大田黒公園

東京・荻窪『大田黒公園』の2018年紅葉ライトアップ情報とアクセス方法を紹介

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

新宿から中央線に乗り約10分の閑静な住宅地「荻窪」に紅葉が楽しめる穴場スポット『大田黒公園(おおたぐろこうえん)』があるのをご存知でしょうか?

2018年も紅葉の見ごろの時期にはライトアップもされますので最新情報や駅からの徒歩でのアクセス方法、秋以外での見どころも一緒にご紹介します!

今年の開催初日の様子を収めた写真も公開しています!


-スポンサードリンク-


大田黒公園のみどころ

大田黒公園TOP

池を中心とした庭園は心が落ち着きます

大田黒公園は日本の音楽評論の草分け的存在、大田黒 元雄 氏(おおたぐろ もとお/1893年-1979年)の屋敷跡を杉並区が整備して、1981年に開園した約2700坪ある回遊式日本庭園です。

園内には樹齢100年を超えるイチョウをはじめ、四季を彩る様々な草花が植えられていることや、お月見会などのイベントも開催されることから、地元の方々の憩いの場所として親しまれています。

特に紅葉の時期には60本以上のモミジを筆頭にニシキギやハゼノキが色づき、夜間のライトアップが実施される期間は多くの人でにぎわいます。

しかも、入園料や園内の茶室利用(要予約)まで無料ですので、地元の住民を中心に何度も訪れる人が多い公園でもあります。

大田黒公園_009

園内のいたる所にベンチが設置されていて休憩や景色を楽しめます

大田黒公園の紅葉の見ごろと2018年のライトアップ情報

大田黒公園の紅葉の見ごろの時期は?

大田黒公園_2018年11月23日_009

2018年11月23日時点(開催初日)では青もみじが多かったです

例年11月下旬~12月上旬で、全国でも遅めの紅葉が楽しめるスポットです。

見ごろの時期には開園時間が延長され、園内の紅葉がライトアップされるイベントも開催されます。

太田黒公園の紅葉の最新情報がわかるお知らせページ

大田黒公園の2018年紅葉ライトアップ開催情報

大田黒公園_2018年11月23日_001

初日が祝日ということもあり、ライトアップ直後はすごく混雑しています

ライトアップ期間
2018年11月23日(金)~12月2日(日)

ライトアップ期間中の開園時間
平日:9時~20時(最終入園:19時45分)
土日祝:9時~21時(最終入園:20時45分)

※ライトアップ開始時間は共に日没からです

休園日
期間中は無休

入園料
無料

期間中の催し

抹茶と和菓子の販売
園内にある茶室から紅葉を見ながら楽しむことができる人気の企画です。

料金:500円/1セット

販売期間:
2018年11月23日(金)~25日(日)
2018年11月30日(金)~12月2日(日)

販売時間:14時~19時30分

琴の演奏会
園内の芝生があるエリアで琴の演奏会があり風情を感じることができます。

演奏日:2018年11月25日(日)
※雨天順延(2018年12月2日)

演奏時間:
1回目:15時~15時40分
2回目:18時30分~19時10分

注意事項
・開催期間中は三脚を設置しての撮影は禁止です
(一脚の使用は可能です)

問い合わせ先
大田黒公園管理事務所
03-3398-5814

大田黒公園紅葉ライトアップ2018のパンフレット
※容量の大きいPDFファイルですのでご注意ください

大田黒公園への詳しいアクセス方法・駐車場情報

大田黒公園_010

駐輪場は入口右側の生垣に隣接しています

大田黒公園は荻窪駅から徒歩で約7分の場所にあります。

車でのアクセスの場合、公園の駐車場はありませんので周辺のコインパーキングなどに駐車する必要があります。

しかし、住宅街ということもあり公園付近はコイン駐車場も少ないので、荻窪駅や青梅街道周辺の駐車場を利用して徒歩で向かうのがおすすめです。

ここでは荻窪駅南口から大田黒公園までで一番わかりやすい徒歩ルートをご紹介します。

大田黒公園へ徒歩でアクセスするルート地図と道順動画

荻窪駅南口から曲がる回数が一番少ないルートを地図上で示しています。

下記の地図には曲がるポイントや目印も記載しています。

上記地図の各ポイントを通る道順の動画を作りましたのでご参考までにどうぞ。

大田黒公園のおすすめポイント

紅葉を愛でるための幻想的な空間!

大田黒公園_002

風がない時には水鏡の風景を楽しむことができます

大田黒公園_2018年11月23日_007

初日は紅葉は少なかったですが水鏡と満月が見れました

大田黒公園は回遊式の日本庭園ですので、モミジをはじめとする紅葉との相性は抜群で、きれいに鑑賞ができるための空間が作られています。

その中で特におすすめのポイントをご紹介します。

池に映る逆さモミジ

大田黒公園_2018年11月23日_006

幻想的な水鏡を見れました
(贅沢言えばもう少し紅葉していれば…)

大田黒公園_003

池には小千谷市から寄贈された立派な錦鯉が悠然と泳いでいます

庭園の中心には池があり、風がない日には水鏡となって庭園を映し出す姿が幻想的だと一番の人気スポットになっています。

ほとりには黒御影石(筑波石)や植え込みがあしらわれ、あずま屋も池にせり出していて純和風の趣を体感できます。

70mのイチョウ並木

大田黒公園_004

日本庭園と並ぶ名物です

大田黒公園_2018年11月23日_010

11月23日時点ではイチョウ並木も黄葉はしていませんでした

入口から庭園までの約70mの参道のような一本道の両側には、樹齢100年を超える大イチョウが27本並び、御影石で作られた石畳を鮮やかな黄色に染め上げます。

山水画のような小川の流れ

大田黒公園_005

小川の流れは緩やかでここでも水鏡の風景が見られることもあります

大田黒公園_2018年11月23日_005

小川でも逆さもみじを見ることができました

茶室裏手の石庭(中庭)には井筒(井戸)があり、そこから大小様々な岩が配された小川が流れ池に水を注いでいます。

大田黒公園_011

茶室の裏手もしくはトイレ付近から石庭と井筒を見ることができます

その河岸にもモミジが植えられているので、池とはまた違った雰囲気で楽しむことができます。

紅葉以外のシーズンも楽しめる

大田黒公園は紅葉シーズンの人気が一番高いですが、それ以外の季節も様々な草木の花や新緑が楽しめますので花暦をご紹介します。


山桜やサトザクラをはじめ、桃やツツジなど春を彩る花が咲き誇ります。

初夏
あじさいやアヤメ、ヒメシャラなどの花が楽しめます。


ノウゼンカズラやヤブランなどの花はもちろん、この時期に特におすすめするのは青もみじです。


紅葉よりも早い時期はヒガンバナやキンモクセイ、ホトトギスなどの可憐な花を楽しめます。


センリョウやサザンカ、2月には梅も楽しむことができます。

園内でのイベント開催も多数!

大田黒公園_007

茶室は有料で利用することもできます(要予約)

太田黒公園では年間を通して色々なイベントを開催しています。

園内の花々の見ごろに合わせて催されるものもあれば、茶室を利用した初心者歓迎のお茶会や琴などの演奏会、七夕などの伝統的行事に合わせたものなど、日本庭園の風情を堪能できる企画が目白押しです。

イベントなどのお知らせ

紅葉前の人気ライトアップイベント「竹灯籠とお月見会」

毎年10月の十三夜には「竹灯籠とお月見会」が開催されます。

園内の賛同をはじめ、日本庭園に無数の竹灯籠が設置され、園内をほのかな優しい灯りで照らします。

紅葉ライトアップとは異なる雰囲気で夜の大田黒公園を楽しめるイベントとして大人気です。

※「竹灯籠とお月見会」は有料参加のイベントです

↓こちらの記事で最新の開催情報を紹介しています

大田黒公園(東京)竹灯籠とお月見会 | 2019年ライトアップイベント情報

大田黒公園の動画

大田黒公園での日中からライトアップされるまでの雰囲気がわかる動画をご紹介します

 

大田黒公園の基本情報

利用案内(通常)

開園時間

9時~17時
(最終入園:16時30分)

休園日

12月29日~1月1日

入園料

無料

注意事項

ペット同伴での入園はできません

問い合わせ先

大田黒公園管理事務所
03-3398-5814

大田黒公園に関する各種情報ページ

大田黒公園の公式ホームページ

大田黒公園の紹介ページ

大田黒公園への行き方・アクセス

公共交通機関

JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」より徒歩約7分

首都高速4号線下り「高井戸出口」より約10分

駐車場

なし
(駐輪場は入口の横の生垣の裏にあります)

大田黒公園の地図

東京都杉並区荻窪3-33-12

【エリア別】日本全国の紅葉スポット・紅葉ライトアップ情報

紅葉スポットまとめ(最新の見ごろ予想付き)

amAtavi編集部がおすすめする日本全国の紅葉スポットを最新の見ごろ予想(都市別)と一緒にご紹介しています。

【2018年紅葉見ごろ予想まとめ】全国各地の紅葉スポットも紹介!

紅葉ライトアップ特集

日中のもみじ狩りも素敵ですが、ライトアップされて赤く染まる紅葉も幻想的です。日本全国の紅葉のライトアップの最新情報をエリア別でご紹介しています。

↓こちらから特集ページをご覧いただけます
>>【エリア別】紅葉ライトアップの最新情報

 

あわせて読みたいおすすめの記事

東京エリアのおすすめスポット

清澄庭園は和庭園の穴場!涼亭や近隣の名店など見どころいっぱい
スカイツリーや東京タワー、高層ビル群や夜景スポットと見どころ遊びどころに事欠かない東京ですが、人混みに疲れてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな
青梅市で季節を感じるおすすめ日帰り観光スポット3選
新宿から電車で1時間ほどで行けて日帰りができる奥多摩エリアの玄関口、青梅市にはたくさんの観光スポットがあります。 今回はその中でも季節を彩る花や紅葉、大自然やパワーを感じ
桜ヶ丘公園・ゆうひの丘で多摩エリア随一の夜景・見晴らしを楽しむ!
東京都の西部、多摩エリアに都内屈指の見晴らしと夜景が楽しめる都立桜ヶ丘公園『ゆうひの丘』を動画と共にご紹介します。 丘陵地帯にベンチや芝生も整備されているので、デートにも最適
愛宕神社 in 東京は出世のパワースポット!アクセス情報等紹介
東京神谷町は虎ノ門からも近く、江戸の時代から歴史あるこの街周辺は、近年虎ノ門ヒルズの開業や道路整備などでさらに注目のエリアになっています。 そんな虎ノ門から程近くにあ
気象神社でお天気祈願!高円寺からのアクセスやご利益・お守りを紹介
高円寺と聞くと「高円寺阿波おどり」をはじめ数々のサブカルチャーやおしゃれな古着屋の街と思い浮かべる人も多いと思います。 今回はそんなおしゃれタウンにある日本で唯一のお天気

おすすめの紅葉スポット

東京『等々力渓谷』の紅葉の見ごろの時期やアクセス方法・カフェ情報を詳しく紹介
渓谷は夏には涼しさ、秋には紅葉を求めて訪れる人が多いですが、遠出をしなければ行けない場所というイメージを持っている方も多いと思います。 そんな方々におすすめなのが東京23
東京の自然観光!「秋川渓谷」周辺はBBQ・川遊び・桜・紅葉スポット
都心から約60分でたどり着く場所に、遊びや温泉の他バーベキューも楽しめるスポットがあります。 東京では都市公園も整備されていますし、それなりには都市部でも自然を堪能は
御岳渓谷で紅葉や川遊びを楽しむ遊歩道散策!アクセス・駐車場情報も紹介
東京都青梅市は都心からも好アクセスなため、日帰り観光スポットとして人気を集めています。 なかでも、奥多摩の自然を気軽に体感できる御岳渓谷は遊歩道が整備されていて、紅葉や川
御岳山でお手軽登山!武蔵御嶽神社の情報や詳しいアクセス方法も紹介
東京都内の登山・ハイキング先と言えば、今や世界中から人が押し寄せる高尾山(八王子市)を思い浮かべる方も多いと思いますが、高尾山に負けじと人気急上昇中の山があるのをご存知でしょう
関東の穴場スポット『狭山湖・トトロの森』は遅めの紅葉と桜が楽しめる
関東で12月上旬まで遅めの紅葉を楽しめる穴場スポット、埼玉県にある『狭山湖(山口貯水池)』と『トトロの森』を動画とともにご紹介します。 紅葉や桜の見ごろの時期をはじめ、絶
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-