修善寺の紅葉
修善寺の紅葉

伊豆の小京都『修善寺温泉』で楽しむ四季の移ろいとおすすめ観光スポット3選

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

関東には小京都と言われるスポットが多数あり人気がありますが、今回ご紹介するのは静岡県は伊豆エリアの小京都『修善寺(しゅぜんじ)』です。

修善寺は伊豆最古の温泉地としても人気で、春は梅と桜、秋は多くのもみじが見事な紅葉を見せてくれます。

そんな修禅寺を季節ごとで楽しめる場所やイベント、修善寺温泉でおすすめの観光スポットをご紹介します!

目次


-スポンサードリンク-


伊豆の小京都『修善寺』とは?

平安時代初期に弘法大師空海によって開創された「修禅寺」を中心とした門前町で、空海によって湧出されたという伊豆半島で最も歴史ある温泉地でもあります。

街なかの各スポットには、京都にちなんだ名称(桂川や渡月橋など)が付けられていて、その雰囲気もあいまって『伊豆の小京都』とも言われています。

春の修善寺のみどころ

伊豆半島有数の修善寺梅林のみどころや見ごろ

修善寺梅林は修善寺温泉街の北側の丘陵地帯に総面積3万平方メートルの広大な梅園があり、初春にかけて紅白梅が咲き乱れるとともに富士山との共演を楽しめます。

その本数は20種/1000本で伊豆半島でも屈指の規模を誇り、その中には樹齢が100年を超える古木もあります。

修善寺の梅の見ごろの時期は?

例年2月上旬~3月中旬です。

梅が見ごろの時期には、「梅まつり」が開催され、飲食店や土産店の出店でや各種イベントが楽しめます。

最新の梅まつりの情報はこちらからご確認いただけます。

修善寺梅林(静岡) | 2019年梅まつり・見頃情報

修善寺での梅の開花状況のカレンダー
(伊豆市観光協会)

梅まつり開催期間中の主なイベント

名物!「鮎の塩焼き」と「椎茸焼き」

修善寺のきれいで豊かな水で育った鮎と、名産の椎茸をたき火で焼いて提供し、観梅客に大人気です。

まだ寒さが残る時期に焚火で焼いた食材をほおばると、身も心も温まること間違いなしです!

名だたる芸術家が愛した茶室で楽しむ「野点(のだて)」

梅まつりの開催期間中は修善寺梅林の中にある茶室「双皎山荘(そうこうさんそう)」で野点(のだて/有料)を楽しむことができます。

横山大観や泉鏡花、初代中村吉右衛門など多分野の芸術家が訪れた茶室で梅の花と一緒にお茶を飲み、風流を感じるのはいかがでしょうか?
(お汁粉などの他の温かいメニューもあります)

女将のもちより雛

梅まつりの開催とほぼ同時期に修善寺の由来の発祥の地、修禅寺(しゅぜんじ)で「女将のもちより雛」が開催されます。

これは修善寺温泉の各旅館の女将さんたちがお雛様を持ち寄り、約400体のお雛様が一堂に会する桃の節句にちなんだイベントです。

開場ではつるし雛も展示されます。

春の修善寺の動画

修善寺の「梅まつり」と「女将のもちより雛」の様子がわかるプロモーション映像をご紹介します(約3分30秒)
※途中、伊豆月ヶ瀬梅林の映像も流れます

修善寺梅林の基本情報

利用案内

開場時間

随時

定休日

無休(梅まつり期間)

料金

無料

問い合わせ先

伊豆市観光協会修善寺支部
0558-72-2501

修善寺梅園に関する各種情報ページ

修善寺梅林の紹介ページ

修善寺梅園への行き方・アクセス

公共交通機関

伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」より、バスで約15分「梅林口バス停」下車、徒歩約10分
バスの時刻表はこちら

修善寺道路(国道136号有料バイパス)の修善寺ICより、国道136号線、県道18号線を経由して約5分

駐車場

あり
(有料)

修善寺梅園への地図

静岡県伊豆市修善寺

秋の修善寺のみどころ

修善寺の紅葉の時期や見どころ

修善寺の紅葉の時期は?

毎年、11月中旬~12月上旬です。

紅葉が見ごろの時期には、各スポットで「もみじまつり」が開催され、夜間のライトアップなども楽しめます。
(各スポットの開催期間なども本記事でご紹介します。)

修善寺での紅葉の色づきカレンダー
(伊豆市観光協会)

修禅寺

1200年以上の歴史がある古刹にも、多くのもみじが群生していて、山門やお堂とのコントラストがとてもきれいです。

「もみじまつり」の一環として、普段は非公開の境内の庭園を期間限定で一般公開しています。

修禅寺庭園「秋の特別公開」の利用案内

公開期間
2017年11月18日(土)~11月30日(木)まで

公開時間
9時~16時

拝観料
200円
※庭園保存協賛金なので大人/小人関係なく、ひとり200円がかかります。

問い合わせ先
伊豆市観光協会 修善寺支部
0558-72-2501

修禅寺のホームページ

修善寺自然公園 もみじ林

-修禅寺より車で約5分 or 徒歩で約30分

後述の「虹の郷」に隣接する公園で、約1000本のもみじが群生しています。
もみじのカーテン+絨毯(じゅうたん)で、目の前を赤色やオレンジ色の世界に染めます。
また、晴れた日には富士山が見える眺望ポイントもあり、紅葉の時期には多くの人でにぎわう人気のスポットです。

こちらでも「もみじまつり」が開催され、期間中は地元の露店などが並びます。

修善寺自然公園の紹介ページ
(伊豆市役所)

修善寺 虹の郷 夜間ライトアップ

-修禅寺より、車で約5分 or 徒歩で約30分

前述の「修善寺自然公園」に隣接する施設で、約1000本のもみじの他、メタセコイアなどの和洋の紅葉が楽しめる木々が群生しています。

こちらでは「もみじまつり」の一環として、もみじの夜間ライトアップが実施されます。
また、もみじまつりと重なる時期(10/18~11/6)の日中には日本庭園「菊花彩」が開催されます。

修善寺 虹の郷「2018年紅葉夜間ライトアップ」の利用案内

公開期間
2018年11月15日(木)~12月2日(日)まで

公開時間
16時~21時

入場料
大人(中学生以上):900円、小人(満4歳~小学生):500円
※ライトアップがされるエリア限定での入場です。
※夜間ライトアップ時間のみの金額で、日中の入場料(大人:1200円、小人:600円)とは異なります。

駐車場
夜間ライトアップ時間のみ無料
※日中での駐車は有料(300円)です。

問い合わせ先
0558-72-7111(虹の郷)
0558-72-2501(伊豆市観光協会 修善寺支部)

修善寺虹の郷のホームページ

秋の修善寺の動画

弘法大師空海が開いたといわれる『修禅寺(しゅぜんじ)』を中心とした紅葉の動画をご紹介します(約7分)

鮮やかな紅葉色に染まる「修善寺自然公園 もみじ林」の映像をご紹介します(約2分30秒)

修善寺の紅葉以外の観光スポット

修善寺のその他の観光スポット

修善寺には紅葉以外にも楽しめる観光スポットが多くありますので、そちらもご紹介します。

独鈷の湯(とっこのゆ)と日帰り温泉

紅葉の時期は寒い時期でもあるので、せっかく温泉地に来たのであれば、浸かっていきたいと思う方も多いと思いますので、無料の足湯スポットと、日帰り温泉スポットもご紹介します。

独鈷(とっこ)の湯

-修禅寺より徒歩で約2分

温泉街のシンボル的な存在である『独鈷の湯』は、修善寺の中心を流れる桂川の左岸にある無料の足湯スポットです。
空海が『独鈷(とっこ/密教で使う仏具の一種)』で、岩を割ったところから温泉が湧き出たという言い伝えにちなんで、名付けられています。

以前は入浴や足湯ができたのですが、現在は禁止されています。

こちらの記事で独鈷の湯付近にある無料の足湯スポットなどの詳細情報を掲載しています。

修善寺温泉を象徴するスポット『独鈷の湯(とっこのゆ)』(入浴・足湯は禁止)

修善寺の日帰り温泉

-修禅寺より徒歩で約2分(筥湯まで)

『筥湯(はこゆ)』は、「独鈷の湯」から橋を挟んで斜め向かいの右岸にある入浴ができる外湯スポットです。
露天風呂が無く内風呂のみですが、総ヒノキの贅沢な造りになっていて、古くから外湯文化があった修善寺のおもむきを感じることができます。

こちらの記事で筥湯と無料展望台、仰空楼(ぎょうくうろう)の詳細などの情報を掲載しています。

修善寺温泉の外湯施設『筥湯(はこゆ) 』のタオル等のアメニティ情報をご紹介

竹林の小径(ちくりんのこみち)

-修禅寺より徒歩で約5分

京都に代表される人気の観光スポット「竹林の道」が修善寺にもあります。
修善寺では桂川沿いに約300m『竹林の小径(ちくりんのこみち)』と名付けられた石畳の道が整備されています。

日没からはライトアップもされ、昼夜問わず多くの人が訪れる人気スポットとなっています。

こちらの記事でライトアップの詳細などの情報を掲載しています。

修善寺『竹林の小径』はライトアップもされる心落ち着く観光スポット

修善寺でおすすめの温泉旅館

伊豆で一番の古湯、修善寺では旅館も歴史ある老舗が立ち並んでいますので、おすすめの旅館をご紹介します。

新井旅館

修善寺駅から路線バスで約7分
独鈷の湯から徒歩約3分

明治5年(1872年)創業の老舗旅館で数々の文人・墨客が定宿としていたことでも有名です。

建物も創業当時のまま残っていて歴史的な価値から15棟が国の登録有形文化財に指定されています。

入浴施設はすべて源泉かけ流しで、総ひのき造りの天平大浴堂(登録文化財)は当時の風情を感じつつお湯を楽しめるので人気です。


画像をクリックすると宿泊プランを確認できます(一休.com)

料金の目安
11,000円~
(1人分の料金)

駐車場
あり
(無料)

送迎
なし

住所・お問い合わせ先
静岡県伊豆市修善寺970
0558-72-2007

>>一休.comで新井旅館の宿泊プランの確認・予約をする

修善寺石亭 鬼の栖

修善寺駅からタクシーで約10分
独鈷の湯から徒歩約10分

大正期~昭和期にかけて数々の文人・墨客が定宿としていたことでも有名で、以前は会員制の旅館でしたが近年に一般客も宿泊が可能になりました。

旅館名は瀬戸内寂聴さんの名作「鬼の栖(すみか)」に由来しています。

日本庭園を囲むように離れの客室が配置され隠れ家の風情を楽しめることや、庭園を眺めながら入れる露天風呂が人気です。


画像をクリックすると宿泊プランを確認できます(一休.com)

料金の目安
25,000円~
(1人分の料金)

駐車場
あり
(無料・20台)

送迎
なし

住所・お問い合わせ先
静岡県伊豆市修善寺1163
0558-72-2841

>>一休.comで修善寺石亭 鬼の栖の宿泊プランの確認・予約をする

あさば

修善寺駅からタクシーで約7分
独鈷の湯から徒歩約5分

創業から500年以上続く、修善寺のみならず日本有数の老舗旅館です。

世界的に有名なフランスのホテル・レストランの協会組織「ルレ・エ・シャトー」に加盟が許されている日本で数少ない旅館でもあります。

宿泊者からは温泉・空間・サービス・料理どれをとっても最高品質との評判の高級旅館です。


画像をクリックすると宿泊プランを確認できます(一休.com)

料金の目安
45,000円~
(1人分の料金)

駐車場
あり
(無料・15台)

送迎
なし

住所・お問い合わせ先
静岡県伊豆市修善寺3450-1
0558-72-7000

>>一休.comであさばの宿泊プランの確認・予約をする

修善寺エリアでその他の旅館のプランを検索・予約する

>>一休.comで修善寺の高級旅館を検索・予約する

>>じゃらんで修善寺エリアの旅館を検索・予約する

修善寺の基本情報

利用案内

問い合わせ先

修善寺温泉旅館協同組合
0558-72-0271

修善寺に関する各種情報ページ

修善寺温泉郷の旅館・観光ガイドページ

修善寺の観光・散策マップはこちら

修善寺(修善寺の主要温泉街)への行き方・アクセス

公共交通機関

伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅より「修善寺温泉行き」バスで約10分、終点「修善寺温泉」駅(バス停)下車、徒歩約3分

バスの時刻表はこちら

修善寺道路(国道136号有料バイパス)の修善寺ICより、約5分

※紅葉の期間中、温泉街は一部区間で一方通行規制が敷かれているのでご注意ください。
一方通行区間の詳しい地図はこちら

駐車場

あり
(有料)
※宿泊先によっては無料の場合もあります

修善寺温泉周辺の駐車場の案内地図

修善寺(修善寺温泉旅館協同組合)への地図

静岡県伊豆市修善寺838-1

【エリア別】日本全国の紅葉スポット・紅葉ライトアップ情報

紅葉スポットまとめ(最新の見ごろ予想付き)

amAtavi編集部がおすすめする日本全国の紅葉スポットを最新の見ごろ予想(都市別)と一緒にご紹介しています。

【2018年紅葉見ごろ予想まとめ】全国各地の紅葉スポットも紹介!

紅葉ライトアップ特集

日中のもみじ狩りも素敵ですが、ライトアップされて赤く染まる紅葉も幻想的です。日本全国の紅葉のライトアップの最新情報をエリア別でご紹介しています。

↓こちらから特集ページをご覧いただけます
>>【エリア別】紅葉ライトアップの最新情報

あわせて読みたいおすすめの記事

静岡エリアの関連記事

寸又峡の夢の吊りは想像を超えてきた!なかなかのスリルを静岡で体験!
静岡県といえば、外国人観光客にも人気な富士山や、みかん、お茶といった特産品も有名です。沼津港なども擁する静岡は海鮮も有名ですし、静岡おでん街(青葉横丁、青葉おでん街)があるほど
ランチにオススメ!『沼津港』は駿河湾の海鮮グルメが超充実!隣には深海水族館も!
「大人になると、肉だけでなく魚や海鮮も好きになる説」にばっちりハマっている方も多いはず。 そんな好みを満たすどころか、目移りして仕方ない場所、静岡県の『沼津港飲食店街』を動画と一
静岡有数のパワースポット『三嶋大社』のご利益やおすすめ情報をご紹介!
東海道屈指のパワースポットである『三嶋大社』は東京方面からのアクセスも良いため、人気の神社です。 そこで今回は参拝を検討される際の参考になればと思い、境内の様子を映像にまとめ
三島を散策!源兵衛川・柿田川の清流スポットを巡る癒しの観光
三島市の町の中を流れる『源兵衛川』と清水町の湧水スポット『柿田川公園』は富士山の伏流水が清らかに流れる風景として人気です。 そこで今回は、水を巡る散策観光のための見どころ
長さ世界一の木造橋!島田市『蓬莱橋』を渡って周辺観光も楽しむ!
江戸時代、東海道最大の難所として有名だった大井川。 そこにかかる『蓬莱橋(ほうらいばし)』は、木造の橋として世界一の長さを誇り、ギネスブックにも認定されています。 また、高畑充希
静岡・中田島砂丘での風紋の時期や夕日の方角・駐車場情報を解説!
「日本三大砂丘」をご存知でしょうか? 「鳥取砂丘」(鳥取県)と「九十九里浜」(千葉県)、そして「中田島砂丘」(静岡県浜松市)といわれています。 今回ご紹介する「中田島砂

紅葉の関連記事

2019年版『もみじ回廊』河口湖紅葉まつりの時期や駐車場情報を詳しく紹介
富士山周辺を代表する観光スポット『河口湖』。その湖畔での秋の風物詩はやはり紅葉です。 秋の色に染まる湖畔沿いはとても幻想的で、特に北岸沿いのもみじ街道にある『もみじ回廊』
広島の古刹 三瀧寺に魅了される!格別の紅葉・カフェ・四季の彩り
レモンで有名な広島のレモンサワーは美味しいですよね!!世界遺産の厳島神社など観光施設も充実しています! そんな広島で「中国三十三観音霊場」としても有名な「三瀧寺」をご紹介
大台ヶ原で絶景登山!詳しいアクセス方法や紅葉などの見どころを紹介
日本最大の半島、紀伊半島の秘境として人気がある奈良県の『大台ヶ原』をご存知でしょうか? 秘境にもかかわらず、標高が高いところまで車やバスで行くことができ、お手軽な登山コー
「功山寺」は桜・紅葉も最高な古刹!歴史はここから動いた!?
山口県といえば、毛利氏が藩主だった長州藩としても藩が廃止された現在でも有名ですよね。 それほど、歴史に特に幕末には名を刻んだ場所でもあります。 そんな幕末と
栗林公園の春秋ライトアップにうっとり カフェも茶屋も素敵な庭園!
香川県へ行く目的はうどんですか?うどん県を標榜する香川県ですが、うどんはもちろんのことうどん以外にも見どころがたくさんあります! そんな見どころの多い香川県でも、四国
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-