十和田湖-cover

十和田湖は朝に夕に 夏も冬も美的観光地!遊覧船やカヌーにも乗ってみたい

公開日:

掲載情報は変更になっている場合があります。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止している施設やイベント中止等もあるので
公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

日本には多くの湖がありますが、その中で断然大きいのは滋賀県の琵琶湖だというのは有名です。第2位は関東ではおなじみの茨城県の霞ヶ浦(茨城)で、3位は北海道のサロマ湖となっています。
他にも島根県の宍道湖やかつてサミット会場にも選ばれた洞爺湖、長野県の諏訪湖なども有名です。

このように日本全国に湖は多く、水際の美しさやレジャーなど人々に親しまれています。そんな中、広さとしては12位とTOP10にはあとすこし届きませんが全国的にも知名度の高い青森県と秋田県にまたがる十和田湖を中心に今回はご紹介します。

広さでは12位の十和田湖は、深さでは堂々の3位にランクイン。(令和3年全国都道府県市区町村別面積調(4月1日時点)調べ)十和田湖を含むカルデラ湖の特徴のひとつである深度はやはり大きいです。

湖というとボートや遊覧船、紅葉などの景色を楽しむことを想像されるかも知れません。事実、そのような楽しみ方は今も健在ですが、それに加えてSUPなどを楽しめる湖も増えてきています。また、釣りが楽しめたり遊泳ができる湖も人気があります。

十和田湖では、遊覧船やボートでのツアーも可能ですが、それに加えてカヌーを利用したツアーも人気があります。
十和田湖を含む一体のエリアは「十和田八幡平国立公園」に属します。八甲田山、十和田湖、奥入瀬渓流などからなる十和田・八甲田地域と、八幡平、秋田駒ヶ岳、岩手山などからなる八幡平地域で構成される公園で非常に広大なエリアです。特に十和田湖から奥入瀬渓谷にかけて国の特別名勝、天然記念物にも指定される景観を誇ります。

また東北という土地柄四季を通して様々な表情の違いを楽しむことができるのも魅力のひとつです。自然あふれる中を散策しながら穏やかな湖面を眺めるのも、乗船やアクティビティに参加し湖上からの景色を楽しむことも可能です。

十和田湖の見どころ

温泉をたのしめるのも魅力「十和田湖畔温泉」

十和田湖畔には温泉を楽しめる複数の宿があります。
ご紹介の通り十和田湖は青森県から秋田県にまたがります。そして温泉もまた両県にまたがっているので、どちらの県に足を運ばれても楽しむことができます。ちなみに十和田湖温泉郷(奥入瀬渓流温泉)と呼ばれる温泉街には十和田湖畔の温泉は含まれません。奥入瀬渓流温泉には公衆浴場もありますが、十和田湖畔の温泉には公衆浴場はありません。ただし、奥入瀬渓流温泉も、蔦温泉も比較的近隣にあるのでマイカー(レンタカー)等の利用であれば、手軽に他の温泉も楽しむことができます。(青森県十和田市内)

この地図エリアに温泉宿や土産物店などが複数存在するので、十和田湖中心に観光する場合はこちらが便利かもしれません。もちろん十和田湖から唯一注ぐ奥入瀬渓流周辺での宿泊もおすすめです。

じゃらん楽天トラベルJTBYahooトラベルから周辺の宿を探せます。

どの宿も素敵な温泉付きですし、付近には蔦温泉などの人気温泉もあり立ち寄り湯を利用して温泉を満喫する方も多いです。自然を満喫できるこのエリアに宿泊して温泉に浸かってリラックスしたり、自然散策でマイナスイオンを浴びて日頃の疲れを癒やしてはいかがでしょうか。

一般社団法人十和田奥入瀬観光機構の公式サイトからは十和田湖、奥入瀬に関するパンレット・マップをダウンロードできます。
いろいろな角度からまとめられているので気になったものがあればダウンロード・印刷等、携帯されるのもおすすめです。

遊覧船やレジャーも見のがせない

十和田湖-遊覧船

十和田湖を楽しむひとつの手段として十和田湖遊覧船があります。
湖岸や近隣のショップ、湖畔の自然の中からも十分美しい景色を楽しむことができますが水上からはまた違った眺望が楽しめます。

十和田湖遊覧船には2つのコースがあり、『Aコース:休屋~子ノ口(片道)』『Bコース:おぐら・中山半島めぐり(周遊)』の二コースが用意されています。料金は大人1,430円、子供720円です。3階のグリーン席は別途費用が(それぞれ500円、250円)かかります。どちらの行程もおよそ50分程度で1時間以内に素晴らしい景色を眺めることができます。
またインターネット割引があり割引フォーマットは公式サイトから印刷できます。※A4で印刷したものを持参する必要があります。持参すると大人100円、子供50円の割引が適用されますので遊覧船乗り場までご持参ください。

また、十和田湖カヌーセンター(じゃらん)では、十和田湖の秘境をめぐるカヌーツアーなども申し込むことができて、絶景を眺めるというよりは体験する感じを味わえるはずです。
グリランド(じゃらん)の早朝・夕方にも楽しめる人気No.1のリブツアーもおすすめです。

遊覧船や湖畔からだけでは『体感』できない経験をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

季節の移ろいを体感!四季の色

秋の十和田湖

秋の十和田湖

新緑の季節、秋の紅葉。それぞれの季節に素晴らしい色づきで人々を迎える十和田湖。
夏には『十和田湖 湖水まつり』が開催され、ナイトクルーズなども堪能できるうえに2021年はスカイランタン(有料)の幻想的な景色が加わりフィナーレの花火も見ることができます。公式サイト

湖面に映える数々の光が織りなす彩りが息を飲む空間を作り上げます。

季節の移り変わりだけではなく、朝から夕へと時間の進む中でもその情景は刻々と姿を変えてゆきます。

湖畔には素敵なカフェもあり、そこから見る景色と喫茶のセットは至福の時間だと言う方も少なくありません。
レイク十和田マリーナからお店の詳細を確認することができます。

十和田湖-夕暮れ

夕暮れの十和田湖

朝と夕方でも、晴れていれば特に湖面を介した素敵な景色を眺めることができます。すでにご紹介した遊覧船から楽しむ十和田湖も最高ですが、運航時間外にしか見られない十和田湖の魅力的な一面もぜひお見逃しなく。

季節ごとに多彩なツアーやイベントも

首都圏発関西発中部発北海道発東北発中国・四国発九州発と、近畿日本ツーリストからは全国各地発の多彩なツアーが組まれていて、季節に合わせた見どころを楽しめるツアーや、周辺や近県も合わせて回れるツアーなどが豊富です。

紅葉シーズンは特に美しく人気が高いので、夏のうちなど早めのご予約がおすすめです。

すでにご紹介しましたが、夏には十和田湖の風物詩の 十和田湖湖水まつり が開催。花火大会となります。2020年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら花火大会は中止になりましたが、「世界の新型コロナウイルス感染の収束」を願って、美しい十和田湖にスカイランタンを打ち上げる内容で実施されました。これに引き続き2021年もスカイランタンが打ち上がり、花火や、事前予約「十和田湖遊覧船ナイトクルーズ」も運航されます。
冬には 十和田湖 光の冬物語 が開催されます。雪も多いエリアとなるので天候次第ですが、冬花火も実施されます。短い時間ですが、冬の澄んだ空気の中での花火は夏花火とはまた違う魅力を感じられるはずです。当日の開催可否は公式fecebookで確認できます。公式サイト

十和田湖 光の冬物語 の会場となる十和田神社も神秘的で厳かな雰囲気が人々を魅了する神社です。昼間の参拝もお忘れなく!

青森県と秋田県にまたがる十和田湖。周辺のホテルも青森、秋田両県に存在します。また、ご紹介した通り蔦温泉等も近いので自然を周辺も合わせて満喫してみてはいかがでしょうか。

十和田湖への行き方・アクセス

青森空港から国道102号経由で 約1時間20分
東北自動車道 黒石I.C.から 約45分

公共交通機関

JR東北バス 子ノ口駅よりすぐ
※さらに詳しいアクセスは一般社団法人 十和田湖国立公園協会をご確認ください。

十和田湖の地図

三方五湖の関連ページ

一般社団法人 十和田湖国立公園協会
ふくいドッドコム(福井県観光連盟)

合わせて読みたい青森の感連記事

蔦沼での紅葉の時期や撮影に最適な時間・条件・アクセス情報を解説
全国各地に紅葉の絶景は数多くありますが、間違いなく上位にランクインするであろうスポットが青森県十和田市にある『蔦沼(読み方:つたぬま)』です。 蔦沼が水鏡になり紅葉と朝焼けによっ
鶴の舞橋(青森)で絶景に出会う!アクセスやライトアップを紹介
鶴の舞橋の魅力に酔う 町のシンボル 鶴をイメージした「鶴の舞橋」 津軽平野の広がる青森県には十和田湖をはじめ多くの観光名所があります。 弘前にのびる世界一長いともいわれる
恐山は青森県むつ市 菩提寺に参詣し温泉で極楽へ!三途の川もある
青森むつ市 日本三大霊山「恐山」は地獄と極楽の境界線!? 青森県むつ市。 あの有名な「恐山」がそこにはあります。日本三大霊場であり、日本三大霊山、日本三大霊地と、数
八甲田の快適ロープウェイで季節の空中散歩 登山や周辺ホテル情報
青森県八甲田。 明治時代の雪中行軍遭難事件でも有名な八甲田ですが、その新緑や紅葉の美しさは見逃せません! 今回はロープウェイもある、この「八甲田」を中心にご紹介しま
いつもとは違う旅へ
STAY JAPANでは、体験民泊・農宿の予約が可能。 ちょっとハードルが高そうと考えられがちな農泊や民泊をサイトから通常の旅行予約サイト同様に検索・予約することが可能です。

今までの旅行とは違う体験をしてみたい!という方にはうってつけです。一組限定のものなどもあります。

まだ体験したことのない『特別な体験』が待っているかも知れません。 まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。