鳥取砂丘_美しい湖画像

鳥取砂丘をラクダに乗って行く パラグライダー・美術館・白い砂丘

更新日:

掲載情報は変更になっている場合があります。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止している施設やイベント中止等もあるので
公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

鳥取砂丘には、どこまでもどこまでも続く砂の世界!

鳥取砂丘01画像

一年中あの砂の世界が続くと思われがちですが実は冬には全く違う世界を演出します!日本海を望む鳥取砂丘では雪の降るエリアでもあり、砂漠と見紛う鳥取砂丘が雪原へと姿を変えます。

またパラグライダー体験やラクダとの共演を楽しめる等一年を通してその景観だけではなくアクティビティも豊富です。

今回はそんな一年中いろいろな楽しみ方ができる「鳥取砂丘」を中心にご紹介します!

鳥取砂丘のみどころ

パラグライダー・砂の美術館等 異世界の観光名所

「鳥取砂丘」というとまるで巨大な砂漠を歩いているような世界を想像される方が多いのではないでしょうか。

鳥取砂丘夕景画像

ラクダに乗れる場所としても有名です。ほかのエリアでは兵庫県の神戸どうぶつ王国や、神奈川県のズーラシアでもラクダに乗ることができます!

そんな「鳥取砂丘」で大人気なのが「砂の美術館」です。「鳥取砂丘」の砂と水だけを使用した【砂で世界旅行】を基本のコンセプトとして、毎年違うテーマで砂像の展示が実施されています!!

「鳥取砂丘」は見るだけの場所ではありません!他にもパラグライダーを楽しめる場所でもありアクティビティ好きも見逃せないエリアなのです!

さらに冬になるとここは、、、砂丘ではないのか、、、と思えるほど雪に覆われることもあります。砂の中をひたすらに歩くイメージの強い「鳥取砂丘」ですが、冬の雪景色の中で幻想的な海と雪の世界へと変貌を遂げるのです!

このように見どころがギュっと詰まった「鳥取砂丘」へ足を運んでみませんか。

鳥取砂丘のおすすめポイント

らくだやツアー・雪の風紋とは?

ラクダに乗って砂丘を行く

ラクダ画像

ラクダライド!?そうです砂漠でおなじみのあのラクダの背に乗ることができるます。これも「鳥取砂丘」の大きな魅力のひとつです。

小さなお子さん(ひとりで座れる)とであればタンデムライドも可能です。ただ、事前予約等は行っていないので直接鳥取砂丘の入り口のらくだやさんへお出かけください。

荒天等で営業休止になることもあるので事前のお天気チェックをお忘れなく。繁忙期になるとラクダの疲労度によって、お子さんのみ(大人不可)の制限がかかることもあるそうです。タイミングを合わせてラクダライドに挑戦してみてください。

写真を一緒に撮ったり、ラクダのみを写すというのも可能です!

ラクダ関連 料金情報
  • らくだのみの撮影    1人 100円(税込)
  • らくだの横に並んで撮影 1人 100円(税込)
  • らくだにまたがって撮影 1人 500円(税込)※自前のカメラで撮影
  • ライド体験(1人乗り)    1,500円(税込)※大人・子供共通料金です。
  • ライド体験(2人乗り)    2,600円(税込)
    ※らくだライド体験中のお連れ様を撮影できます。
    ※大人の2名騎乗はできません。

らくだや基本情報
TEL:0857-23-1735
営業時間 9:30~16:00(写真撮影16:30)
※冬季(12月~2月)10:00~16:00
定休日:なし
アクセス・電車:山陰本線鳥取駅下車 路線バス または タクシー
車:鳥取自動車道鳥取I.C.より約20分
駐車場:70台(無料)

雪の鳥取砂丘

そして、冬の「鳥取砂丘」にはひらひらと雪が舞い落ちてきます。

雪の鳥取砂丘画像

全面が真っ白の鳥取砂丘!想像がなかなかできないと思いますが、こちらについてはご紹介している動画を見ていただくのが一番分かりやすいのではないでしょうか!

普段はベージュの世界が一面白の世界へと姿を変えるのです。その先には海があるというのに!鳥取県の公式サイトでも紹介されていますが、地面が凍ることもあります。

そして「鳥取砂丘」に限らず砂丘といえば風紋が有名ですが、砂丘にではなくこの雪にも風紋が出来ます!降り積もったばかりの雪の上を風が走り抜けるとき、この雪にも風紋が現れます。もしこれが見れたらかなりのラッキーかもしれません!

夏は遮るものがなく暑い「鳥取砂丘」ですが、冬に行かれる際には防寒対策をしっかりとなさってください。

パラグライダーは初心者OK!?タンデム飛行や申込など

「鳥取砂丘」では、近年その美しい風景を眺めながらパラグライダー体験が可能になりました。

パラグライダーをご存知の方や体験済の方は年々多くなってきていて、海外で体験したという方もいらっしゃるかも知れませんが、国内旅行のオプションとしてパラグライダー体験ができるということはまだまだ認知度が低いのではないでしょうか。

マリンブルーの日本海はすぐそこというロケーションにある「鳥取砂丘」は、その広大な敷地と安定した風と柔らかいサンドクッション、また場所の特性上危険な障害物がほとんどないという条件が揃っているために初心者の方がパラグライダー体験を楽しむにはうってつけの環境と言えます。

日常の中で簡単に宙を浮く体験はなかなかできません。まして、その高度から鳥取砂丘の絶景を眺める体験となると希少性は抜群です。この体験は旅の土産話にもなりそうですね!

お盆やゴールデンウィークなどの繁忙期や連休などは大変な混雑が予想されるので、お早目のご予約・ご連絡をお忘れなく!

>>じゃらんでパラグライダーのプランを見る
 
 

パラグライダー体験動画の紹介

パラグライダー体験の動画をご紹介します

パラグライダースクールの紹介

ゼロパラグライダースクール

鳥取砂丘パラグライダースクール(砂丘本舗)

天候などにも大きく左右されるので事前にご連絡の上、服装や必要なもの等をお問い合わせください。空中から「鳥取砂丘」の絶景と風を感じる体験は非常に貴重なので楽しみませんか。

鳥取砂丘の天気も事前にチェック

鳥取砂丘の天気

鳥取砂丘のいまを見たいならライブカメラがオススメ

鳥取市浜坂にある「鳥取ゴルフ倶楽部レストラン」からの映像です
鳥取砂丘のライブカメラ

夏から秋頃まで楽しめるサンドボード・サンドスライダーも人気のアクティビティ

風景, 自然, 砂, 地平線, シルエット, 山, 日の出, 日没, 朝, 砂漠, 砂丘, スケートボード, 砂丘, エクストリームスポーツ, 砂丘, スポーツ, スノーボード, 砂丘, サンドボーディング, 地球の雰囲気, スケートボード用品および用品, ボードポート, 無料画像 In PxHere

サンドボードやサンドスライダーというアクティビティをご存知ですか?砂の上を軽快に滑るいわば砂のアクティビティなのですが、鳥取砂丘の傾斜を利用してそこそこのスピードが出るのでスリルも味わいたい方にもぴったり。
季節は夏から秋ごろにかけて楽しむことができます。どんな感じなのか確認したい方はYouTubeに公開されている動画等をご確認ください。
アソビュー!(鳥取砂丘サンドボードスクール事業部)からは、鳥取砂丘サンドボード(120分)やサンドスライダーの予約が可能です。サンドボードは3500円~、サンドスライダーは2500円~です。

砂の美術館 所要時間やクーポン情報 アクセスなど

アクティビティだけではなく鳥取砂丘周辺には見どころがたくさんあります。その中でも ”また行きたい!” ”期待以上!” との評判が高いのが「砂の美術館」です。

自然が気の遠くなるような年月を経て作り出した造形美である「烏取砂丘」。

そこに人の力で新たな造形美を創り出し、この地を訪れる人に今までにない感動と感激を与えたい。そんな思いが現実となり、2006年11月18日に「砂」を素材にした彫刻作品である「砂像」を展示する「砂の美術館」が開館しました。

砂の美術館HP

「砂の美術館」はまだまだ新しい施設です。この感動をお早めに味わってみて、気に入れば次の期もまた訪れたくなるのではないでしょうか。

砂像彫刻家兼プロデューサーとして国内外で活躍している茶圓勝彦氏が総合プロデュースを務めいます。各展示では海外各国から砂像彫刻家を招いて世界レベルの砂像を展示しており、そのレベルの高さと本気度がうかがえます。

砂の美術館では「砂で世界旅行」を基本コンセプトにしているだけあって、毎年変わるテーマは世界各地が主役になっています。その展示期間が終わってしまえば、砂像はもとの砂になるのです!うたかたの芸術はその期間に足を運ばないと見れないという希少性と、芸術性の高さから本当に人気が高いです。この砂で造られた像はすべて砂像彫刻家の手によるものです。雪像や氷の彫刻と同じように永遠には残るということはあり得ません。このことが無残でもあり美しさのエッセンスにもなっています。

出来上がった作品の精巧さや迫力はもちろんのこと、今ここでしか見れないということを念頭に鑑賞すればより集中して楽しめるのではないでしょうか。

第1期展示(テーマ/イタリア・ルネサンス)・第2期展示(テーマ/世界遺産・アジア編)・第3期展示(テーマ/砂で世界旅行・オーストリア編)・第4期展示(テーマ/砂で世界旅行・アフリカ)までの展示は、屋外や大きな仮設テントで開催されました。

満を持して、2012年4月には世界初となる砂像のための展示施設を整備して新しい「砂の美術館」が誕生しました。

その後は屋内での展示が実施され、第5期展示(テーマ/砂で世界旅行・イギリス編)・第6期展示(テーマ/砂で世界旅行・東南アジア編)、第7期展示(テーマ/砂で世界旅行・ロシア編)・第8期展示(テーマ/砂で世界旅行・ドイツ編)・第9期展示(テーマ/砂で世界旅行・南米編)・第10期展示(テーマ/砂で世界旅行・アメリカ編)・第11期(テーマ/砂で世界旅行・北欧編)・第12期(砂で世界旅行・南アジア編)と開催が続きました。

2022年7月30日~2024年1月3日までは第14期展示(テーマ/砂で世界旅行・エジプト編)が開催となります。

2022年は2022年7月30日(土)~2024年1月3日(水)の日程で第14期(テーマ/砂で世界旅行・エジプト編)が開催。※2023年1月10日~2月末まではメンテナンス休館

過去の展示についてや詳細を砂の美術館公式サイトより確認できるのでご覧になってみてください。※2021年2月28日まで休館中で、3月1日から再オープンとなります。

砂の美術館 開館時間

平日・日曜日:午前9時〜午後5時 (最終入場は午後4時30分)
   土曜日:午前9時〜午後6時 (最終入場は午後5時30分)
※第13期は開催時間が短縮になり、一度に入場できる人数も制限されるのでご注意ください。

料金

一般     :800円
小・中・高校生:400円
こんなお得なすなポンも貰えてしまうチャンス!ちなみに、所要時間はおおむね30分程度で見て回ることができます。

団体割引等あります。またJAF会員は100円割引を受けることができますが、詳細は砂の美術館 公式サイト、または、お電話にてお問い合わせください

鳥取砂丘の関連イベント・プラン

鳥取砂丘では、各種イベントも盛んに行われています。大人の遠足(facebook)などもそのひとつです。

ご家族連れで、お子様がいらっしゃる場合にはこどもの国などに立寄られても楽しめるのではないでしょうか。こちらでも一年を通して各種イベントが開催されています。

鳥取砂丘の動画

素敵な動画をご紹介します!

鳥取砂丘の基本情報

利用案内

営業時間

終日

休業日

なし

料金

無料

問い合わせ先

鳥取県生活環境部 砂丘事務所
TEL:0857-22-0581・0582・0583

鳥取砂丘に関する各種情報ページ

鳥取砂丘ビジターセンター(2018年10月26日オープン)
鳥取砂丘ビジターセンター 公式twitter
鳥取因幡観光ネット

鳥取砂丘への行き方・アクセス

公共交通機関

鳥取駅→ 路線バス 鳥取砂丘行→鳥取砂丘 約30分
時刻・料金表(PDF)

鳥取駅より
→ 鳥取環状道路/県道26号線→ 鳥取バイパス/国道9号線→ 山陰道/県道265号線→ 県道43号線→ 国道53号線→ 鳥取環状道路/県道26号線→ 鳥取バイパス/国道9号線→ 山陰道/県道265号線→ 鳥取砂丘

駐車場

あり(有料)
※利用や購入で無料の駐車場もあります

鳥取砂丘の地図

Tea Break -Cover Stroy-

白に染まる夏

夏に来たときとは全く違う表情を見せるこの場所に絶句していた。
そりゃ、街並みを見ればあの季節とはだいぶ違うだろうということは想像がつくけれど
こんなにも違うなんて。


すべてが白かった。
いや、あの夏もすべてが白かった。でも、今は、真っ白かった。

北国でもないこの場所で、雪の白が埋め尽くすなかで波を聞くなんて。
不思議な感覚だ。


知ってる世界の延長線上から脇道に分け入るとそこは未知への入口だ。
入口に立ったからにはドアを開けて、思い切り楽しまないと!
と、一歩を踏み出す。
踏み出した足跡が残る。

また、踏み出す。
そして、また、残る。

そんな単純なことが、子供のころみたいに楽しくて夢中になっていたら
いつの間にか少し汗ばんでいた。



しばらく波を見つめていると、海風が額の汗に吹き付けて体が芯がゾクッとした。
風邪をひく前に、この未知を既知におさめようとシャッターを切り、僕は未知のドアを閉めた。


あわせて読みたいおすすめの記事

鳥取エリアの関連記事

鳥取 大山は登山もできる大山寺や大神山神社もあるパワースポット
鳥取県にある霊峰大山は東の富士山、西の大山との呼び声も高い見事な山で2018年には開山1300年を迎えました。 鳥取県といえば真っ先に浮かぶ観光地として鳥取砂丘が挙げ
泰久寺駅跡で廃線×竹林をゆく!見所やアクセス・駐車場を解説
「日本一美しい廃線跡」と言われるスポットが鳥取県倉吉市にあるのをご存知でしょうか? それは旧国鉄倉吉線『泰久寺駅跡(たいきゅうじえき)』です。 今回はこの泰久寺駅跡への見所はも
とっとり花回廊ので一年中花を楽しむ!季節ごとの魅力や所要時間も紹介
とっとり花回廊とは 大山を間近に望む景観をもち幾つものエリアで様々な花を咲かせるフラワーパーク。鳥取県が事業主体となって約182億円をかけて約20年前にオープンしました。
はわい温泉で見る東郷湖の絶景!足湯や温泉たまごも楽しめる鳥取旅
鳥取県といえば空港名にも使用されるほど「コナン」との関係が深く有名です。また「コナン」の作者青山剛昌さんだけでなく、「鬼太郎」の作者水木しげるさんの出身県としても鳥取県は有名で
浦富海岸で遊覧船やシーカヤックで日本海を堪能できる絶景旅!
日本海というと北陸や東北を想像しがちですが、山陰も日本海に面するエリア。その山陰地方でもある鳥取県は海鮮等の日本海の幸が味わえる場所として有名で特にカニのシーズンは人気です。

絶景の関連記事

兵庫県豊岡市で晩秋から冬季にかけての幻想的な竜宮城を見る!!
晩秋から冬季にかけての幻想的な竜宮城 兵庫県豊岡市の日和山海岸周辺には息をのむ景色があります。その沿岸からは沖にある「後ヶ島(のちがしま)」を望むことができます。かつては
雲海の新たな決定版!!奈良県野迫川村は雲海スポット!キャンプや満天の星空も
古都・奈良。 奈良といえば名所が数多く、大仏や寺院の他にも神の使いとしてもよく知られている鹿も有名です。 そんな奈良には生駒山や鳥見山等、雲海スポットも数多くありま
天狗高原・四国カルスト 高知津野町 一度は行ってみたい自然の宝庫!!
カツオで有名な高知県ですが、高知には海だけではない魅力が多くあります。 そんな高知で、「ドライブルートに最適!」「長閑!」「絶景!!」と訪れた人を虜にすると話題の「天
いつもとは違う旅へ
STAY JAPANでは、体験民泊・農宿の予約が可能。 ちょっとハードルが高そうと考えられがちな農泊や民泊をサイトから通常の旅行予約サイト同様に検索・予約することが可能です。

今までの旅行とは違う体験をしてみたい!という方にはうってつけです。一組限定のものなどもあります。

まだ体験したことのない『特別な体験』が待っているかも知れません。 まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。