亀老山展望公園からの夕日
亀老山展望公園からの夕日

絶景!『亀老山展望公園』と『糸山公園展望台』はしまなみ海道の愛媛側「今治」の夕日・初日の出スポット

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

今や瀬戸内海を代表する人気コースと言っても過言ではない「しまなみ海道」。

今回は愛媛側の起点となる今治市の日の出と夕日の絶景スポットとして、『亀老山展望公園』と『糸山公園展望台』をご紹介します。

初日の出スポットとしてもオススメです!

目次


-スポンサードリンク-


愛媛県今治市の初日の出(1月1日)の時刻

午前7時15分ごろ(例年)

初日の出(1月1日)の方角

南東方向

亀老山(きろうさん)展望公園のみどころ

今治市大島の南部に位置する標高307mの亀老山(きろうさん)に設置されている展望台で、来島(くるしま)海峡と来島海峡大橋、四国本土や今治市街を一望できます。

また、晴れた日には西日本最高峰の「石鎚山(いしづちさん)」(標高1982m)も眺めることができます。

亀老山展望公園のおすすめポイント

世界的な建築家、隈研吾(くまけんご)氏が設計した展望台

国立競技場の設計などで知られる隈健吾氏の設計というのも有名で、しまなみ海道に数多くある展望スポットの中でも屈指の人気を誇ります。

日の出・夕日方向の眺望が開けている

南東側(日の出方向)と北西側(夕日・来島海峡大橋方向)に展望デッキがそれぞれ配置されていて、南東側の眺望は遮るものが無く、眼下に瀬戸内海とその奥に四国本土を望むことができます。

元旦の初日の出の際には、混雑のために数時間前からスペースを確保する必要があるほど、とても人気が高い場所です。

観光拠点となる道の駅も近い

亀老山展望公園から車で約10分の来島海峡大橋のたもとに道の駅「よしうみいきいき館」があります。

地元の特産品の販売の他、レストランやバーベキュー施設などが揃っています。
バーベキュー施設では冬季限定で牡蠣の食べ放題も実施しています。

また、この道の駅を中心として、来島海峡急流観潮船(1月1日は休業)やレンタサイクルなど、体験型の観光をすることも可能です。

道の駅よしうみいきいき館のホームページ

[PR]来島海峡急流観潮船の乗船料が10%割引になる方法

亀老山展望公園の動画

亀老山展望公園から望む夕日の動画をご紹介します

 

展望台の建築美と眺望の自然美がわかるドローン動画をご紹介します

 

亀老山展望公園の基本情報

利用案内

開園時間

指定なし(24時間出入り自由)
(よしうみいきいき館は9時~17時)

休園日

なし
(よしうみいきいき館は1月1日)

料金

無料

問い合わせ先

今治地方観光協会
0898-22-0909

亀老山展望公園に関する各種情報ページ

亀老山展望公園の紹介ページ
(今治地方観光協会)

>>じゃらんで今治・しまなみ海道のホテル・宿泊施設を検索・予約する

亀老山展望公園への行き方・アクセス

公共交通機関

JR予讃線「今治駅」より、せとうちバス・瀬戸内海交通「松山・今治~大三島線」バスに乗り約25分、「亀山バス停」下車、徒歩約120分

※バスには「特急便」と「急行便」があり、一部の特急便は「亀山バス停」に停車しないのでご注意ください

バスの時刻表・問い合わせ先はこちら

尾道方面から

西瀬戸自動車道「大島北IC」より国道317号線を経由して約16分

今治方面から

西瀬戸自動車道「大島南IC」より国道317号線を経由して約8分

自転車

西瀬戸自動車道「大島 自転車・バイク出入口」より約60分
(行程のほとんどが登り坂です)

駐車場

あり
(無料/約40台)

亀老山展望公園の地図

愛媛県今治市吉海町南浦487-4

糸山公園展望台のみどころ

日本三大潮流にも数えられる来島(くるしま)海峡と全長4105mの世界初の3連つり橋「来島海峡大橋」、瀬戸内海の島々を一望できる展望台です。

公園として整備されていて、展望台から徒歩3分ほどのところには、来島海峡大橋の技術や工事資料を展示している「来島海峡展望館」があります。

糸山公園展望台のおすすめポイント

来島海峡大橋越しに日の出が見える!

展望台が来島海峡大橋の西側にあるため、橋越しに太陽が昇ります。

特に元日には初日の出を拝むべく人が訪れますが、展望スペースが限られているので、しっかりと見たい方や、ベストポジションで撮影をしたい方は早めに来てスペースを確保されることをおすすめします。

展望台よりは視点は低くなりますが、来島海峡展望館のあたりでも見ることができます。
(展望台よりも、こちらの方がスペースが広いです)

また、来島海峡大橋は2017年12月31日の日没から2018年1月1日の7時まで、ライトアップされますので、初日の出の前に来ると普段とはまた違う風景を楽しむことができます。

来島海峡大橋のライトアップカレンダー

来島(くるしま)も一望できる!

来島海峡大橋よりも更に西側(左側)には来島があります。
この島はベストセラー小説「村上水軍の娘」でも有名な村上水軍の根拠地(来島村上氏)のひとつです。

サイクリングターミナル「サンライズ糸山」からも近い!

糸山公園展望台から車で約2分ほどの場所には、今治のサイクリング拠点「サンライズ糸山」があります。
ここにはレンタサイクルはもちろん、レストラン、宿泊施設まで整っています。

午前8時から営業をしているので日の出後に立ち寄り、自転車を借りて来島海峡大橋や今治周辺を散策することもできます。

サンライズ糸山のホームページ

糸山公園展望台の動画

眺望がわかる動画をご紹介します

 

糸山公園展望台の基本情報

利用案内

開園時間

指定なし(24時間出入り自由)
※来島海峡展望館は9時~18時

休園日

なし
(来島海峡展望館は12月29日~31日)

料金

無料
(来島海峡展望館も無料)

問い合わせ先

今治地方観光協会
0898-22-0909

糸山公園展望台に関する各種情報ページ

糸山公園の紹介ページ
(今治地方観光協会)

>>じゃらんで今治・しまなみ海道のホテル・宿泊施設を検索・予約する

糸山公園展望台への行き方・アクセス

公共交通機関

JR予讃線「今治駅」より、せとうちバス小浦経由、大浜行きバスで約22分「展望台入口」バス停下車、徒歩約5分

西瀬戸自動車道(しまなみ海道)「今治北IC」より県道161号線、国道317号線を経由して約10分

自転車

西瀬戸自動車道(しまなみ海道)「来島海峡大橋 自転車・バイク出入口」より約3分

駐車場

あり
(無料/約90台)

糸山公園展望台の地図

愛媛県今治市小浦町2-5-2

あわせて読みたいおすすめの記事

愛媛エリアの関連記事

夕日の絶景『下灘駅』での日の入り時間や季節ごとの方角を紹介!
多くの方は日常の中で夕日が沈むのをゆっくり眺める機会や時間は少ないと思います。 そんな贅沢な時間を過ごせるスポットが愛媛県伊予市にある『下灘駅』です。 今回はその下
愛媛県大洲市で見れるため息漏れる雲海!大洲城や少彦名神社もあわせてめぐりたい!!
愛媛県といえばみかんが全国的にも有名です。坊ちゃん、道後温泉、松山城など全国区で名を知られた多くの見どころがあります。 愛媛は自然豊かな場所。大自然のなかで雲海や川霧
大洲市・肱川あらしの発生時期や条件と展望・周辺観光スポットを紹介
『肱川あらし』と言われる世界的にも珍しい自然現象が冬の愛媛県大洲(おおず)市で見られます。 今回はその幻想的な自然現象の映像と一緒に、発生する時期や条件、展望スポットを整
滑床渓谷は愛媛のキャニオニングスポット!キャンプや紅葉・新緑もある絶景!
松山城や道後温泉、みかん、しまなみ海道と全国区にその名を知られるものが多い愛媛県。 そんな愛媛には秘境と言ってもいいような自然も溢れています。今回は愛媛県にある「滑床

初日の出の関連記事

海越しの日の出・夕焼けは必見!沿岸の絶景海浜公園
牡蠣で有名な広島県ですが、広島湾は海の幸の宝庫です。 そんな広島湾は食以外にも、絶景を見れるポイントがあります。今回はそんなビュースポットの「広島観音マリーナ海浜公園」を中心
「島熊山」は初日の出スポットに最適!?大阪府豊中市の最高峰!
豊中市の最高峰!島熊山は初日の出スポット!? 現在では宅地造成が進んだエリアも、かつては緑と自然が豊かな場所でした。阪神淡路大震災の後、災害対策として、大阪府はこの地区にヘリ
海の京都が人気上昇中!!五老ヶ岳公園は初日の出も夜景も見放題!
京都 舞鶴「五老ヶ岳公園」のみどころ 海の京都が人気上昇中!! 京都というと寺社仏閣などの建造物や、その歴史ある街並みなどのがやはり今も昔の人気ですよね! 歴
神磯の鳥居(大洗磯前神社) 最高のパワースポットで見る日の出に絶句!
「神磯の鳥居」は美しい初日の出が大人気!! 海上の岩の上に立つ鳥居。 それだけでも、なかなかの珍しい光景ですが、邪魔するもののないその佇まいに、波しぶきと美しい朝陽が映えま
富士五湖 本栖湖リゾート 竜神池で見るWダイアモンド富士と芝桜
富士五湖といえば本栖湖(もとすこ)・精進湖(しょうじこ)・西湖(さいこ)・河口湖(かわぐちこ)・山中湖(やまなかこ)の五つですが、富士五湖の名称ですべて国の名勝にされています。

-スポンサードリンク-