河口湖もみじ回廊_cover001

2019年版『もみじ回廊』河口湖紅葉まつりの時期や駐車場情報を詳しく紹介

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

富士山周辺を代表する観光スポット『河口湖』。その湖畔での秋の風物詩はやはり紅葉です。

秋の色に染まる湖畔沿いはとても幻想的で、特に北岸沿いのもみじ街道にある『もみじ回廊』は紅葉まつり期間中はライトアップもされ、山梨県内外から多くの人が訪れます。

そこで今回は、もみじ回廊周辺で開催される「富士河口湖紅葉まつり」の開催情報や紅葉の時期、駐車場情報を動画と共に詳しくご紹介します!


-スポンサードリンク-


もみじ回廊とは?

河口湖もみじ回廊_昼間001

もみじ回廊は河口湖の北東に位置していて美術館通り沿いにあります。

河口湖につながる梨川の土手に約60本のモミジの巨木が150mにわたって連なり、紅葉のトンネルをかけています。

紅葉の見ごろの時期に開催される「富士河口湖紅葉まつり」のメイン会場として期間中はライトアップもされるなど、山梨県有数の紅葉スポットとして人気です。

もみじ回廊のみどころ

もみじ回廊での紅葉の見頃の時期は?

河口湖もみじ回廊_ライトアップ003

例年11月上旬~11月下旬です。

11月中にも様々な表情を見てとることができます。

上旬:少し青い部分も残っています
中旬:ほとんどが色づいています
下旬:落葉が始まり梨川に紅葉の絨毯ができます

河口湖町観光協会のFacebookページで最新の紅葉状況を発表しています。

2019年の富士河口湖紅葉まつり・もみじ回廊ライトアップ情報

河口湖もみじ回廊_ライトアップ001

離れた場所から眺めても幻想的です

富士河口湖紅葉まつりは河口湖に秋の訪れを告げるイベントとして北岸(もみじ街道)で開催され、そのメイン会場がもみじ回廊です。

もみじ回廊周辺では様々な出店やステージが設置され、地元ならではの催しを楽しめます。

2019年富士河口湖紅葉まつりの開催概要

開催期間
2019年11月1日(金)~11月23日(土・祝)

※期間中は毎日9時~19時まで開催されます
(ライトアップは22時まで)

もみじ回廊のライトアップ時間
日没(16時30分ごろ)~22時まで

※祭り開催期間中は毎日ライトアップされます

入場料
無料

駐車場
無料

※普段は駐車場は無く、紅葉まつりの開催期間限定で開放される臨時の駐車場です
(詳細は後述します)

まつりに関するお問い合わせ先
富士河口湖町観光課
0555-72-3168

富士河口湖町観光連盟
0555-28-5177

紅葉まつり開催期間中の臨時駐車場の情報

河口湖もみじ回廊_ライトアップ005

紅葉まつりの期間中には各所で臨時駐車場(第一~第四)が開放されます。場所が分かりづらい部分もあるため地図を作ってみました。
(2017年開催時の駐車場の情報をもとに作成)

紅葉まつり開催期間中の臨時駐車場の地図
「P」が駐車場で「☆」がもみじ回廊の場所です

第一駐車場

-もみじ回廊入口まで徒歩約8分(約600m)
マップコード(目安):161 362 879*63

河口湖猿まわし劇場の川沿いの裏手にあります。

※臨時駐車場の手前にあるのは猿まわし劇場の専用駐車場ですのでご注意ください

第二・三駐車場

-もみじ回廊入口まで徒歩約5分(約400m)
マップコード(目安):161 362 433*55

河口湖オルゴールの森美術館と河口湖木ノ花美術館の中間エリアにあるグラウンドの周辺にあります。

第四駐車場

-もみじ回廊入口まで徒歩約12分(約900m)
マップコード(目安):161 362 087*06

河口湖美術館の駐車場が臨時駐車場として開放されます。

ライトアップを堪能するなら宿泊がおすすめ

河口湖もみじ回廊_ライトアップ002

紅葉ライトアップをじっくり堪能したい場合、日帰りだと帰宅が夜遅くなってしまうこともありますので宿泊するというのもおすすめです。

もみじ回廊の周辺には温泉を備えた宿もあり、冷えた体を温めることもできます。また、翌朝には観光客が少ない河口湖畔やもみじ回廊も散策できるなど、宿泊ならではの体験をすることができます。

例年、周辺の宿泊施設は11月中の予約が早々に埋まってしまうので、早めの検討・予約がおすすめです。

もみじ回廊周辺の紅葉スポット

もみじ回廊の周辺にも紅葉スポットが多数ありますので、その一部をご紹介します

もみじトンネル

河口湖_もみじトンネル

-もみじ回廊から車で約8分
マップコード(目安):59 058 415*55

もみじ回廊と並ぶ河口湖の二大紅葉スポットです。
県道21号線(湖北ビューライン)沿いにモミジが連なっていて文字通り、紅葉のトンネルを作っています。
※こちらはライトアップはさせません

20台ほどの無料駐車場がありますが期間中は常に満車状態ですので停めるのは難しいです。
(しかも、もみじ回廊方面から行くと中央分離帯があるので右折入庫できません)

レンタサイクルで行くという手も
見ごろの時期には渋滞も起こる場所なので、レンタサイクルで行くという方法もあります。もみじ回廊-もみじトンネル間は自転車だと15分ほど(約3.6km)で行くことができます。

また、途中には富士山の絶景スポットとして有名な大石公園などもあるので、北岸を散策しながら楽しめます。

前述の第二・第三臨時駐車場や河口湖オルゴールの森美術館に近い場所(もみじ回廊からは徒歩約10分)にある河口湖クラフトパークでレンタサイクルサービスを行っています。

河口湖クラフトパークのレンタサイクル紹介ページ

紅葉台・三湖台・五胡台

-もみじ回廊から車で約45分
マップコード(目安):689 515 359*28

※紅葉台レストハウスの駐車場まで
※駐車場から徒歩約30分のトレッキングが必要です

富士山と樹海や富士五湖を紅葉と一緒に一望できるスポットが「紅葉台・三湖台・五胡台」です。

トレッキングコースが整備されているので、もみじ回廊のライトアップまで時間がある際には一味違った紅葉狩りはいかがでしょうか?

こちらの記事で紹介していますのでご確認ください。
日帰りドライブにも!『紅葉台・三湖台・五湖台』で富士山を一望の絶景トレッキング

日帰りドライブにも!『紅葉台・三湖台・五湖台』で富士山を一望の絶景トレッキング

まとめ

・河口湖のもみじ回廊では11月に紅葉の見ごろを迎える

・11月上旬~中旬にかけては紅葉まつりが開催され、毎日ライトアップもされる

・期間中は4か所に無料の臨時駐車場が開設される

・ライトアップを存分に堪能したい場合は宿泊するのもおすすめ

・もみじ回廊の周辺にも人気の紅葉スポットがあるので紅葉狩りのハシゴもできる

湖畔では紅葉越しの富士山も見ることができるので、河口湖で秋ならではの風景をぜひ楽しんでください!

もみじ回廊の動画

昼間のもみじ回廊の様子がわかる動画をご紹介します

ライトアップされたもみじ回廊の動画をご紹介します

もみじ回廊の基本情報

利用案内

開場時間

指定なし(終日開放)

閉場日

なし

料金

無料

問い合わせ先

富士河口湖町観光課
0555-72-3168

富士河口湖町観光連盟
0555-28-5177

もみじ回廊に関する各種情報ページ

2019年富士河口湖紅葉まつりのホームページ

>>じゃらんで河口湖周辺の旅館・ホテルを検索する

>>一休.comで河口湖周辺の高級旅館・ホテルを検索する

>>日帰りバスツアー一覧
(ヤフートラベル)
※時期や定員により催行・受付をしていない場合があります

もみじ回廊への行き方・アクセス

公共交通機関

富士急河口湖線「河口湖駅」より河口湖周遊バスで約25分
「河口湖猿まわし劇場 木の花美術館」バス停、もしくは「久保田一竹美術館」で下車

周遊バスの案内ページ(時刻表)

※「河口湖周遊バス(レッドライン)」をご確認ください

中央自動車道方面から

中央自動車道(富士吉田線)「河口湖IC」より、国道139号線・県道707号線経由で約15分

東名高速道路方面から

東富士五湖道路「富士吉田IC」より、国道139号線・県道707号線経由で約15分

駐車場

あり
(無料)
※詳細は前述をご確認ください

バスツアーで行く選択肢も

バスツアーイメージ

※写真はイメージです

もみじ回廊は人気スポットですので、東京をはじめ関東一円各地からの日帰りバスツアーも催行されています。

ツアー内容の多彩で猿橋(山梨の人気紅葉スポット)や忍野八海、富士五湖などの各人気観光地の周遊を絡めたツアーが企画されています。

渋滞での車の運転がわずらわしい人や移動中もお酒を楽しみたい人などには、バスツアーで巡るというのもおすすめです。

>>もみじ回廊の日帰りバスツアー一覧
(ヤフートラベル)

※遷移先で出発地を絞ると確認しやすいです
※時期や定員により催行・受付をしていない場合があります

もみじ回廊の地図

山梨県南都留郡富士河口湖町河口

【エリア別】日本全国の紅葉スポット・紅葉ライトアップ情報

紅葉スポットまとめ(最新の見ごろ予想付き)

amAtavi編集部がおすすめする日本全国の紅葉スポットを最新の見ごろ予想(都市別)と一緒にご紹介しています。

【2018年紅葉見ごろ予想まとめ】全国各地の紅葉スポットも紹介!

紅葉ライトアップ特集

日中のもみじ狩りも素敵ですが、ライトアップされて赤く染まる紅葉も幻想的です。日本全国の紅葉のライトアップの最新情報をエリア別でご紹介しています。

↓こちらから特集ページをご覧いただけます
>>【エリア別】紅葉ライトアップの最新情報

あわせて読みたいおすすめの記事

山梨エリアのおすすめスポット

鳴沢氷穴・富岳風穴!行こう山梨へ、富士の麓へ
富士山のイメージが強い山梨県。 あの雄大で壮麗な佇まいは、子供の頃から植え付けられていて日本人にとってはしらない人はいないと言ってもいいかも知れません。 今回はその
山梨・甘利山で楽しむツツジ・雲海・日帰り登山!アクセス情報も紹介
山梨県にある『甘利山(あまりやま)』は日帰り登山もできて、富士山とレンゲツツジや雲海を一緒に楽しめるスポットとしてハイカーやカメラマンに人気のスポットです。 今回はそれら
山梨であり長野でもある八ヶ岳 2県に跨り開催のスターラウンド八ヶ岳がスゴい!!
毎年クリスマス前の12月初旬頃から全国のあちこちでイルミネーションが始まりますよね。 昔は一部の都市部だけが行っていたイルミネーションもLEDの普及もあるのか最近では各地で見
韮崎の観光スポット『新府桃源郷』で桃の花のピンクの絨毯に感動!
春の花と言えば梅や桜が定番ですが、山梨県韮崎市では桃の花も本格的な春の訪れを知らせてくれる風物詩となっています。 今回はそんな『新府桃源郷』を動画とともにご紹介します。
長野の穴場雲海テラスは富士山との絶景スポット!富士見パノラマリゾートを詳しく解説!
長野県の雲海テラスと言えば、北志賀竜王高原の「SORA terrace(ソラテラス)」が有名ですが、そこよりも東京に最も近い雲海テラスが富士見町の『富士見パノラマリゾート』にあ
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-