星峠雲海_cover

里山の雲海!新潟『星峠の棚田』での水鏡や雲海の時期・条件を紹介

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

日本での里山の原風景を今に伝える棚田は各地で人気です。

そのような中、200枚もの棚田と雲海の幻想的な風景が見られるのが新潟県十日町市にある『星峠の棚田』です。

そこで今回は星峠の棚田での水鏡や雲海が見られる時期、発生条件を動画と共にご紹介します。


-スポンサードリンク-


星峠の棚田のみどころ

星峠_新緑

棚田スポットが数多くある十日町市の中で、代表的な棚田が星峠(ほしとうげ)の棚田です。

大小約200枚の棚田が魚のうろこのように斜面(約150ヘクタール)を覆いつくしています。

この峠は見晴らしがよく、特に満点の星空を見ることができることから「星峠(ほしとうげ)」と名付けられたと伝わっています。

その里山の原風景を残した美しさから「にほんの里100選」に選出されていたり、大河ドラマ「天地人(てんちじん/妻夫木聡さん主演/2009年放送)」のオープニング映像のロケ地としても利用されています。

星峠の棚田での雲海の発生条件と時期

星峠の棚田は十日町市西部の松代(まつだい)地区にあります。

松代地区は標高200m~400mの山あいにあり昼夜の寒暖差が大きいエリアで、その中を長さ日本一の信濃川の支流・濁川をはじめ、大小様々な川や沢が流れています。

これらの地理的な条件は雲海を発生させやすいと言えます。

星峠の棚田から見ることができる雲海の種類と発生条件

星峠の棚田(松代地区)で発生しやすい雲海は「放射霧」と言われる最もポピュラーなもので、その発生条件は以下です。

1.発生するポイントでの湿度が高い
(前日に湿気の滞留や雨が降るなど)

2.放射冷却で地表が冷やされる(晴れる)

3.水蒸気を含んだ冷えた空気がその場でとどまる(風がない)

4.冷やされた空気が飽和状態に達して霧が発生する

5.上空が地上より気温が高い状態(逆転層)になっている

これらの現象は盆地や山間で寒暖差が大きくなる春と秋によく発生します。

松代地区には様々な川や沢が点在していて湿度の供給源が多いため、霧を発生させるには最適なエリアだといえます。

松代地区で発生するその他の雲海の種類と条件

蒸気霧による雲海
湖や川の水温が地上の気温よりも高い際に、冷たい空気がそこに流れ込むことで水面が蒸発して発生する霧で、主に秋から冬にかけて発生がしやすいです。

雨あがりでの雲海
雨が降った後に晴れると保水をした地面から水蒸気が放出されて、夜から明け方の急な冷え込みで発生する霧で、秋の盆地で発生しやすいです。

十日町市の10日間の天気予報
(tenki.jp)

松代地区で雲海が発生しやすい時期と時間

雲海が発生しやすい時期
前述のとおり、昼夜の寒暖差が大きい日に雲海は発生しやすくなりますので、松代地区では春と秋が雲海シーズンといえます。

特に秋9月下旬~11月中※)は日中の湿度も高めになることも多く、高頻度で雲海が発生するといわれています。

※星峠の棚田へは冬季は積雪のため車での進入ができませんのでご注意ください
(徒歩での進入には特に制限がされていません)

雲海が発生する時間帯
日の出前~7時くらいまでの早朝が一番きれいに見えます。

※気象条件が整わなければ発生しないので見られない場合もあります
※冷え込む季節の早朝ですので防寒対策があると安心です

星峠の棚田が水鏡になる時期

星峠_水鏡

星峠の棚田が特に人気となるのが年に2回ある水鏡の時期です。

この両時期にはカメラマンをはじめ多くに観光客が訪れるため、駐車場や撮影スポットも早々に満車になってしまいます。

星峠の棚田の水鏡の時期

星峠_朝日

雲海が出ていなくても朝日を反射する棚田は幻想的です

春(雪がなくなってから6月頃まで)

秋(10月後半から積雪が始まるまで)

この両時期は雲海も発生しやすい時期でもありますので、気象条件が整えば朝日を反射する棚田と雲海を一緒に見ることができます。
(雲海が発生しなかったとしても絶景です!)

星峠の棚田のおすすめポイント

駐車場や展望台、トイレなども整備されている!

星峠の棚田には全国から多くの人が訪れるため、近年整備が進められています。

道順や撮影スポットの案内板をはじめ、駐車場やトイレ(男女各1ヶ所ずつ)なども整備されています。

星峠の棚田での駐車場の地図

各駐車場のマップコード
展望台駐車場:298 138 506*52
トイレ前駐車場:298 138 652*28
高台駐車場:298 168 197*63

星峠の棚田での見学上の注意点

星峠の棚田をはじめ十日町市にある棚田は観光用の土地ではなく、農業用の私有地ですので以下の点にご留意ください。

・田んぼや畑、あぜ道への立ち入り禁止
(農業用地で三脚を立てることも禁止です)

・自生しているものも含め、山野草等の採取は禁止されています

・農耕車最優先ですので道をふさいだり、無理な通行はご遠慮ください

・ゴミは各自持ち帰りです

・農作業中の人への無断撮影は禁止です

・用を足すときは設置されているトイレをご利用ください

秋には紅葉も楽しめる!

雲海が発生しやすい秋は紅葉のシーズンでもあり、色づいた山々と一緒に雲海を見られることもあるのでおすすめです。

星峠の棚田での紅葉の見ごろの時期
例年11月上旬~中旬

また、星峠の棚田から車で20分ほどの場所にはブナ林が広がる紅葉の名所美人林もありますので立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

星峠の棚田の関連プラン

南魚沼スカイライン

-星峠の棚田から車で約50分
(十日町市側の十二峠入口まで)

十日町市とお隣の南魚沼市を繋ぐ観光道路、南魚沼スカイラインでは魚沼盆地で発生した雲海を車や5つある展望台から一望することができます。

こちらの記事で詳細をご覧いただけます。

新潟・南魚沼市の『魚沼スカイライン』は車から見られる雲海スポット

枝折峠(しおりとうげ)

-星峠の棚田から車で約1時間50分

星峠の棚田からは少し離れていますが、魚沼市にある全国的に有名な滝雲(たきぐも)と雲海のスポットです。
雲海が山肌を下っていく姿は圧巻です。

こちらの記事で詳細をご覧いただけます。

新潟県の雲海・滝雲スポット『枝折峠』での発生時期や条件をご紹介

星峠の棚田の動画

里山を覆う雲海が幻想的な映像をご紹介します

 

棚田の水鏡がもはやCGかと疑うくらいきれいな風景の動画をご紹介します

 

星峠の棚田の基本情報

利用案内

営業日

指定なし(常時開放)

※積雪のある冬季は除雪がされないため車での通行はできません

営業時間

指定なし(24時間開放)

料金

無料

問い合わせ先

十日町市観光協会
025-757-3345

星峠の棚田に関する各種情報ページ

星峠の棚田の紹介ページ

星峠の棚田を中心とした最新情報

十日町市の棚田マップ
(星峠の棚田は「1」番です)
※容量の大きいPDFファイルですのでご注意ください

じゃらんで十日町周辺の旅館・ホテルを検索する

一休.comで湯沢・魚沼・妙高の高級旅館・ホテルを検索する

星峠の棚田への行き方・アクセス

公共交通機関

北越急行ほくほく線「まつだい駅」より、タクシーで約20分

※カーナビの目的地住所:新潟県十日町市峠1513

関越自動車道「塩沢石打IC」より、県道28号線、国道17号線・353号線・117号線・353号線を経由して約60分

北陸自動車道「上越IC」より、県道201号線、国道253号線、県道13号線、国道403号線を経由して約60分

駐車場

あり
(無料)

※収容可能台数や場所は前記の地図をご参照ください

星峠の棚田の地図

新潟県十日町市峠

【エリア別】日本全国の雲海スポット

日本全国にある定番から穴場までamAtavi編集部がおすすめする雲海スポットを発生しやすい時期の一緒にエリア別でまとめています。本格的な登山が必要ない車やロープウェイなどで行けるスポットを中心にご紹介しています。

穴場や秘境も!日本全国のおすすめ雲海スポット38選【エリア別】

【エリア別】日本全国の紅葉スポット・紅葉ライトアップ情報

紅葉スポットまとめ(最新の見ごろ予想付き)

amAtavi編集部がおすすめする日本全国の紅葉スポットを最新の見ごろ予想(都市別)と一緒にご紹介しています。

【2018年紅葉見ごろ予想まとめ】全国各地の紅葉スポットも紹介!

紅葉ライトアップ特集

日中のもみじ狩りも素敵ですが、ライトアップされて赤く染まる紅葉も幻想的です。日本全国の紅葉のライトアップの最新情報をエリア別でご紹介しています。

↓こちらから特集ページをご覧いただけます
>>【エリア別】紅葉ライトアップの最新情報

 

あわせて読みたいおすすめの記事

新潟エリアのおすすめスポット

弥彦公園もみじ谷は紅葉の絶景!ライトアップや見頃・駐車場情報を解説!
新潟有数の紅葉の名所『弥彦公園』は、園内のもみじ谷を筆頭に毎年多くの観光客が紅葉狩りに訪れます。 そこで今回は見ごろの時期に実施されるライトアップや駐車場情報、周辺にある
新潟はチューリップで生産量日本一!チューリップも美しい国営越後丘陵公園で1年中楽しもう!
新潟県と聞いてイメージするのは、日本酒ですか?お米ですか?雪国・温泉ですか? 確かにどれも新潟県の特色として認知されたものばかりですが、実は新潟はチューリップの切り花の産出額が全
鳥屋野潟公園は桜も紅葉もばっちりの野鳥さえずる森!
新潟といえば日本でも有数のコメどころですよね。多くの山々と雪深い冬のイメージが強いかも知れないですね。ウインタースポーツを愉しんだり地酒を味わいに足を運ばれる方も多いのではいな
新潟・南魚沼市の『魚沼スカイライン』は車から見られる雲海スポット
ブランドコシヒカリの一大産地、新潟県南魚沼市は雲海の一大スポットというのをご存知でしょうか? 全国には雲海スポットが多数ありますが、南魚沼市にある『魚沼スカイライン』は、
新潟県の雲海・滝雲スポット『枝折峠』での発生時期や条件をご紹介
新潟県魚沼市にある枝折峠(しおりとうげ)は国内でも珍しい、雲海が山を下る自然現象「滝雲」が見られることで人気を集めています。 今回は枝折峠で滝雲や雲海が発生する時期や条件

おすすめの雲海スポット

霧降高原キスゲ平園地で日光の雲海に出会う!発生条件や時期を解説
関東有数の観光地、栃木県の日光市は歴史的な文化財だけでなく、自然が豊かな点でも多くの人を魅了しています。 そんな日光の中で、絶景ともいうべき雲海の風景を見ることができる天
栃木の日帰り観光スポット!秋冬の雲海は低山から見るのが大正解!
日本全国には多くの雲海スポットがありますよね。雲海だけではなく、気あらしなどの自然現象が幻想的な演出を見せてくれる場所も多くあります。 雲海というとかなりの標高を登る
長野の穴場雲海テラスは富士山との絶景スポット!富士見パノラマリゾートを詳しく解説!
長野県の雲海テラスと言えば、北志賀竜王高原の「SORA terrace(ソラテラス)」が有名ですが、そこよりも東京に最も近い雲海テラスが富士見町の『富士見パノラマリゾート』にあ
高ボッチ高原へ山道をドライブ!雲海+星空+夜景の絶景フルコンボ
長野県は日本でも高山が多いエリアですよね。 夏は避暑、冬はウインタースポーツを満喫することもでき、登山、ハイキングなどを好む方にも人気です。そんな長野県は、雲海スポットも
遠野市の雲海スポット高清水展望台のアクセス方法や発生条件・時期を紹介
岩手県遠野市は民話の里や宮沢賢治ゆかりの地として知っている人も多いと思います。 今回はそんな遠野市を一望できて、更には雲海まで見られるスポット『高清水展望台』をご紹介しま
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-