栃木の日帰り観光スポット!秋冬の雲海は低山から見るのが大正解!

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

日本全国には多くの雲海スポットがありますよね。雲海だけではなく、気あらしなどの自然現象が幻想的な演出を見せてくれる場所も多くあります。

雲海というとかなりの標高を登る必要がある場所も少なくありません。そうなると車で行けたり、交通機関で行ける場所でないと、登山初心者には難しいですよね。

ですが、標高約200mといわれるとどうでしょうか?もしかしたら登れる?と思った方も多いのではないでしょうか。東京の高尾山で標高は500m強なので、半分以下です。

そんな高さで雲海が!?と思われるかもしれませんが、そんな場所が栃木県にあります。今回は栃木県の「鎌倉山」を中心にご紹介します!


-スポンサードリンク-


栃木 鎌倉山のみどころ

標高約200mの雲海を堪能

栃木県の「鎌倉山」は那珂川県立自然公園に属します。この公園は那珂川を主流とする河川の自然や農地などの里山の自然、及びナラ・クヌギなどの二次林、スギやヒノキの人工林などの多種多様な自然が入り組んでいます。

動物や昆虫なども多く、その水の綺麗さからシーズンになると今なおホタルなどを見ることもできます。そんな自然の中にあって「鎌倉山」の川岸から100m程の断崖からの眺望は、那珂川県立自然公園の中でもトップクラスといわれる程の景観を備えています。

標高はそれほど高くない「鎌倉山」は、小さなお子様連れの方も一緒に一休みしながら登るほど、登山初心者にもやさしい山です。そうは言っても山道は滑ることもあります。舗装された道とは異なるので歩きやすい履物などでお出かけください!また、車で頂上まで行くこともできます。

但し連休や週末などは大変混雑することも多い場所です、車を確実に停めるには週末や祝祭日であれば、早めのお出かけがおすすめです。

そんな「鎌倉山」では秋から初冬(10月下旬から12月)にかけて、那珂川の川霧による雲海を見ることができるのです!特に人気なのが、雲海を照らす朝日です。この美しさはとても評判です。

フォトグラファーの方にも人気で、行かれる時間帯によっては何人もの方がカメラを構えている場合も少なくありません。雨の降った翌日などが、出現確率が高いようです。

「鎌倉山」で見れる雲海は、周囲の里山から降りてくる冷たい空気が温かい那珂川の水面に流れ込むことで出現します。そのため寒い時期ほど発生確率はあがってきます。是非、時期を合わせ、お天気を確認しながら訪れてみてください!

※雲海の見頃は気温もとても低いので、ご自身で天気等お確かめの上、十分な服装でお出かけください。

雲海の発生条件

鎌倉山から見ることができる雲海は川霧タイプの雲海です。
これは 川の水温が地上の気温よりも高い際に冷たい空気がそこに流れ込むことで水面が蒸発して発生する霧で、主に秋から冬にかけて発生がしやすくなります。

・秋から冬にかけて
・主に前日によく晴れており水温が流れ込む空気よりも高い晴れた当日の朝

これらの条件が整うと雲海が発生しやすくなります。但し自然現象のため、条件が揃った場合でも必ず発生するわけではありません。

栃木 鎌倉山の動画

素敵な動画をご紹介します!

栃木 鎌倉山の基本情報

利用案内

営業日

無休(雲海の見ごろは10月下旬~12月)

営業時間

雲海の見ごろは4:00~9:00頃(日により異なる)

料金

無料

問い合わせ先

茂木町地域振興課
連絡先:0285-63-5644

栃木 鎌倉山に関する各種情報ページ

とちぎ旅ネット

週末探検家 雲海出現NAVI

栃木県HP 那珂川県立市是公園

じゃらんで茂木周辺の旅館・ホテルを検索する

栃木 鎌倉山への行き方・アクセス

公共交通機関

真岡鐵道茂木駅 から車で約20分

北関東自動車道真岡I.C から約50分

駐車場

あり(5台程度)

栃木 鎌倉山の地図

【エリア別】日本全国の雲海スポット

日本全国にある定番から穴場までamAtavi編集部がおすすめする雲海スポットを発生しやすい時期の一緒にエリア別でまとめています。本格的な登山が必要ない車やロープウェイなどで行けるスポットを中心にご紹介しています。

穴場や秘境も!日本全国のおすすめ雲海スポット38選【エリア別】

あわせて読みたいおすすめの記事

栃木エリアの関連記事

日光東照宮の“知られざる”パワースポットや見どころをご紹介!
世界遺産「日光の社寺」の筆頭として国内外から人気の観光先『日光東照宮』。 陽明門や三猿、眠り猫などの建築物や彫刻は超有名で参拝者の誰しもが見学や撮影をしていると思いますが
日光の雲海スポット『霧降高原・キスゲ平園地』での発生条件や時期・時間を解説!
関東有数の観光地、栃木県の日光市は歴史的な文化財だけでなく、自然が豊かな点でも多くの人を魅了しています。 そんな日光の中で、絶景ともいうべき雲海の風景を見ることができる天
おしらじの滝は栃木矢板のまぼろしの滝! 2019年も県道が開通!
栃木県。観光名所の日光に、温泉の名所である鬼怒川、とちおとめなどのフルーツも有名な関東の一大観光地。 そんな栃木県には「幻(まぼろし)の滝」とも呼ばれる滝があります。今回はこ
かまくら祭は日光 湯西川温泉で! 2019年開催決定!BBQもいい!
『日本夜景遺産』というものをご存知でしょうか? 日本各地には夜景が綺麗なスポットが多くあります。すでに有名なものもあれば、あまり認知されていないイベントも多いのが事実です。
アクアワールド大洗水族館の割引情報も満載お得に楽しもう!!
海のそばの水族館?アクアワールド大洗水族館はサメがすごい!! 茨城県大洗にある「アクアワールド大洗水族館」は、海からも近く、人気の水族館です。館内はいくつかのエリアに分かれて

雲海の関連記事

京丹後市は「海の京都」夕日に温泉・雲海まで楽しめる!!
京都には、「海の京都」と呼ばれるエリアがあります。 有名な建造物や、昔と今が融合した街並みも見る価値、訪れる価値は十分ありますが、海側の京都にも訪れる価値のある場所が多くあり
大江山・鬼嶽稲荷神社での雲海の発生条件や時期・時間・駐車場情報をご紹介!
関西の雲海スポットは大阪や京都の中心地から車で3時間圏内に数多くあります。 今回はその中でも酒呑童子伝説が残る大江山の『鬼嶽稲荷神社(おにたけいなりじんじゃ)』から望める
天狗高原・四国カルスト 高知津野町 一度は行ってみたい自然の宝庫!!
カツオで有名な高知県ですが、高知には海だけではない魅力が多くあります。 そんな高知で、「ドライブルートに最適!」「長閑!」「絶景!!」と訪れた人を虜にすると話題の「天
宮崎県高千穂町の国見ケ丘で絶景を!!雲海・紅葉・日の出が秀麗!!
宮崎県といえば高千穂峡が有名ですよね。 某焼酎のCMでも以前は使われていた場所。そこから程近い場所に雲海が見れる場所があったなんて! 今回は絶景スポットでもある
山梨県韮崎市は自然の観光スポットが沢山!雲海からツツジ・桜・桃の花まで!
東京から車で片道2時間以内で日帰りができる、山梨県北西部に位置する韮崎市は富士山や南アルプスに囲まれた自然がいっぱいの観光スポットが多数あります。 そこで今回は富士山と一緒に
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-