真名井の滝_cover

高千穂で神社・パワースポット・温泉を巡る観光!全部乗せ16選

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

九州有数の人気観光地、宮崎県の高千穂町とその周辺エリアは日本神話にもとづく観光スポットやパワースポットが数多くあることでも知られています。

そこで今回は高千穂町エリアでおすすめのスポットをジャンル別にアクセス方法や近隣の阿蘇エリアの観光スポットまでご紹介していきます!

目次


-スポンサードリンク-


高千穂町のみどころ

高千穂峡_00001

真名井の滝を見下ろす橋から撮影

高千穂町は宮崎県の北端に位置していて熊本県と大分県に接していることもあり、近県からは日帰りでの観光も可能です。

町の中を流れる五ヶ瀬川沿いに広がる柱状節理の渓谷は「高千穂峡(五ヶ瀬川渓谷)」と呼ばれ、国の名勝・天然記念物にも指定されている人気の景勝地です。

また、日本神話「天孫降臨」や「岩戸隠れ」の舞台とされる地もあり、神秘的なスポットが多いことでも人気です。
※日本神話の舞台は諸説あります

高千穂町のおすすめ観光スポット

高千穂町でおすすめの観光・パワースポットをジャンル別にご紹介します。

パワースポット・景勝地

高千穂神社

-高千穂バスセンターよりバスで約3分

高千穂神社_001

石段の参道を登ると本殿があります

高千穂八十八社の総社としてこのエリアの中心的な神社です。天孫降臨伝説の主人公、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)とその家族を高千穂皇神(たかちほすめがみ)として、十社大明神(9柱の神様の総称)をまつっていて様々なご利益があるとされています。

高千穂神社の主なご利益
縁結び
夫婦円満
家内安全
五穀豊穣
厄除け など

縁を深めるパワースポット「夫婦杉」

高千穂神社_002

夫婦杉の周囲には良縁祈願の絵馬がかけられています

本殿の脇には夫婦杉(めおとすぎ)が立っていて、その周囲を相手(夫婦、カップル、友人など)と手を繋いで時計回りで3周すると良縁成就や縁が深まると言い伝えられています。

高千穂神楽
境内にある神楽殿では、毎夜に「高千穂神楽」の演舞が催されます。
(詳細は後述します)

高千穂神社の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
電話:0982-72-2413

高千穂神社の基本情報

高千穂峡

-高千穂バスセンターよりバスで約13分

高千穂峡_002

新緑や紅葉の季節には奇岩とのコントラストを楽しめます

国の名勝・天然記念物にも指定されている高千穂町を代表する景勝地で、峡谷沿いを散策ができる遊歩道が整備されています。「真名井の滝」もこの峡谷内にあります。紅葉スポットとしても人気が高いです。

高千穂峡での紅葉の見ごろ
例年11月中旬~11月下旬

高千穂峡の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
電話:0982-73-1213

高千穂峡の基本情報

真名井の滝(高千穂峡内)

-高千穂バスセンターよりバスで約13分

真名井の滝_001

高千穂峡遊歩道の展望スペースが人気の撮影スポットです

前述の高千穂峡内にある滝で、各メディアで必ず紹介される高千穂町の代表的な景色として人気です。また、滝つぼの間近まで行くことができる貸し手こぎボートでの遊覧は大人気のアクティビティです。

真名井の滝の基本情報

貸しボートの利用案内

高千穂峡遊歩道の入口近くの御塩井(おしおい)駐車場内の奥に貸しボートの受付・乗り場があります。

ボートの用意数に限りがあるので、週末や連休中などに申し込みが殺到した場合は早ければ午前中には受付終了となってしまうので注意が必要です。
(申込時に乗船できる時間帯を指定されます。)

営業時間
8:30~17:00
※最終受付16:30

料金
2,000円/30分
※延長料金:300円/10分

乗船定員
3名
※未就学児を含めた場合には最大4名まで

休業日
不定期
※安全点検日
※荒天・増水時

問い合わせ先
高千穂町観光協会
0982-73-1213

※上記連絡先で混雑状況や待ち時間の確認も可能です

天岩戸神社 西本宮

-高千穂バスセンターよりバスで約17分

天岩戸神社西宮_004

天岩戸神社 西本宮には本殿がないのが特徴です
(写真は拝殿です)

天岩戸神社西本宮は「天岩戸隠れ」の舞台、天岩戸(あまのいわと)がご神体の神社です。岩戸川の対岸に鎮座する東本宮との総称が「天岩戸神社」とさえています。

ご祭神は天岩戸隠れの主人公であり、伊勢神宮にもまつられる天照大神(あまてらすおおみかみ)です。

天岩戸神社西本宮の主なご利益
国家安泰
子孫繁栄

天照大神は日本の総氏神・太陽神ですので、お参りすると生気(元気や活力)を授かれるとも考えられています

天岩戸の遥拝方法
天岩戸神社西本宮では本殿が無い珍しい神社なのですが、拝殿の裏に天岩戸の遥拝所がありますので遥拝方法をご紹介します。

天岩戸の遥拝は神職の方に案内をしていただかないとできません。個人での遥拝は時間が指定されています。

午前9時から17時の間で30分間隔で案内していただけます。
※12時台は12時開始のみで13時からはまた30分毎になります
※最終回は16時40分開始です

1.案内開始時間までに休憩所に待機する
(休憩所は社務所・授与所の正面です)

2.神職が境内の各所を解説しながら案内

3.遥拝の際には帽子やサングラスなどは脱いでおく

4.遥拝をする(二拝二拍手一拝)
※天岩戸は撮影禁止ですのでご注意ください

遥拝や案内に初穂料や案内料はかかりませんが、お気持ちが入れられる箱が設置されています。

天岩戸神社 西本宮の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
電話:0982-74-8239

天岩戸神社 西本宮の基本情報

天岩戸神社 東本宮

-高千穂バスセンターよりバスで約17分
-天岩戸神社 西本宮より徒歩で約10分

天岩戸神社東宮_004

西本宮と比べると人も少なく落ち着いた雰囲気です

西本宮から岩戸川を渡り、徒歩で10分ほどの対岸(天岩戸側)に鎮座するのが天岩戸神社 東本宮です。この場所は天岩戸からお出でになった天照大神が最初に住まわれたとされています。

ご祭神は西本宮と同じ天照大神(あまてらすおおみかみ)です。

御神水
本殿の裏手には杉の大木の根元から湧き水が貯まっています。これは「御神水」と呼ばれ、飲むこともできてペットボトルなどで持ち帰ることもできます。

七本杉
前述の御神水から更に奥の遊歩道をに進むと現れるのが崖から伸びる七本杉です。これは7本の杉の大木(幹は合計9本)が根でつながっています。天岩戸の付近にそびえ立っていることもあり、新たなパワースポットとして注目を浴びています。

天岩戸神社 東本宮の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
電話:0982-74-8239(西本宮社務所)

天岩戸神社 東本宮の基本情報

天安河原

-高千穂バスセンターよりバスで約17分
-天岩戸神社 西本宮より徒歩で約10分

天安河原_007

洞窟内のお社周辺には多数の石が積まれていて神秘的です

天岩戸神社 西本宮の裏参道入口から徒歩で10分ほどの場所にあるのが天安河原(あまのやすかわら)です。

天安河原は「天岩戸隠れ」の際には八百万(やおよろず)の神々が天照大神にお出でになってもらうための策を話し合った場所とされるパワースポットです。

※天安河原までは渓谷沿いの遊歩道を進みますが、途中滑りやすい場所もありますのでスニーカーなどの歩きやすい靴で行くのがおすすめです

石積み祈願

天安河原_006

積み石のひとつひとつに願いが込められています

洞窟内には無数に石が積まてれいます。これは石に願いを込めて積むと願いが叶うという言い伝えから、参拝客の多くが石積み祈願をしています。

天安河原の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸
電話:0982-74-8239
(天岩戸神社 西本宮社務所)

天安河原の基本情報

荒立神社

-高千穂バスセンターより徒歩で約15分

荒立神社_cover

素朴な雰囲気が心を落ち着かせてくれます

猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)の夫婦の神様をご祭神とするのが荒立神社(あらたてじんじゃ)です。

この神様たちは「天孫降臨」と「天岩戸隠れ」のそれぞれの神話で重要な役割を担う神様とされ、結婚した際にこの地に住んだといわれています。

荒立神社の主なご利益
縁結び
夫婦円満
芸能・芸事の向上
交通安全
教育の神 など

七福徳寿板木
境内には「七福徳寿板木(しちふくとくじゅばんぎ)」といわれる木の板が設置されています。

その板に向かって願いを込めながら木づちで7回たたくと、心願が成就するといわれています。

七福徳寿板木以外にも境内には「未来板木(みらいばんぎ)」やその他の板木が設置されていますので散策しながら様々なご利益を願うことができます。

荒立神社の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井667
電話:0982-72-2368

荒立神社の基本情報

国見ヶ丘

-高千穂バスセンターよりタクシーで約15分

国見ヶ丘_002

朝日に照らされる雲海はまさに絶景です

阿蘇の大観峰などと共に九州を代表する雲海スポットが国見ヶ丘(くにみがおか)です。
標高513mの地点には展望台が整備されていて、雲海が発生しやすい秋から初冬の早朝には多くのカメラマンが三脚と一緒に並びます。

国見ヶ丘_001

雲海が発生しなかった場合でも高千穂エリア望む大パノラマを楽しめます

国見ヶ丘の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字押方
電話:0982-73-1213

国見ヶ丘での雲海の発生条件や時期を詳しく紹介している記事はこちら

国見ヶ丘の基本情報

高千穂町でおすすめの日帰り温泉

高千穂温泉

-高千穂バスセンターよりバスで約8分

休憩所もある日帰り温泉施設で観光客はもちろん、地元の方々にも親しまれています。広い大浴場や寝湯・打たせ湯の露天風呂も完備しています。季節ごとにイベント湯も催され人気です。

高千穂温泉の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井3214-1
営業時間:10:00~22:00
料金:500円(大人)
電話:0982-72-7777

高千穂温泉の基本情報

天岩戸温泉

-高千穂バスセンターよりバスで約12分

天岩戸エリアの高台にある日帰り温泉です。露天風呂はないものの、窓を大きくとった浴場からは四季折々の風景を楽しめると人気です。休憩所や茶屋も隣接しているため、食事なども堪能できます。

天岩戸温泉の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸58
営業時間:10:00~22:00
料金:350円(大人)
電話:0982-74-8288

天岩戸温泉の基本情報

高千穂町でおすすめのアクティビティ

高千穂神楽

-高千穂バスセンターよりバスで約3分

高千穂神楽_001

神話の世界に引き込まれます

国の重要無形民俗文化財にも指定されている「夜神楽(よかぐら)」の全33番の中で代表的な4番が毎晩、高千穂神社の神楽殿で披露される観光客向けの神楽です。

高千穂の夜神楽とは
神話「天岩戸隠れ」になぞらえられた高千穂地方で代々受け継がれる伝統の神楽です。毎年11月~翌年2月にかけて各集落で全33番の夜神楽を奉納して、秋の恵みへの感謝と翌年への豊穣が祈願されます。

高千穂神楽の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
(高千穂神社の神楽殿)
時間:20:00~21:00
料金:700円(小学生以下無料)
電話:0982-73-1213

高千穂神楽の基本情報

あまてらす鉄道

-高千穂バスセンターよりバスで約2分

あまてらす鉄道を収めたドローン動画です

廃線となった旧高千穂鉄道高千穂線の線路を利用した観光列車です。高千穂の雄大な自然や景色をゆっくり堪能できるアクティビティとして人気です。2017年に導入されたグランド・スーパーカートでは、床が強化ガラスになっていて高千穂鉄橋から真下を眺めることができます。

あまてらす鉄道の概要
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1
時間:9:25~15:25(通常受付時間)
料金:1300円(大人)
電話:0982-72-3216

あまてらす鉄道の基本情報

高千穂町でおすすめの宿

国見ヶ丘の雲海(早朝)や高千穂峡の貸しボートを楽しもうとする場合、高千穂町に宿泊をした方が早朝から行動がしやすいので、おすすめの宿泊施設をご紹介します。

高千穂峡の貸しボートは営業開始と同時に受付をした方が待ち時間が少なくなるのでおすすめです。

露天風呂付き客室のある宿泊施設

高千穂 離れの宿 神隠れ

-高千穂神社バス停より徒歩で約8分
※高千穂バスセンターより無料送迎あり(要連絡)

高千穂神社から徒歩約8分の好立地の離れ形式の宿です。全4棟(8室)のすべてに大きな客室専用の風呂があり、露天風呂が設置されている部屋もあります。


画像をクリックするとプラン詳細を確認・予約できます(じゃらん)

料金の目安
23,400円~
(1人分の料金)

駐車場
あり
(無料)

送迎
あり
※高千穂バスセンターに到着した際に要連絡

住所・お問い合わせ先
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1120-5
0982-72-2111

>>じゃらんで高千穂 離れの宿 神隠れの宿泊プランを確認・予約する

高千穂 旅館 神仙

-高千穂バスセンターより徒歩で約15分
※高千穂バスセンターより無料送迎あり(要連絡)

高千穂神社から徒歩約8分の好立地の宿です。本館に8室(うち露天風呂付客室は5室)、露天風呂付離れが5棟あります。館内はすべて畳敷きでくつろげるだけでなく、日本庭園や浴衣の貸出・着付けの無料サービスもあり、和の心を堪能できる空間です。


画像をクリックするとプラン詳細を確認・予約できます(じゃらん)

料金の目安
25,000円~
(1人分の料金)

駐車場
あり
(無料)

送迎
あり
※高千穂バスセンターに到着した際に要連絡

住所・お問い合わせ先
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1127-5
0982-72-2257

>>じゃらんで高千穂 旅館 神仙の宿泊プランを確認・予約する

高千穂町で人気のホテル・旅館

ソレスト高千穂ホテル

-高千穂バスセンターより徒歩で約7分

2018年3月にオープンした新しいホテルです。高千穂神社まで徒歩約5分ということや今治タオルを使用しているなど清潔感や細かいこだわりに人気が集まっています。


画像をクリックするとプラン詳細を確認・予約できます(じゃらん)

料金の目安
7,703円~
(1人分の料金)

駐車場
あり
(無料)

送迎
なし

住所・お問い合わせ先
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1227
0982-83-0001

>>じゃらんでソレスト高千穂ホテルの宿泊プランを確認・予約する

ホテルグレイトフル高千穂

-高千穂バスセンターより徒歩で約15分

国道218号線沿いにある好アクセスのホテルです。地元の食材を使ったバイキング形式の朝食や電動アシスト付き自転車の無料貸出サービスが人気です。


画像をクリックするとプラン詳細を確認・予約できます(じゃらん)

料金の目安
4,166円~
(1人分の料金)

駐車場
あり
(無料)

送迎
なし

住所・お問い合わせ先
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1352-1
0982-72-4111

>>じゃらんでホテルグレイトフル高千穂の宿泊プランを確認・予約する

雲海の宿 千木

-高千穂バスセンターよりタクシーで約10分
※高千穂バスセンターより無料送迎あり(要連絡)

前述の雲海スポット、国見ヶ丘のふもとにある宿です。棚田や畑が広がる里山の風景が楽しめることや棚田で自家栽培している減農薬のお米で食べる郷土料理が人気です。


画像をクリックするとプラン詳細を確認・予約できます(じゃらん)

料金の目安
10,000円~
(1人分の料金)

駐車場
あり
(無料)

送迎
あり
※高千穂バスセンターに到着した際に要連絡

住所・お問い合わせ先
宮崎県西臼杵郡高千穂町押方404-6
0982-72-2821

>>じゃらんで雲海の宿 千木の宿泊プランを確認・予約する

>>高千穂町エリアでその他の旅館・ホテルを検索する(じゃらん)

高千穂町から足を延ばせるおすすめ観光・パワースポット

宿泊した2日目は高千穂町から1時間30分圏内のスポットを観光するのはいかがでしょうか?

熊本県山都町エリア

幣立神宮

-高千穂バスセンターより車で約30分

幣立神宮_cover

参道の長い石段を登った先に本殿があります

歴史が15000年ともいわれ隠れ宮として知る人ぞ知る神社です。伊勢の両宮(内宮・外宮)が鎮座していたり、広大な境内には巨木が多数そびえ立ちパワースポットも点在しています。

有名パワースポットも集まる日本最大の断層「中央構造線」の上にあり、九州の分水嶺(この地点から東シナ海側と太平洋側に水が分かれ流れます)など強力なパワーが集まっているともいわれています。

幣立神宮の概要
住所:熊本県上益城郡山都町大野712
電話:0967-83-0159

幣立神宮の基本情報

阿蘇エリア

阿蘇神社

-高千穂バスセンターより車で約60分

全国にある阿蘇神社の総本社で肥後国一宮として鎮座している神社です。縁結びや厄除などにご利益があるとされています。国の重要文化財にも指定され、阿蘇神社を代表する建築物であった楼門は熊本地震により倒壊してしまい現在再建中です。

阿蘇神社_001

楼門の再建を願うばかりです
(写真は2013年に撮影)

阿蘇神社の概要
住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
電話:0967-22-0064

幣立神宮の基本情報

黒川温泉

-高千穂バスセンターより車で約80分

黒川温泉は阿蘇南小国エリアにある九州有数の人気温泉地です。温泉地としての雰囲気を守りつつ、様々なイベントが開催されています。宿泊はもちろん、日帰り温泉先としても人気で特に湯めぐりができる「入湯手形」を持って温泉地を歩く人々をよく見かけます。

黒川温泉で開催される主なイベント
※開催時期は例年です

・野焼き(3月)
・ウォーキングイベント(5月・10月)
・ホタルツアー(6月~7月上旬)
・露天風呂の日(毎年6月26日)
・朝ピクニック(6月~10月)
・川端夜市(8月)
・温泉感謝祭(毎年第1土曜・日曜)
・湯あかり(クリスマス頃~3月末)
・やまなみ太鼓&餅つき(1月の隔週日曜)
・入湯手形(通年)
・黒川かっぽ(通年)

黒川温泉の概要
黒川温泉観光旅館協同組合
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川さくら通り
電話:0967-44-0076

黒川温泉での「湯あかり」や「黒川かっぽ」、「入湯手形」の詳しい情報をこちらの記事でご紹介しています。

【2018年-2019年シーズン】黒川温泉のライトアップイベント『湯あかり』で身も心も温まる!

押戸石の丘

-高千穂バスセンターより車で約90分

押戸石の丘_cover

阿蘇に広がる波打つ丘陵エリアを一望できます

映画「進撃の巨人」のロケ地として採用されるなど、阿蘇の丘陵地帯を一望できる展望エリアです。

また、巨石文化遺跡として古代シュメール文字が刻まれた岩が人工的に配置された謎が多いスポットでもあります。方位磁石が機能しないポイントもあるなど、パワースポットとしても多くの人が訪れます。

押戸石の丘_001

夕日や星空の鑑賞スポットとしてもひそかな人気があります

押戸石の丘の概要
住所:熊本県阿蘇郡南小国町中原
料金:200円(大人)、100円(小・中学生)
電話:0967-42-1444

押戸石の丘の基本情報

まとめ

阿蘇夕日_002

帰りに通った阿蘇ミルクロードには夕日の絶景が待っていました

高千穂エリアは福岡や熊本からも日帰りが可能で、神話やパワースポット・フォトジェニックなスポットがたくさんありますので、御朱印巡りやデートで素敵な思い出をいっぱい作ってください!

高千穂町への行き方・アクセス方法

まずは高千穂町への車とバスでのアクセス方法をご紹介します。

車でのアクセス

高速道路経由

・九州自動車道「嘉島JCT」経由、九州中央自動車道「小池高山IC」より約90分

※九州中央自動車道(熊本県嘉島町-宮崎県延岡市)は一部区間から順次開通予定です

・大分自動車道「九重IC」より約120分

熊本空港(阿蘇くまもと空港)からの場合

・県道207号線、国道265号・325号線を経由して約90分

高千穂町での主な駐車場

高千穂町の各スポットには駐車場が併設されていますが、駐車可能台数が限られるため週末や連休中には終日満車というスポットも多く見受けられます。

そこで、臨時駐車場を含む高千穂町での主要駐車場をご紹介します。

高千穂峡周辺の駐車場

・御塩井(おしおい)駐車場
-高千穂峡遊歩道入口まで徒歩約3分

収容台数:36台
料金:500円/回
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字向山字碑ノ上203-1
電話:0982-73-1213

・あららぎ駐車場
-高千穂峡遊歩道入口まで徒歩約10分

収容台数:50台
料金:300円/回
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字押方字南平1246-1

・大橋第2駐車場
-高千穂峡遊歩道入口まで徒歩約3分
(真名井の滝やボート乗り場へは約1km)
-高千穂神社まで徒歩約15分

収容台数:30台
料金:無料
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字押方1248-25
電話:0982-73-1213

高千穂神社周辺の駐車場

・高千穂神社駐車場
-高千穂神社まで徒歩約1分

収容台数:80台
料金:無料
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
電話:0982-72-2413

臨時駐車場

繁忙日には以下の臨時駐車場が開放されます。その際には駐車場と高千穂峡や高千穂神社を循環するシャトルバス(100円/回)が運行されます。

2019年のシャトルバスの運行情報

・押方第3駐車場
-高千穂峡入口まで徒歩約5分
(大橋第2駐車場と同じ遊歩道入口です)

神都高千穂大橋

シャトルバス乗り場への道で神都高千穂大橋と渓谷の景観を楽しめます

収容台数:200台
料金:無料
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町押方1225−5
電話:0982-73-1213

・田口野第1駐車場
-高千穂神社までシャトルバスで約10分

収容台数:300台
料金:無料
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
電話:0982-73-1213

バスでのアクセス

福岡市から

福岡(博多・天神)-延岡線(ごかせ号)で約4時間「高千穂バスセンター」で下車
※事前予約制です

料金
4,020円(片道)
7,200円(往復/ペア)

※小児料金・障がい者料金は半額です
※4枚つづりの回数券では12,860円(1枚あたり3,215円)で購入可能です
※2018年9月時点の料金です

回数券の案内ページ

便数
1日4便
(往路・復路ともに)

ごかせ号の時刻表
※容量の大きいPDFファイルですのでご注意ください

問い合わせ先
九州高速バス予約センター
092-734-2727

宮交高速バス予約センター
0985-32-1000

熊本市・熊本空港から

熊本-高千穂・延岡線(特急たかちほ号)で熊本空港を経由して約3時間30分「高千穂バスセンター」で下車
(熊本空港からは約2時間30分)
※事前予約制です

料金
2,370円(片道)
4,110円(往復)

※小児料金・障がい者料金は半額です
※2018年9月時点の料金です

便数
1日2便
(往路・復路ともに)

特急たかちほ号の時刻表(熊本→高千穂)

特急たかちほ号の時刻表(高千穂→熊本)

※容量の大きいPDFファイルですのでご注意ください

問い合わせ先
熊本高速バス予約センター
096-354-4845

宮崎交通高速バス予約センター
0985-53-1000

延岡市・大分方面から

延岡-高千穂線(路線バス)で約1時間30分「高千穂バスセンター」で下車

料金
1,790円(片道)
2,980円(往復)

※小児料金は半額です
※2018年9月時点の料金です

便数
1時間に1本程度

延岡-高千穂線の時刻表
※容量の大きいPDFファイルですのでご注意ください

問い合わせ先
宮崎交通バス案内センター
0985-32-0718

バスツアーという選択肢も

高千穂エリアは公共交通機関では行きづらい部分もあるのでバスツアーを利用するのもおすすめです。福岡や熊本はもちろん、周辺県からは日帰りツアーも組まれているので各県への観光と一緒に楽しむこともできます。

ヤフートラベルは全国各地発の高千穂観光ツアーを幅広く紹介しているので旅の選択肢が広がります。

高千穂エリアへの観光・バスツアーの検索結果ページ
(Yahoo!トラベル)
※遷移先で出発地や日程を入れると更に調べやすいです

高千穂町内でのおすすめの移動方法

高千穂町は週末や大型連休には特に多くの人が訪れるため、駐車場の確保は悩みのたねになります。そんな時に便利な移動手段をご紹介します!

レンタサイクル

高千穂町では有料で電動アシスト付き自転車の貸し出しをしてくれます。

高千穂町はアップダウンが激しいエリアですので、電動アシスト付きと言っても体力に自信がない方にはレンタサイクルはあまりおすすめできません。

料金
300円/1時間
1,500円/1日(5時間以上)
※現地払いです

貸出可能時間
8:30~17:00

貸出場所
高千穂町 まちなか案内所
(高千穂バスセンターの前です)

申込み・お問い合わせ
まちなか案内所
0982-72-3031

高千穂町の自転車マップ
※容量の大きいPDFファイルですのでご注意ください

レンタサイクルの紹介・予約ページ

レンタスクーター

高千穂町では三輪スクーターの貸し出しも行っています。
渋滞や駐車場所の心配がないので免許をお持ちの方にはおすすめです。

料金
3,000円/3時間~
※現地払いです
※貸出料金の他、免責保証料(1,000円/日)がかかります

貸出可能時間
9:00~17:00

実施期間
2019年8月20日~2020年03月31日

貸出場所
高千穂町 まちなか案内所
(高千穂バスセンターの前です)

申込み・お問い合わせ
まちなか案内所
0982-72-3031

レンタルスクーターの紹介・予約ページ

お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-