高ボッチの雲海画像

高ボッチ高原へ山道をドライブ!雲海+星空+夜景の絶景フルコンボ

更新日:

掲載情報は予告なく変更になっている場合があります。最新情報を公式サイト等で確認することをオススメします

-スポンサードリンク-

長野県は日本でも高山が多いエリアですよね。

夏は避暑、冬はウインタースポーツを満喫することもでき、登山、ハイキングなどを好む方にも人気です。そんな長野県は、雲海スポットも多くあります。

今回は、雲海スポットのひとつでもある「高ボッチ高原」を中心にご紹介します!


-スポンサードリンク-


高ボッチ高原のみどころ

高ボッチスカイライン(市道高ボッチ線)で空へドライブ

高ボッチ高原画像

高ボッチ高原の秋の夕日

長野県の塩尻市にある高ボッチ山(標高1665m)に位置する「高ボッチ高原」。素晴らしいビューポイントとして、多くの写真家の方も訪れる「高ボッチ高原」の山頂からは北アルプス・南アルプスはもちろん、晴れ渡った日には、諏訪湖や富士山まで見渡せる絶景スポットです。

「高ボッチ高原」はレンゲツツジの群生も有名で、6月になると鮮やかな色合いを満喫することもできます。夏はハクサンフウロやユオニユリなども見ることができます。

年に一度、8月の第1日曜日には 高ボッチ高原観光草競馬大会 が開催され、約80頭の馬のレースが開催されたりと、高地で楽しめるイベントはご家族連れにも人気を博しています。

概ね12月から4月までの間、このエリアには雪が多く市道である「高ボッチスカイライン(高ボッチ線)」は冬季閉鎖が実施されます。そのため、春の雪解けまでこの絶景はお預けとなります。

1年中いつでも行ける訳でもはない春から秋までの期間限定の絶景スポット。アクセスする道は道幅が狭い場所もあるものの、季節の流れとともに表情を変えながら、様々な絶景が常にそこにある場所。

とても素敵な絶景スポット「高ボッチ高原」へ是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

※冬季期間中 路面凍結がある場合でも一時的に冬季閉鎖が解除される場合があります。また、通常の閉鎖・閉鎖解除情報も塩尻市 建設課の公式twitter(@shiojirikensetu(twitter))では随時発表されるので、是非公式twitterもご確認ください。一時閉鎖解除については、冬山の運転に慣れていて、タイヤ等冬用装備の準備を十分にできる方であっても細心のご注意の上、無理をしないことをおすすめします!

高ボッチ高原のおすすめポイント

牛の放牧など長閑な風景が魅せる

標高約2000mに近い場所まで車で行くことができる「高ボッチ高原・高ボッチ山」は、運転に注意を払えば登山の苦手な方でも天空へたどり着ける場所です。

「高ボッチ高原」に近づくたびに、木立から覗く空はとても近く感じられ、空へ向かって走っているような気分を味わえるのではないでしょうか。

「高ボッチ高原」には、牧場があり初夏の頃牛の放牧を見ることができます。富士山を含む遠くの山々をバックに一望できる諏訪湖も、どこまでも続くような開放感あふれる空も360°のパノラマビューを全身で感じるという言葉がふさわしいような感覚を味わえます。

のんびりと草を食む牛の群れの向こうには、山の稜線と空の境目がくっきりと見え、ひんやりとした空気の中大自然に包まれます。お時間があれば、「高ボッチ山」の山頂を目指したり、さらに標高の高い鉢伏山(はちぶせやま)を目指すのもお勧めです。

鉢伏山には、付近に有料駐車場があるので、有料駐車場までは車で行き、その先の山頂までおよそ20分程度登ることになります。※履物は歩きやすいものをお選びください。

歩道の他に登山道なども周りにはありますので、ご自身の体力に合わせ登山にもチャレンジしてみてください!様々な形で、車を降りた先に広がる遮蔽物のない天空の世界を、是非体感してください。

「高ボッチ山」の山頂へ行かれる方は、第2駐車場からが便利です。また、夏ごろの晴れた日に行かれる方は、日差しも強く日よけになる建物も少ないので、サングラスなど日よけ対策をされ、飲料などを持参することをおすすめします。

高ボッチ山頂付近

雲海・朝焼けの美しさに惹きつけられて


「高ボッチ高原」は、360°の絶景もさることながら、秋から冬にかけての季節になると雲海が発生します!

  • 朝晩の冷え込みが強く、弱風から無風の夜明け前から早朝にかけて
  • 雨上がり(晴天)の弱風から無風の夜明け前から早朝にかけて

などの条件に合致すると雲海は発生しやくす、9月から翌3月までが発生頻度があがります。※12月~翌4月までは高ボッチスカイラインは通行止めになります

9月から11月ごろの時期が発生しやすいので狙い目です。夜明け前の時間帯を狙って、雲海と朝陽のコラボレーションで1日を始めてみませんか?

今回の記事でご紹介している動画では、雲海のできあがってゆく様子もタイムラプスで見ることができます。実際には、もっともっと長い時間をかけてゆっくりと進んでゆきます。

夜中のうちに辿り着けば、そんなゆったりと流れる自然の流れを時間をかけて眺めることができます!※夜道で暗いうえ、道路は通りにくい場所もありますので運転には御注意ください。

低地との温度差がかなりあるため、寒さ対策をしてゆかれることをおすすめします!夜明けを体験する場合は、他に飲料や軽食などもお忘れなく!

夜景・星空の輝きはデート向き!?

「高ボッチ高原」の絶景の種類は実に豊富で、夜景もまた見どころのひとつです。「君の名は」のモデルともいわれる諏訪湖を一望できる高台からは、周辺に徐々に灯る街の明かりが、空の明るさが沈み闇が近づくころにとても美しい光景を繰り広げます。

今や人気スポットとなった「高ボッチ高原」では、夜景を独り占めというわけにはいかないかも知れませんが、とても雄大な自然の中、琵琶湖を装飾するように散りばめられた光は輝きを届けてくれます。辺りは暗くなりますので、懐中電灯を持参したり、スマートフォンなどのライトで足元を照らし、移動することをおすすめします。

そして、周りに視界を邪魔するものが何もなく、明かりもない場所で期待できるのが、天然の夜景とも言うべき満天の星空です!夜の闇が深くなるほど、その煌きは際立ち、幾粒もの星に目を凝らせば、流星を見つけることもできるかも知れません!

こんなロマンチックな場所には、デートで訪れるのも楽しいかも知れません。途中細い道を木立を抜けて走る間に気分はアがり、夜景と星空でクライマックスの演出をしてもらえるかも知れませんね!

また、夜景から朝焼けまでを堪能する方の中にはテント等を持参してキャンプ・野営を考える方もいらっしゃると思いますが、テント等の設営や野営は原則禁止で、実施したい場合には長野県知事の許可が必要です。車中泊をされる場合も、十分な防寒等の準備をお勧めします。また、駐車場が早々に埋まってしまうこともあるので無理をせず、マナーを守りながら素敵な山頂ナイトををお楽しみください!

よい旅を!

高ボッチ高原の関連イベント・プラン

崖の湯側へ下ると、日帰り入浴が可能な温泉施設などがありますので、長野の温泉に浸かって旅の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

岡谷I.C方面へ下りられる方は、「塩嶺御野立公園」へ立ち寄られるのもお勧めです。小鳥の森として非常によく知られています。日本の音風景100選にも選ばれたほどの名所です。

園内には、塩嶺閣(休憩所)や展望台などがあり、展望台からは、諏訪湖・八ヶ岳・富士山・北アルプスなどを望む絶景が人気です。特に諏訪湖方面が人気が高いようです。

「高ボッチ高原」と合わせて、是非お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

高ボッチ高原の動画

素敵な動画をご紹介します!

高ボッチ高原の基本情報

利用案内

営業時間

終日

休業日

冬季道路閉鎖期間
最新情報は塩尻市 建設課の公式twitter(@shiojirikensetu)からご確認ください

料金

無料

問い合わせ先

(一社)塩尻市観光協会
連絡先:0263-88-8722

高ボッチ高原に関する各種情報ページ

塩尻市総合観光案内

観光パンフレットPDF

塩尻市観光協会

MITSUBISHI MOTORS 週末探検家 雲海NAVI
※週末の雲海発生予報が確認できます

宿泊検索・予約はこちらの検索フォームが便利です!

じゃらんで諏訪湖周辺の旅館・ホテルを検索する

一休.comで蓼科・諏訪の高級旅館・ホテルを検索する

高ボッチ高原への行き方・アクセス

公共交通機関

なし
※季節バス便が出ていることがあります。2018年のチラシはこちら

長野自動車道 岡谷I.C より 高ボッチスカイライン(市道高ボッチ) 約30分
※幅員が狭い場所等もあるので、速度に十分注意し慌てず安全運転でお進みください。

駐車場

あり

高ボッチ山の地図

【エリア別】日本全国の雲海スポット

日本全国にある定番から穴場までamAtavi編集部がおすすめする雲海スポットを発生しやすい時期の一緒にエリア別でまとめています。本格的な登山が必要ない車やロープウェイなどで行けるスポットを中心にご紹介しています。

穴場や秘境も!日本全国のおすすめ雲海スポット38選【エリア別】

あわせて読みたいおすすめの記事

長野エリアの関連記事

戸隠神社 奥社は最高!だけど他の社も参拝したい場所
長野県長野市戸隠は、冬季は雪深く温泉もまた有名です。他のシーズンには、紅葉が楽しめたりキャンプや新緑や花を愛でるなんて楽しみ方もできオールシーズン味わい尽くしたい場所でもありま
富士山も見える!東京から1番近い長野県の雲海テラスを詳しく紹介
長野県の雲海テラスと言えば、北志賀竜王高原の「SORA terrace(ソラテラス)」が有名ですが、そこよりも東京に1番近い雲海テラスが富士見町の『富士見パノラマリゾート』です
山梨であり長野でもある八ヶ岳 2県に跨り開催のスターラウンド八ヶ岳がスゴい!!
毎年クリスマス前の12月初旬頃から全国のあちこちでイルミネーションが始まりますよね。 昔は一部の都市部だけが行っていたイルミネーションもLEDの普及もあるのか最近では各地で見
松本エリアのおすすめ観光スポット12選+市街での移動手段も解説!
長野県の人気観光地・松本市は上高地の玄関口としても知られています。 今回は松本市街とその周辺で楽しめる観光・パワースポットを移動手段や宿泊施設などと共ににご紹介します。ぜ

雲海の関連記事

天狗高原・四国カルスト 高知津野町 一度は行ってみたい自然の宝庫!!
カツオで有名な高知県ですが、高知には海だけではない魅力が多くあります。 そんな高知で、「ドライブルートに最適!」「長閑!」「絶景!!」と訪れた人を虜にすると話題の「天
宮崎県高千穂町の国見ケ丘で絶景を!!雲海・紅葉・日の出が秀麗!!
宮崎県といえば高千穂峡が有名ですよね。 某焼酎のCMでも以前は使われていた場所。そこから程近い場所に雲海が見れる場所があったなんて! 今回は絶景スポットでもある
雲海の新たな決定版!!!奈良県野迫川村は雲海スポット!キャンプや満天の星空も
古都・奈良。 奈良といえば名所が数多く、大仏や寺院の他にも神の使いとしても親しまれる鹿も有名ですよね。 そんな奈良には、雲海スポットも多くあります。 今回はその中
山梨県韮崎市は自然の観光スポットが沢山!雲海からツツジ・桜・桃の花まで!
東京から車で片道2時間以内で日帰りができる、山梨県北西部に位置する韮崎市は富士山や南アルプスに囲まれた自然がいっぱいの観光スポットが多数あります。 そこで今回は富士山と一緒に
広島市白木町の荒谷山は雲海・星空スポット!であえるまで行きたい
広島県には雲海スポットがいくつかあります。特に三次市には有名なスポットがあり既に人気を博しています。 雲海は幻想的でいいですよね。それも気象条件次第というのがまた、雲海を
徳島県三好市のデッキで楽める四季の色!山間の雲海は格別!!
山間の雲海は格別!!徳島県三好市のデッキで楽める四季の色! 全国的に雲海の見れる場所があり、各地で人気スポットとなっていますが、徳島県三好市にも雲海スポットがありますのでご紹介しま
日光の雲海スポット『霧降高原・キスゲ平園地』での発生条件や時期・時間を解説!
関東有数の観光地、栃木県の日光市は歴史的な文化財だけでなく、自然が豊かな点でも多くの人を魅了しています。 そんな日光の中で、絶景ともいうべき雲海の風景を見ることができる天
栃木の日帰り観光スポット!秋冬の雲海は低山から見るのが大正解!
日本全国には多くの雲海スポットがありますよね。雲海だけではなく、気あらしなどの自然現象が幻想的な演出を見せてくれる場所も多くあります。 雲海というとかなりの標高を登る
お土産は帰宅後に!?

旅行先でのお土産選びは楽しいですよね。ただ、時間の関係や荷物の多さ等でお土産が買えなかった・・・という経験はありませんか? そんな時に頼りになるのがHIS地球旅市場

日本全国のお土産や海外のお土産が家に居ながらにして手に入れることができます! 各県の定番のお土産からちょっと変わったものまで揃うので非常に便利です!

HIS地球旅市場はこちら

-スポンサードリンク-