熊野「丸山千枚田」は本当に1000枚以上!雲海とのコラボも美しい

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

三重県といえば、お伊勢さんとして古より親しまれている伊勢神宮や、牛肉のトップブランド松坂牛などグルメから観光パワースポットまで全国区で有名です。

そんな三重県には有名な棚田もあります。一時は後継者不足で相当数を減らしましたが、現在は多くのひとの尽力により数をまた戻してきています。

今回は、この「丸山千枚田」を中心にご紹介します!


-スポンサードリンク-


丸山千枚田のみどころ

復活を遂げた棚田(千枚田)の風景

丸山千枚田cover

日本の棚田百選に選ばれた「丸山千枚田」は、1300枚を超える規模の日本では最大級の棚田です。約400年前には、何と!2240枚もの田畑があったいう記録が残されているんだとか!その数を聞くと、見渡す限り棚田という光景が目に浮かびますよね。

そんな「丸山千枚田」ですが、平成初期には後継者不足などを原因として530枚まで減少してしまいます。そんな状況を打破しようと1994(平成6)年には「丸山千枚田条例」が制定されました。その後、地元住民の方々の手によって復田作業が行われ、現在は1340枚の規模が維持保存されています。

復田された田を利用して「丸山千枚田オーナー制度」も実施されています。このオーナー制度には、毎年100組を超えるオーナーが登録しているそうです。

このように、荒廃してしまいそうな危機を乗り越え、現在はオーナー制度なども導入され活気を取り戻した「丸山千枚田」の今後からも目が離せません。※オーナー制度は毎年2月に募集がありますので、興味のある方はこちらをご確認ください!

丸山千枚田のおすすめポイント

雲海と棚田のコラボビュー

丸山千枚田は、その数の多さや情景の美しさでも日本有数と評判ですが、秋から本格的な冬の前にかけて雲海が出現することがあります!

日本には多くの棚田があり、また、雲海スポットもありますが、それぞれだけであっても見に行く価値があります。ですが、棚田に加えて雲海も併せて見れる場所もそうそうありません!

もちろん自然現象の雲海ですから、必ず見れるわけではないですが、秋冬の時期は発生確率があがりますので、是非このシーズンにも訪れてみてください。もし雲海に出会えなくても、美しい日本の原風景はそこにあります。また、素敵な動画もご紹介しているので是非ご覧になってみてください。

※雨が降ったなど湿気の多い翌日の、無風または弱風の前日との気温差が高い、晴れた日の夜明けから早朝にかけて発生する可能性があがります。

四季の移り変わる風景

棚田は、当然ですが田植えがあります。コールデンウィーク前後の田植え前の棚田に、夕日や月の映る姿は、とても情緒的でホッとするような映像を魅せてくれます。水で満たされたこの時期にだけ見れる景色です。

夏の頃、徐々に穂先の伸びた稲穂が、水鏡のようだった棚田の姿を全く別のものへと変えてゆき、里山のような風景を楽しむことができます。また、この頃は各種イベントも実施されるので、参加してみるのも楽しいのではないでしょうか。イベント情報は公式HP各種で公開されるので、是非チェックしてみてください。

黄金色に輝く秋の風景も、夕日に照らされて美しく、刈入れが終わった後の姿もなかなか見ごたえがあります。

また、冬の白い棚田もなかなか見れる景色ではありません。ただし、細い山道を行くことになるので、装備、運転等は十分にご配慮、ご注意の上行かれてください。

虫おくりとライトアップ

丸山千枚田虫送り画像

毎年6~7月に虫送り行事が行われています。

「虫おくり」は、現在の稲作での害虫駆除にあたるもので、昭和28年まで実際に丸山地区で行われていました。昔は、農薬等もなく害虫の対策をする方法がなかったことから、地域の子供が集まってお寺からお札をもらい、松明と太鼓、鐘などを手に持って千枚田の中を練り歩いて、火と音で害虫を追い払っていたんだそうです。

現在、熊野古道が世界遺産に認定された2004年から農耕行事として復活した「虫おくり」ですが、夕刻に千枚田に1300本余りの火がともされ日が沈むとともに幻想的な風景を味わうこともできますよ!毎年恒例の行事なので、初夏のころに、熊野市観光公社の公式HPをご確認ください。

丸山千枚田 虫送り 2019日程

2019年6月8日(土)17:30~20:30

2019年も日程が決まりました。状況により変更になる場合もあるので公式サイトの確認や、事前のお問合せの上お出かけください。

丸山千枚田の動画

素敵な動画をご紹介します!

丸山千枚田の基本情報

利用案内

営業時間

終日

休業日

なし

料金

無料

問い合わせ先

熊野市観光協会
連絡先:0597-89-0100

丸山千枚田に関する各種情報ページ

熊野市観光公社

(一財)熊野市ふるさと振興公社

熊野市観光協会

じゃらんで熊野周辺の旅館・ホテルを検索する

丸山千枚田への行き方・アクセス

公共交通機関

JR紀勢本線 「熊野市駅」から車(タクシー等)で約30分

熊野尾鷲道路 熊野大泊I.C 約40分

駐車場

あり(台数が少ないのでご注意ください)

丸山千枚田の地図

【エリア別】日本全国の雲海スポット

日本全国にある定番から穴場までamAtavi編集部がおすすめする雲海スポットを発生しやすい時期の一緒にエリア別でまとめています。本格的な登山が必要ない車やロープウェイなどで行けるスポットを中心にご紹介しています。

穴場や秘境も!日本全国のおすすめ雲海スポット38選【エリア別】

あわせて読みたいおすすめの記事

三重の関連記事

七里の渡跡は三重県桑名にある日の出が美しい場所!東海道唯一の海路だった!
桑名といえば蛤(はまぐり)が有名ですが、 三重県北部に位置する桑名(桑名宿)と、愛知県名古屋市熱田区(宮宿)は、東海道五十三次の宿場町の中で唯一、海上路「七里の渡し」で結ばれ
いなべ市農業(梅林)公園 で梅まつり2019開催!
春の訪れは突然に!急に吹いた春一番や春の嵐に戸惑いながらも上着を脇に抱え陽光の散歩なんて春ならではの楽しみですよね。 今回は三重県のいなべ市で実施される梅まつりをご紹介します
紅葉や新緑も楽しめる!三重『赤目四十八滝』で季節を感じるハイキング
東海・三重エリアで紅葉や新緑、ハイキングの名所として知られている『赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)』。 大小様々な種類の滝と一緒にそれぞれの季節で違う表情を見ることがで

棚田・雲海の関連記事

舟屋だけじゃない!伊根『新井の千枚田・棚田』で日本の原風景を観光する
伊根の舟屋は「海の京都」で有数の人気観光スポットですが実は棚田もあって、ひそかな人気を集めています。 今回はそんな『新井の千枚田・棚田』の見どころを動画と共にご紹介します
白米千枚田の見頃は四季ごとにある!ライトアップや道の駅も見逃せない!
石川県輪島市。輪島塗でも有名な北陸のこの街には、他にも全国に知られる素晴らしい場所がたくさんあります。 そんな輪島市で、今回は「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」とい
筑波山には登山・絶景・温泉・筑波山神社そして梅も最高です
茨城というと海を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ですが、今回ご紹介するのは茨城を代表する筑波山です。 つくばエクスプレスが開通して以降、東京からパッと行けて
京都の雲海も望めるパワースポット『愛宕山』は神社への登拝もできる
京都府には、以前ご紹介した大江山(中丹エリア)などの雲海スポットがありますが、京都市街から電車とバスでも、車でも1時間以内で登山口まで行くことができる雲海スポットがあります。
雲海の新たな決定版!!!奈良県野迫川村は雲海スポット!キャンプや満天の星空も
古都・奈良。 奈良といえば名所が数多く、大仏や寺院の他にも神の使いとしても親しまれる鹿も有名ですよね。 そんな奈良には、雲海スポットも多くあります。 今回はその中
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-