白米千枚田の見頃は四季ごとにある!ライトアップや道の駅も見逃せない!

更新日:

-スポンサーリンク-

石川県輪島市。輪島塗でも有名な北陸のこの街には、他にも全国に知られる素晴らしい場所がたくさんあります。

そんな輪島市で、今回は「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」という棚田を中心にご紹介します!


スポンサーリンク

白米千枚田のみどころ

金沢からもアクセス可能!「白米千枚田」棚田の絶景!

石川といえば、金沢がやはり有名ですよね。他のエリアからくる方も金沢を入口に石川県各地へお出かけになる方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する「白米千枚田」は、「のと里山空港」や、「金沢駅」からも多様なアクセス手段が用意されている、有名な景勝地です。

「のと里山空港(能登空港)」からは、完全予約制の「ふるさとタクシー」や路線バスで(詳細)、金沢駅から電車で(詳細

金沢駅からバスで(詳細)等の他、もちろんマイカーやレンタカーでという方法でもアクセスできます!

※季節や時期により変更になる可能性がありますので事前に観光協会又は各交通機関にお問い合わせください。

主要な場所から、多様なアクセスが用意されているのも、そこに他には代えがたい絶景スポットがあればこそ!一見の価値がある「白米千枚田」へ是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

白米千枚田のおすすめポイント

絶景も含め「世界農業遺産」に日本初登録!

「世界農業遺産」は2002年(平成14)に食料の安定確保を目指す国際組織である「国際連合食糧農業機関」により開始されてプロジェクトで、本部はイタリアのローマにあります。

「UNESCO(ユネスコ)」が推進・認定する遺跡や歴史的建造物、自然などの不動産の保護目的の「世界遺産」に対して、土地利用や農業・農法、農村文化・景観などの「地域システム」の認定・保全を推進し目指しているのが「世界農業遺産」です。

そして、2011年に日本で初めて「世界農業遺産」認定を受けたのが、「白米千枚田」からの絶景を含む「能登の里山里海」です!

低山と丘陵地が多い能登半島は、三方を海に囲まれ、それぞれの海岸線で異なる特徴を持ちます。また、日本海側気候に属し、冬季に積雪がある反面、沖合の対馬暖流の影響で同緯度の他のエリアよりは比較的温暖なため、寒いエリア、暖かいエリアのそれぞれに属する動植物が生息する特異な地域でもあります。

このようなエリアで、土地利用、農林水産業、食文化や、祭礼に至るまで、里山・里海の双方が密接なつながりをもち不可分な地域なのです。

このような経緯から4市4町にまたがるエリアが「世界農業遺産」に認定されました。どのエリアも見どころが多いですが、その中でも「白米千枚田」はその季節により、絶景の内容が変わる特別な場所のひとつです!

夕日!?ライトアップ!?季節問わずの見頃と見どころ

「白米千枚田」国道249号線沿いの輪島と曽々木の中間辺りに位置します。小さな田が鱗のように重なり海岸まで続く絶景は珍しく、日本の棚田百選だけでなく国指定文化財名勝に指定されています。

全国に千枚田と付く棚田はありますが、海に向かって広がってゆくその景観は全国でも珍しいものですね!

例年は春の4月下旬から5月のGWにかけて(その年の気候により異なります)は、水が引かれ始め、田植えの時期を迎えます。この千枚田に水鏡ができるシーズンにしか味わえない、水面の空、海の青、稲のまだ若さあふれるフレッシュグリーンが、一年のうちのひとときコントラストを作りだし夕日の反射なども含め、とても美しいです!

夏も深まってくる頃になると、背丈も伸びた稲が鮮やかな緑へと変わってゆきます!日を追うごとに緑は濃く色を増し、1年のなかで時をずらして訪れればその成長を目の当たりにできるのではないでしょうか。

秋になると刈入れの時期へと移行してゆきます。頭を垂れた鮮やかな黄金色の稲穂は、まるでその収穫の時を待つようです。

この季節(秋)はイベントも多く「千枚田結婚式・稲刈り」や、約21,000ものLEDが灯るイルミネーション「あぜのきらめき」も開催されます!

このイルミネーションは、通称「ペットボタル」と呼ばれるLED装置で実施され、ペットボトルは地元企業の協力により昼間の太陽光エネルギーで充電、暗くなると自動で発光するしくみにになっているそう!それも毎年ボランティアが設置しているというから、どれほど愛され親しまれているイベントかがわかりますよね!

例年10月頃から、翌年の3月くらいまで実施されていますので、冬の時期のイルミネーションとしても楽しめます!是非温かい服装でお出かけになってみてください!

2018年シーズンのイルミネーション・ライトアップイベント「あぜのきらめき」

あぜのきらめき

例年の通り2018年も「あぜのきらめき」が開催されます!

日程などの詳しい情報を下記の記事でご紹介しているので、是非ご覧になってみてください。

白米千枚田(石川) | 2018年イルミネーション情報

登りは大変!?せっかくなら海側からも見てみたい!

国道方面から、棚田を海岸線へと下ってゆくと、その傾斜はわりとあるため、登りが大変という声も聞かれますが、体力に自信がありお時間のある方は、是非海岸付近に行かれてみてはいかがでしょうか。

単純に散策コースとしても楽しめますし、何より海を間近に「白米千枚田」を見るというのも、上から眺めているのとはまた全然違った表情に出会えるはずです!

せっかくの海とのコラボレーションですから、是非ご自分の予定に合わせていかれてみてください!

白米千枚田の関連イベント・プラン

「白米千枚田」へ行かれたら、すぐ近くの「道の駅 千枚田ポケットパーク」へ行かれてみてはいかがでしょうか。

にぎりたての「おにぎり」は、食べられた方々にはおいしい!と評判ですよ!マイカーやレンタカーで行かれた場合にはこちらの駐車場を利用することになります。

※繁忙期など、駐車スペースが限られていますので、お時間なども考え公共交通機関のご利用もご検討ください!

また、棚田から車で約20分の「道の駅輪島 ふらっと訪夢」もおすすめです。驚くのがまずその佇まい。道の駅ですが、元々本物の鉄道の駅だった場所を新たにバスターミナルとして再生という歴史を持っています!

Wi-Fiも整備されあていて、待合所や、特に観光案内所「わじま観光案内センター」が設けられ、観光客が様々な情報を得ることができます

また、外国人観光客専用の窓口があり、アジア圏のみならず、欧米圏の観光客にも対応しているので、外国からのご友人などとご一緒の場合は便利かもしれません。

ライブカメラ

輪島市公式のライブカメラです。
こちらから

白米千枚田の動画

素敵な動画をご紹介します!

白米千枚田「道の駅千枚田ポケットパーク」の基本情報

利用案内

営業時間

8:30~17:30

休業日

レストラン:無休

問い合わせ先

千枚田ポケットパーク(せんまいだぽけっとぱーく)
連絡先:0768-34-1242

白米千枚田に関して

輪島市交流政策部観光課
連絡先:0768-23-1146

白米千枚田に関する各種情報ページ

輪島市公式HP

白米千枚田公式HP

ほっと石川 旅ねっと

やはり泊りがけで訪れたいという方は
宿泊検索・予約はこちらの検索フォームが便利です!
または
>>じゃらんで宿を白米千枚田周辺の宿を検索・予約する

白米千枚田への行き方・アクセス

公共交通機関

輪島駅前(ふらっと訪夢)より 北鉄バス → 「白米千枚田」バス停 下車
※本数が少ないのでご注意ください
詳しくは公式サイトをご確認ください

金沢駅から (約2時間)
→ 県道146号線→ 県道159号線→ 県道200号線→ 里山海道(無料区間)
→ 県道303号線→ 県道1号線→ 県道271号線→ 国道249号線 →白米千枚田

駐車場

あり
駐車場入口

白米千枚田の地図

Tea break -Cover Story-

夜明けの棚田

何もない。
光と、闇と、風と、匂いがそこにはある。

ただ時間が進んでいるようで、止まった時間を置いて、僕が進んでいるような、そんな錯覚を起こしそうになる景色。

明けてゆく空に照らされ、みるみる姿を現す全貌は、誰にも打ち明けられない心が丸裸にされてゆくように思えた。

昨日のことや、なくした自信とか、そんなことはもうどうだっていい、なんて思うことはできないけど。

幾重にもリフレインをつづける思考や、「ずんっ」と沈む感情に目を向けることはできる気がした。

自分という殻から分離できない感情を、幾度となく再現して、自傷行為のような感覚でその痛みに浸っていることも、この、いますぐには消すことのできない思いの供養にはなるのかも知れない。

対峙して、どっしりと向き合ってしまう方が、その後には、すっと雪のように姿を変え、静かな雫となり果てて、流れてゆくのかも知れない。

この感覚から、少し遅れて聞こえてくる波音を聞きながら、そんなことを考えていた。

必ず来る朝はいつも、美しいということを見つめながら。

あわせて読みたいおすすめの記事

石川エリアの関連記事

石川県輪島の舳倉島は鳥たちのパラダイスだった!竜神池も見逃せない!船に乗っていざ!
石川県はやはり加賀百万石のイメージが強いですよね。石川県は縦長の形からか、能登・金沢・加賀・白山の4エリアに分けられることがあります。 今回はその能登の先の海上に浮かぶ「舳倉島」

縁結び?心むすび?WEB祈願って!?HPからも祈願できる石川県の氣多大社がすごい!!
北陸新幹線の開業で一躍人気のスポットに躍り出た石川県。 冬には雪の多い石川県ですが、今回ご紹介する「気多大社」は縁結びのホットスポットです。 歴史ある「気多大社」ですが、現代に

絶景スポットの関連記事

舟屋だけじゃない!伊根『新井の千枚田・棚田』で日本の原風景を観光する
伊根の舟屋は「海の京都」で有数の人気観光スポットですが実は棚田もあって、ひそかな人気を集めています。 今回はそんな『新井の千枚田・棚田』の見どころを動画と共にご紹介します

大分・豊後高田の奇跡の夕日!『真玉海岸』で観光・デートを締めくくる!
夕日って、なんだか心のアカを落としてくれますよね! 今回ご紹介するのは大分県の豊後高田(ぶんごたかだ)市にある絶景、『真玉(またま)海岸』の夕日です! 女子旅やデー

あなたにおすすめ