あしかがフラワーパーク_イルミネーション_cover

あしかがフラワーパークのイルミネーションの見どころや期間を解説

公開日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

今や日本を代表するイルミネーションと藤の花を楽しめるスポットとして大人気なのが栃木県足利市の『あしかがフラワーパーク』です。

今回は2018-2019シーズンの最新のイルミネーションイベント「Flower Fantasy~光の花の庭2018~」の見どころや開催期間・時間などの情報を詳しくご紹介します。

目次


スポンサーリンク

まずはあしかがフラワーパークの紹介から

あしかがフラワーパーク_大藤ライトアップ_002

大藤を中心とした春の園内ライトアップも絶景です

あしかがフラワーパークは栃木県南西部に位置する足利市にあります。

1968年に前身となる早川農園が開業し、1997年に現在の場所に移転するとともに「あしかがフラワーパーク」としてオープンしました。

およそ東京ドーム2個分(約9.4万ヘクタール)にもなる広大な敷地には、春から秋にかけて様々な花が園内を彩り、特に樹齢150年以上と言われる大藤をはじめ350本以上の藤の花は春の風物詩として多くの人に親しまれています。

また、花が少なくなる冬には東日本最大級の約450万球のイルミネーションイベントを開催していて、「日本三大イルミネーション」や「イルミネーションアワード全国1位」など様々な賞などに輝いています。

2018年4月1日には栃木県内では35年ぶりとなるJRの新駅「あしかがフラワーパーク駅」(JR両毛線)が開業し、今まで以上に好アクセスになりました。

[この記事もCheck!] あしかがフラワーパークへのアクセス・駐車場・割引情報を徹底解説!

あしかがフラワーパークのイルミネーションのみどころ

イルミネーションイベント「Flower Fantasy~光の花の庭~」

あしかがフラワーパーク_イルミネーション_001

園内全域がイルミネーションで包まれます

あしかがフラワーパークで「ふじのはな物語」とともに2大イベントとして、毎年多くの人が訪れるイルミネーションイベントです。

前述のとおり様々な賞や認定を受けていて、現在では関東のみならず全国でも屈指のイルミネーションイベントに成長しています。

特に名物でもある「奇蹟の大藤」を模したイルミネーションはあしかがフラワーパークだからこそ堪能できるイルミネーションとして人気です。

開催期間が長めのため、期間中にイルミネーションのテーマが変わることも特徴です。

イルミネーション実施時の園内マップ(2018年版)

Flower Fantasy~光の花の庭~2018-2019シーズン開催概要

開催期間中のイルミネーションテーマ

2018年10月27日~11月中旬のテーマ
光と花のコラボレーション
(光とアメジストセージの融合)

2018年11月中旬~12月30日のテーマ
フラワーパークのクリスマス
(クリスマスファンタジー)

2019年1月1日~2月5日のテーマ
ニューイヤーイルミネーション
(光と冬咲きボタンの競演)

開催概要

開催期間
2018年10月27日(土)~2019年2月5日(火)

点灯時間
16:30~21:00
(土日祝日は21:30まで)

料金
900円(大人)、500円(小人)

休園日
2018年12月31日(月)

※上記以外は期間中無休です

園内でおすすめのイルミネーションスポット5選

【新作】レインボーマジック~未来へのかけ橋~
あしかがフラワーパーク_イルミネーション_002

夜空に鮮やかな虹がかかります
※写真はイメージです

夢や希望にあふれる未来へのかけ橋としての虹をイルミネーションで表現する2018-19シーズン待望の新作スポットです。

【新作】光のピラミッドと水中イルミネーション
あしかがフラワーパーク_イルミネーション_003

音楽連動のイルミネーションと水鏡が幻想的です
※写真はイメージです

きばな藤のトンネルに隣接する大きな池には色の変化を楽しめる5つのピラミッドと、水中に咲く光の花が池を幻想的に演出します。

【定番】奇蹟の大藤
あしかがフラワーパーク_イルミネーション_007

冬の夜に奇蹟の大藤が咲き誇ります

あしかがフラワーパークの代名詞といっても過言ではない「奇蹟の大藤」が冬に咲いたような演出を楽しめるイルミネーションです。

【定番】フラワーキャッスル
あしかがフラワーパーク_イルミネーション_005

メルヘンな世界観を体験できます

2017年に初登場したイルミネーションで、光のお城とそれを囲む光の花畑が童話の世界に飛び込んだような体験をさせてくれます。実際にお城の中にも入ることができます。

【定番】光の睡蓮
あしかがフラワーパーク_イルミネーション_006

無数に花開く光のスイレンと水鏡の共演は絶景です

2016年に初登場したイルミネーションで、夏から秋に見ごろを迎えるスイレンが冬に光のスイレンとして夜の池を彩ります。

上記以外にも園内にはフォトジェニックなスポットや様々なイルミネーションが展開されているので、ゆっくり散策するのにもぴったりです!

まとめ

・開催期間中はイルミネーションテーマ3つに変化していく!

・今期の新作イルミネーションは音楽連動や光の変化を楽しめる!

・定番の「奇蹟の大藤」のイルミネーションは必見!

カップルはもちろん、女子旅や家族でのお出かけにもピッタリのイルミネーションスポットです!寒い時期なので暖かくしてお出かけください!

[この記事もCheck!] あしかがフラワーパークへのアクセス・駐車場・割引情報を徹底解説!

あしかがフラワーパークのイルミネーションの動画

光の花の庭~フラワーファンタジー2018~の公式PVをご紹介します

2017年に開催された様子が収められた動画をご紹介します

あしかがフラワーパークの基本情報

利用案内

営業時間

※最終入園(入場券販売)は閉園の30分前

通常営業時間

通常期:9時~18時
夏季・冬季:10時~17時

ふじのはな物語の開催期間

開催期間:2018年4月18日~5月20日

4月21日~5月13日:7時~21時
5月14日~5月20日:7時~18時

光の花の庭の開催期間

土日祝:15時30分~21時30分
平日:15時30分~21時00分

閉園日

2月第3水・木曜日と12月31日
その他、定休日はありません

料金

花の咲き具合により入場料が変動するのでご注意ください

期間大人料金子供料金
2018/1/1~4/17300円~1200円200円~600円
2018/4/18~5/20900円~1800円500円~900円
2018/5/21~6/30500円~1200円300円~600円
2018/7/1~12/31300円~900円100円~500円

※団体(20名以上)割引あり
※ライトアップ・イルミネーション期間は別途、夜の部のみでの入園料設定あり

本日の入園料はこちらからご確認ください

問い合わせ先

あしかがフラワーパーク
0284-91-4939

アクセス・駐車場・割引

あしかがフラワーパークへの移動手段別のアクセス・駐車場情報、入園割引方法と渋滞・混雑回避の裏ワザも紹介中です。

あしかがフラワーパークへのアクセス・駐車場・割引情報を徹底解説!

あしかがフラワーパークに関する各種情報ページ

あしかがフラワーパークのイルミネーション公式ホームページ

あしかがフラワーパーク公式ホームページ

あしかがフラワーパークの現在の開花状況

>>じゃらんで足利・佐野エリアの旅館・ホテルを検索・予約する

あしかがフラワーパークの地図

栃木県足利市迫間町607

足利市・あしかがフラワーパーク周辺のその他のおすすめスポット

『鑁阿寺(ばんなじ)』室町幕府の将軍家の始祖が創建!

足利市の観光名所『鑁阿寺(ばんなじ)』は国宝と桜・紅葉まで楽しめる!

『史跡 足利学校』鎌倉時代からある日本最古の学校!

足利市の観光名所『史跡 足利学校』は日本最古の学校で当時の最高学府!

『足利織姫神社』栃木有数の縁結びと初日の出スポット!

足利織姫神社で縁を結ぶ!絶景ロケーションは初日の出に最適!

『栗田美術館』世界最大級の陶磁美術館!

足利市のおすすめ観光スポット『栗田美術館』は世界最大級の陶磁美術館!

-スポンサードリンク-

あなたにおすすめ