あしかがフラワーパーク_大藤cover

あしかがフラワーパークの藤の見頃の時期やライトアップ情報を解説

公開日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

関東にある藤の名所といえば、あしかがフラワーパークが一番に思い浮ぶ方も多いと思います。

そこで今回はあしかがフラワーパークの藤の見ごろの時期や開花状況の確認方法をはじめ、「ふじのはな物語」の開催期間やライトアップ情報を詳しくご紹介していきます。


スポンサーリンク

あしかがフラワーパークとは?

あしかがフラワーパーク_紹介

あしかがフラワーパークは栃木県足利市にあり、「足利三名所」のひとつにも数えられるほど代表的な観光スポットとして人気です。

1968年に前身となる早川農園が開業し、移転した現在の場所で「あしかがフラワーパーク」として1997年にオープンしました。

その移転の際に必ず語られるのが大藤の移植です。

当時、前例が無かったこの移植を後の園長になる国内女性樹木医第1号の塚本こなみ氏が成功させ、今では「奇蹟の大藤」とも呼ばれ園のシンボルとして認知されるようになりました。

また、花が少なくなる冬には東日本最大級の約450万球のイルミネーションイベント「光の花の庭」を開催していて年間を通して多くの人が来園しています。

2018年4月1日には栃木県内では35年ぶりとなるJRの新駅「あしかがフラワーパーク駅」(JR両毛線)が開業し、更なるアクセスの向上とともに、今まで以上に好アクセスになりました。

奇蹟の大藤とは?

あしかがフラワーパーク_奇蹟の大藤

園の中心にある樹齢約150年を超える大藤のことで、藤棚の広さは1000平方メートルを超えています。

当時、不可能と言われていた移植の成功とその後の復活・成長から「奇蹟の大藤」と呼ばれ、同園を象徴する木となっています。

また、その幻想的な空間から2014年にアメリカのCNNテレビから「世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一、選ばれたことも記憶に新しいです。

あしかがフラワーパークの藤の見どころ

ふじのはな物語~大藤まつり2019~が開催!

あしかがフラワーパーク_大藤_ライトアップ_003

あしかがフラワーパークを代表するといっても過言ではない、様々な種類の藤が咲き誇る季節に開催されるのが「ふじのはな物語」というイベントです。

期間中は開花時期が異なる藤の花を約1ヶ月という長期間で楽しむことができ、最盛期には夜間ライトアップもされ昼間とは全く異なる世界観を体験できることで人気です。

2019年の開催概要

大藤まつり2019

開催期間
2019年4月13日(土)~5月19日(日)

※開花状況により期間が変更される場合もあります

営業時間
7時~18時
(ライトアップ期間は21時まで開園)

入園料
大人:900円~1800円
小人:500円~900円

※開花状況により金額が異なり、当日の6時30分にその日の入園料が発表されます
(金額が高いほど見ごろとなります)

園内ライトアップの概要

あしかがフラワーパーク_園内_ライトアップ_001

開催期間
2019年4月20日(土)~5月12日(日)

※開花状況により期間が変更される場合もあります

夜の部の営業時間
17時30分~21時

夜の部の入園料
大人:600円~1500円
小人:300円~800円

※開花状況により金額が異なり、当日の6時30分にその日の入園料が発表されます
(金額が高いほど見ごろとなります)

※例年、昼夜入替制ではないので昼間から入園した場合は夜の部まで楽しめます
(冬季イルミネーション開催時は昼夜入替制です)

あしかがフラワーパークのイルミネーションについては「あしかがフラワーパークのイルミネーションの見どころや期間を解説」で紹介しています。

藤の主な種類と見ごろの時期・開花状況の確認方法

あしかがフラワーパーク_つつじ

あしかがフラワーパークで見ることのできる主な藤の種類とそれぞれの見ごろの時期、最新の開花状況を確認する方法をご紹介します。

ちなみに藤の花言葉は「やさしさ」と「歓迎」です。

藤の主な種類と見ごろの時期

うす紅藤

あしかがフラワーパーク_うす紅藤

見ごろの時期
4月中旬~4月下旬

園内で一番早く見ごろを迎える藤です。

正面ゲートから入ってすぐの場所にある半円形の池沿いに藤のカーテンを垂らしています。その下には椅子も用意されていて池と藤をゆっくり眺めることができる憩いのスポットになっています。

大藤

あしかがフラワーパーク_大藤(昼)

あしかがフラワーパーク_大藤_ライトアップ_004

見ごろの時期:4月下旬~5月上旬

あしかがフラワーパークを代表する藤で園内のほぼ中心に「奇蹟の大藤」と「八重の大藤」が鎮座しています。これらは後述の白藤と共に栃木県の天然記念物にも指定されています。

白藤

あしかがフラワーパーク_白藤_001

見ごろの時期:5月上旬頃

前述の大藤に隣接する場所には全長80mにもなる白藤のトンネルがあり、こちらも栃木県の天然記念物にも指定されています。

きばな藤

あしかがフラワーパーク_黄ばな藤

見ごろの時期:5月上旬~5月中旬

全長約80mのきばな藤のトンネルも園内のほぼ中心に位置しています。

きばな藤は一般的にはキングサリとしても知られていてヨーロッパではポピュラーな花です。しかし、高温多湿な日本では栽培するのが難しいとされている花でもあり、この規模で見られるのは貴重です。

開催期間中はツツジも楽しめる!

あしかがフラワーパーク_つつじ_001

見ごろの時期:4月中旬~5月上旬

あしかがフラワーパークには1000種/5000株以上のツツジが植えられていて、見ごろの時期が藤の花と重なることから、淡い色の藤とのコントラストが人気です。

藤の開花状況を確認する方法

前述の通り、あしかがフラワーパークでは様々な種類の藤があるので、その時どきに見ごろを迎えて楽しめますが、せっかくなら自分好みの藤の最盛期に訪れたいと思うはず。

あしかがフラワーパークでは藤の見ごろの時期(例年4月中旬~5月上旬にかけて)には、開花状況を毎日発表してくれています。そちらを確認するのが確実です。

あしかがフラワーパークの最新の開花状況はこちら

番外編:人気のお土産「藤ベア」

あしかがフラワーパークで「藤ベア」という、ひそかな人気を集めいているグッズ(お土産)があります。

藤ベアはご当地ベアで、あしかがフラワーパークとクマのぬいぐるみがコラボレーションしたオリジナルグッズです。大藤の花の色に彩られたクマのぬいぐるみは女性や子どもを中心に自分用やお土産として人気です。

藤ベアの価格
Sサイズ:1100円
Mサイズ:2200円
(2018年12月時点の価格)

イルミネーション開催時限定で「イルミネーションベア」も販売されます。

まとめ

・ふじのはな物語は4月13日(土)~5月19日(日)に開催

・ライトアップ期間は4月20日(土)~5月12日(日)

・奇蹟の大藤の見ごろの時期はゴールデンウィークごろ

あしかがフラワーパークは日本古来から親しまれている藤を壮大なスケールで鑑賞できるのでおすすめです。

あしかがフラワーパークの藤の動画

幻想的な藤の映像が楽しめる公式プロモーション動画をご紹介します

あしかがフラワーパークの基本情報

利用案内

営業時間

通常の営業時間

通常期:9時~18時
夏季・冬季:10時~17時

※最終入園は30分前です

閉園日

2月第3水・木曜日と12月31日
その他、定休日はありません

※別途、メンテナンス休園あり

料金

本日の入園料はこちらからご確認ください

問い合わせ先

あしかがフラワーパーク
0284-91-4939

あしかがフラワーパークの藤に関する各種情報ページ

ふじのはな物語の公式ホームページ

あしかがフラワーパークの公式ホームページ

あしかがフラワーパークへのアクセス・駐車場

あしかがフラワーパークへの交通手段別のアクセス方法をはじめ、以下の情報を詳しく解説しています。

・入園割引の方法
・おすすめの混雑・渋滞回避方法
・バスツアーの紹介
・通常と臨時の駐車場マップ情報
・季節ごとの花暦 など

あしかがフラワーパークへのアクセス・駐車場・割引情報を徹底解説!

ふじのはな物語開催時の電車情報

JR両毛線あしかがフラワーパーク駅の開業によって電車でのアクセスが更に便利になりました。

そのような中、ふじのはな物語の開催期間中であるゴールデンウィークには特別臨時列車「あしかが大藤まつり号」が各地から1日1往復で直通運行されます。

あしかが大藤まつり号の発駅
・JR上野駅(東京都)
・JR大船駅(神奈川県)
・JRいわき駅(福島県)

また、同期間にはJR両毛線の普通列車も増発されます。

あしかが大藤まつり号・両毛線の増発分の時刻表

※「あしかが大藤まつり号」と「両毛線・臨時」のページをご確認ください

あしかがフラワーパークの地図

栃木県足利市迫間町607

足利市・あしかがフラワーパーク周辺のその他のおすすめスポット

『鑁阿寺(ばんなじ)』室町幕府の将軍家の始祖が創建

足利市の観光名所『鑁阿寺(ばんなじ)』は国宝と桜・紅葉まで楽しめる!

『史跡 足利学校』鎌倉時代からある日本最古の学校

足利市の観光名所『史跡 足利学校』は日本最古の学校で当時の最高学府!

『足利織姫神社』栃木有数の縁結びと夜景スポット

足利織姫神社で縁を結ぶ!絶景ロケーションは初日の出に最適!

『栗田美術館』世界最大級の陶磁美術館

足利市のおすすめ観光スポット『栗田美術館』は世界最大級の陶磁美術館!

-スポンサードリンク-

あなたにおすすめ