ココファームワイナリー_cover

ココ・ファーム・ワイナリーへのアクセスやワイン見学コースを紹介!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

主要国首脳会議(サミット)で飲まれたワインが栃木県足利市で作られたのをご存知でしょうか?

今回はそんなワインの醸造所『ココ・ファーム・ワイナリー』への手段別のアクセス方法や見学コース、例年多くの人が参加する収穫祭や人気のランチ情報までご紹介していきます。

目次


スポンサーリンク

ココ・ファーム・ワイナリーとは?

ココファームワイナリー_ブドウ畑

ココ・ファーム・ワイナリーは足利市街の北側にある山麓にあるワイン醸造所で、隣接する山の急斜面にブドウ畑も広がっています。

化学肥料や除草剤を一切使わずに育てた自家栽培種を中心に、100%国産のブドウから天然の酵母・乳酸菌で作られるワインは多くの人を魅了しています。

2000年に開催された九州沖縄サミットの晩餐会での乾杯時や2008年の北海道洞爺湖サミットの総理夫人主催夕食会で使用されたことで一躍有名になりました。

ココ・ファーム・ワイナリーの歴史

ココ・ファーム・ワイナリーの運営を語る上で欠かせないのが知的障がい者支援施設「こころみ学園」です。

1950年代後半に後の初代園長となる担任教師、川田昇 氏と当時の特殊学級の中学生の手によってこの土地が開墾されブドウ作りが始まりました。

そこから「こころみ学園」のすべての園生が畑の管理・ブドウの栽培から、仕込み・瓶詰めなどの作業までワインづくりに幅広く携わっています。

開墾から60年にもおよぶ不断の努力で今日の人気ワインがつくられてきています。

ココ・ファーム・ワイナリーへのアクセス方法

ココ・ファーム・ワイナリーの最寄り駅はJR両毛線の足利駅です。

駅からは車で約20分で行くことができ、多くの人が車でアクセスをしています。

しかし、せっかくワイナリーに行くのであれば試飲もしたい!という方も多いと思いますのでバスやタクシーで行く方法もご紹介します。

車で行く場合

北関東自動車道方面から

北関東自動車道「足利IC」より、県道208号線を経由して約10分

JR足利駅方面から

JR足利駅北口より、国道293号線、県道284号線を経由して約20分

公共交通機関で行く場合

路線バス

JR足利駅北口1番バス乗り場より「あしバスアッシー行道線」に乗り約25分、「ココファーム入口」バス停で下車徒歩約7分

東武足利市駅からも同じバス便で行くことができ、「ココファーム入口」バス停までは約35分です。
(東武足利市駅での乗り場は南口の目の前です)

便数(往復)
平日:5便
土日祝:3便

バスの時刻表はこちら

タクシー

JR足利駅、もしくは東武足利市駅からココ・ファーム・ワイナリーへタクシーで行くこともできます。

料金の目安
JR足利駅から:2000円ほど
東武足利市駅から:2500円ほど

問い合わせ先
両毛ハイヤーセンター
0120-41-6103

観光タクシーという選択肢も

鑁阿寺や足利学校など足利市内の主要観光スポットを定額料金で巡ることができる観光タクシーも人気です。巡りたいスポットを相談すれば、希望に沿うようにプランや金額を提示してもらえます。

料金の目安
1時間コース :7,500円
1時間半コース:11,250円
2時間コース :15,000円
30分追加毎 :3750円

問い合わせ先
両毛ハイヤーセンター
0120-41-6103

バスツアーは?

通常期にココ・ファーム・ワイナリーへのバスツアーが催行されることはほとんどありません。

しかし、収穫祭の開催日には多くのツアー会社が企画を立てているのと、新宿駅からの直行バスなども出ています。

ココ・ファーム・ワイナリーのみどころ

様々なワインを楽しめる

九州沖縄サミットの晩餐会の乾杯酒をはじめ、国内大手航空会社のファーストクラスのワインリストにも頻繁に載るなど、国内外から評価が高い様々なワインを楽しむことができます。

主な銘柄と採用先
※すでに完売している銘柄/年数があります

・のぼ ドゥミセック
2000年九州・沖縄サミットの晩餐会での乾杯酒(1996ヴィンテージ)

・風のルージュ
2008年北海道洞爺湖サミットの総理夫人主催の夕食会(2006ヴィンテージ)
JAL国際線ファーストクラスラウンジ(2014ヴィンテージ)

・月を待つ
JAL国際線ファーストクラス機内(2014・2015ヴィンテージ)

・農民ロッソ
JAL国際線ビジネスクラス機内(2015ヴィンテージ)

・Ashicoco
ANA国際線ファーストクラス機内(2015ヴィンテージ)

・こころみノートン
JR東日本TRAIN SUITE 四季島(2015ヴィンテージ)

などなど、その他の採用歴はこちら

上記の他にも、足利市出身の詩人・書家である相田みつを氏や画家・絵本作家のミロコマチコ氏が手掛けたラベルのワインなど、お土産にも喜ばれる銘柄が取り揃えられています。

各銘柄の由来やストーリーはこちら

ココ・ファーム・ワイナリーのオンラインショップ

試飲や見学ができる

ココ・ファーム・ワイナリーでは予約なしで試飲や見学ができるコースをはじめ、要予約のテイスティング講座や食事を一緒に楽しめる見学プランなど、様々なコースが用意されていますので個人で参加可能なプランをご紹介します。

各プランのお問い合わせ・予約先
ココ・ファーム・ワイナリー
0284-42-1194

試飲コース

ワインショップのカウンターで5種類のワインの試飲ができるプランです。

開催・受付時期
随時

開催時間
10時~17時

参加料金
500円/人

予約有無
必要なし

その他
団体(10人以上)での試飲は要予約です

ワイナリー見学コース

現場スタッフと一緒に醸造所やブドウ畑を見学できるプランです。

開催・受付時期
随時

開催時間
1日3回開催

10時30分~
13時~
15時~

所要時間
約45分

参加料金
500円/人

定員
20名

予約有無
必要なし

その他
定員に達すると次回での参加となります

ワイングロワーズセミナー

現場スタッフと一緒に醸造所やブドウ畑を見学後、本格的なワインテイスティングができるプランです。

開催・受付時期
12月~8月の第2土曜日
※9月~11月は実施していません

開催時間
1日2回開催

10時30分~12時30分
13時30分~15時30分

所要時間
2時間ほど

参加料金
2000円/人~

定員
30名

予約有無
要事前予約
(前日17時まで)

その他
定員に達するとその回での参加は締め切られます

ワイングロワーズランチ

現場スタッフと一緒に醸造所やブドウ畑を見学後、本格的なワインテイスティングとランチが楽しめるプランです。

開催・受付時期
1月~8月の第4土曜日
※9月~12月は実施していません

開催時間
1日1回開催

10時30分~14時30分

所要時間
4時間ほど

参加料金
6000円/人~

定員
20名

予約有無
要事前予約
(開催3日前まで)

その他
定員に達すると参加は締め切られます

ワイン畑を一望しながらランチを楽しめる

ワイナリーにはワインなどを購入できる売店と食事が楽しめるカフェレストランが併設されています。

カフェレストランではテラススペースが大きくとられていてブドウ畑の斜面を見ながらワインや食事を楽しめることで人気です。

ワインに合うメニューを中心に本格的なコース(要予約)からお手軽なコース、アラカルトメニューまで様々な食事を堪能することができます。

営業時間
売店:10時~18時
カフェレストラン:11時~17時30分

カフェ・レストランのメニュー

「本物の出会い栃木パスポート」で無料特典も!

栃木県観光物産協会が発行する県内の対象施設で提示・スタンプの押印がされると割引などの優待が受けられる無料のクーポンパスポートです。

※有効期限は2020年3月31日までの設定です

ココ・ファーム・ワイナリーのカフェでの特典
グラスワインもしくはジュース1杯を無料サービス
※1枚で5名まで
※収穫祭の当日は除きます

冊子版(紙)とスマートフォンアプリ版(ユーザー登録あり)があり、冊子版は足利市内では以下の場所で配布されています。

冊子版の足利市内での配布場所
・足利観光交流館(あし・ナビ)
東武足利市駅構内にある観光案内所です。

・太平記館
JR足利駅から徒歩約7分の場所にある観光案内所です。

・足利市立美術館
JR足利駅から徒歩約10分の場所にある美術館です。

・栗田美術館
JR富田駅から徒歩約10分の場所にある美術館です。

本物の出会い 栃木パスポートの詳細ページ

年1回の収穫祭

例年11月中旬の土日に開催される収穫祭では1万人以上が来場し、秋の恵みと酵母が生きている樽出しの「できたてワイン」を楽しみます。

また、開催当日には車でのアクセスはできず、JR足利駅や東武足利市駅などからシャトルバス(500円/片道)が運行される他、新宿駅西口からココ・ファーム・ワイナリーまでの直通バスも運行される予定です。

2019年の収穫祭の開催概要

開催日
2019年11月16日(土)・17日(日)
※雨天決行

開催時間
10時~15時
(受付時間:8時~14時30分)

開催場所
こころみ学園 葡萄畑

参加料
4000円(税込)

ハーヴェストキットが付いています
・ワイングラスとホルダー
・ワイン(ミネラルウォーター付き)/ジュース引換券
・収穫祭バッジ
・簡易カラトリーセット

収穫祭の紹介ページ

まとめ

・ココ・ファーム・ワイナリーでは国内外から評価が高いワインを楽しめる

・足利市街から行く場合、路線バスやタクシーで行くことができる

・試飲や見学、テラス席でのランチが特に人気

・年1回開催される収穫祭ではできたてワインを味わえる

歴史と花が息づく街として有名な足利市でおいしいワインを堪能してみるのはいかがでしょうか?

ココ・ファーム・ワイナリーの動画

ココ・ファーム・ワイナリーの紹介動画をご紹介します

ココ・ファーム・ワイナリーの収穫祭の様子が収められた動画をご紹介します

ココ・ファーム・ワイナリーの基本情報

利用案内

営業時間

カフェ:11時~17時30分
ワインショップ:10時~18時

休業日

年末年始(12/31~1/2)
1月第3月曜日から金曜日まで5日間
収穫祭前日

※2019年3月15日(金)にカフェのみ臨時休業

料金

入場無料

問い合わせ先

ココ・ファーム・ワイナリー
0284-42-1194

ココ・ファーム・ワイナリーに関する各種情報ページ

ココ・ファーム・ワイナリーの公式ホームページ

>>足利市エリアの宿泊施設検索はこちら(じゃらん)

駐車場

あり
(無料・約60台)

ココ・ファーム・ワイナリーの地図

栃木県足利市田島町611

足利市でおすすめスポット

『あしかがフラワーパーク』春は大藤、冬はイルミネーションの名所!

あしかがフラワーパークへのアクセス・駐車場・割引情報を徹底解説!

『鑁阿寺(ばんなじ)』室町幕府の将軍家の始祖が創建!

鑁阿寺で歴史と季節を巡る観光!国宝や紅葉・桜・駐車場情報まで紹介

『史跡 足利学校』鎌倉時代からある日本最古の学校!

日本最古の歴史を持つ足利学校の見どころやアクセス・駐車場情報を解説

『足利織姫神社』栃木有数の縁結びと初日の出スポット!

足利織姫神社で縁を結ぶ!絶景ロケーションは初日の出に最適!

『栗田美術館』世界最大級の陶磁美術館!

足利市のおすすめ観光スポット『栗田美術館』は世界最大級の陶磁美術館!

-スポンサードリンク-

あなたにおすすめ