潮干狩り、夏の海水浴情報をはじめ、チーム
絶景!『亀老山展望公園』と『糸山公園展望台』はしまなみ海道の愛媛側「今治」の夕日・初日の出スポット
今や瀬戸内海を代表する人気コースと言っても過言ではない「しまなみ海道」。 今回は愛媛側の起点となる今治市の日の出と夕日の絶景スポットとして、『亀老山展望公園』と『糸山公園

-スポンサードリンク-