伊根の舟屋-cover

伊根の舟屋の魅力 遊覧船や宿泊・アクセス情報 道の駅を紹介

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

京都というとお寺など古式ゆかしい有名な建造物が沢山あり、川床やお城などを訪れる方が多いのではないでしょうか。

そんな京都にあって、いわゆるTHE・京都とは趣きの異なる伊根町は「伊根の舟屋」で有名になった水辺の町です。この「伊根の舟屋」は重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。これは漁村としては初となります。

そんな水辺の町伊根町を「伊根の舟屋」を中心にご紹介します!


-スポンサードリンク-


伊根町のみどころ

言わずと知れた?!日本のヴェネツィア

海外のサイトや掲示板でも「ヴェネツィアの日本版」と話題になったこともあるとのことで色々なところでそのように紹介されている場合が多いです。個人的には趣きは違うように思いますが、水の都と言われればその通りでここはかつての都「京都」であることを考えると納得できます。

伊根の舟屋街並み

ヴェネツィアのような華やかな感じとはまた違い、風情や趣きがあります。1070年頃には人口約5,000人程度でしたが、現在では約2,000人程度というところからも分かる通り、とても穏やかな町並みと日常がそこにあります。

漁業が主産業で栄えた伊根町は丹後半島の東側にあり、日本海や伊根湾に面した海の町でもあります。そんな伊根町にはもちろん海水浴場もありますので、夏は穏やかな海で楽しむことも可能。その他にもおべっさん伊根祭などの海の町ならではの行事も多く実施されます。

過去開催の海の祇園祭 伊根祭の様子がわかる動画をご紹介します

時間を合わせて是非楽しんでみてください。
京都にありながら、雅な都とはまた違う京都を見せてくれる海を感じる京都の旅に出かけてみませんか。

伊根町のおすすめポイント

まずは舟屋を見ないと始まらない!

伊根の舟屋正面

冒頭から何度もちらちらと書いておりました「伊根の舟屋」ですが、1階部分は「舟の家」2階部分は居間であったりするこの独特な建物が舟屋です。(記事の中盤でご紹介している動画をご覧ください)

この舟屋ですが約230軒が伊根湾を取り囲むように建てられており、その独特な光景は記憶に残るものです。

冬には雪景色になることもあるこの地域は四季それぞれに姿を変え、波音のなかやさしく慎ましく佇んでいます。もちろん人々が生活する場所ですので、大々的な観光地ではないですがこの町の資源を使って人々を楽しませてくれます。

道の駅「舟屋の里伊根」からは伊勢湾を一望でき、もちろん舟屋も見ることできます。※小さいので双眼鏡があるといいかも知れません。

この道の駅にはお食事処や花公園などもありますので、のんびり町並みや海を眺める観光の合間に寄ってみるのもいいかも知れません。色々な角度から舟屋を見て、記憶に残して素敵な旅を思い出をお持ち帰りください。

せっかくなら船に乗りたい!

伊根の舟屋遊覧船

これだけ舟を見せられたら、そしてこれだけ水の町推しなら船に乗ってみたくなりますよね!

実はここ伊根では水上交通の選択肢がいくつかあります!遊覧船ももちろんですが、それ以外にもいくつかの船で伊根湾での船旅を楽しむことができます!船旅もできちゃうなんて水の都っぽさが出ますね!

では順にご紹介します!

伊根湾めぐり遊覧船

約25分かけて湾内を周遊します。海側から見る舟屋はまた別の表情を魅せてくれますよ!
カモメに餌やりなんてことも体験できちゃいます!船内は冷暖房完備ですよ!運行間隔は毎時0分、30分毎に運航ですが、繁忙期などは変更もあるので事前に運営元にお問い合わせください。

料金

大人:680円
子供:340円

営業時間
期間 時間
4/29~10/29 9:00~16:30
10/30~4/28 9:00~16:00
運営者

日出(ひで)桟橋乗船場
連絡先:0772-32-0009

海上タクシー

海上タクシーでは地元の船頭さんがご自分の船でガイドをしながら伊根湾内を案内してくれます。
こちらもまた陸上とは違った景色を見られますし、地元ならではのお話も飛び出すかも知れない?約30分の船旅です。最少催行人数は2名からとなっています。

料金

大人:1,000円(中学生以上)
子供:船により異なります。事前にお問い合わせください。

営業日・営業時間・休業日

※個人でやられているケースがほとんどのため各船で異なります。
予約を含め事前に下記の連絡先に直接ご連絡ください。

船名 船長 連絡先 公式サイト
成洋丸 倉 治成 船長 0772-32-0230 サイトを開く(じゃらん)
碧海丸 倉 盛雄 船長 0772-32-0111 公式サイトなし
亀島丸 山田 敏和 船長 0772-32-0585 サイトを開く
マリネ 下岡 英和 船長 (当日乗船)
船長直通
090-7360-9323
(事前予約・問合せ)
担当 倉さん
090-1022-1252
公式Facebookを開く
遊漁船 永勢丸(えいせいまる)

通常の船旅も楽しいですが、釣り体験もオススメです。
舟屋をじっくり見るという体験とは少し違いますが釣り体験も可能です。
1日じっくり釣り三昧のプランもありますが、今回は2時間の体験型のプランをご紹介します。

料金

大人   :4,000円
小学生以下:3,000円
料金には 救命胴衣・釣竿・仕掛け・えさ が含まれます。
最少催行人数は2名からです。(申し込みは1名でも可能です)
午前便のみ延長が可能で1時間につき大人 1,500円 小学生以下 1,000円
持ち帰り用の保冷箱は1箱500円

営業時間

午前便  9:00 出航(2時間)
午後便  13:00 出航(2時間)
午後便のみ当日予約が可能です
公式サイトから予約状況等を確認できます。
公式サイトのフォームから予約も可能です。または0772-32-0277(伊根町観光協会)にご連絡の上、予約することも可能です。
海の町ですから、もしご興味があれば手ぶらで釣り体験してみてください。

町をぐるっと楽しみ尽くす!

伊根では”「舟屋が誘う異次元の時」 ゆるやかな時間。舟屋の暮らしを味わおう。”ということで、ガイドツアーが組まれています。
舟屋ガイドさんが伊根町の町並みを案内してくれますよ!

住民が魚のあらをえさにして晩御飯の調達をする「もんどり」という仕掛けを見たり、創業260年の酒造を巡ったり日頃の喧騒を忘れてゆったりと楽しむことができます。
ガイドツアーの詳細はこちらから

また伊根町内のサイクルポート(貸出・返却拠点)で自由に貸出・返却ができるコミュニティサイクルを利用してみるのはいかがでしょうか。
日頃全く自転車に乗らないという方も、よく乗っているという方も気持ちの良い風と、どこか懐かしい町並みを味わいながら疾走してみてはいかがですか。

自転車MAPはこちらから

そして忘れてはいけないのが、グルメです!もちろん海の幸を堪能できます。

海に浮かぶように立ち並ぶ舟屋よりも山側に町民の母屋や蔵があり、そんな一角にある旅人の拠点として誕生した舟屋日和です。ここをベースにプランを立ててみるのもいいかもしれないですね。カフェや鮨割烹もありますよ!

夏季だけの営業になりますが漁港めしと銘打った地元で獲れた漁師料理を楽しめる場所もあります!
他にもグルメは沢山あるのでこちらのマップをご覧ください!
中には時間帯によってはお食事ができない場合があるので事前にご連絡ください。

食も、町並みも、そして海もすべて味わい尽くしませんか。

おしゃれで癒される宿が続出!伊根に泊まろう

伊根の舟屋周辺には宿泊施設があり、日帰りだけではなく宿泊ステイを楽しむ方も少なくありません。また日本三景の一つでもある天橋立も1時間圏内と近いことから周辺に宿泊しどちらも楽しまれる方も多いです。

京都市内から少し離れている海の京都エリアはやはり宿泊で訪れたい場所といえます。特に伊根の街並みに癒されるという方が少なくありません。

伊根の舟屋エリアに宿泊するのももちろんオススメですが、奥伊根温泉エリアや天橋立エリアに宿泊しても観光圏内です。

温泉を楽しみたい方は検討されてはいかがでしょうか。

油屋別館 和亭

「日本海一望奥伊根温泉 大人の隠れ宿 油屋別館 和亭」は、源泉かけ流し露天風呂付客室に24時間入浴可能な大浴場を備えた温泉を存分に楽しめる宿です。

宿泊旅行の楽しみのひとつは宿の食事が挙げられることが多いですが、こちらの宿は食事もおいしいと評判です。

奥伊根温泉 油屋

「奥伊根温泉 油屋」は温泉の泉質を気に入る方が多い宿で、時折大特価のセールも行っているので思いのほかリーズナブルに宿泊できることもあるかもしれません!

旬の海鮮料理も人気が高く満足されてる方が続出の宿。天橋立から送迎もある(条件あり・要予約)ので詳しくはご予約の際にお問い合わせください。

ホテル北野屋

ホテル北野屋」はラグジュアリーなプランが人気の宿。特に部屋の露天風呂からは天橋立が望める部屋も人気です。伊根の舟屋エリアよりは天橋立エリアとはなりますが、どちらも観光したいという方にぴったり。

早割や組数限定のプランが出ることもあるのでぜひチェックしてみてください。

対橋楼

対橋楼」は天橋立にとても近い宿で、海の京都をめぐる旅には最適です。

特に立地の良さを気に入るゲストの方が多く、立地ゆえの近隣観光や部屋からの眺望などがとても人気が高いです。和ベッドの部屋もあるのでチェックしてみてください。

文珠荘(もんじゅそう)

天橋立老舗の宿 文珠荘(もんじゅそう)」は天橋立を望める特別室や季節の彩を感じられる和室など上質な空間を楽しめる宿。

旬の食材を楽しめるプランなどもあるので、好みにより選ぶことが可能です。チェックしてみてください。

ホテル&リゾーツ 京都 宮津

ホテル&リゾーツ 京都 宮津」は夏はプールや海水浴も人気の宿。

夕食にはビュッフェ形式などあるので、大人数でわいわいと楽しみたい方や家族旅行には特にオススメです。

料理旅館 鳥喜

料理旅館 鳥喜」は天橋立にある、地元でも定評ある料理旅館。料理旅館というくらいですから味には定評があります。冬は本場天然のブリしゃぶ、松葉かにのフルコースが大人気(売切必至)

露天風呂を気に入ったという方も多いです。食事に特にこだわりたい!という方はオススメです。


伊根の舟屋から少し離れますが海の京都エリアをあちらもこちらも満喫したい!という方にはどれもオススメの宿なので検討してはいかがでしょうか。

舟屋に泊まって特別な体験をしたいという方はこれから紹介する舟屋+宿も参考になさってください。

舟屋に泊まれる宿で特別体験!

現在の伊根町では、1日1組限定の舟屋1棟を占有して宿泊できるプランが多く登場しています。外から見るのではなく舟屋に宿泊するまたとないチャンスです!つまり舟屋からの景色を楽しむことができるこのプランは、人気が高くなかなか予約がとりずらいですが宿泊もぜひご検討ください。

※舟屋のお宿系の1日1組限定の宿泊施設は舟屋と横並びの為舟屋と同様の景色を堪能することができます。

他にも漁師のお宿や小規模な旅館などもあり、ご自身のご予定から様々な宿泊施設の中から選べます。1組限定のお宿は、日程によってすぐに埋まってしまうのでお早めに。

一部の宿泊施設についてはWEB予約が可能ですが、電話による受付をしているところも多いです。空室情報等も電話にてご確認ください。

伊根の舟屋 宿情報
伊根の舟屋 雅(みやび)

一日一組限定の宿。伊根湾を一望できる露天風呂で奥伊根温泉の湯を楽しめる(朝食は追加料金で手配可能)
予約サイト

京都府与謝郡伊根町字平田552
電話:0772-32-0280
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:https://www.facebook.com/inefunaya/
mail:なし
料金目安:¥9,000~

伊根の舟屋 風雅(ふうが)

一日一組限定の宿。伊根湾を一望できる露天風呂で奥伊根温泉の湯を楽しめる(朝食は追加料金で手配可能)
予約サイト

京都府与謝郡伊根町平田546
電話:0772-32-0280
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:https://www.facebook.com/inefunaya/
mail:なし
料金目安:¥16,000~

CAFE & BB guri

小さなBED & BREAKFAST(2F)と小さなCAFE & SHOP(1F)※1Fは2019.2.1(Fri)OPEN予定

住所:京都府与謝郡伊根町平田127
電話:0772-45-1534
チェックイン・チェックアウト:15:00〜19:00(IN) / 〜10:00(OUT)
サイト:https://guri-ine.com/
mail:info@guri-ine.com
料金目安:¥11,000~

舟屋の宿 ながはま

一日一組限定の宿。食事は二食付き。宿で食事。

住所:京都府与謝郡伊根町字亀島819
電話:0772-32-0277(※伊根町観光協会)
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:なし
mail:なし
料金目安:¥12,000~

舟屋のお宿 あうら

舟屋に泊まれる宿。立地良く舟屋でならではの素晴らしい眺望※素泊り限定。予約は電話又はfacebookで受付。①宿泊日②宿泊人数(男女其々の人数)③予約者氏名④当日連絡が取れる電話番号 小学生以下不可

住所:京都府与謝郡伊根町平田56
電話:0772‐32‐0067
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:http://funaya-aura.com/|予約:https://www.facebook.com/funayadoaura/
mail:ine@funaya-aura.com
料金目安:¥9,000~

舟屋のお宿 あめや

家庭的なおもてなしでゆっくりくつろげる宿。窓の外には対岸の舟屋と青島を見ることができる最高のロケーション※素泊まり限定

住所:京都府与謝郡伊根町字亀島305
電話:0772-32-0017
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:なし
mail:なし
料金目安:¥6,500~

舟屋のお宿 大平荘

ゆっくりと流れる時間の中大人のための舟屋の宿で贅沢に過ごせる宿。1階の信楽焼きのお風呂も好評。※朝食付き

住所:京都府与謝郡伊根町字平田118(予約・問い合わせ090-2112-7650)
電話:0772-32-0017
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:https://ine-taiheisou.jimdo.com/
mail:なし
料金目安:¥10,800~

舟屋のお宿 汐の香

伊根バス停目の前。路線バス利用時も便利※素泊り限定
※2019年2月まで臨時休業中

住所:京都府与謝郡伊根町字平田133-2
電話:0772-32-0004
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:なし
mail:なし
料金目安:¥6,800~

料理旅館吉村屋

店主自ら仕入厳選の旬の魚を、一番おいしい食べ方で提供。屋上の浴室から伊根湾を一望

京都府与謝郡伊根町字平田143
電話:0772-32-0062
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:なし
mail:なし
料金目安:¥13,000~

WATER FRONT INN 与謝荘

海側の部屋からは伊根の舟屋群が間近に見え食事は1階部分を改装したダイニングでゆっくりと

京都府与謝郡伊根町字平田143
電話:0772-32-0062
チェックイン・チェックアウト:16:00(IN) / 10:00(OUT)※夕食18:00
HP:なし
mail:なし
料金目安:¥16,200~

舟屋のお宿 倉忠

一日一組限定の宿。窓を開ければ眼前に海の眺望。ファミリーやグループでごゆっくり寛げる。※食事は二食付き

京都府与謝郡伊根町字亀島804
電話:0772-32-0532|携帯:090-5044-5245
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:なし
mail:なし
料金目安:¥15,000~

舟屋の宿 蔵

一日一組限定の宿。料理は、店主の網で水揚げされたもの地元で獲れた旬の魚、米や野菜、卵の地元のこだわり素材を使用

京都府与謝郡伊根町字亀島863-1
電話:0772-32-0815
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:00(OUT)
サイト:http://www.ine-kura.com/(予約・空室状況確認が可能)
mail:なし
料金目安:¥12,000~

舟屋のお宿 鍵屋

一日一組限定の宿。海上遊覧込み(雨天により運航できない場合もあります)地元食材にこだわって生産者から直接買い付け

京都府与謝郡伊根町字亀島864
電話:0772-32-0815
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:30(OUT)
サイト:http://ine-kagiya.net/(空室状況確認が可能・予約は電話のみ)
mail:なし
料金目安:¥24,000~

舟屋の宿 まるいち

一日一組限定の宿。調度品の細部までこだわり伝統と情緒あふれる空間が魅力。釣り船も操業していて、魚釣り体験から本格的な釣りまで幅広く楽しめる。※素泊り

京都府与謝郡伊根町字亀島940
電話:0772-32-0608
チェックイン・チェックアウト:15:00(IN) / 10:30(OUT)
サイト:http://www.funaya-maruichi.com/(空室状況確認・予約可能)
mail:funayamaruichi@gmail.com
料金目安:¥11,000~

ご紹介した宿以外にも個性豊かな宿がたくさんあります。素泊まりの宿も多いですが周辺にお食事処がある場合が殆どですので、事前に御食事処へご予約の上、舟屋や周辺のステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。※ご紹介した料金目安は季節やピークにより変動するものであり、あくまでも目安でのでご了承ください。

伊根町観光協会の公式ページでも複数の宿を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

伊根町の関連イベント・プラン

伊根の舟屋から車で約40分程度の「布引の滝」は雲龍山のふもとの谷間から100mほどの白布を垂れたような滝です。浦島伝説の中で浦島子(浦島太郎)は雲龍山のふもとの里より小舟で釣りに出かけたと言われているそうです。

伝説のあるそんな場所の滝を見に行くのもオススメです。また海の町だけあるので海水浴場もあります。地元民しか知らない?穴場と言われる本庄浜海水浴場も浦島太郎に関連するそうです。

人口は少なく派手ではない町ですが、楽しみ方を知れば奥が深いですよね!舟屋だけではなく是非ご自分なりの伊根町の良さを発見してみてください!


また、お土産に手に入れたいのが珍しいロゼカラーの日本酒伊根満開(リンククリックでamazonで確認ができます)です。飲み口が甘く、特に女性にも人気の高いお酒ですがそれもそのはず杜氏は女性の方が務めています。伊根の名店 向井酒造 で購入することができます。お酒が好きな方への素敵なお土産になるのではないでしょうか。

伊根の舟屋の動画

様子がわかる素敵な動画をご紹介します!

伊根町観光協会の基本情報

利用案内

営業日

年末年始を除き年中無休

営業時間

9:00~17:00

休業日

年末年始

料金

なし

問い合わせ先

伊根町観光協会
連絡先:0772-32-0277

伊根町に関する各種情報ページ

>>伊根の舟屋もめぐるバスツアーはこちら

伊根町観光協会

MY FAVORITE INE紹介ページ
※中のひとの情報発信紹介ページです。

伊根町への行き方・アクセス

こちらもご確認ください

公共交通機関

京都丹後鉄道(JR京都駅、大阪駅から直通あり)天橋立駅 または 宮津駅 下車
→路線バス(丹後海陸交通)約1時間
※バス運賃:天橋立駅 または 宮津駅 400円
バス:経ヶ岬 または 蒲入 または 伊根郵便局前 行き

河原町通/国道24号線 → 南区 上鳥羽勧進橋町 阪神高速8号京都線 →京都縦貫自動車道
→京都縦貫自動車道(均一区間)→有料道路与謝天橋立IC →宮津与謝道路/山陰近畿自動車道 を出る
→伊根町 日出 の 国道178号線 約2時間

駐車場

あり
※各種情報は予告なく変更になる場合があるので事前に公式HPをご確認ください

伊根町の地図

Tea break -Cover Story-

舟の帰る場所く

帰る家があるのは幸せなことだろうか。
家に帰りたくない人もいると聞く。

家とは何だろう。
雨風を凌げればそれでいいのかな。

温かい場所。

心地よい場所。

思い出がすべて詰まった場所。

誰かが待ってくれているとしたら幸せだろうか。
そんなことを考える僕は、幸せに固執しすぎているのかも知れない。


家には、寝る場所がある。
布団やベッドがあるわけじゃない。



でも、何かがあることが家じゃないんだ。
暖炉も、エアコンも、テレビも、もしかしたらトイレもないとしても。

家とは帰る場所だ。
帰りたい日も、帰りたくない日も帰る場所。

舟屋と呼ばれる、船の家を見ながら、そんなことを考えていた。
家に帰ろう。旅に出ると、そう思える場所が僕にはある。

だから、また、旅に出たくなってしまう。


あわせて読みたいおすすめの記事

京都エリアの関連記事

舟屋だけじゃない!伊根『新井の千枚田・棚田』で日本の原風景を観光する
伊根の舟屋は「海の京都」で有数の人気観光スポットですが実は棚田もあって、ひそかな人気を集めています。 今回はそんな『新井の千枚田・棚田』の見どころを動画と共にご紹介します
森の京都のオススメ観光は城・道の駅・温泉と自然の宝庫だった!
京都は世界中のツーリストが訪れる一大観光都市。 長い歴史を持ち、古くから崇敬を集める神社仏閣や多くの史跡と見どころも多く、京都ならではの伝統や文化、食などの特色が広く
海の京都が人気上昇中!!五老ヶ岳公園は初日の出も夜景も見放題!
京都 舞鶴 五老ヶ岳公園のみどころ 海の京都が人気上昇中!! 京都というと寺社仏閣などの建造物や、その歴史ある街並みなどのがやはり今も昔の人気ですよね! 歴史

美しい町の関連記事

射水の観光船で「日本のベニス」を体感する旅!12の橋を巡ろう!
北陸新幹線の開通以降交通の便が良くなり益々人気を集めている富山県ですが、富山市のシンボル富山城や立山連峰などかねてより人気の高い観光スポットが数多くあります。 観光だ
戸隠神社 奥社は最高!だけど他の社も参拝したい場所
長野県長野市戸隠は、冬季は雪深く温泉もまた有名です。他のシーズンには、紅葉が楽しめたりキャンプや新緑や花を愛でるなんて楽しみ方もできオールシーズン味わい尽くしたい場所でもありま
2019年版『もみじ回廊』河口湖紅葉まつりの時期や駐車場情報を詳しく紹介
富士山周辺を代表する観光スポット『河口湖』。その湖畔での秋の風物詩はやはり紅葉です。 秋の色に染まる湖畔沿いはとても幻想的で、特に北岸沿いのもみじ街道にある『もみじ回廊』
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-