花博記念公園画像

花博記念公園鶴見緑地でバーベキュー・花・プールを楽しむおすすめ旅

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

花博記念公園「鶴見緑地」はEXPO’90「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備された都市公園です。

大阪市鶴見区に位置するこの公園は約124haという広大な敷地内に数々の施設が存在し、広く市民に親しまれています。

今回はそんな癒し空間でもある「鶴見緑地」を中心にご紹介します!


スポンサーリンク

花博記念公園「鶴見緑地」のみどころ

花博跡地は花・ハナ・はなの癒しスポット

入館料・大人500円で入館できる「咲くやこの花館」では5,500種、約15,000株の植物を温室栽培展示など、熱帯から極地まで世界の花を楽しむことができます。

他にも、日本庭園や国際庭園、ハナミズキホール(鶴見スポーツセンター)などEXPO’90「国際花と緑の博覧会」当時のパビリオンや庭園が残されています。

また、一部の有料施設を除いて入場は無料で楽しめます。もちろん有料の施設もその価値を体感できるのではないでしょうか。園内のそこかしこに四季を彩る花々が咲き、桜、チューリップ、マリーゴールド、ネモフィラと色とりどりの花が咲き誇ります。

季節の花の咲き具合、見頃についても随時公式ページで更新してくれているので是非ご確認ください。

このように、一年を通して季節折々の花や植物を楽しめる他、イベントなども順次開催されているので、是非ご家族で、デートで行かれてみてはいかがでしょうか。

花博記念公園「鶴見緑地」のおすすめポイント

バーベキュー場・キャンプ場も完備!

「鶴見緑地」内には、バーベキュー場およびキャンプ場施設があります。

バーベキュー場では、食材を持ち込んで手軽にバーベキューが楽しめます。

「緑のせせらぎ東側バーベキュー広場」は3/1~11/30までの期間が利用可能で、休業日は月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は休日あけの平日が休業日)・12/1~2/末日となっています。

利用時間は、平日は11:00~15:00、土日祝日は2部制で、1部が10:00~14:00・2部が15:00~19:00です。

気になる利用料金ですが、大人(中学生以上):1,000円/1名(税別)・小学生:500円/1名(税別)・※小学生未満は無料 で、機材・着火済みの炭・消耗品/調味料・ごみ回収が含まれます。

屋外で手軽に食事がしたい!という時に便利です。但し、要事前予約です!メニュー・料金・予約の詳細はこちらからご確認ください!

その他の「バーベキュー場」は3/1~11/30までの期間が利用可能で、休業日は月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は休日あけの平日が休場日)・12/1~2/末日となっています。

利用時間は、11:00~20:00のうち2時間単位で連続2区分まで使用可能です。電気式は有料(1,000円)です。炭式は利用料は無料ですが、炭や網等用意する必要があります。※有料で各種セットを購入することができます。

ゴミ回収も有料ですがお願いすることもでき、各種備品等も購入することもできます。近隣にはスーパーもあるので食材も追加で購入できますし、飲み物も会場の売店で販売されているので忘れ物があっても安心ですね!

メニュー・料金・予約の詳細はこちらからご確認ください!

キャンプ場は、炊事棟やキャンプファイヤースペースもあり本格的!

3/1~11/30までの期間が利用可能で、デイキャンプ 10:30~17:00/ナイトキャンプ 17:30~翌日9:30の利用が可能です。※連続で4区分まで使用できます。

休業日は月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は休日あけの平日が休業日)・12/1~2/末日となっています。

メニュー・料金・予約の詳細はこちらからご確認ください!

このように、ネットで予約も完結でき、お手軽にキャンプやバーベキューを自然の中で満喫できる施設です!これはもう行くしかないですね!1か月前から予約が可能で、ネットでも予約を完了できるので旅先でも安心なので、旅のコースの選択肢にいかがでしょうか

プール(屋内・屋外)まである!

「鶴見緑地」内には、プール施設も完備されているという充実ぶり!

9:00~21:00まで営業しているプールは、1年中利用可能な屋内プール(4月~9月:9:00~20:30(入館は20:00まで)・10月~3月:9:00~18:30(入館は18:00まで))と、夏季の間のみ利用可能な屋外プール(9:00~20:30(最終入場 20:00))

流水プールやウォータースライダーなどもあり本格的!ご家族と、お友達と、カップルデートでなど、様々なシチュエーションで楽しめるのではないでしょうか!(1日券 大人:1,200円・子ども(16歳未満):600円)

お得な回数券や、休館日など、更に詳しい情報はこちらからご確認ください!

プール入口

コスプレ好きも集まる場所

「鶴見緑地」では、近年「コスプレDay」が設けられるほど、コスプレイヤーの方を見かけるようになってきました。

色とりどりの花の苑で、思い思いのコスプレ姿と合わさると、また現実離れをした景観を演出するのかもしれません。一部マナーの問題などもあったようですが、コスプレ好きの方も、そうでない方もそれぞれが楽しめる場所であるといいですね!

いずれにしても、色々な形で親しまれ、愛される公園はとても広大で美しい場所です。普段コスプレとは縁遠い方も、こういった機会に触れて、自分もやってみたい!と思うようになるかも!?

「コスプレDay」は定期的に開催されています。マナー・実施日など詳しい内容はこちらからご確認ください!

色々な楽しみ方が可能な「鶴見緑地」へ、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

花博記念公園「鶴見緑地」の動画

素敵な動画をご紹介します!

花博記念公園「鶴見緑地」の基本情報

利用案内

営業日

年中無休
※公園内各施設は施設により異なります。直接お問い合わせください

営業時間

終日
※公園内各施設は施設により異なります。直接お問い合わせください

休業日

なし
※公園内各施設は施設により異なります。直接お問い合わせください

料金

無料
※公園内各施設は施設により異なります。直接お問い合わせください

問い合わせ先

鶴見緑地パークセンター(9:00~17:30/休日 年末年始)
連絡先:06-6911-8787
公園内の各施設へのお問い合わせはこちらからご確認ください!

花博記念公園「鶴見緑地」に関する各種情報ページ

花博記念公園 鶴見緑地 公式HP

宿泊検索・予約はこちらの検索フォームが便利です!

花博記念公園「鶴見緑地」への行き方・アクセス

公共交通機関

地下鉄 長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅
各種バスも利用可能 詳細はこちらからご確認ください!

大阪市内から
内環状線から花博通→「中央第2駐車場」
阪神高速守口線森小路ランプ→ 国道163号経由→ 花博通
※「こどもの森」は「北西駐車場」が便利

北大阪・南大阪・京都方面から
中央環状線→ 花博通→「中央第1駐車場」
近畿自動車道(北方面) 門真I.C
近畿自動車道(南方面) 大東鶴見I.C
第二京阪道 第二京阪門真I.C

駐車場

あり(有料)

花博記念公園「鶴見緑地」の地図

あわせて読みたいおすすめの記事

大阪エリアの関連記事

さきしまコスモタワー展望台で大阪ベイエリア屈指の夜景・夕日・初日の出を楽しむ!
大阪市には観光やデートで行ける素敵なスポットがたくさんありますが、今回はベイエリア屈指の眺望スポット『さきしまコスモタワー展望台』をご紹介します。 昼間だけでなく、夕・夜
「島熊山」は初日の出スポットに最適!?大阪府豊中市の最高峰!
豊中市の最高峰!島熊山は初日の出スポット!? 現在では宅地造成が進んだエリアも、かつては緑と自然が豊かな場所でした。阪神淡路大震災の後、災害対策として、大阪府はこの地区にヘリ
りんくう公園「マーブルビーチ」+夕日が最高!バーベキューもできるって!?
大阪といば、グルメ、大坂城、道頓堀やユニバーサルスタジオなど、有名ですよね! そんな大阪には、地元で親しまれている絶景スポットがまだまだたくさんあります。そんななかで、今回は

花・公園の関連記事

【2018年-2019年版】讃岐まんのう公園イルミネーションイベント情報をご紹介
香川県まんのう町にある四国唯一の国営公園『讃岐まんのう公園』で毎年の冬に催されるイルミネーションイベントが今年も開催されます! そこで今回は『ウィンターファンタジー201
2018年も開催!福岡・海の中道のイルミネーションイベント『うみなかクリスマス キャンドルナイト』
福岡県福岡市にある国営公園「海の中道海浜公園」で毎年開催されている、キャンドルでのライトアップイベント『うみなかクリスマス キャンドルナイト』が2018年も開催されますので、そ
富山駅周辺 ホワイトイルミネーションとやま2019も開催決定!!
「とやまスノーピアード2019」の開催の一環として実施される富山のイルミネーション。他にもカウントダウン花火や、写真撮影に最適なスポットが作られたりと寒い富山の冬をホットに する

-スポンサードリンク-

あなたにおすすめ