新宿から10分!淀橋市場での見学方法と絶品の食堂グルメをご紹介

更新日:

-スポンサーリンク-

東京の市場と言えば、なにかと話題の築地市場や豊洲新市場を思い浮かべる方も多いと思いますが、新宿から10分ほどの場所にも市場があるのをご存知でしょうか?

今回はそんな好アクセスの『淀橋市場(よどばししじょう)』の見学方法や、有名グルメドラマにも取り上げられた場内にある絶品食堂の情報を動画と一緒にご紹介します!


スポンサーリンク

淀橋市場のみどころ

淀橋市場(よどばししじょう)は、1939(昭和14年)に開設された青果専門の市場で、その取扱規模は都内では大田市場、築地市場に次ぐ3番目(2017年のデータ)となっています。

東京23区の西部エリアを中心とした多くの八百屋さんへ青果を供給しています。

中央・総武線の大久保駅から徒歩で約7分の場所にあり、新宿駅から10分ほどで行くことができる市場として穴場の観光スポットになっています。

「淀橋」の由来は戦後直後まで新宿周辺は淀橋区という行政区画になっていていたためです。
(皆さんご存知のヨドバシカメラも創業した場所が淀橋区にありました!)

淀橋市場のおすすめポイント

個人だと無料で自由見学ができる!

大久保駅から線路沿いを北に進むと淀橋市場の入口があります

東京都中央卸売市場の多くは、個人での無料見学ができます。
淀橋市場も無料で自由見学ができますので、その方法や注意事項をお伝えします。

見学方法と注意事項

見学方法
入口脇にある警備員の詰所に個人での見学に来たことを伝えるだけです。

その後は基本的には場内を自由に見学することができます。
(時期や時間帯などにより別途、警備員から指示がある場合もあります)

小~高校生の団体に関しては、事前に電話で予約をした上で、FAXでの申込書の提出が必要です。

見学可能時間
5時~15時(原則)

※場内のスペースが限られているため、午前中の見学は断られる場合があります

市場の休場日・休業スケジュール

※毎年12月は繁忙期のため見学は原則禁止となっています

競りの開始時間
6時40分~

注意事項
・場内には車両などの往来が激しい場所もあるので事故等にはご注意ください

・場内は自由に見学できますが市場関係者の業務の支障になるような行動はお控えください

・競り見学や10名以上での自由見学は断られる場合があります

・ゴミは各自持ち帰りをしてください

・ペットや動物を連れての入場はできません

場内にある食堂でランチや朝食が楽しめる

淀橋市場には2軒の食堂があり一般客の利用が可能です。
(地下1階にも食堂がありますが、一般客は利用できません)

定食メニューが充実している「伊勢屋食堂」とラーメン店の「あづま家」が淀橋市場南口を入って右側に並んでいます。

伊勢屋食堂の豚バラ生姜焼定食やチャーシュー麺は、人気ドラマ「孤独のグルメ」でも紹介され多くの人が味わう人気メニューです。

あづま家では130円でラーメン屋としては珍しい「おかわり」ができます。
(替え玉ではなく、麺と一緒にスープやネギ・海苔なども添えられます)

両店舗とも市場関係者や周辺の会社の方々なども多く来店しますので、朝7時~9時と11時~13時の時間帯は混雑している場合が多いのでご注意ください。

伊勢屋食堂の利用案内
営業時間
5時~15時

※月曜日と土曜日、市場が開いている水曜日が比較的空いています

定休日
日曜日、祝日、休場日

注意事項
電話での問い合わせはできません。

伊勢屋食堂のFacebookページ

伊勢屋食堂の食べログページ

あづま家の利用案内
営業時間
5時30分~12時30分

定休日
日曜日、祝日、休場日

あづま屋の食べログページ

イベントも定期的に開催!

淀橋市場は定期的にイベントも開催していて、主に年に1回の「淀橋市場まつり」と月に1回の「淀橋市場の日」を開催しています。

淀橋市場まつり

毎年10月に開催されているイベントです。

淀橋市場で扱っている青果の全国の生産者が一堂に会して、一般客も青果を購入することができます。
(淀橋市場まつりの日以外では、一般客は場内で購入はできません)

その他、ライブパフォーマンスや「開運宝船」と称して一般客が模擬セリに参加できる催しもあります。

最新の開催情報はこちらの記事でご紹介しています。

淀橋市場まつり2018(東京/参加型イベント情報)

淀橋市場の日

毎月第3金曜日に開催される淀橋市場と地域の八百屋さんとの共同企画のイベントです。

全国から集められた旬でおいしい野菜や果物が特選品として選定され、地域の八百屋さんで購入することができます。

提携している八百屋さんには「淀橋市場 直送!!」ののぼりが建てられますので、わかりやすいです。

淀橋市場の日の参加青果店

淀橋市場の動画

淀橋市場でのセリの様子を収めた動画をご紹介します

 

伊勢屋食堂の料理や店内の雰囲気がわかる動画をご紹介します

 

淀橋市場の基本情報

利用案内

営業時間

市場自体は24時間営業していますが、見学可能時間は前述のとおりです

休場日

日曜日・祝日・休場日(水曜日)

休場日カレンダー

料金

入場無料

問い合わせ先

淀橋市場 業務管理係
03-3363-1428

淀橋市場に関する各種情報ページ

淀橋市場の紹介ページ

淀橋市場への行き方・アクセス

公共交通機関

JR中央・総武線(各駅停車) 大久保駅より徒歩約7分

首都高速中央環状線「中野長者橋」出口より、山手通り(都道317号線)、都道433号線を経由して約10分

※淀橋市場の周辺には駐車場設備がありませんので公共交通機関での来場をおすすめします

駐車場

なし
(周辺にはコインパーキングなどはあるものの、市場自体には一般車向けの駐車場はありません)

淀橋市場の地図

東京都新宿区北新宿4-2-1

あわせて読みたいおすすめの記事

東京エリアのおすすめスポット

東京の自然観光!「秋川渓谷」周辺はBBQ・川遊び・桜・紅葉スポット
都心から約60分で着く場所に、水遊びや温泉、BBQも楽しめるスポットがあります。 四季を通して色々な楽しみを求めてひとが集まる「秋川渓谷」をご紹介します。 秋川渓谷のみ
東京ゲートブリッジを徒歩で渡る!絶景夜景や行き方・通行時間を紹介
東京湾にかかる「恐竜の橋」をご存知でしょうか? 『東京ゲートブリッジ』として2012年に開通した橋のことなのですが、レインボーブリッジとは違った東京湾の絶景や夜景が楽しめ
桜ヶ丘公園・ゆうひの丘で多摩エリア随一の夜景・見晴らしを楽しむ!
東京都の西部、多摩エリアに都内屈指の見晴らしと夜景が楽しめる都立桜ヶ丘公園『ゆうひの丘』を動画と共にご紹介します。 丘陵地帯にベンチや芝生も整備されているので、デートにも最適
東京の公園(庭園)「清澄庭園」は和庭園の穴場!近隣の名店も楽しめる
東京オリンピックも刻一刻と迫り、ますます注目が集まる東京。 スカイツリーや、東京タワー、高層ビル群、ナイトスポットと見どころ遊びどころに事欠かない東京ですが、人混みに疲れ
東京の離島『三宅島』のおすすめ観光スポット14選で異世界感を感じる!
東京都には伊豆諸島や小笠原諸島を中心に11の(民間人が住む)有人離島があるのをご存知でしょうか? これらの島は海のリゾートとして人気が高いのですが、今回は伊豆七島のちょう

-スポンサーリンク-

あなたにおすすめ