東京ゲートブリッジを徒歩で渡ると東京湾の絶景が楽しめる!

公開日:

-スポンサーリンク-

東京湾にかかる「恐竜の橋」をご存知でしょうか?

『東京ゲートブリッジ』として2012年に開通した橋のことなのですが、レインボーブリッジとは違った東京湾の絶景が楽しめる新名所です。

実はこの橋は徒歩で途中まで渡ることができますので、その見どころや周辺スポットを動画と共にご紹介します。


スポンサーリンク

東京ゲートブリッジのみどころ

東京ゲートブリッジは江東区若洲エリアと大田区の城南島にかかる橋で全長は2,618mです。

三角形につないだ鉄骨を繋ぎ合わせるトラス橋と言われる構造で、恐竜が向かい合った形に見えることから「恐竜橋」ともいわれています。

海上にかかる区間の長さは1,618mでレインボーブリッジや横浜ベイブリッジの約2倍です。

この橋は一般道なので車や歩行者は無料で通行することができます。

徒歩で渡って東京湾の絶景を楽しむ!

橋の歩道の途中には一定の間隔でビュースポットが設置されています

東京ゲートブリッジは現在、若洲側から専用エレベーターで昇って橋の歩道に出ることができます。
そこから渡って中央防波堤側に降りることはできませんが、途中まで進むことができます。
(最終的に若洲側に戻って降ります。)

エレベーターの出口から10分ほど歩くと橋の中央部に行くことができ、そこからは東京湾越しの都心部を眺めることができます。

歩道には一定の間隔で柵が透明になるビュースポットが設置されています。

東京ゲートブリッジの歩道を利用する際の注意点

東京ゲートブリッジの歩道を利用する際にはいくつかの禁止事項などがありますのでご注意ください。

自転車や原動機付自転車の通行は禁止
東京ゲートブリッジでは車道側でも自転車や原動機付自転車の通行ができませんのでご注意ください。

ペットの同伴は禁止
エレベーターに乗ることでしか行けない点や、歩道と車道を分ける柵の目は細かくないので車道に出やすい点などもあり、ペット連れでの通行は禁止されています。

歩道が通行できない日がある
東京ゲートブリッジの歩道はメンテナンスのため以下の日は歩道の通行ができませんのでご注意ください。

毎月の第3火曜日
12月の第1火曜日
※上記の該当日が祝日の場合はその翌日が閉鎖日になります
※その他、荒天時(強風・暴風)や積雪・凍結がある場合は利用が制限される場合があります

夏は夜景も楽しめる!

東京ゲートブリッジの歩道部分の開放時間は通常は10時~17時(最終入場16時30分)ですが、夏季にだけ閉鎖時間が延長されますので、東京の夜景を楽しむことができます。

また、毎年1月1日の元旦には初日の出を拝めるよう6時から開場します。

夏季の閉鎖時間延長

実施期間・日程
毎年7月1日~9月30日の金曜日と土曜日

開放時間
10時~20時(最終入場は19時30分)

橋自体のライトアップを楽しめる

東京ゲートブリッジでは日没から24時まで、毎日ライトアップを実施しています。
4割ほどを太陽光発電でまかなう886基のLED照明が東京湾を彩り、毎時の0分には演出も入るので橋自体も夜景スポットとして人気です。

そのライトアップは月によってテーマカラーが設定されています。
また、国民の祝日や「ピンクリボン月間」などの啓もう月間などにも色が変わります。

月ごとのテーマカラー

対象月照明の色
1月白金色
2月真珠色
3月若草色
4月新緑色
5月青葉色
6月水色
7月海色
8月空色
9月桔梗色
10月秋草色
11月紅葉色
12月緋色

東京ゲートブリッジでの関連プラン

東京ゲートブリッジの若洲側のたもとには、駐車場完備の若洲海浜公園と江東区立若洲公園が広がっています。

海沿いの公園らしく、遊具はもちろん、釣りやバーベキュー、サイクリングまで楽しめるので家族連れを中心に週末には多くの人でにぎわっています。

園内からは東京ゲートブリッジの全景を望むことができ、対岸の東京ディズニーリゾートや晴れていれば遠く富士山まで眺められます。

若洲海浜公園・江東区立若洲公園の紹介ページ

東京ゲートブリッジの動画

東京ゲートブリッジの歩道を歩いた様子が収められた動画をご紹介します

 

東京ゲートブリッジの基本情報

利用案内

営業時間

10時~17時(最終入場16時30分)

※夏季の特別営業日は前述のとおりです

休業日

毎月の第3火曜日
12月の第1火曜日
※上記の該当日が祝日の場合はその翌日が閉鎖日になります
※その他、荒天時(強風・暴風)や積雪・凍結がある場合は利用が制限される場合があります

料金

無料

問い合わせ先

東京港管理事務所 港湾道路管理課監察占用担当
03-5463-0224

東京ゲートブリッジに関する各種情報ページ

東京ゲートブリッジの紹介ページ

東京ゲートブリッジへの行き方・アクセス

公共交通機関

首都高速湾岸線「新木場IC」より、国道357号線を経由して約10分

JR京葉線・東京メトロ有楽町線・りんかい線「新木場」駅より、都バス「木11系統 若洲キャンプ場行き」に乗り、終点「若洲キャンプ場前」で下車

バスの時刻表

駐車場

あり
(有料)

※隣接する若洲公園の駐車場をご利用ください

東京ゲートブリッジの地図

東京都江東区若洲3-1

あわせて読みたいおすすめの記事

東京エリアのおすすめスポット記事

東京の公園(庭園)「清澄庭園」は和庭園の穴場!近隣の名店も楽しめる
東京オリンピックも刻一刻と迫り、ますます注目が集まる東京。 スカイツリーや、東京タワー、高層ビル群、ナイトスポットと見どころ遊びどころに事欠かない東京ですが、人混みに疲れ
東京足立区の農業公園は入園無料!年に2回のダイヤモンド富士の絶景も!
江戸東京野菜をご存知でしょうか。 江戸時代から1965(昭和40)年頃まで、現在の東京周辺で造られていた伝統野菜。その後、農地の減少、手間がかかるうえに収穫高が少なく担い手が
東京の離島『三宅島』のおすすめ観光スポット14選で異世界感を感じる!
東京都には伊豆諸島や小笠原諸島を中心に11の(民間人が住む)有人離島があるのをご存知でしょうか? これらの島は海のリゾートとして人気が高いのですが、今回は伊豆七島のちょう
東京の夕日・夜景スポット桜ヶ丘公園『ゆうひの丘』はデートに最適!
東京都の西部、多摩エリアに都内屈指の眺望から夕日や夜景を楽しめる都立桜ヶ丘公園『ゆうひの丘』を動画と共にご紹介します。 丘陵地帯にベンチや芝生も整備されているので、デート
東京の日帰りスポット!青梅のおすすめ観光スポットで奥多摩を満喫!
新宿から約1時間30分で行けて日帰りができる奥多摩エリアの玄関口、青梅市はたくさんの観光スポットがあり、大自然やパワースポットを満喫できます! 今回は季節を感じられるスポット

東京湾を楽しめるおすすめスポット

千葉のウユニ塩湖『江川海岸』での発生条件と注意点・潮干狩り情報もご紹介!
「死ぬまでに見たい絶景」上位常連のボリビアのウユニ塩湖ですが、千葉でも感じれるっていうじゃないですか! 木更津市にあるその名は『江川海岸』!ここはなんと潮干狩りもできるス
東京湾に浮かぶ日帰りスポット『猿島』でバーベキュー・海水浴・観光を楽しむ!
東京湾には唯一、自然の無人島があるのをご存知でしょうか? 神奈川県横須賀市にある『猿島(さるしま)』です。 品川から約1時間30分で行くことができるので、日帰り観光や海
富津海岸潮干狩は3月から9月まで!!長い間の開催で予定が調整しやすい!?
海遊びもいいけど潮干狩りはいかがですか 富津の魅力といえば、やはり海は外せないですよね。 東京湾に面したこのエリアは富津新港をはじめとする漁港も多く、特にバカガイ(アオヤギ

あなたにおすすめ