広島の雲海スポット『高谷山展望台』は三次市街から20分で行ける

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

広島県の三次市(みよしし)に市街地から20分で行くことができる雲海スポット『高谷山展望台』があります。

三次市で見られる雲海は「霧の海」と呼ばれ名物となっています。

今回は高谷山展望台へのアクセス方法や駐車場情報、雲海が見られる時期や発生条件などを詳しくご紹介します。


-スポンサードリンク-


高谷山展望台のみどころ

高谷山展望台は三次市の東に位置する高谷山(たかたにやま/標高490m)の頂上に近い、標高460m地点にある展望台です。

この展望台からは三次市街を見下ろすことができ、三次盆地で発生する「霧の海」を一望できる雲海スポットとして人気です。

展望台は広いデッキやトイレ、駐車場などが整備されていることもあり、市内外から多くの人が訪れます。

高谷山展望台で見られる雲海の発生条件と時期

三次市は中国山地のほぼ中央に広がる三次盆地にあり、その中を江の川(ごうのかわ)、西城川(さいじょうがわ)、馬洗川(ばせんがわ)の3つの川が流れています。

霧や雲海の発生に絶対必要な湿度の供給源と夜朝の寒暖差が大きい盆地地形ということもあり、三次市は霧(雲海)が発生しやすいエリアです。

高谷山展望台から見ることができる雲海の種類と発生条件

三次盆地で一番多く発生する川霧(蒸気霧)の発生条件をご紹介します。

1.川の水面温度が気温よりも高い

2.山から冷たい空気が水面に流れ込む

3.水面から出た蒸気(霧)がとどまる(風がない)

この現象は三次盆地いうと、夜から朝への寒暖差が大きくなる秋~早春によく発生します。

前日の夕方から夜の気温が高く、翌日朝に冷え込む(目安は10℃くらいの寒暖差)と霧の海が発生するチャンスだといえます。

三次盆地には3つの大きい川が流れこんでいるので、川霧を発生させる地理的な条件を満たしています。

三次盆地で発生するその他の雲海の種類と条件

放射霧による雲海
空気中に多くの水蒸気が含まれた状態(湿度が高い状態)で、地面で放射冷却が起こって発生する霧で、秋の盆地で発生しやすいです。

雨あがりでの雲海
雨が降った後に晴れると保水をした地面から水蒸気が放出されて、夜から明け方の急な冷え込みで発生する霧で、秋の盆地で発生しやすいです。

高谷山周辺の10日間の天気予報
(tenki.jp)

三次盆地で雲海が発生しやすい時期と時間

雲海が発生しやすい時期
前述のとおり、夜朝の寒暖差が大きい日に雲海は発生しやすくなりますので、三次盆地では秋から初春が霧の海シーズンといえます。

特に秋9月下旬~11月にかけては日中の湿度も高めになることも多く、高頻度で霧の海が発生するといわれています。

雲海が発生する時間帯
日の出前~7時くらいまでの早朝が一番きれいに見えます。

※気象条件が整わなければ発生しないので見られない場合もあります
※冷え込む季節の早朝ですので防寒対策があると安心です

高谷山展望台のおすすめポイント

西日本屈指の雲海の絶景!

朝日と霧の海(雲海)とのコラボレーションは言葉を失うほどの絶景です

 

前述のとおり三次盆地では川霧が大量に発生するので、標高2000m以上にいるのではないかと錯覚するほどの大雲海が見られることもしばしばあります。

また、気象条件が整えば、広範囲で霧が発生して北側(山間部)~東側(三次市街)~南側(山間部)に渡って180度の大パノラマで雲海を楽しむこともできます。

市街地・高速道路ICから好アクセス!

高谷山展望台へのメインのアクセス手段は車になるのですが、三次市の中心部や中国自動車道の三次インターチェンジから20分圏内に位置していることもあり、手軽に行くことができるのでとてもおすすめです。

高谷山展望台へのアクセスでおすすめのルートや注意事項をご紹介します。

中国自動車道 三次ICからのおすすめのルート

中国自動車道の三次ICからJR三次駅前を通るルートです。
山側に入った際に案内板も整っています。

ルート上の主なポイントと注意事項
・国道183号線を西に進み、江の川にかかる寿橋を渡った先の「粟屋交差点」を直進して、高北農道に入ります
(T字路の交差点に見えますが信号機横の案内板方向に直進してください)

・高北農道を道なりに進んでください
(途中、分かれ道などがあるところには小さめの案内板があります)

・展望台に入る道路(約700m)は道幅が狭く、路肩が崖や側溝になっているポイントも多いので運転には充分にご注意ください
(離合(すれ違い)ポイントは点在しています)

ここから先の林道は車1台分ほどの道幅になります

初日の出や夜景スポットとしても人気!

高谷山展望台はその眺望の良さから初日の出や夜景のスポットとしても人気ですので、そちらの情報もお伝えします。

初日の出

運が良ければ、霧の海(雲海)と初日の出のご来光を一緒に眺めることができます。

元旦には「初日の出を見る集い」と称して展望台周辺でイベントも開催されます。

※積雪がある場合もありますのでご注意ください

高谷山展望台での初日の出の方角と時間
初日の出は南東(三次市街の右側)から昇ります。

時間は例年7時15分ごろです。

三次市の日の出時間
(日の出日の入り(日没)時刻サイト)
※表示までに時間がかかる場合があります

初日の出を見る集いの開催概要
※開催内容は予告なく変更・中止になる場合があります

開催日時
毎年1月1日 6時30分~

開催場所
高谷山展望台周辺

内容
サックス・トランペット生演奏
しし汁・ぜんざい・コーヒー無料サービス

問い合わせ先
粟屋町づくり協議会
0824-63-6500

夜景

夜景と星空を見ることができます

三次の周辺エリアでは展望施設が整った夜景スポットが数少ないので、ひそかな人気を集めています。

※夜間の運転は充分にご注意ください

高谷山展望台の関連プラン

高谷山の山頂で海開き?!

高谷山では毎年秋ごろの霧の海(雲海)シーズンの開幕と共に「霧の海開き」と称して1日だけの無料イベントを開催します。

早朝6時からイベントを開始して安全祈願やライブが実施され、料理やコーヒーの無料配布などの催しが目白押しです。

最新のイベント情報はこちらの記事でご確認いただけます

第15回 霧の海開き(広島/自然イベント情報)

広島市のおすすめ雲海スポット『荒谷山』

-高谷山展望台から車で約1時間15分

広島市安佐北区にある荒谷山のパラグライダーのフライト場から雲海が望めます。
発生時期は秋~冬にかけてです。

こちらの記事で詳しい情報をご覧いただけます。

広島県 白木町の荒谷山は雲海・星空スポット!であえるまで行ってみたい!

高谷山展望台の動画

高谷山展望台からの幻想的なタイムラプス映像をご紹介します

 

高谷山展望台の基本情報

利用案内

営業日

指定なし

※冬季は積雪のため道路が通行できない場合があります

営業時間

指定なし(24時間開放)

料金

無料

問い合わせ先

三次市観光協会
0824-63-9268

高谷山展望台に関する各種情報ページ

高谷山展望台のライブカメラ

高谷山の紹介ページ

霧の海の紹介ページ

[PR] 三次市「平田観光農園」の入園料を10%オフにする方法を紹介中

じゃらんで三次の旅館・ホテルを検索する

高谷山展望台への行き方・アクセス

公共交通機関

JR芸備線「三次駅」より、備北バス「三城線(吉田~三次)」に乗り、「粟屋」バス停で下車、徒歩約1時間

バスの時刻表

※「三城線(西城・庄原・三次・吉田 ※簡略版)」→「三次~吉田出張所」をご確認ください
※簡略板の時刻表なので粟屋バス停の表記はありませんが、「胡町」~「船所」の間に「粟屋」バス停があります

※現在、JR芸備線は平成30年7月豪雨の影響により運行休止中です。代行バスが出ていますので、詳しくはJR西日本の情報をご確認ください
(2018年8月現在)

前述のとおりです

駐車場

あり
(無料/約35台)

高谷山展望台の地図

広島県三次市粟屋町

【エリア別】日本全国の雲海スポット

日本全国にある定番から穴場までamAtavi編集部がおすすめする雲海スポットを発生しやすい時期の一緒にエリア別でまとめています。本格的な登山が必要ない車やロープウェイなどで行けるスポットを中心にご紹介しています。

穴場や秘境も!日本全国のおすすめ雲海スポット33選【エリア別】

あわせて読みたいおすすめの記事

広島エリアのおすすめスポット

広島の古刹 三瀧寺に魅了される!格別の紅葉・カフェ・四季の彩り
生産量が全国一を誇るレモンで有名な広島県内には、そのレモンを使用したレモンサワーの美味しい店(食べログ)が多くあります。 観光名所では世界遺産の厳島神社なども有名なうえ、
広島の秘境観光スポット「三段峡」は新緑・紅葉問わずおすすめ!
広島といえば、牡蠣やお好み焼きなどのグルメ、厳島神社と魅力がたくさんあります。 そんな広島には、知る人ぞ知る秘境三段峡という場所があります!今回はこの三段峡を中心にご
海越しの日の出・夕焼けは必見!沿岸の絶景海浜公園
牡蠣で有名な広島県ですが、広島湾は海の幸の宝庫です。 そんな広島湾は食以外にも、絶景を見れるポイントがあります。今回はそんなビュースポットの「広島観音マリーナ海浜公園」を中心

おすすめの雲海スポット

弥高山は公園キャンプ場・雲海にツツジが最高!雲海の時期・条件も紹介
日本全国には多くの絶景雲海スポットがたくさんあります。 雲海スポットは山間の険しい道のりを登る必要がある場合も多いですが、必ずしも過酷な条件の場所ばかりではありません。
豊岡市観光のここがすごい!!雲海?天然記念物?コウノトリ?
兵庫県豊岡市。 世界ジオパークを有するこのエリアは掘れば掘るほどのんびりや絶景が多くあります。 豊岡市へのアクセスですが、大阪駅・三ノ宮駅・京都駅からは等しく2時間
京都の雲海も望めるパワースポット『愛宕山』は神社への登拝もできる
京都府には、以前ご紹介した大江山(中丹エリア)などの雲海スポットがありますが、京都市街から電車とバスでも、車でも1時間以内で登山口まで行くことができる雲海スポットがあります。
奈良県の穴場雲海スポット『鳥見山公園』での発生条件や時期を紹介
奈良県には野迫川や大台ヶ原などの紀伊山地を中心とした雲海スポットが多数ありますが、今回は北東部の大和高原にある『鳥見山公園(とりみやまこうえん)』をご紹介します。 鳥見山
福岡の雲海スポット!宮若市の『清水寺』で幻想的な世界に浸る!
九州の雲海スポットと言えば、阿蘇の大観峰(熊本県阿蘇市)や高千穂の国見ヶ丘(宮崎県高千穂町)が有名ですが、福岡県にも幻想的な雲海の風景が見られるスポットがあるんです! 今
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-