冬の山形県の穴場!月山志津温泉の『雪旅籠の灯り』が2019年も開催!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

冬の山形での温泉地と言えば、SNS映えの代表格「銀山温泉」(尾花沢市)や、スキー場と日本三大樹氷を擁する「蔵王温泉」(山形市)など魅力的な温泉地がたくさんありますよね。

今回は出羽三山のひとつ、月山(がっさん)の麓にある穴場の温泉地「月山志津温泉」で冬に開催される雪で作った旅籠(旅館)をライトアップするイベント『雪旅籠の灯り』を2019年の開催情報や動画と一緒にご紹介します!


-スポンサードリンク-


月山志津温泉『雪旅籠の灯り』のみどころ

月山志津温泉のある西川町志津地区は、400年以上前から出羽三山のひとつ月山への参拝客や修験者の宿場として栄えていました。
そして平成に入ってから温泉が湧き出し、現在では9軒の旅館が立ち並んでいます。

このエリアは冬に6mの雪が積もる豪雪地帯で、その有効活用策として宿場町の旅籠(はたご)を雪で再現しつつ、ロウソクを中心としたあたたかな光でライトアップするイベント『雪旅籠の灯り』が始まりました。

※参考記録ながら青森県の酸ヶ湯を抜いて月山志津温泉のある西川町が「隠れ積雪日本一」とキー局のニュースで紹介されていました

月山志津温泉『雪旅籠の灯り』のおすすめポイント

幻想的なろうそくでのライトアップ

雪で作った旅籠や灯籠はろうそくでライトアップされ、そのあたたかな光は真冬の豪雪地帯にいることを忘れてしまうくらいノスタルジックかつ幻想的な空間を演出しています。

その造形は毎年手作りで、デザインも変化に富んでいるのでリピーターも多く訪れます。
また、初日となる2019年2月23日(金)の17時30分から始まるオープニングセレモニーの終盤(18時ごろ予定)では打ち上げ花火も上がり、ろうそくの光とのコントラストも楽しむことができます。

雪の旅籠やアイスバーで飲食や買い物もできる

雪旅籠の灯りの特徴の一つとして、この雪で作られた旅籠やアイスバー「タケロー’s Bar」の中で実際に土産物の購入をはじめ、地元名物の料理やお酒などの飲食ができます。

このような体験は北欧や北海道の一部などでしかできないため人気となっています。

その他、地元を紹介するパネルの展示などもありますので、いろいろな形で雪旅籠の中を体験できます。

売店への出店者一覧
西川町総合開発株式会社
西川町商工会青年部
自然と匠の伝承館
菓子舗わかつき
玉谷製麺所
月山めのう
S63
太郎会
チーム you1
こめやかた
そば吉峰
自家焙煎珈琲ひぐらし
芸工大

展示コーナーへの出展者一覧
寒河江ダム(パネル展示)
新庄河川事務所(パネル展示)
せいのまゆみ(月山和紙のあかり)
月山めのう(展示販売)

開催会場内のマップ

日帰り温泉も楽しめる

この雪旅籠の正面や隣は温泉旅館が立ち並んでいますので立ち寄り湯も可能です。

各旅館はおおむねライトアップ前の16時ごろまで、立ち寄り湯の営業を行っていますので、ライトアップ前に体を温めて、湯冷めをしない程度に休憩を取ってから雪旅籠の灯りを楽しめます。

当日の混雑状況等により、営業時間などが変更になる場合もありますので、詳しくは各旅館へご確認ください。

各旅館の連絡先一覧

月山志津温泉『雪旅籠の灯り』の動画

月山志津温泉と雪旅籠の灯りの紹介動画です

2017年に開催された雪旅籠の灯りの制作から開催の風景がわかる動画をご紹介します

月山志津温泉『雪旅籠の灯り』の基本情報

利用案内

開催期間

2019年
2月22日(金)~2月24日(日)
3月2日(土)~3月3日(日)

※天候条件によって、予定が変更になる場合があります

ライトアップ時間

18時~21時

※2月22日(金)のみ17時30分からオープニングセレモニーが執り行われ18時ごろに花火が打ちあがる予定です

料金

通行手形
大人 500円
中学生以下 無料

問い合わせ先

月山朝日観光協会
0237-74-4119

月山志津温泉『雪旅籠の灯り』に関する各種情報ページ

雪旅籠の灯り公式ホームページ

雪旅籠の灯りの公式Facebook

>>じゃらんで月山・朝日エリアのホテル・旅館の宿泊プランを検索する

月山志津温泉への行き方・アクセス

公共交通機関

山形駅から

山形新幹線「山形駅」より、バス(山形線)で約1時間「月山口」バス停で下車

山形線バスの時刻表

寒河江(さがえ)駅から

JR左沢線「寒河江駅」より、無料シャトルバス(要事前予約/2便)で約1時間

※乗車可能人数に限りがあるため、電話での事前予約が必須です
予約・問い合わせ先:0237-74-4119(月山朝日観光協会)

※西川町役場からも無料シャトルバス(要事前予約/1便)が出ます

無料シャトルバスの時刻表

山形自動車道「月山IC」より、国道112号線、六十里越街道を経由して約10分

※積雪や坂道がある道路を走行するため、スタッドレスタイヤやチェーンなどの雪道対策をお願いします

駐車場

あり
(無料)

※志津温泉の専用駐車場は月山IC側よりのみ入庫が可能です
※弓張平(志津温泉から約2km)にも駐車場が開設され、無料シャトルバスが運行されます

月山志津温泉の地図

月山志津温泉に隣接している志津五色沼を表示しています

月山志津温泉の関連イベント・プラン

雪旅籠の灯りが開催されている時期はスキーシーズンでもありますので、スキーを楽しんでからイベントを満喫するのもおすすめです。

西川町民スキー場

-月山志津温泉より車で約40分

山形市と月山志津温泉の中間あたりに位置していて、山形自動車道「西川IC」から10分ほどの好アクセスが人気のスキー場です。

営業案内の詳細はこちら

月山スキー場(春・夏スキー専門)

-月山志津温泉より車で約15分

月山志津温泉から15分ほどで行くことができるスキー場なのですが、冬は積雪で道路が閉鎖されるため春から夏にかけて営業される珍しいスキー場です。

2018年は4月8日(日)~7月末まで営業されていました。。

営業案内の詳細はこちら

お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-