まんのう公園_ウィンターファンタジー

【2018年-2019年版】讃岐まんのう公園イルミネーションイベント情報をご紹介

更新日:

-スポンサーリンク-

香川県まんのう町にある四国唯一の国営公園『讃岐まんのう公園』で毎年の冬に催されるイルミネーションイベントが今年も開催されます!

そこで今回は『ウィンターファンタジー2018-2019』の開催情報を動画と一緒にご紹介します!

例年、開催期間中の土日やクリスマス前後にはJR・ことでん琴平駅から無料のシャトルバスも運行されますので、アクセス情報と共にそちらもお知らせします!


スポンサーリンク

まんのう公園『ウィンターファンタジー』とは?

LED電球55万球が総面積3万㎡以上にわたって随所に配置・デザインされたイルミネーションイベントで今回で13年目を数えます。

毎年テーマがあり、2018-2019シーズンは「せとうち 四国の輝き Sparkle of Setouchi & Shikoku」が設定され、せとうち四国の魅力をイルミネーションで表現します。

まんのう公園のイルミネーションのおすすめスポット

点灯式後に花火も打ちあがる!

11月23日(金・祝)のウィンターファンタジー開幕に合わせて、17時~17時10分に点灯式が開催されます。

その後、芝生広場で2018-2019シーズンのテーマ「せとうち四国の輝き」をイメージした光と音の花火ショーも催される予定です。

“開園20周年記念ウィンタースペシャル”光と音の花火ショーの開催概要

打上場所
芝生広場

打上日
2018年11月23日(金・祝)
※雨天実施
※荒天の場合は翌日11月24日(土)に順延

打上時間
19時頃から約15分間

打上数
約1,000発

開催(打上)時間
19時頃から約15分間

シンボルツリー

入場後すぐのエントランス広場には高さ10mの光の塔がそびえ立っています。

このツリーを囲むように花びらをイメージしたLED電球の装飾とマスコットキャラクター「ドラ夢(ドラム)」のトピアリー(樹木を使った造形作品)が配置されています。

シャンパングラスタワー

4900個ものグラスを使用する高さが約5mのシャンパングラスタワーです。

グラスに注がれた水に乱反射して輝く光がとても幻想的で、毎年人気のフォトスポットになっています。

グランドイルミネーション

毎年のテーマに沿う形で各エリアでデザインされたイルミネーションが輝きます。

2017-2018のエリア別作品
・芽吹き
・風花の竜
・イベントテーマ&マーク
・シンボルブーケ
・花笑(はなえみ)

※2018-2019の作品が発表され次第、更新予定です

昇竜の滝

落差9mの人工滝がライトアップされていて、17時30分から1時間おきに約5分間にわたって、水が一気に流れ落ちる「瀑布(ばくふ)」は人気のショーになっています。

体験型イベント

例年、体験型のプログラムが催されイルミネーションと一緒に楽しむことができます。

2017-2018シーズンの体験型プログラム
「幸せのクローバー」さがし
会場内に「幸せのクローバー」が3つ配置されていて、そこにキーワードが設定されています。

そのキーワードを組み合わせて受付となる案内所のスタッフに伝えると、オリジナルの缶バッチがもらえる体験型のイベントとして開催されました。

まんのう公園イルミネーションの動画

2016-2017シーズンに開催された「ウィンターファンタジー」のプロモーション動画をご紹介します

 

まんのう公園イルミネーションイベントの開催情報

利用案内

開催期間

2018年11月23日(金・祝)~2019年1月6日(日)

開催期間中の休園日

2018年
11月27日(火)
12月4日(火)・11日(火)・18日(火)、29日(土)~31日(月)

※2019年1月での開催期間中の休園日はありません

開催期間中の営業時間

例年の情報となりますので変更になる場合があります

開催期間中の平日
9時30分~20時

土日祝日と特定日
9時30分~21時

特定日
2018年12月25日(火)~28日(金)
2019年1月1日(火)~3日(木)

イルミネーションの点灯開始時間

17時~17時30分
(日の入りや天候状況によって変動します)

入場料

対象料金
大人(15歳以上)450円
中学生以下無料
シルバー(65歳以上)210円

※終日同一料金です
※2018年4月より入園料が改定されています

問い合わせ先

まんのう公園管理センター
0877-79-1700

まんのう公園に関する各種情報ページ

国営讃岐まんのう公園の公式ホームページ

ウィンターファンタジーの紹介ページ

まんのう公園への行き方・アクセス

公共交通機関

JR土讃線「琴平駅」よりタクシーで約15分
ことでん「琴平駅」または「岡田駅」よりタクシーで約15分

※JR土讃線・ことでん「琴平駅」の各駅前より路線バス(琴参バス見合線「三角、落合橋、川奥行き」)がありますが、最寄りのバス停(「まんのう公園口」)からまんのう公園までは徒歩30分ほどかかります

無料シャトルバス

例年、イルミネーションイベント開催期間中の週末とクリスマス期間中はJRとことでんの両「琴平駅」から無料のシャトルバスが運行されます。

※2018-2019シーズンの運行日が確定し次第、情報更新します

広島・岡山方面から
瀬戸中央自動車道「坂出IC」より国道11号線・438号線、県道190号線・199号線を経由して約35分

愛媛・高知方面から
高松自動車道「善通寺IC」より国道319号線、県道4号線・190号線、199号線を経由して約25分

徳島方面から
徳島自動車道「美馬IC」より国道438号線、県道199号線を経由して約40分

駐車場

あり
(有料・3ヵ所合計約1000台)

駐車料金(1日)
普通車:310円
大型車:1,030円
二輪車:100円

国営讃岐まんのう公園の地図

香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12

あわせて読みたいおすすめの記事

香川エリアのおすすめスポット

階段もご利益もすごい!『金刀比羅宮』は奥社までの全段数は?
香川県の琴平町にある『金刀比羅宮(ことひらぐう)』は、古くから「こんぴらさん」の愛称で親しまれ、多くの参拝客を迎えています。 金刀比羅宮で特に有名なのは、長い階段(石段)を登った
父母ヶ浜でウユニ塩湖体験!おしゃれなカフェやホテルもご紹介!
南米ボリビアのウユニ塩湖。塩の湖が作り出すその絶景で、日本でも大人気ですよね! ウユニ塩湖の水鏡のような風景が、とても幻想的で旅ゴゴロをくすぐります。そして、日本にも本場のウ
寒霞渓の紅葉の美しさは登山でも行ける絶景の頂!動画もご紹介します
うどん県としての認知度もかなり広く行き渡り、ますます目が離せない香川県ですが、香川にはうどん以外にもイチオシが多くありますよね。 全国でも有名な「金刀比羅宮」などもあり、
栗林公園 はカフェも茶屋も素敵な庭園!春秋ライトアップにうっとり
香川県へ行く目的はうどんですか?うどん県を標榜する香川県ですが、うどんはもちろんのこと、うどん以外にも見どころがたくさんあります! そんな見どころの多い香川県でも、四国唯一と

2018年開催のイルミネーションスポット

神戸ルミナリエ2018年の開催期間・時間や混雑情報・最寄り駅は?
神戸の冬を彩るイルミネーションイベントと言えば『神戸ルミナリエ』を思い浮かべる方がほとんどだと思います。 2018年も実施されますので開催期間・時間や混雑状況、最寄り駅な
とっとり花回廊の冬のイルミネーション2018も開幕!
大山を間近に望む景観の元、幾つものエリアで様々な花を咲かせるフラワーパーク。鳥取県が事業主体となって約182億円をかけて約20年前にオープンししました。 大温室や展示
東京駅周辺のイルミネーションイベント『東京ミチテラス2018』が今年も開催!
日本を代表するターミナル駅、東京駅周辺で、今年も期間限定のイルミネーションイベント『東京ミチテラス2018』が開催されます! そこで今回は東京ミチテラス2018の開催情報
横浜のイルミネーションイベントが2018年も開催!デートにおすすめ!
関東屈指の夜景・デートスポットの横浜の臨海部を中心に毎年冬に「スマートイルミネーション横浜」というイルミネーションイベントが開催されるのをご存知でしょうか? 今回はそのイ
相模湖のイルミネーションイベント『さがみ湖イルミリオン2018-2019』が今年も開催!
神奈川・相模湖のほとりにある、さがみ湖プレジャーフォレストで今年もイルミネーションイベント『さがみ湖イルミリオン2018-2019』が開催されます。 今回は見どころや園内の宿泊・

あなたにおすすめ